人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

地元に咲いている四季桜?の写真撮影のリベンジに出かけました。

青空が広がった朝だと順光になるのでその時間帯をみて出かけましたが、
桜は以前の方が良かったかも。
枝先には葉っぱも出てきてるようだし少し散っていた。
が、コスモスはかなり咲いていて桜に彩を付けてくれました。
雲も良い感じの秋雲で季節感ある空になったようにも思います。

ここは道路に面してるので行ききする車がもの珍しそうに見ていきますので
わき見運転しないでね=て勝手に思いながら撮影。
でも広いスペースで無いので写せる構図が限られてしまって同じ写真ばかりですが、
いい時期の撮影なので楽しんで撮影が出来て良かった。

先週・先々週と週末台風だったので来週は天気になって欲しいですね。


オスモスに彩られて咲く桜
c0201929_716587.jpg

少し引いて秋雲と桜 コスモスの道
c0201929_7171153.jpg

この樹は四季桜で無いのでしょうね。染井吉野の樹に似てますが・・・・一輪だけ桜
c0201929_7173223.jpg

ちょっと角度を変えて・・・・・でも。
c0201929_7174374.jpg

コスモスと満開の桜です。
c0201929_7175530.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by noah_3776_2 | 2014-10-14 07:24 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
突然ですが「ケムトレイル」って言葉をご存知ですか?
私も最近聞いた言葉なんですが簡単に言えば飛行機雲なのかそうでないのか?

Wikipedia-引用-

ケム・トレイル (英: chem trail) は、航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じているという飛行機雲に似た航跡。chemical trail, ケミカル・トレイルの略であり、con trail, コン・トレイル(航跡=飛行機雲)より派生した語。公害のような副次的被害ではなく有害物質の意図的な散布による住民への健康被害を目的として散布される。
一般には陰謀論の一種と見做されており、「航跡」も単なる飛行機雲に過ぎないと言われている

まぁ~こういった都市伝説っぽい話は諸説ありますので私自身は「飛行機雲」かなって思ってます。
この話を聞いた後に同じような雲をみたので気になってしまって更新してみた。
縦に伸びる雲は「地震雲」とも聞いたことあるけど・・・・西の方面で地震があったと聞いてないけどまだ一週間経ってないがね。

きっと空気が入れ替わって秋の装いで秋雲になってるんだろうと勝手に考えてます。
見てるだけは綺麗なんで心落ちつきます。


碧南市のたこ公園より対岸は半田市
c0201929_72365.jpg

前景に木立をいれてみあmしたがこの頃には縦に伸びる雲が薄くなってきてます。
この後消えてしまったのは不思議ですけど。
c0201929_721755.jpg

処・日にち変わっていつもの浜辺です#IMAGE|c0201929_722924.jpg|201409/26/29/|mid|870|580#]
この日も縦に伸びる雲がありました。日にちが違うのに同じような雲が伸びてるのは興味湧きます。
c0201929_72399.jpg

飛行機は他にも飛行してるので他でも飛行機雲が見えていいのに見えないのは確かに不思議ですけど。
c0201929_725023.jpg

写真は南方面になりますが青空と秋雲
c0201929_73191.jpg


ケムトレイル・・・・知ってる人いたら情報もください。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
by noah_3776_2 | 2014-09-26 07:10 | 海がみえる風景 | Comments(0)
遡ること10日ほど前の8月28日に写真の師匠であるDさんより一報が入った!
DさんはこれまでもいくつかのTV番組に出演している若手のカメラマンでして、8年ほど前に偶然知り合ってから好意にしてもらってます。勿論共通点は富士山です!
一報の内容は「今日のTVロケは失敗した」
「そこで次回のロケは9/4だがどうしても同行出来ないんだ。頼めないかな?」
俺・・・・・・平日だし無理だわ
師・・・・・・そうだわな 今日Kさんも同席だったけどKさんは別の依頼もあり頼めないのさ。TV局のADさんにはポイントは教えたけども実際の状況で最終判断が必要なので同席者が必要らしい。
俺・・・・・・共通の仲間であるUさんは?どうなん?
師・・・・・・休みの関係もあるし・・・・。
俺・・・・・・他にも人がいるでしょう。
師・・・・・・「--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------」
俺・・・・・・「分かった引き受けるわ!」(自分自身考えることもあって引き受けることになりました。)

当日!
内容はTv番組がまだ放送されていないので詳しくは言えませんが、Tv局の人と待ち合わせして現地に移動しましてまだまだ暗い中で20人ほどのスタッフさん達が舞台などセット作り。
番組の裏側にはこんな努力があることを改めて感じながら、思った以上に番組デレクターさんほか皆さんが生き生きしていてワイワイしてて緊張感の中にも優しさも感じられました。
明け方に主役の人がみえて本番前のリハーサルをしてるとき、現場に居た私も凄く良い体験ができ「鳥肌が立つ」のを覚えました。
最終的にはこの日も番組趣旨の映像は撮れず、セットの片付け等して現地から引き上げる時に「ロケバス」に乗せていただき私の駐車場まで僅かでしたがDさんやADさんスタッフさんの皆さんと一緒の空間にいれたことなど良い体験ができました。
一つの番組撮影には時間と労力、多くの人が関わって作成されているだってことなど、いつもはTVを見てる側から作成する立場をみて努力っていうのか苦労てか感謝の気持ちを感じました。

今後、放映日時が決まればこの場で紹介します。

現地に着いた時は上空は星空が広がってましたが、富士山には雲が巻いてました。
c0201929_8394469.jpg

太陽が出てきて笠雲に光があたり雲好きな私には大当たりです。                           
c0201929_84032.jpg

この後僅かで全貌が見えたのですが、僅かで全く見えなくなってしまいました。残念!
この日は各地点で富士山見えてなかったのでここで見えていただけで奇跡。
c0201929_8411670.jpg

太陽が高くなってから雲に巻かれた富士山と彩雲
c0201929_8413552.jpg

最後秋らしい雲が広がったと思ったら数分で富士山シャットアウトで全く見えなくなった。
c0201929_8415132.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
by noah_3776_2 | 2014-09-06 08:54 | 富士山 | Comments(2)
8月8日金曜日

いよいよ台風がここ山梨にも近づいてきてる予報がでてますが、この日も昨日同様に写友(大先輩です)と連絡して天気が不安定だけどもダメもとで出かけようと話になり2時に待ち合わせしました。

1時に山中湖で起きると月に照らされた富士山が見えてるではないか!
しかも笠雲や吊るし雲も出ている。これはと心躍るなか待ち合わせ場所に向かう。
合流して目的地に向かい撮影が開始。
山中湖で見た吊るし雲が頭上に見えるが画角には入らないほど真上だが富士山は見える。
次第に雲が流れてくるがなんとか撮影はできる。山頂には笠雲が多い出して登山者は一面の霧の中だろう。これでは「御来光もみえないのでは」と勝手に余計なお世話!

空も「蒼』のときに入り東空も明るくころにはかなり雲が広がってきた。
流石に今日は赤富士は無理だろうと思いながらも「今日はダメもと」出来たことすら忘れ欲張りだす。

「見えないと見えるくれ」  「見えらた見えた出赤くと欲がでる」

見えただけでも良かったのに知らず知らずに欲望が!

人って本当に勝手な奴!人でなくて俺かっ!

東がどんどん明るく染まってくるではないか・・・・日の出時間が近づくっと

富士山は赤くなりませんでした。ダメもとで来たので撮影が楽しめただけでも良かった。
空は青空は無くなってしまってるが吊るし雲がでてるので山中湖へ移動してみました。
c0201929_7562791.jpg

山頂が笠雲に覆われてるが登山者の軌跡
c0201929_7565011.jpg

蒼の刻 雲がどんどん広がってくる
c0201929_757554.jpg

日の出時間過ぎ 光芒と朝焼け
c0201929_7572467.jpg

日の出から暫くして山肌に第一光が当るけども少し遅かった
c0201929_757485.jpg

山中湖へ移動して吊るし雲と湖畔
c0201929_7581625.jpg

湖畔に降りて白鳥と富士山
c0201929_758319.jpg

吊るし雲を真下から見上げてみたら・・・(滝沢から)

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
by noah_3776_2 | 2014-08-18 07:58 | 富士山 | Comments(2)
みなさんこんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいましてすいませんでした。

私自身は元気でしたが、回りに少し変動がありまして大人しくしてましたので、6月の「つつじ」遠征はお休してました。

暫くの間は地元で撮影してましたので、季節感ある写真をアップします。

c0201929_10184137.jpg
c0201929_10185263.jpg

by noah_3776_2 | 2013-07-21 10:19 | 夕焼け風景 | Comments(6)
三月末からの暖かさで桜も一気に開花して、ここ愛知でも今日の雨が「花散らしの雨」になりすです。雨だと花粉の散布がすくなり花粉症の私にとってはいささか嬉しくもありますが、富士山が見えないのが寂しいです。

この日の朝は箱根の大観山にいたのですが、雲に遮られて全く富士山も見えないままだった早々に帰ろうと高速で帰り路だったのですが、新東名で新富士IC近くまで来たら富士山が見えてきました。
富士山頂に怪しい雲があるなぁ~っと思ったので、高速降りて朝霧方面まで車を走らせて撮影することが出来ました。もう少し早く着けばもっと大きな「離れ笠」が撮れたのですが私が到着した頃にはこのような形になってました。このあとは天気も下さり坂で背景の青空が曇天に変わってしまい「離れ笠」から「覆い笠」へと変化してしまった。
 
今年はまだ桜と富士山が撮影できてないので、なんとか出かけて狙ってみたなぁ~
c0201929_9143934.jpg
c0201929_9144860.jpg

by noah_3776_2 | 2013-04-06 09:16 | 富士山 | Comments(2)
by noah_3776_2 | 2013-01-19 19:45 | 富士山 | Comments(4)
まったくお久しぶりで御無沙汰してます。
夏場からなかなか撮影の機会が無く(海で素潜りしてました。)久しぶりに遠征してきて何とか撮影できたのでUPします。
富士山麓ではすっかり秋の様子で彼岸花やススキも散見できるほど、平地よりも一足先に秋の気配が広がってました。まだまだ暑い平地ではあるけど確実に秋の足音が聞こえてましたよ。

朝方から浮かんでいた吊るし雲と実る稲穂です。
c0201929_7541145.jpg
c0201929_7541852.jpg

by noah_3776_2 | 2012-09-18 07:54 | 富士山 | Comments(0)
富士山と雲を見てると変化に富んでて飽きることが無い。常に変わる雲が時折太陽の光も遮り光と影を創り出すこともある。
夏の富士は気分屋でなかなか姿も見せてくれないが、逆に見えた時には素敵なサービスもしてくれることもある。
この日は東の雲の合間から低い前雲により光がアンバランスに富士山を照らす。
山頂に光が当たるときを狙ってみた。

一期一会を大事に写真を見かえしたときにその時の現況が思い出せるように記憶を残そうと思う。

過去を懐かしく写真を見たとき・・・あの時は・あの日はあの頃はとそんな写真を一枚一枚残してみたい。

なんでこんなこと書いてるのか?
c0201929_7392797.jpg

営業の仕事をさせてもらってると色んな年配者よりありがたい話を聞ける。そんな日のUPでした。
by noah_3776_2 | 2012-08-23 07:39 | 富士山 | Comments(0)
ここからの場所も比較的相性が良いから好きな場所のひとつです。

しかし最近地元の方々が迷惑するようなカメラマンの行為が目立つようで
カメラマンが嫌わせてると耳にしました。
ほんの少数のひとだと分かっていても「カメラマン」で括られてしまいます。
いつまでも地元の方に迷惑かけないようにと思うこの頃です。
c0201929_7522050.jpg

by noah_3776_2 | 2012-03-31 07:51 | Comments(6)