人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:長野県阿智村 ( 2 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

熊本を中心とする九州の方々は日々余震に、また新たな地震に心も身体もお疲れと思います。暖かい場所・食事そして寝る場所が一時間でも早く浸透するようお祈りしてます。

今回は駒つなぎの桜です。

c0201929_20262084.jpg


この場所は2年前にも一度訪れた場所でもありますが、その時よりも10日ほど早く来ました。
到着したのは5時前で門前屋駐車場は3台の車のみで、私と同時に到着した方は静岡より来たとの事で一緒に上がろうかとして待っていたが時間がかかりそうなので独りで先に向かいました。
案内ではここから800M。直ぐに上下に分かれ道あり?どっちかと迷ったが確か再び合流したはずと上を歩きだしました。
暫くすると三つ葉つつじと見上げると立派な枝垂れ桜がありました。

登って行くと民家横に見えてきた枝垂れ桜は帰りにして先ずは、駒つなぎに向かいます。
ここから直ぐに道は合流して本命の駒つなぎの桜です。

暫く前より田圃の水はなく残念ですが撮影しやすいように足場が出来てます。
二人の先客カメラマンにご挨拶して三脚を立て撮影開始。


天気は曇天で天気予報では朝の6時から雨マークがあり今にも降りだしそうで、静岡の人は向かってくる時は雨だったとの事で少しでも早く撮影しないと雨になりそうです。
雨の前なのにすごい風で枝がぐるぐる揺れてます。
c0201929_2028457.jpg



感度を上げて枝咲きを留めて撮影してみます。

撮影中もパラパラ雨が当たりいつ降りだすか気が気でありませんが、皆さん慣れたもんでしょうか合羽や傘を持ってます。
後悔、車には傘があるのに。
場所を変えて撮影してみます。

c0201929_2029420.jpg



次々にカメラマンがやってきます。昨夜の彼が来るかと思いましたが来ませんでした。
静岡からの人は早々に雨の匂いと共に撤収していきました。
私も傘が無いし降りだしたら車まで10分はかかるので機材の心配もあり撤収し帰り道に民家横の枝垂れ桜を撮影。私有地なんでレンズ交換して遠くより撮影なので構図が固定されます。

c0201929_2029275.jpg

c0201929_2029385.jpg



風で揺れる枝。

そして三つ葉つつじと枝垂れ桜。コブシも咲いてます。
個々には椿とレンギョウも墓地脇にあるのですが中々構図が纏まらなく撃沈。

c0201929_2030544.jpg



数カット撮影してると大粒の雨が当りだし本降りの様子。直ぐにカメラを終い走って駐車場へ着くと6時過ぎ。
帰ろうとしたが近くの月川温泉の花ももの下見へ行くと下では5分咲き以上かな?メイン会場付近では3分咲き程度でその上はまだ1部咲きほどですがどこも桜は満開でした。
今週末にはメイン会場あたりは見頃となるでしょう。
メイン会場からかなり登った処にお店がありその上に枝垂れ桜があったのを思いだし行ってみました。
満開で雨に濡れて濃いピンク色が見事です。

c0201929_20315854.jpg



引き返す時に再び駒つなぎ桜に寄ってみたら、駐車場は満車で何とか脇に停めることができ、どうしたものか思案してると老夫婦が傘を差して三脚を持って出ていく姿を見て渇が入りました。
霧が出るかもと歩きだし現地に着くと15人程カメラマン居て、霧も少しでてます。

c0201929_20323145.jpg




完全に雨対策して撮影してる人が多くって驚きましたが、その脇で横着撮影です。
c0201929_20325749.jpg



雨が絶え間なく降り続け靴は勿論ジーンズの裾も濡れてきてますが、目まぐるしく代わる霧にシャッターを切りますが、風も強いので横着者には辛い撮影です。

c0201929_20331512.jpg



折々傘が飛ばされるほどの強風も有りながら撮影続行中ですがここまで濡れたら同じともう一度民家横の枝垂れ桜に行くと、二人のおばさま方が私と同じように桜を狙ってました。

突然吹き飛ばされそうな強風に思わずしゃがみこんでカメラを守るほど時には強い風が吹きました。
もうカメラを濡らさないようにするだけで手一杯なんでジーンズも膝辺りから下は濡れて上着もかなり腰辺りは濡れてしまったので、ここまで来たらもう一度黒船桜へ向かいました。

c0201929_20334982.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ







by noah_3776_2 | 2016-04-22 11:07 | Comments(2)
いつも訪問ありがとううございます。

この度熊本地震で被災された方々へお見舞い申し上げます。
また、私の友人も熊本はじめ九州にもいます。熊本の友人は無事の連絡いただきましたが、怪我をされた方また物資不足など聞いております。一時間でも早い復旧・復興を陰ながら祈ります。

今回は長野県阿智村の黒船桜・駒つなぎ桜の紹介です。
詳細はこちらで↓
黒船桜
駒つなぎ

薄暮の中浮かび上がる黒船桜。

c0201929_7104460.jpg


4月16日先週に引き続き鈴鹿の伊奈冨神社へ寄って(開花は完全に遅かったです)長野県南木曽の天白公園のみつば躑躅祭りに寄って(三日ほど遅かったかな?)19号線から256号線の花桃街道を走って黒船桜に向かう途中の道路沿いには多くの花桃が見ごろを迎えてました。
また桜も満開になってて「桜と花桃の競演」が見事です。
しかし花桃街道も南木曽温泉付近まで見ごろですが暫くすると標高が高くなり開花も落ち着きますので撮影するなら南木曽温泉付近がいいですよ。

欄(あららぎ)地区にあったお寺の枝垂れ桜。ライトアップの準備がされてました。ここで住職さんらしき方とお話していたのですが今年はひよ鳥に食べられて良くないどの事ですが満開でした。

c0201929_7254329.jpg

c0201929_7262238.jpg


清内路に入るときにはすっかり日が暮れて18:40。分かりにくい場所でしたが「黒船桜」に到着しました際には、既に先客さんは2台。Pスペースが少なくなんとか駐車完了し撮影開始するも先着さんは撮影していないくライトアップ待ち?薄暮の時間を逃したくないのでとにかく一枚目。
ストロボ発光したらよかったかも。

c0201929_7305983.jpg


そんなときにお一人様到着。
情報聞こうと話しかけたが彼も初めての事だが、なんと同郷の同年代。愛知の隣の長野だからそれほど偶然でもないけど、
撮影しながら会話してるとライトが点いた。

c0201929_7324612.jpg


薄暮の中桜が浮かび上がってきた。見事な桜です。

土曜日の夕方だけど人は少ないです。時々観光客はくるけど入れ替わりですぐに帰っていきます。
空も次第に暗くなって蒼から暗へ変わるとき一台の車が走ってくれました。

c0201929_7352147.jpg


翌日は雨なので次第に雲が出てきてます。場所と構図を変えて。

c0201929_7355997.jpg


同郷の彼と一回りして元の場所に戻ってきたのが20:30ラストショット。

c0201929_738146.jpg


明日が雨なのにやっぱり標高が高いだけあり冷えてきたので私は撤収。彼ともここでお別れです。

翌朝、雨の中再び訪れた時には誰もいませんでしたが、車から降りるのを躊躇するほどの雨だが、折角来たので傘さし撮影(横着してます)

c0201929_7401916.jpg


明るくなって少し状況が分かりましたが、花桃も咲いてるようですが開花は少し早いです。

c0201929_7415773.jpg


個人的には橋渡ってからより回り込んで桜全体が山に重なる場所がいいですが、
背景に道路や民家がどうしてもはいりますので、橋の脇から見上げるようになります。

c0201929_744987.jpg


c0201929_7444759.jpg

私が車に戻ると(小さな駐車場から桜が見えて1分歩けば撮影できます)駒つなぎ桜で見かけた人が見えたので声かけました。
品川ナンバーなので遠路遥々です。しっかり合羽着て長靴履いてカメラも万全態勢で三脚出動。お見事ですやっぱりこれ位しなきゃだめですね。
彼は東京は既に桜が無いからと言ってました。
愛知から少し移動すればまだまだ桜が見えるとは良い環境下にあると思いました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by noah_3776_2 | 2016-04-18 12:00 | 桜が咲く風景 | Comments(2)