人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

訪問ありがとうございます。



稲沢市観光協会

11月に入ってからは地元中心に撮影してまして今回はこの時期に毎年行っている「祖父江のいちょう祭り」です。今年は暖かく紅葉の色づきも遅くなっているので少し早いかなと思いましたが21日に出かけてみました。

自宅から約二時間で現地に到着したのですが、実はここへたどり着く前に23号線へ合流の左カーブ(竜宮町IC)でINから猛突っ込んできた車が小回りしようとしたが、左前車輪を縁石に乗り上げてそのまま飛ばされて私の前の車へぶつかって大事故になったのを目の当たりにしてしまったのです。
事故の原因になった車は初心者マークがあってあり経験ミスかなって思いました。
こんなことの為に今年は「ドラレコ」と装着してたので見返したけども本当に怖いですね!

今日の天気は晴れだけど太陽が雲がくれして青空は少ないですが、明日は曇りで翌日は雨なので今日にしたんですがやっぱり時期的に黄葉は少し速そうです。
いくつかある臨時Pに停めて(無料ってありがたいですね)歩きながら撮影開始したのが9時過ぎ!
銀杏が落ちてるので香りが少ししますが私はそれほど嫌いでなく気にすることなく撮影できますが、出来るだけ銀杏を踏まないようにしていたがそれさえ難しいほど落ちてる場所もありますので、お出かけの時には気を付けてください。
本日21日からは銀杏祭りが開催されていてメインの祐専寺Pではテントが張られて出店も多く出てました。
そしてライトアップ用の投光器も投入されていてやる気満々で人出も多く賑わってました!

毎年来てるのである程度の方向感覚や撮影ポイントの把握してるがまだ色づきは早かったです。
それでもところどころ見ごろの樹もあってゆっくり歩きながら撮影してると少し青空が覗いたりとまぁ結構楽しく撮影できました。
私と同じように撮影中心で回ってる人もいたりして情報をもらって知らなかった場所を聞き出せたり良かったです。12月も近い時期なのに歩いてると汗が出てくるほど気候はとってもよく2時頃まで5時間歩きいい運動になりました。予定では28日にも出かける予定です。
私らしい人を見かけたら声掛けください。





c0201929_745381.jpg

撮影開始直後の空。鱗雲のような雲が青空に広がっていました。
c0201929_75478.jpg

椿の樹の間から現れたのが「キリン」?「恐竜」なんかそれっぽくみえません?
色づいてくるとどうなるのかな?
c0201929_751654.jpg

子供たちの人気の廃油で走る機関車。道路は歩行者天国になってまして安全の元で運行してまして順番待ちで行列でした。撮影は肖像権は確認済です。
c0201929_752599.jpg

大きな銀杏の木が多くある畑の中には椿の落ち葉が赤く染まってます。しかし銀杏の葉っぱはまだ緑色です
c0201929_753595.jpg

屋根の上の落ち葉が印象的ですがまだまだ黄葉のクライマックスは少し先です。
c0201929_754746.jpg

今年の祖父江祭りの観光パンフレットのように撮影してみまいた。
この後地元の人が親切にパンフレットで撮影した場所を教えてくれました。ありがたいです。
c0201929_755956.jpg

名鉄線の東側の日光川よりの銀杏並木は一部いい色に染まってました。
落葉も進んで黄色いじゅうたんの完成です。日も当たり影も出ると立体感でていいです。
c0201929_76988.jpg

いい雲が出てきたので超広角で空を入れてみました。
真黄色に染まった樹があればよかったなぁ~
c0201929_761882.jpg

一期一会の雲の景色。雲萌えの私はこんな雲が大好きです。いちょうが色づいていたら・・・トホホ
c0201929_762838.jpg

これだけ色づいてると空とのコントラストは見事です。
さって今週末はどうなってるかな?
by noah_3776_2 | 2015-11-27 07:25 | Comments(2)

11月15日は私の好きな偉人「坂本龍馬」さんの誕生日でもあり33歳で亡くなった命日でもありました。京都方面に向かって合掌して感謝を伝えました。余談になりましたが・・・・。

続編・・・・・今年は夏も短く秋の深まりも早かったので銀杏の色づきを期待して昨年よりも10日ほど早く出向いたのですがやっぱり早かったです。

私が知らないだけで皆さんはご存じだとは思いますが・・・「いちょう」も「ぎんなん」も銀杏です!
皆さんで自動変換して読んでください。

しかし時折色付いてる木々もあり観光客は記念撮影をしてる間を縫って撮影してみましたが、どうも迫力が感じられなく他も散策してましたが、なかなか広域にわたり黄葉してる木々がなく、今年は収穫がないかと思ってキョロキョロ散策してると一角で、農家の方が銀杏の採集作業をしていたので許可を頂き作業風景を撮影させて頂くことができました。
大きな樹に梯子を掛けて樹に登り、長い竿で大きく鈴なりに実った銀杏を次々に落としてゆき下のネットで受け止めるんです。
大きな樹からは約100㎏~150㎏の実が回収でき種になると1/3ほどになるようで、実肉(?)はどうするのですかと聞くと

「発酵させて肥料にしてる農家さんも居るっよって」事ですが

最近の新聞では焼酎を造ったと載ってました。
おばぁちゃんは銀杏を素手で触ってるので「かぶれませんか」と聞くと

「嫁いできたときには手がかぶれてしまい苦しんだがもう慣れた」ってさ
慣れるもんですね!
流石に年齢を聞くのは控えましたが、息子さんが樹から落りてこられて挨拶させてもらった感じから80歳は超えてるでしょうね。今回は銀杏の採集作業に出会えることができて収獲ありました。
採集作業を見学させていただきありがとうございました。・・・・感謝・・・・・

停めた駐車場から山崎駅に歩いた道沿いの銀杏の黄葉。観光客の居ない間に撮影。
c0201929_7194971.jpg

散策して綺麗な実がついてる扇葉と銀杏。
c0201929_7207100.jpg

綺麗な実が鈴なりです。匂いは慣れます。
c0201929_7202191.jpg

しかし靴で実をうっかり踏んでしまうと帰りの車内には匂いが・・・・・・・。
c0201929_7203916.jpg

これだけの銀杏を拾うもの大変でしょう。見ての通り右手は素手で掴んでます。
c0201929_7205892.jpg

見事な大粒の銀杏です。
c0201929_7212219.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by noah_3776_2 | 2014-11-22 06:47 | Comments(2)
今週は地元は愛知県の祖父江銀杏祭に行ってきました。

午前中は曇りだったためにあえて午後からの出発で夕光狙いでした!
会場は名鉄の山崎駅付近でしてこの辺りには臨時Pもしっかり準備されていて、安心して撮影出来る環境でした。しかし肝心の銀杏は少し遅く散ってる木々が目立ったために落葉に視線を集めての撮影にしてみました。
この辺りの銀杏(ぎんなん)は実が大きくって名物にもなってまして、多くの木々の根元には沢山の実が落ちていて「臭い」は結構なものなんです。
撮影時間的には2時間ほどでしたが楽しめました。来年は少し早目の時期に行ってみようと思いました。
c0201929_10565153.jpg
c0201929_1057161.jpg

by noah_3776_2 | 2013-12-01 10:56 | Comments(2)