人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:芦野公園 ( 3 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_08192845.jpg
昨日に続き今朝も3時30起き。
気温が冷え込んで2℃です。昨日の星撮影の時より出ていた薄い雲が今朝も残ってます。

c0201929_08192749.jpg
湖畔には30名ほどのカメラマンが。
この日に見たえた朝焼けは綺麗に染まってくれました。もう少し画面右手に広がってほしかったけども
この写真がほどMAX

c0201929_08192804.jpg
太陽がでてきましたので人混みになるまえに「芦野公園」へ
c0201929_08192966.jpg
まだ朝早いのでレールのヘッドライトが映り込みます。
が、すでに多くの鉄屋さんが居ますね~
今年は乗鉄さんも多いようで乗車率高かったようで立って撮影してる人がファインダーより覗えた。

今日は昨年行った菜の花を撮影できる「飯詰」付近へ。
この場所で一昨年からお世話になってる友達と一年ぶりに合流し楽しい会話で盛り上がることに。
しばらく上下の撮影をして彼は芦野公園へ移動していった。

c0201929_08192879.jpg
私が到着したのは9時前で先に来ていたのは群馬ナンバーの方のみなので
ご挨拶して一緒に撮影することに。


c0201929_08192826.jpg

折角岩木山がしっかり見えてるのでなんとか菜の花をいれて岩木山と構図。
しかしこのストーブ列車が走ったのがお昼前の11時後半なので太陽は真上へ。
折角の列車が暗くなってしまった。し仕方ないが菜の花のパンチ力も・・・。
それでもその状況下で少しでも好条件で撮影なくては。
乗客が多いのか一両電車が追加されてる。

c0201929_08192868.jpg
この列車が上り五所川原行なんですが、撮影後に駅の方面(画面左)より一台の車が走ってきたと思ったら
車「画面に入るんだけど」
俺「どうしろと」
車「もっと菜の花から離れて」
俺「じゃ撮影できないじゃん」
車「・・・だね」
俺「俺のほうが先に居たし・・テール追いかけたらあなた達も邪魔になるからお互い様じゃ」
車「こっちで構えてるほうが人数多いから邪魔になるから下がって」
俺「ピーPPPPPPPPPピー」
気分悪いので朝から一緒に居た人と共に別の場所へ移動することに。

c0201929_08192946.jpg
静かな場所で一人で撮影してたら
先ほどのアホなやり取りも忘れられた。この編成も一両多く連結されてる様子。

昨日に続いてもう一度夕暮れの桜トンネルをテールを撮影するために「芦野公園」へ
c0201929_08192982.jpg
ヘッドライトが桜に当たりぼんやり浮かび上がる様子が狙いです。
しかしこの時間でも多くの乗降客がいますね~勿論鉄屋さんも。

c0201929_08192900.jpg
ホームには一人のカメさん残して電車は芦野公園を後に終点目指して発車した。

この後昨日に続いて富士見湖で星撮影。

c0201929_08482300.jpg
星撮影などほとんどしないので下手くそですが雰囲気だけ。
三連の木造橋には欄干に灯りが21時まで点灯されてました。
星の形から南西方面にカメラが向いてると思います。
さぁ今日も21時を過ぎてきたので明日のためにもご就寝。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2019-05-19 07:00 | 電車が走る風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07574686.jpg
昼前に行こうとして引き返した「芦野公園」ですが、その前に訪れた公園は穴場で満開のソメイヨシノで染まってました。

c0201929_07574532.jpg
花付きが非常によくモリモリの花で枝も下がってきてます。

c0201929_07574403.jpg
真っ青な空に薄いピンクのソメイヨシノが輝いてます。
まだ樹が若いですが元気に咲き誇ってます。

c0201929_07574576.jpg
近所の家族が花見に訪れてる程度の人手で撮影し放題

c0201929_07574591.jpg
枝先はこのように花が団子のように盛り上がってます。
この場所も今年初めて教えてもらった場所・・・で散りあった人に
稲荷神社を教えてもらい訪れた場所。

c0201929_07574676.jpg
ここは結構な人が観光に来てましたよ。
もう少し後の新緑の時期が赤い鳥居とよく似合うでしょう。

c0201929_07574651.jpg
その後、人が減ったころに「芦野公園」へ
上り五所川原行の電車を見送り下り待ち。

c0201929_07574649.jpg
この時間が撮影したかった。
鉄道撮影って圧倒的にテールは撮影しないのですが敢えてヘッドライトが桜を照らすのでテール狙い。
テールなので人も少なくセンターをキープしてレールもいい感じ。

c0201929_07574435.jpg
日没後の前を狙ったけども・・・沈。
この後天気も良かったので星を撮影するために富士見湖へ。

今朝も4時起きから星撮影して22時。
寝不足だわぁ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
続く


by noah_3776_2 | 2019-05-16 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

今朝の弘前城から五所川原市の北に位置する金木町にある芦野公園 桜100選へ移動しました。
スマホのアプリって便利ですね!
私のように後々に記録を書くときにその日の行程記録がわかるんですよ!

この日5/1は弘前を6:30に出て38キロ(直線距離)一時間16分で移動してるようです。
詰まるところ7:46分に到着してるようです。本当に便利でありがたいです。

芦野公園桜まつり

駐車場へ着くと二人の人が話してるところへ割り込む形で話しかけてみたら
一人は地元の鉄道写真家で話し相手は私同様の地方から初遠征で情報収集していたようでした。
結果、地元の人もこのまま撮影するとのことで「金魚の糞」を承諾してもらいました。
このあたりより撮影するといいよ。あっちに行きましょうとアウェイでも親切にしてもらい
効率よく動くことができたし情報もいただくことができました。

c0201929_6245188.jpg


ホームに入ってもまだ遮断機は下りないとのことで、踏切内ので一発目の撮影。
この時70-200mmで撮影。地元の人曰く200mmでは少し足りないとのことでした。

c0201929_6272976.jpg


地元の人とはここでお別れしてホーム側へ行ってみることにって
歩いてもわずかで移動できます。

c0201929_6282798.jpg


29日出発日の開花情報が7分咲きだったのに週末の暖かさと昨日の風ですでに散り桜です。

c0201929_629592.jpg


駅舎横の「駅舎風の喫茶店」はじめ駅舎と勘違いしてました。

c0201929_6323818.jpg


こっちが駅舎です。

c0201929_6333872.jpg


ローカル線なので一時間に一往復で空いた時間に公園を散策します。
ここヒグマがいました。

c0201929_634427.jpg


公園ってこともあってミニ動物園があるって聞いたのですが「ヒグマ」ってすごいですね!

c0201929_6363772.jpg


完全にダウンしてます。まだ朝食まえなのでしょうか?
奥には大きな池がありその周りにソメイヨシノが植えてありますがこのあたりは完全に葉桜になってました。

c0201929_638810.jpg


枝垂れ桜を寝転んで撮影。久しぶりに地面に寝転んで空見上げちゃった。

c0201929_6385818.jpg



c0201929_6394067.jpg


人が増えてきてます。今日は月曜で連休の谷間ですけど多くの観光客が来てるようで
名古屋からのクラブ〇ーリズムからの旅行客もいました。

鉄道写真家のルールって分かんないですね。
嫌な思いをしたけど割愛しホーム側から踏切方面に移動しました。

c0201929_643752.jpg


ヘッドライトがレールを照らしてます。
なぜか線路の草が緑だと思ったら・・・こここの時期(4/28~5/7)しか走らないそうなんです。
だから鉄粉が飛び散らずに緑が綺麗って後から知りました。

c0201929_6461336.jpg


ホームの人も増えてきてますが、ホーム脇の踏切ももの凄い人でが、
これは駅員さんはちゃんと安全確認してますのでマナー違反では無いようです。

c0201929_6484367.jpg


ゆるキャラや園児も出てきて観光客を盛り上げてます。

c0201929_6513223.jpg


電車が来るとここからでは様子がうかがえないのですが、園児達は自作で小旗を作って
「ようこそ金木へ」と大きな声で電車から降りてくる観光客を出迎えてました。
2時間ちょっといて10時過ぎに芦野公園を後にして、スマホで近くの温泉を検索すると
「稲穂の湯」が10キロ以内にあるとのことで朝風呂(320円)へ向かいました。
青森県内の温泉はお値打ちです。備え付けのシャンプーや石鹸などひゃ一切ないですが
遠征慣れしてるので一式揃って持ってるので反ってこっちの方が有難いです!

身体を清めてから向かったのは芦野公園で教えてもらった菜の花が咲く津軽鉄道名物の
「ストーブ電車」を狙う。芦野公園より少し北方向です。

c0201929_714227.jpg


この日臨時で2往復するとの情報なのでその時間に合わせました。
この場所も鉄道写真家には有名なポイントで多くの人がいました。

c0201929_71741100.jpg


ここで話した人は本日ストーブが走ることは知らなかったらしいが
東京からほぼ毎年弘前城の桜を取りに来て時間みて津軽鉄道を撮影している方でしたが
何年(十数回)も通っても岩木山と津軽鉄道が撮れなかったと言って、今年念願かなったと
喜んでました。
私も満足したので次の目的地の浅虫へGO!


ここから向かう先は浅虫の「鶴亀屋食堂」です。本日営業は確認済。

とある人のブログ紹介の鶴亀屋食堂記事

私が到着したのが15:30位!本日は朝弘前から五所川原へ移動中におにぎり食べただけで
ここまで我慢した(ただ食べるタイミング逃しただけ)お客さんは時間帯もあり数組だけ。

c0201929_07321333.jpg

私が注文したのは「レッドマウンテン 小」¥2500-
当日はミニと小しか無かったよ。

c0201929_07305492.jpg

テーブルに来ると山頂に乗ってくる緑帽子がコロリと落ちるほどの盛り方!
なのでワサビは別皿で我元へきました。
どんぶりは茶碗より一回りくらい大きいだけなのでご飯は多くないがマグロ(メバチマグロ)が
山盛り。
どうでもいいことだけど、さてどうしてグルメでもない私がここへ来たのか?
ただ知人より紹介されたから。「大間まで行かなくても本場のマグロが食べれる」など
調べてみたら面白そうだったので来た・・・それだけです!

食べてみるとやっぱり旨い!・・・と感じたのは初めだけ
これは数人でシェアするのはいいが一人で食べるには量が多すぎます(個人的感想ですが)

すぐ近くに道の駅があったので今夜の宿はここにしよっと。
夕焼けに浮かぶ岩木山がきれいに見えて今日の行程は終了!

c0201929_7252199.jpg


朝一五所川原向かう途中の岩木山。

c0201929_7253282.jpg


明日は海越しの岩木山狙い!



by noah_3776_2 | 2017-05-14 05:54 | 桜が咲く風景 | Comments(2)