ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:石楠花 ( 2 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_05543375.jpg
昨日の長谷寺に続いて本日は早朝より「室生寺」です。

久しぶりに道の駅で一夜を過ごして早々と駐車場入り!
8:30開門ですが、情報では7時過ぎには入門できるような話を聞いたので寄り道をして現着。

c0201929_05543275.jpg
まだ誰も居ない。影を見てもらえると時間が想像できます。
c0201929_05543392.jpg
次第にカメラマンが集まってくるのですが・・・まだ開門しない。
どんどん観光客も増えてきたころ8時15頃に開門です!
後ろから走り出し輩が居る!並んだ意味が無い・・・がカメラマンは走らないので私も早足で3番目に受付済!

c0201929_05543357.jpg
数名のカメラマンに並んで「鎧坂」で撮影しますが、票端の石楠花は咲が弱いようで
僅か2・3分で数人が走り出したので自分もついて行く。
下で撮影してる人も居るのと五重塔の前で無人撮影したいので走る走る(俺たち)♬
乳酸溜まると本当に足動かないですね!息も切れるけどもそれ以上に荷物背負っての力走は足上がらない。

c0201929_05543320.jpg
皆、横並びで息切らせて撮影。
はぁ~はぜぇ~ぜ♬の合唱です。お坊さんが石畳に水を撒いてくれました。

c0201929_05543470.jpg
先ほど開門と同時に走っていたのはどこかのツアーガイドでして・・・どんどん観光客が登ってきて階段を登って行かれるので
手前の石楠花で隠すと露出があわないのでストロボで補正。

c0201929_05543420.jpg
補助光感がでちゃいました。
c0201929_05543134.jpg
太陽が高くなり次第に光が花に当たるようになると人も増えるが意外に人が居なくなることもあるので待ってみるのもいいかな。

c0201929_05543278.jpg
石段に当たる影を見るとわかるけど9時過ぎには前花に光が当たりました。
しかし白飛びしちゃうので雨上がりがやっぱりいいそうです。

c0201929_05543288.jpg
ここも楓があり新緑が魅力的でした。

c0201929_06295781.jpg
本堂の前にあった池の映り込み。金魚が元気に泳いでます。ここに五重塔がなんとか映り込むようですが・・・。
c0201929_06295717.jpg
境内には石楠花が多く群生してますが、葉っぱの汚れが目立った日でした。
c0201929_06295872.jpg
本堂脇の石楠花。
c0201929_06295850.jpg
絵になる風景。この時小坊主さんとお話ししていたのですが撮影もOKってことで後ろ姿ですが・・・。
c0201929_06295969.jpg
葉っぱをみると分かるのですがツツジの仲間なので花の付き方も見てます。
でも躑躅より花の形と色が和を感じるので好きなんです。

c0201929_06295975.jpg
まだ蕾も多いのでしばらくは楽しめたことでしょう。

再び「鎧坂」

c0201929_06295808.jpg
c0201929_06295953.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。

追伸 室生寺に向かう前のトンネル手前にあった滝。

c0201929_06370001.jpg
新緑の紅葉がきれいでしたのでここで30分以上時間調整をしてました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-07 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07213184.jpg

前回の長谷寺から途中ご飯食べてから向かった先は「岡寺」です。
ご夫婦は穴場なので人が少ないとの事でしたがなんのなんの多くの人出でした。

まずは駐車場はお寺の参拝用の駐車場は一杯で待ちの車もありましたが、狙い通り到着した時間がお昼時間なので
ご飯の為に出られる車が多く少し待って駐車できました。

c0201929_07213326.jpg
綺麗な新緑に朱塗りの正門はなんとか待ち無人撮影。

門をくぐり抜けると手水舎がありました。

c0201929_07213327.jpg
水面には色とりどりのダリヤが…綺麗。
流行りのインスタ映え。

c0201929_07213339.jpg
他の人もたくさん撮ってましたよ。

c0201929_07213330.jpg
しっかり清めるように花は半分程度でした。

c0201929_07213197.jpg
和を感じる番傘と牡丹。
トップの写真と角度を変えてみました。

c0201929_07213175.jpg
この岡寺にも塔が・・キリシマ躑躅と新緑の中咲く石楠花。

c0201929_07213262.jpg
一部斜面にシャガが咲き乱れてました。

c0201929_07213290.jpg
このお寺は斜面一面に咲く石楠花がメインとの事ですが、この写真では分かりにくいですが
昨年の台風21号の影響で斜面が崩れてしまい地肌があらわになってて痛々しかった。

c0201929_07213268.jpg
本堂の裏にも台風で土砂崩れの爪痕が・・・このような写真も残念だがこの年だけでしょうから記念になります。

c0201929_07393146.jpg
ツアーで巡礼者でしょうか?多くの参拝者で賑わってます。

c0201929_07393134.jpg
所々に映えてます。

c0201929_07393106.jpg
確かGW中のイベント日はこの何倍ものダリヤが水面に浮かぶようです。

c0201929_07393384.jpg
本命の石楠花たち。

c0201929_07425222.jpg
牡丹と石楠花

c0201929_07393209.jpg
このピンクの石楠花が見栄えありました。
c0201929_07393176.jpg
沢山の番傘に見守られてる牡丹と朱門

c0201929_07393242.jpg
この日は気温もあがり夏日で汗もでてくるほどでしたから次第に日影に逃げます。

c0201929_07455650.jpg
c0201929_07455534.jpg
日影でであった黒アゲハ蝶は羽紋が輝いて綺麗だった。
12時過ぎから3時間ほど滞在してから向かったのは・・・又兵衛桜のその後を見てきましたが
満開の時期も終わったため車一台もなく閑散としてました。

c0201929_07493181.jpg

最後までお付き合いありがとうございました。











[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-06 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(0)