人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:知多半島 ( 56 ) タグの人気記事

c0201929_16084745.jpg

いつも訪問ありがとうございます。

早朝から雨が降る中今年も半田の矢勝川へ出かけた。
現地に到着は5:00まだまだ雨が降ってるし時折強く雨が落ちている。

c0201929_16084732.jpg
雨が止まなく空も明るくなってきたので傘を持ってポイントへ向かった。
岡崎から訪れた男性が一人雨の中撮影していた。

c0201929_16084891.jpg
一目で今年は咲が悪いと感じた。
そんな中岡崎から来ていた男性と会話をしてるとこのポイントで違和感を感じた!

昨年の写真はこれです!

c0201929_16262011.jpg
川幅が広がってる!
きっと重機が入って川の中に滞積した土地を取り除いたのだろう。
そのために彼岸花の球根でも痛めたのかな?

雨もなかなか上がらないので別の場所へ移動した。

c0201929_16084831.jpg
ここは阿久比の白沢グランド付近の平家ホタルをお世話してる方々が昨年から始めた場所です。
矢勝川と違ってゆっくり撮影できるのがいいです!

c0201929_16084812.jpg
アゲハ蝶が羽を広げおもっきり休憩。
人気が無いので完全に気を抜いてます。

c0201929_16084973.jpg

アゲハ蝶よく見ると二種類います。

c0201929_16084922.jpg
羽が黒縁と黄色縁が・・。

c0201929_16084984.jpg
こっちは黒縁のアゲハ蝶。
c0201929_16085082.jpg
こっちは黄色縁ですね!

c0201929_16084791.jpg
なかなか上手く構図INできなかった。
もう少しシャッター速度落とせたな~。

最後までお付き合いありがとうございました。





by noah_3776_2 | 2018-09-22 16:35 | 滴のある風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

台風後の海岸に早朝から出かけました。

c0201929_19470284.jpg
流木もあり高潮の痕跡があります。
通常ここまで波が来ることはなく久しぶりに見た気がします。
c0201929_19470234.jpg
しかも荒れている痕跡で砂がかなり盛り上げられてます。
今回この辺りは大潮でなく満潮も13時過ぎで接近時は引き潮になってる3時頃にもかかわらずこの高潮は
大潮の満潮時に接近していたら・・・この辺りも海水に浸かっていたかも。

c0201929_19470395.jpg
台風のお陰で砂浜が綺麗に見えるとは心境が複雑です!
c0201929_19470340.jpg
波打ち際のドラマが時系列でわかりますね~。
c0201929_19470348.jpg
普段とは違う砂浜。記録になりそう。
c0201929_19470413.jpg
気持ちよい朝ですが昨日は凄く荒れていた海。
二面性をみた。
c0201929_19470491.jpg
普段の石段は6段ほどあったはずなのに2段埋まってる。

c0201929_19470471.jpg
私の両隣の大きな影はなんでしょう?

c0201929_19470282.jpg
はい!見慣れたこの樹の影です。
どうでもいいですね!

最後までお付き合いありがとうございました。

by noah_3776_2 | 2018-09-12 07:00 | 海がみえる風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。
台風21号では多くの被害がでてしまい、我が地元の街にも多くの被害が出てしまいました。
被災地区の皆様にお見舞い申し上げます。

c0201929_19325249.jpg
雨が上がり雲の隙間より覗かせた太陽光!
c0201929_19325233.jpg
21号の通過後は台風一過にはならないとのニュースがありましたが
空を見てると低層の雲がものすごいスペードで流れてましたので気になって出かけた。

c0201929_19325292.jpg
次第に雲に色が付き始めて青空も。
c0201929_19325299.jpg
低層雲が輝きだしてきた。
普段の雲と違うので色味も違う。

c0201929_19325337.jpg
ここの近くは良く来ていたが、この場所での撮影は初!
両側から堤防が付き出てしかも左下からも堤防が・・・この石の様なのは流木!

c0201929_19325368.jpg
雲の変化で再び移動。荒れた空。

c0201929_19325332.jpg
そろそろ夕焼けも終わりそうで海面の輝きを取り込んでみた。

c0201929_19325343.jpg
何か物足りないような。
画面左にはセントレアが・・・飛行機があればなぁ~。

c0201929_19325240.jpg
かなり暗くなったけども二焼けを期待して少し雲を流してみた。
が、この先雲が出てきて・・・数時間後には雷雨が。

最後までお付き合いありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2018-09-08 07:00 | 海がみえる風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。
9/2の夕焼けになります。

c0201929_20161757.jpg
荒れたてんこうとあって色んな雲を見ることができました。
空に掛かった雲の橋のよう。
c0201929_20161808.jpg
レンズ雲・・・海上では雲の移動も早く直ぐに消えてしまった。

c0201929_20161949.jpg
雲の間から射し込んだ光で染まったレンズ雲

c0201929_20162091.jpg
現場はこんな場所での撮影でした。

c0201929_20161865.jpg
太陽の左側にでた幻日です。
c0201929_20161950.jpg
北方面には大きな積乱雲が夕陽に染まる。

c0201929_20162184.jpg
そしてこの日東側に見えた夕焼けが・・・このように横一文字焼け
今までこんな夕焼け見たことなくちょっと感動!
c0201929_20162030.jpg
稲刈り前なので絵的にもこの場所で良かった。

c0201929_20162127.jpg
この日の西側は結果的には普通の夕焼けで終わり。
朝から気象現象も見えていたので変化ある空だから夕焼けも期待したけども普通でした。

c0201929_20162117.jpg
大蛇が天に帰っていきました。

最後までお付き合いありがとうございました。


by noah_3776_2 | 2018-09-04 07:47 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06211193.jpg
8/11山の日の祝日の午前中は知多半島へ出かけた。帰り道の夕方昼間から出ていた雲が気になって待ち構えていた「瑠璃が浜」
この大野海岸が「瑠璃が浜」と呼ばれていると知ってる人はかなり少なくなっただろう!

S40年代は海水浴客の列が大野町駅から途絶えなかったとか・・・。
付近のお寺が休憩の場になってそれはそれは賑やかだったと伝えられてます。

c0201929_06210947.jpg
太陽が士事務前に堤防に当たる波で遊んでました。
c0201929_06210962.jpg
太陽が沈んだ鈴鹿山脈方面の西空。夏場は湿度が高いので雲が多く出やすくなるがな、かなかいい焼けには出会えないのですけども
今年は梅雨が短く夏が早く始まってから暑い日が続き朝夕は良い日が多いです。

c0201929_06210946.jpg
次第に焼けだしました。7月に西日本豪雨後はこの海水浴場にも木曽川・長良川などから多くの木材やゴミが多く流れ込み
海岸一面ゴミの山でしたがその後海開きを前に綺麗になったばかりなのにまた汚れだしてる。

c0201929_06211071.jpg
流れ着いた大木が大魚(くじら)にも見えます。
空もいい感じになってきた。

c0201929_06210862.jpg
ここにも大木が流れ込んでます。
新月の大潮の為に普段より水が多く波打ち際も広がり水鏡面積が広がります。

c0201929_06211076.jpg
色がしみ込んできた。
見慣れてる景色だけど大潮で水が多くこのように砂浜が水たまりになると波紋が広がり普段とは違う景色になりました。


c0201929_07224309.jpg

こんな感じで潮が戻ると人が歩けます。
この時間は近所の人たちが散歩する姿が多く見られます。この時は波紋がなく水鏡が綺麗にでました。

c0201929_06211086.jpg
c0201929_06581796.jpg
普段の漢字です
最後までお付き合いありがとうございました。


by noah_3776_2 | 2018-08-15 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_09400391.jpg
暑い日が続きますが夕方海に来ると風もあり涼しく感じる。

c0201929_09400328.jpg
この日は染まった!写真は北方面(名古屋)
青い空に夕焼け空が好き!

c0201929_09400327.jpg
西空は焼けすぎた感が広がる色味に。

c0201929_09513568.jpg
別のに少し穏やかな海面越しに涼む太陽。
この時期7時には太陽が涼むようになってきた。夏至が過ぎて2週間以上
日没が早くなってきたけども気温は高く上がるばかり。

c0201929_09513512.jpg
積乱雲が発達する季節。
方向的には岐阜の多治見周辺ではないでしょうか(良く夕立がある)
この方面にはよく積乱雲が発生する!

c0201929_09513405.jpg
昨年も少なかった釣り人!
今年も少ない。
多い年には5~6人は居るのに・・・・今年も魚が釣れないんだろう。

c0201929_09514242.jpg
今年の夏はいい夕焼けが多かった!

最後までお付き合いありがとうございました。

by noah_3776_2 | 2018-08-12 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)


いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_09393968.jpg
なかなか撮影にでれなく近所の海の夕焼けシリーズです。
7月の前半ですがもうこのころは梅雨明けしてました!

c0201929_09393980.jpg
まだ海水浴客もいないような時期ですが夏の空が広がってました!

c0201929_09393985.jpg
写真は南方角でこの日は西もですが南が良く焼けました。

また別の日同じような雲が・・・広がった。

c0201929_09394822.jpg
この雲は厚みがあるけど太陽光が西側しか当たってない。

c0201929_09394762.jpg
日没後。静かな海に夏のイメージが消えた。

c0201929_09394839.jpg
いつもの海と違うような南の海感が広がる。
雲のせいかオレンジベルトのせいか。

c0201929_09394840.jpg

日々変わる景色に見直して改めて感じる「一期一会」

今度台風の嵐の「海」でも撮影してみよっと。

最後までお付き合いありがとうございました。



by noah_3776_2 | 2018-08-04 09:50 | 夕焼け風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。
撮影は7/21です。

c0201929_07074270.jpg
今年も戻り富士山の時期になりました。ってもすっかり忘れてしまってて今回も知人のsoran92さんの声掛けがあり現地に4時に集合で行ってきました。
私が到着する前にsoran92さんは到着しており「見えてるよ」の情報が・・・
5月のダイヤ富士もなかなか見えないが7月の戻り富士はもっと条件が悪くなるのでこれはと思いながら現着する。

c0201929_07050582.jpg
ちょうど日の出と重なり港からは多くの漁船が出港してゆく!
soran92さんと逢うのも1月の富士山以来の半年振りで雑談を交えながら日の出を待つと
上雲が重いながらなんとか見える。
直線距離にして176KM太陽がでかく感じます。
c0201929_07050505.jpg
太陽の上丸部分が雲に入ってしまってるけど・・・ダイヤモンド富士ってことで。

c0201929_07050553.jpg
この日は近所の人など数名がいました。

c0201929_07050518.jpg
太陽が昇ると富士山はみえません。雲から昇るまで待ってみた。
私はこの後は向日葵撮影に。soran92さんは都合の為に直ぐに帰路へとなりここで解散。

c0201929_07050612.jpg
前回咲いていた場所は既に刈られてして別の場所での撮影ですが・・・まだ影の場所もありました。

c0201929_07050676.jpg
陰る場所もあるんで咲きもバラバラです。

c0201929_07050668.jpg
向日葵の本数はとても多いけども花が少し小さいようにも感じました。
c0201929_07050707.jpg
朝露がまだ残ってます。
私はこの先岡崎へ。

最後までお付き合いありがとうございました。

by noah_3776_2 | 2018-08-01 07:25 | 富士山 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17041979.jpg
地元愛知県ですが年中花が見られる観光名所の「豊丘 花ひろば」です。
c0201929_17041987.jpg
雀さんがエサを探して飛び回ってました。
なかなか落ち着かないようで直ぐに飛んでしまう。
c0201929_17041942.jpg
向日葵や藤にはこのクマ蜂が絶えずいますが、
蜜蜂は居なかったなぁ~。

c0201929_18143511.jpg
朝の光がいい感じに華を染めてます。



c0201929_17041951.jpg
c0201929_17041852.jpg
朝から元気よく咲いてます。
c0201929_17041895.jpg
上から俯瞰しての撮影。場所からしてこの風景が顔を見える限界かな。
c0201929_17041831.jpg
色んな向日葵があるけどなんか花弁が細いような気がするのは・・・気のせいかな?
c0201929_17041770.jpg
雀が何かに怯え一斉に飛んだ。
c0201929_17041793.jpg
なにやら口に咥えてる。餌でしょうか。

c0201929_17044730.jpg
これで背丈は1M50以上あります。
c0201929_17044777.jpg
横顔だけ。
c0201929_17044720.jpg
名前に通りに向日葵ってだけありどれも日に向かってます。
c0201929_17044791.jpg
c0201929_17044608.jpg
この場所はこの先もどんどん時差で咲き出しますのでまだまだ楽しめますのでお出かけください!
c0201929_17133224.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。

by noah_3776_2 | 2018-07-15 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06344323.jpg
 圏下でも有名な平家ホタルの鑑賞へ白沢ホタルの里へ三度行ってきました。
6/13の鑑賞会様子です!


私が現着したのが仕事上がりの7時過ぎのまだ明るい時間帯。
下見をしたり紫陽花を撮影したりして暗くなるのを待つが、既に数組の鑑賞客もきてる。

園内には木製のテーブルがいくつもあるので座る場所はありますよ!

日にもよりますが曇り空であれば一番ホタルは7:30を過ぎた辺りから見られます。
皆さんも自分の一番ホタルを探してみてください。
入り口から入った直ぐ左手に栗の樹があるのですがこの下が特に早く光りますから注意して観てください。

c0201929_06343842.jpg
一匹が光出せば後はどんどん光はじめ次第に飛び出します。

そのころになると繁殖所の中では満点の星のような世界が広がりだします!

c0201929_06342634.jpg
まるで銀河の天の川のようです。

c0201929_06342752.jpg
鑑賞会時間は21:30までですが比較的多く乱舞する時間が8:00~8:30頃が目立って飛んでると思います。

c0201929_06343830.jpg
写真はコンポジットです。

園内入り繰りでは和風空間が広がってます!

c0201929_06342690.jpg
駐車場から西回りで歩いてくるとこの景色が目に入ります。
東周りだと写真奥からこっちを見ることになります。
写真左手が池で右手が奥に見えてる場所が受付になります。

c0201929_06342668.jpg
今年の竹アートは100個以上と昨年の倍以上の規模になって見ごたえあります。
カラフルは色が作り出す和の雰囲気を楽しんでください。

またお子さんの喜ぶ「ザリガニ釣り」も楽しめますので是非ともご家族やカップルでお出かけください。
私もまたどこかで出没します!

最後までお付き合いありがとうございました。



by noah_3776_2 | 2018-06-20 07:00 | 阿久比 ホタル | Comments(0)