人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

旅の醍醐味は桜の開花状況に合わせて動けることです。
この旅に二日目の朝は弘前城での朝撮影をしてから、6時に弘前から岩手の小岩井に向かいました。ここの一本桜は開花が遅く二年前も連休中粘りましたが、一輪も開花しなかったし昨年は東北の桜前線が福島で足止めしてしまったので現地に行くことも諦めましたので「小岩井一本桜」はとても楽しみです。
盛岡ICで降りて約30分で牧場に付近に到着するとかなりの車の数で対面に駐車場へ入る車の渋滞!
そこで小岩井牧場の工場の駐車場が近くにあるのでそこに停めて10分程度歩いて撮影することが出来ましたがなにしろ凄い人でしたが、念願の小岩井の一本桜を満開時に写すことができました。
カメラマンや環境客が入れ替わる中、変化しない雲のため自分も一時撤退して売店で名物のフフトクリームを頂きました。
c0201929_752250.jpg

TVやパンフレットなどで良く見る定番の一枚
c0201929_75425.jpg

寄りでの一枚・・・今年の桜は見事に満開
c0201929_763040.jpg

夕方の一本桜
c0201929_764824.jpg

僕を見て・・・・いつも遊んでくれるのにみんな桜を見てる
c0201929_77731.jpg

なにかのポスター作成用の撮影?
c0201929_771939.jpg

見たことある後姿
c0201929_785337.jpg

見比べてみて二年前の小岩井一本桜です。
by noah_3776_2 | 2014-05-12 07:14 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
先日の弘前で一泊して今度は早朝からの弘前城を散策しました。
まだ人が少なく静かな公園を散策することができ、昨日の賑わった景色とはなかりの違いを感じ撮影することができました。
お濠の桜はすっかり散ってしまった代わりに濠にはピンク一面の桜の花びらですが、早散りの花びらは酸化して茶色くなってきてますので、昨日のタイミングは良かったのかもしれません。
公園には昨夜の宴の名残でブルーシートの上で毛布に包まったり、寝袋で蓑虫状態になったりして酔い覚ましして朝を迎えてる若者もいたりします。まったく羨ましい限りです。
公園の西側には川がありボートも乗れ川沿いには桜の並木路もあるのですが、残念ながら朝は逆光になってしまいまして撮影はNGでしたが午後からはいい光とともに多くの観光客に賑わうことでしょう。
名古屋から1000キロ以上も走ってきただけの撮影が昨日から出来たことは感謝です。次回はいつ来れることになるのか?ETCの割引も削減されてしまうしなかなか遠征も出来なくなってしまう小庶民には辛いです。
c0201929_951686.jpg

お濠一面の桜の花びら
c0201929_9512132.jpg

お濠にカモの夫婦
c0201929_9513251.jpg

弘前城と紅枝垂れ桜
c0201929_9514388.jpg

宴の後
c0201929_951561.jpg

この先10年見えないコラボですが、桜は終わってました
c0201929_952775.jpg

公園内の紅枝垂れ桜
c0201929_9522264.jpg

川沿いの桜並木
c0201929_9523328.jpg

桜散る
c0201929_9524766.jpg

朝陽が低く影が長い・・・・私の影はどこでしょう。
c0201929_1002741.jpg

2年前の弘前城と濠・・・・桜は満開でした。
by noah_3776_2 | 2014-05-10 10:01 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
今年のGwはカレンダーの連休がうまく合わずに五日間で今年も東北の桜を見に行ってきました。
昨年は天気が悪かったのと桜前線が途中で止まってしまって桜撮影が思うように行かなかったけども、今年は桜前線が早すぎて「弘前の桜まつり」も終盤でした。
満開宣言が4月の29日頃に出ていた弘前公園でしたが、この祭りの終了後から堀の修繕が10年にわたり行われるので「花筏」目的で終わりがけの弘前へまっしぐら。
ここ愛知からは1000キロ超えの長距離で1日の夜9時過ぎに出発し翌日の12時になんとか到着しました。
運良くお城付近の民間駐車場に停めることができ、早々に御濠に向かうと見事な「花筏」が広がってました。一昨年の時には満開で花筏はなかったので、この見事な花筏を見ることが出来たことに感動でした。

実はここで写真仲間と待ち合わせをしておりましたが、その方達は早朝に到着し既に一回り撮影済みとのことで枝垂れ桜のもとで花見をしててそこに合流!青森で花見酒ができるとは思ってなかったので有り難い再会に乾杯!

c0201929_742282.jpg

一面に埋め尽くされたは花びらは見事です。2.3日で半びらも茶色になってしまうのでこの見事な色味はなかなか見ることが出来ないかも
c0201929_7421361.jpg

違う角度で
c0201929_7422468.jpg

夜桜と花筏
c0201929_7423761.jpg

by noah_3776_2 | 2014-05-07 07:47 | 桜が咲く風景 | Comments(4)
愛知県に住んでいて今まで行ってなかった「根尾谷の淡墨桜」に4月13日に出かけてきました。
情報では前週の8日頃満開になっていて当日の13日は散り始めと情報でしたが、三大桜のひとつなので開花から散り際では花びらの色味も変わりゆく特徴をもってる為、散り始めでも趣があるので向かいました。

目的地に着いたのが午後5時くらいと日曜日もあり渋滞無く到着することができたのは良かった!駐車場に停めて10分程登り坂を歩いたとこに見事な一本桜が現れました。

概要は岐阜県本巣市のHPより引用

樹齢1,500余年、樹高16.3m、幹囲9.9mの名桜。
満開はつややかな白、散り際には淡墨色になることから淡墨桜と名付けられました。
開花シーズンには、1日8,000人近く訪れます。
「淡墨桜」、「三春滝桜」(福島県田村郡三春町)、「山高神代桜」(山梨県北杜市)は、大正11年10月12日に国の天然記念物に指定され、「日本三大桜」と呼ばれています。

今日は曇りでしたが風が無く寒くなかったのでライトアップまで撮影しました。
これで後は、山梨の山高の神代桜で三大桜「制覇」です。
最後の写真が三大桜もう一つの福島県の「三春の滝桜」です。
c0201929_6303352.jpg
c0201929_6304869.jpg
c0201929_631951.jpg
c0201929_632390.jpg

by noah_3776_2 | 2014-04-19 06:34 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
5月2日は大雨・3日は朝方は雨で午後から晴れ間ありの曇り空。
天気が悪かったのはこの辺りまででしたが、ここより北の秋田・青森は引き続き雨の予報なので
これ以上北へも動けない煩わしの日々です。

しかも気温が低いので桜の開花も鈍くそれもヤキモキの原因かな。
こんな時には開花してる桜を探すか観光するのみ。今回は昨年も見た「釜の越の桜」を見てきましたが、
ここも満開以前なのに枝先には葉が出ている状態でした。

今年の桜はあまり良くないようです。

一枚目は・・・釜の越の桜
二枚目は・・・西蔵王の桜(5月5日)
c0201929_1654780.jpg
c0201929_16542283.jpg

by noah_3776_2 | 2013-05-12 16:56 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
紀行2日目の5月3日は引き続き雨の朝でした。

今日は今まで行けなかった「西蔵王牧場の大山桜」の撮影に向かいました。
東置賜から一時間ほど北へ移動すると雨も上がりだし、現地では日差しも射す天気になってましたが
やっぱりここも朝はパラパラと雪交じりの朝だとあって背景の山肌は真っ白になってまして
これで桜も満開であればいい写真になったのでしょうが、残念なことに桜は少し早いようでした。

写真の桜は駐車場からすぐの木々ですが、メインの大山桜はまだ三分咲との情報でしたの
大きな牧場の奥にあるとのことで今日はロケハンは中止にしてしまいました。

一枚目・・・駐車場から直ぐの大山桜
二枚目・・・少し早咲きの大山桜
c0201929_743591.jpg
c0201929_7443594.jpg

by noah_3776_2 | 2013-05-09 07:44 | 桜が咲く風景 | Comments(4)
みなさん GWはいかがでしか?
終わってみればあっとの間でしたよね!

私は今年も東北まで桜紀行を満喫?してきました。と・・・言いたいところでしが、
実は散々な結果と相成りました。
早い話・・・・桜の開花と天気に恵まれない日が多くてほとんど撮影が出来なかったんです。

出発は1日の夜仕事上がりに目的地は山形の白鷹!ところが上信越あたりからは雨が降り出し、現地に着いた頃には大雨で気温も下がりだしてきた。
雨の中では撮影もできないし、ものすごい風でまともに傘も意味なく撮影は難儀です。
もう初日から残念な一日。

昨年の桜とも見比べください。

http://noah3776.exblog.jp/17975540/

一枚目 旧玉川小中学校の夫婦桜
二枚目 白鷹地区の十二の桜
三枚目 白鷹地区の桜並木
c0201929_21301030.jpg
c0201929_21303722.jpg
c0201929_21305445.jpg

by noah_3776_2 | 2013-05-07 21:43 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
今年の東日本以西の春はかなり早く訪れた様子でして、富士山麓もかなり早いようでした。

例年、GW前後が忍野の桜の時期ですが、GWは地方遠征してるのでこれまでタイミングが合いませんでした
c0201929_74043.jpg
c0201929_7401652.jpg
c0201929_7403466.jpg
今回は河口湖の桜に初めてトライできました。(少し遅かった)
朝一は清水の吉原で撮影してから河口湖へ向かった頃にはもうかなりの人が撮影をしてました。
光回りを待ってる人もいましたが、光回りのいい桜の花から撮影しながら春を楽しんでましたら、次第に雲が出てきて10時前には撮影には厳しい条件になってしまった。

朝は寒かったですが、太陽が高くなってからは気温もあがりポカポカ。少し昼寝をして起きたらまた富士山が見えていたので、移動して教えてもらった場所でロケハン。

ちなみに忍野の桜は少し早いようでしたが、お宮橋の桜は朝から凄い人だかりでした。
川に入れますので長靴があればあの人だかりは避けれますね!
by noah_3776_2 | 2013-04-15 07:40 | 富士山 | Comments(4)
新年度入りした1日は皆さんの周りでも色々と変化があった日ではなかったでしょうか?

各地で桜の開花が早く三月中に見ごろを過ぎてしまった地域もある中、地元でも満開過ぎてしまって撮影に
出かけられない日々でしたが昨夜近所の公園でも撮影に出かけ、H25年度の桜を納めることが出来ました。
c0201929_7413542.jpg

by noah_3776_2 | 2013-04-02 07:41 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
明け方東の空が白みだす頃、眠っていた桜も鼓動を始める。

まだ5分咲きの桜の幹を切り取って撮影しみました。

雨上がり蕾から花弁を開く音が聞こえそうな静まり返った夜明が明ければ
観光客も多くくるだろう。
この日日の出頃は雲に遮られてしまい、次第に雲も広がり昨日に続いての雷!
雨が降る前に撤収しざる得なくまってしまった。

c0201929_6232638.jpg

by noah_3776_2 | 2012-05-28 06:23 | 桜が咲く風景 | Comments(0)