人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07574686.jpg
昼前に行こうとして引き返した「芦野公園」ですが、その前に訪れた公園は穴場で満開のソメイヨシノで染まってました。

c0201929_07574532.jpg
花付きが非常によくモリモリの花で枝も下がってきてます。

c0201929_07574403.jpg
真っ青な空に薄いピンクのソメイヨシノが輝いてます。
まだ樹が若いですが元気に咲き誇ってます。

c0201929_07574576.jpg
近所の家族が花見に訪れてる程度の人手で撮影し放題

c0201929_07574591.jpg
枝先はこのように花が団子のように盛り上がってます。
この場所も今年初めて教えてもらった場所・・・で散りあった人に
稲荷神社を教えてもらい訪れた場所。

c0201929_07574676.jpg
ここは結構な人が観光に来てましたよ。
もう少し後の新緑の時期が赤い鳥居とよく似合うでしょう。

c0201929_07574651.jpg
その後、人が減ったころに「芦野公園」へ
上り五所川原行の電車を見送り下り待ち。

c0201929_07574649.jpg
この時間が撮影したかった。
鉄道撮影って圧倒的にテールは撮影しないのですが敢えてヘッドライトが桜を照らすのでテール狙い。
テールなので人も少なくセンターをキープしてレールもいい感じ。

c0201929_07574435.jpg
日没後の前を狙ったけども・・・沈。
この後天気も良かったので星を撮影するために富士見湖へ。

今朝も4時起きから星撮影して22時。
寝不足だわぁ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
続く


by noah_3776_2 | 2019-05-16 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07254380.jpg
昨夜の朝構図です。
昨日はライトで白飛びしてましたが朝はこうなります。

昨夜、車に戻ってからも夜中に雨音がするほど結構な時間雨が降ってましたが、
起きると(4時前)は雨は上がってましたがまだ雲は残ってました。

c0201929_07254177.jpg
この濠は新聞社前の南濠を西向きに撮影してます。
朝、順光で桜に陽が当たる場所になりまして、花弁も多かったのでこの位置で三脚を立てました。
c0201929_07254179.jpg
雲の切れ間より太陽が出ていたようで枝に光が当たりだしました。
かなり葉っぱが出たようで一日でかなり目立つようになってる。

c0201929_07254328.jpg

ここで昨年知り合った一人の友達と合流して天守閣のある公園で待ち合わせして少し撮影してから、戻ってきてみたら
花筏の模様がかなりいい感じの波模様に変化してました。

c0201929_07254243.jpg
ファインダーを覗いてると一羽のカモが水面着陸してきました。
もう一コマ前もあったのですが予期してないのでボケてました。

c0201929_07254067.jpg
濠から離れて最寄りの最勝院へ五重塔と桜の撮影。
しかしここの光周りは午後からが良いでしょう。が、真っ青な空が広がってきました。

ここから今度は「鶴の舞橋」へ。
この場所は昨年も行きましたが吉永小百合さんがJRのポスター作製で訪れた場所で有名になったようです。
確かに今年愛知のTVでも日本の人気名橋でも取り上げられてました。

c0201929_07254176.jpg
今年は桜と見事な岩木山を見ることができました。
この三連木造橋が人気の秘訣らしいです。

c0201929_07254241.jpg
橋の途中から振り返りで撮影。
まだ若い樹の染井ですが、この先10年ごとか楽しみの場所ですね。

c0201929_07254117.jpg
富士見湖畔にある桜と岩木山。
すこし散りかけてるようでしたがいいロケーションです。

c0201929_07254288.jpg
ps 弘前城の桜の大木です。

この後ガイドしてくれた友達とも別れて桜100選の「芦野公園」に11-00頃向かったのですが
1キロほど手前よりも交通渋滞なので駐車場待ちと考え引き返して穴場の公園にむかいました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
後半へ続く。


by noah_3776_2 | 2019-05-13 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07192267.jpg
今年も桜前線を追いかけて東北に桜遠征に出かけました。
昨年の桜前線の進行は例年より早くなり過去撮影ができなかった遅咲の桜が撮影できたのが良かった。
今年も昨年同様に前線の進行が速いと予想していたのですが、4月に入り各地で雪が降るなど寒の戻りもあり
結果的には連年通りの開花になったのではないでしょうか?

4/27天気は雨なので(北海道は雪とこの日も冷え込む)焦らずに目的地弘前城に向かうために01-00に出発。
この時間に愛知を出発すると東京の首都高速を5時前には通過できるのだけども、GWの初日で常磐道・東北道の混雑も
予想されるために中央道ー長野道ー上信越ー北陸道ー日本海東北道でまずは秋田県の「八郎潟」へ。
c0201929_07192350.jpg
男鹿半島の根元にある「八郎潟」には数キロに続く桜と菜の花ロードがあります。
このには寒く冷え込んだ雨だったために観光客も少なかった。
いろんな写真で見るより興奮しなかったのはきっと曇天のためだろう。このロケーションで青空だたっら興奮度もMAXだったかな。
c0201929_07192259.jpg
すこし散ってる桜がほとんどで満開後のようだったがまだ観られる感じ。
左右に駐車帯もあるんですけど・・・それでも・・・路駐する輩がいるのは残念だね!
ゆっくりもしたいけども弘前に5時頃には到着したいので足早に最終目的地へ。

c0201929_07192358.jpg
断続的に繋がってる高速を利用し弘前城に向かうと駐車場は満車が続くし渋滞も発生。
なんとか17-00過ぎにいつもの駐車場に停めることができたが、駐車場の利用時間が19-00迄と言われたの少し話をしてると
停め置きはOKとのことで安心して夜撮ができる。
が、まだ時折の雨で撮影には傘が必要となる。

c0201929_07192334.jpg
一昨年よりも状態が悪いを感じた。撮影してるとまた雨が・・・・。
東外濠は桜の樹が何本か折れたのか根元から切られて大きな株しか残ってないし、大きな枝も切られてるので
当然花弁も水面に落ちなくある。
この濠は東外濠の一番南側で南外濠から流れる水路がある場所です。
c0201929_07192366.jpg
南外濠沿いを西に歩くと大手門入口に到着する。
ここも撮影ポイントになるでしょう。

c0201929_07192436.jpg
大手門から場内へ散策しながらどこの橋だったかな?
「杉の大橋」より撮影。桜もよい感じで満開だ。ほぼ無風なので水鏡が素晴らしいです。
c0201929_07192230.jpg
西濠も満開ですね~すこし花弁も落ちて筏を作ってます。
この弘前城も今年で4度目!
桜の開花状況にもよるけどもここの桜は見事ですから何度来てもいいです。
また駐車場も一日1000円ですので安心して撮影できます。
この日の翌日少し歩けば500円/日がありました。

c0201929_07192216.jpg
この日深夜から運転して17時過ぎから撮影してすでに20時を回ってます。時折振り出す雨にも負けずに撮影をしていたが
ここでまた強い雨が降ってきたのでそろそろ機納。
明日も4時前から撮影するので早々におやすみ。

この雨で明日の濠が楽しみです。
今年も東北の桜が見ることができて良かった。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
続・・・。




by noah_3776_2 | 2019-05-11 08:03 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_13475829.jpg
色々と走ってる中で道に間違えて右往左往してる時についつい見つけた素晴らしい場所だ。
お茶と桜だった。
c0201929_13475840.jpg
枝垂れ桜もあり畝沿いに桜が植えてある日本の風景だ。
c0201929_13475921.jpg
しかし少しだけ桜の時期が遅かったのでソメイヨシノがピンク色になってるのは花びらが散って弁が残ってるガク片が残ってるからだ。

c0201929_13480064.jpg
このような場所はまた来年も来てみたい場所だ。

c0201929_13475922.jpg
一週間前は満開前だろうから3日ほどまえなら・・・あっ雪の日だ。
あの日はどんな風景になっていたのだうか?
真っ白な世界から少しづつ雪解けしてカラーな世界に移り変わる瞬間に出会いたかったなぁ~

最後までお付き合いいただきありがとうございました。



by noah_3776_2 | 2019-04-23 07:00 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_13024031.jpg
「嶽見桜」を後にして行く先は「水戸野のしだれ桜」です。
八坂湖でお話して紳士のカメラマンからの情報で先週見ごろだったとの情報だけどもいい桜だからと紹介されたので
ロケハンで行ってみた。

苗代桜に向かう途中に気になっていた川沿いの桜並木。
まだ暗かったのでよくわからなかったけども車を停めて撮影しようとするが結構散ってることがわかったので遠目での撮影に切り替えた。
c0201929_13031219.jpg
順光からもう少し散り具合もわかるが幸いにも逆光なので満開のように見えるが結構散りかけてますよ。

c0201929_13031223.jpg
こっちの写真は散ってるのが良くわかるね~川面がきれいなので
場所的には良さそうなので来年以降用にキープポイントだ。

c0201929_13031305.jpg
桜はいいけどもどうも気になるのは民家はよしとして湖岸の枯れ草だ。
先日雪が降った時はどうだったのかと気になった。雪で色くなったら面白いかもと思いながらも最終ポイントへ。

c0201929_13024042.jpg
「水戸野のしだれ桜」樹齢400年ほどの「彼岸桜」
夕方ではあるけどもまだ薄日が残ってる時間帯に訪れることができた。
人は少なく10人ほど。
ぐるーと回ってみるがどこからも幹が見えるので枝垂れにしたらまだこれから(数百年先?)かも。
c0201929_13024091.jpg
こちらからのほうが良いのかな?
もう5時30過ぎたので花粉で苦しんだ顔を洗い帰り支度をしたがここで思案。
折角来たので再度苗代桜のライトアップへ行くか?
しかし枝も折れてるし週末のこの時間から向かったら最前線のポイントに位置取りできなければ意味なしだし
太陽も隠れて薄暮のブルータイムがない。

考えてるとこの場所でライトアップ撮影しようと決定!
6:30からのライトアップなのでまだ45分ほどあったけど待つことに。

c0201929_13024121.jpg
この時間になると人が増えてきたが寒さも厳しくなってきた。
風が全くなく湖面の映り込みが美しい姿へ。

c0201929_13023955.jpg
真っ暗になり一段と美しい姿へなりましたが・・・皆さん気になりますよね~
観光客は声高に「奇麗・美しい・心洗われる」と楽しみながら喜んでます。
確かに見事な水鏡で美しいのですが・・・中心部の間がありすぎなんですよ。

c0201929_13024189.jpg
他力技ではあるけども車のライトが当たる瞬間を利用して間に部分に光を導いてみた。
もう少しするとこの花壇の花が大きく目立つようになると見事だろうな。

c0201929_13024136.jpg
この時もライトアップを利用したがハロゲンタイプのために白くならずですが斜光になり水面に映り込む結果になった。
結果、早く帰る予定がすでに7時30分。
ここまできたら車内泊(準備はしてる)して明日なにかしら撮影して帰ることも考えたがこのまま帰路へ・・・番外編あり!

最後までお付き合いいただきありがとうございました











by noah_3776_2 | 2019-04-20 07:00 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_15011734.jpg
今年は桜の開花は早かったが、その後寒の戻りなどもありずいぶん長い期間桜が見えたような気がする。
一方でなかなか撮影には出かけることができなくなってた。

こうなると県内のってより近所の桜の撮影に頼った。

c0201929_15011530.jpg
しかも出勤前に撮影できるいつもの公園!
雨の日は人も少なく変化ある撮影もできるので試してる。
この日結構の雨なので傘があってもズボンが濡れるほど横殴りの雨!
c0201929_15011515.jpg
正直もう少し花が落ちてると思ったけどそれほどでもない。
ので出勤してまた帰りに。

c0201929_15011649.jpg
帰りによってみたらあ~れ。
雨が予定よりも早く上がってしまい水溜りがない。しかも散歩者に踏まれてるし参加して茶化してしまってる。
c0201929_15011645.jpg
水溜り付近には花びらが集まるけども思ったほどではなく残念。
c0201929_15011628.jpg
排水が良さそうで結構流水してしまうことがわかった。

なのでよの翌日の快晴の空

c0201929_15011531.jpg
この日真っ青な空が広がったけども風が弱く「桜吹雪」にはならなかった。

c0201929_15011513.jpg
c0201929_15011538.jpg
上空を舞う桜吹雪は写真にならないことが分かった。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。



by noah_3776_2 | 2019-04-19 07:00 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_10572710.jpg

既に4月に入ったのになかなか撮影できなかった桜ですが4/5に久しぶりに出かけて撮影してきました。
ってもこの日岡崎の仕事の前に2時間程度の撮影でしたが、昨年に続いての4度目の撮影。

4時前に自宅を出発して5時30前に現着すると昨年は開いていた正面ゲートが開いてない。
困ったので第二駐車場の前のスペースに駐車して撮影開始。

c0201929_10572728.jpg
勿論だれも居ない。
このひ珍しく朝が奇麗だったけど朝焼けの絡みはこれだけ。
雪柳はいい感じだけども残念ながらソメイヨシノはいまいち。

c0201929_10572847.jpg
昨年のほうが良かった。
今年も太陽が出る前までは空は良かったが・・・ここの後太陽がなかなか出てこない。
c0201929_10572852.jpg
曇天模様の空になるとこうなるわなぁ。

c0201929_10572836.jpg
まだ一部は青空は見えてる。
折角ゆきやなぎは満開なのに・・・太陽が欲しい。
c0201929_10572710.jpg
やっと太陽だ。

c0201929_10572693.jpg
青空が減ってきてまた曇り。

c0201929_10572950.jpg
影が出ないほどの薄曇りだけソメイヨシノの咲きが良くないですね。

c0201929_10572739.jpg
時間も迫ってきたころに太陽が出てきた。
今日居たカメラマンと話してると今年の桜の開花状態は良くないとのことでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2019-04-15 07:00 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。
c0201929_11172292.jpg
4月入ってからなかなか時間がなくようやく4/13日が休みになったので近江八幡水郷巡り・海津大崎に行くか下呂市苗代桜に行くか迷って
いたが、水郷巡りの屋形船の定期船は10時だと情報を得たので今回は「苗代桜」狙いで3時に出発。

もう少し早く到着するかと思ったが意外に時間がかかり到着は6時少し前。

c0201929_11172035.jpg
ここの定番は縦位置。
到着すると駐車場には10台未満の車が・・・現着(初めて)すると10人ほどのカメラマンがすでに三脚で場所確保。
ご挨拶して空いてるスペースにお邪魔します。
c0201929_11172127.jpg
今朝は結構冷え込んだため待ち時間が厳しい(車には厳冬使用の準備はあるけど)・・・我慢。
既に前の山にも光が当たってきてるのでそろそろ勝負タイムがやってくる。

c0201929_11172162.jpg
桜の樹の上から次第に太陽が当たり水面に映り込む。

c0201929_11172116.jpg
いい感じに水鏡に。
こうなると刻々と姿を変えてゆく。

c0201929_11172257.jpg
はい桜の樹には完全に光が当たる。
後は桜の樹の後ろに光が当たれは一幕が下りる。
c0201929_11172082.jpg
これで太陽の光が樹まで回り込んだため納機することにした。
明るくなってきて分かったが桜の樹の枝が折れてる。
聞くと4/10の雪で折れたらしい・・・しかも二本も。
向かって右の大きい樹と左の樹も折れたとのことでしたが、見事な水鏡の逆さ桜を撮影することができた。
ここで得た情報でこれから電車と桜の撮影のため移動する・・・・続!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2019-04-14 11:38 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。
c0201929_14465328.jpg

愛知県では、今年の桜は開花が遅くなりしかも天気に恵まれないシーズンとなりました。が、4/8-9で愛知・岐阜と桜の名所や穴場を廻ってきました。
小雨の中自宅を出たのが5時少し前。犬山城へ到着したのが7時少し前だがはやり小雨降る状態だが、数人のカメラマンや観光客が居た。今回は下見ってことで事前にポイントを調べてあったが、本当は第一🅿に止める予定が雨なので○○🚹横の空きスペースに停車して撮影していた。
河川に寄ってみると2匹のカワセミが餌を捕獲してるし、ホトトギスも鳴いている。カワセミは離れてしまったが何度かホトトギスは見つけることができた。決して綺麗な鳥でなく黄土色っぽい小さな小鳥でした(撮したがどんなにトリミングしても写真にならないので割愛です)
そんなことで時間潰してると川霧が湧きだしてるじゃないですか。急いで対岸へ車を走らせると先客さんが一名既にカメラ片付けてて≪あぁ残念少し遅かったですね≫って『私は良いの撮りましたから』って心の声が聞こえてきました。
こんな風に聴こえるんですから私も病んでますかね?
c0201929_15014385.jpg
確かに私が到着した頃には一度は霧が引いたのですが、その後短時間にかなり雨が降り再び霧がででしました。
その頃には10人ほどのカメラマンで賑わってました!
c0201929_15041452.jpg
ここには10本程の立派な染井吉野があり枝が張り出してその合間から撮影することができました。
断続的に降る雨に霧もで続けて幻想的な世界感を堪能することができました。その後11時前になり何処へ移動するか考えていたら以前写友が紹介してくれた五条川上流の土手並木を思いだし移動。
c0201929_15084098.jpg

なんか少し以前(もう10年位前かも)とは違った感じがしました。護岸は土手のままなんですが桜や河自体に手が係って無いようで折れたら枝が散乱したり河にはゴミが目立ってて残念でした。
c0201929_15111481.jpg
暫く歩けば良いところありそうでしたが、一時間程で離れて今度は岐阜の墨俣一夜城へ向かいました。雨は途中R21を走ってるときに強くなったが幸いにも現着するころには上がって傘なしで撮影することができました。
c0201929_15144148.jpg
とは行ってもロケハンなんで手持ちの横着ぶり発揮ですが、返ってこの人混みの中ならその方が好都合だったかも。岐阜県桜人気No.5らしく雨日でも凄い人出でした。



by noah_3776_2 | 2018-05-16 12:27 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

いよいよ遠征も残り二日!
道の駅で目覚めたのが4:00過ぎ。今朝は昨日の畝の綺麗な場所の桜を順光で撮影しようと思っていたのでゆっくり目の出発になったのですが
折角なのでと思い三度の為内(朝は二度目)結果昨日より少し幻想的な雲が岩手山を覆い隠そうとしてました。

c0201929_17283511.jpg


c0201929_17302582.jpg


東空には雲があり時折太陽が雲に隠れて桜に光が当たりません。

昨日も撮影してるので早々に撤収して昨日の場所へ向かいます。
記録見ると30分ほどかかってます。

c0201929_17354281.jpg


結果全然ダメでした。

今日はこの後盛岡の上米内浄水場~姫神山~の予定ですが
上米内は9:00~開場入りとのことなので初めに姫神山へ寄ってからと思ったのですが
開場時間が決まっていても高遠のように時間前に入れるところが多いので
上米内へ向かって到着は8:00一時間前だけども門前には警備員がいて時間まで入れないとのこと。

それに駐車場も浄水場内になるので時間まで入れないらしく駅(すぐ近く)の駐車場へ回されたが
これが良かった。
8:30頃から門前に並んだ!今日は暑く日焼けするぞ~これは。
私が並んでると次から次に並ぶ列が(ランダムだけど)
3分前に開門して慌てて回るがものの1分で無人撮影ができなくなった。

c0201929_17474496.jpg


誰も映ってない初めてのカット!

この上米内の枝垂れ桜は平地の染井吉野が散ってから満開になるようで
昨日もTV局が三局きて放映されたらしく本日もマスコミが来るようです!

c0201929_17491478.jpg


どんどん人がやってきてますが、夜桜も有名との事で
設備準備もしてあります。

c0201929_1749598.jpg


昨日に続き本日も見事なまでの青空ですが、本日は昼前よりついに曇り出すようです!
ここで一雨欲しいものですね~

c0201929_17511044.jpg


浄水場に映り込む桜ですが風がありさざ波がでてます。

上空には薄雲が出てきて日輪(日暈)が出てきてます。
天気が下り坂の時によく見られて現象ですね。

c0201929_17572039.jpg


結果ここで12時前まで撮影して次の姫神山へ向かいます。
昨年教えてもらった場所で、ここへ向かい前にあった行列ホルモン店に今年はぜひとも食べたいので
向かう事に。

あっれ!姫神山に着いてしまった?気が付かずに通過してしまったか?

c0201929_1801322.jpg


昨年も咲いていたモクレンは綺麗な満開!しかし大山桜は昨年ほどでない気がします。
公園になっていて昨年なかった展望台や大きな東屋も出来てました。
展望台までは少し道のみがあるようですが折角来たので歩いて登ったら
岩手山が綺麗にみえました。

c0201929_182434.jpg


展望台には一組のご夫婦が見えていたので話しかけてみると
色んな事を教えてくれました。
ここが市民の為の公園になった大人の事情や岩手山の右の山並が八幡平で左の山並は秋田県の
駒ヶ岳山系とのこと。天候も良く(上米内から出るときは雲もでていたが結局晴れてきてくれました)しっかりと山並が見えてくれてます。

そして行列のモルモン屋の事も聞いたら見過ごしたわけでなく分かれ道から反対方向らしく詳しい情報も聞くことができ帰り寄ることに決めました。

その後天峰山がこの道の先の峠にあるとこのことでご夫婦にご挨拶をして向かう道中から

c0201929_18143765.jpg


筋斗雲みたいな雲の写真の右上付近から岩手山を見下ろします。
桜が満開なら素晴らしい景色になることでしょう。

c0201929_18162377.jpg


天峰山に10分ほどで到着すると
ここからはパラグライダーが飛び出すようで数人が待機してますが砂埃が凄い。

今朝から食べて無く既に1時を回っててホルモン屋の話もしたのでもういい加減な空腹。
見晴らしはいいけど空腹なのでそろそろ撤収。

げっっ今年も混んでる既に1:30過ぎなのに
どうしよう。折角来たので駐車場へ回るが満車!あちゃ~満車じゃん。

c0201929_18450799.jpg

しかもバクカーの人が大勢地面に座り込んで並んでる。
悔しいが・・・今年もお預け。なんとも天気には恵まれてるが食事のタイミングが悪い!
この先食事にあり着くのは何時なんだ。

仕方なく頭を切り替え盛岡レーメン(今日も麺かい!)にすることに。
そのため情報をスマホから入手する前に温泉で天峰山で埃塗れになった体を清めます。
ここまで来ると温泉も600円ですが、驚くことに別税とは・・・。

c0201929_18454080.jpg

店員さんにお尋ねすると駅前のお店を紹介されたのですが、さきほど通過した時に道が混んでいたので別の盛岡インター方面を聞くと「やまなか家」を紹介されたので訪れると2時30を回ってるのに
ランチがあった!しかも本日は祭日だ。

c0201929_18525186.jpg


注文してトイレから戻ってくるときに座敷を見たら記憶が・・・・あれれ。
しかもよくよく考えたら聞き覚えもある店名。
店員さんに小岩井の方にもあるか聞くと・・・雫石店

c0201929_18473431.jpg
があるとの事!
三年前にも行った店の系列店でその時のことなど話して青森から南下して愛知まで帰る途中と話した。
3年経っても盛方も同じですね!麺がモチモチで美味しいです。スイカって思いますが合いますしキュウリも酢が効いて旨いです。
c0201929_18480221.jpg
食事中も地図を眺めていたので会計をするときには別の店員さんがどこまで帰るんですかと
聞いてきたので今夜は会津磐梯へそして愛知へと話すと優しい声をかけてくれました。
私が空腹を満たすことができたので今後は車の空腹を満たすためにGSへ。
またここでも店員さんの親切な対応で心が洗われ元気よく盛岡ICから東北道を南下して福島西ICで降りて今夜は道の「駅つちゆ」が宿になりそうです。



by noah_3776_2 | 2017-05-28 06:22 | 桜が咲く風景 | Comments(0)