人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:可児市 ( 1 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_6403584.jpg


「梅は咲いたが桜はまだか」

桜もちらほら咲きだした三月の最週末に「可児市かたくり祭り」に行ってきました。
詳細はこちら↓
可児市かたくり祭り

私は訪れたのが3/26土曜日。祭りの開催は9時からってことで私が到着したのが8:45分頃!
駐車場は無料で停めることができます。今日はハイキングのイベントもあり多くの多くの観光客で朝から賑わってます。
メイン駐車場ではテントが設営され食べ処に一変し開催準備に追われてる姿を横目に撮影に向かいました。
駐車場脇より歩道があり道なりに撮影場所まで徒歩三分ってところでしょうか?
歩道の両側には木製の杭にロープで仕切ってあり幅は2M程。
到着するとすでに15人ほどのカメラマンがカタクリが群生してる山の斜面に向かって横一列に陣取って私も仲間入りしたがまだカタクリは開花してなく暫く待機。

c0201929_6522272.jpg

c0201929_6523192.jpg


足助のカタクリに比べてみると花が大きいことに気付きますが、白いカタクリは見つけることができなかった。光が当たって開きだしたのは10時過ぎから。

c0201929_6564487.jpg


ハイキングのイベントが開催されてることもあり多くの人が行き来して砂誇りが多いのでマスクがあったほうがいいですね~私は花粉症もあるので着けててよかったです。
常連のカメラマンは歩道にシートを敷いて寝転んで撮影してる人も居て、ハイキングの人からしたら迷惑でしょうね。
花が開いてくると花弁が反り繰り返って凄い容になりました。

c0201929_771569.jpg


足助では見ることなかったカタクリ。関係者の説明ではこの姿が満開だそうです。カタクリも蓮と同じように朝開いて夕方には閉じてを繰り返すようです(回数は?)。
撮影してると観光客の声が「可憐」との声が聞こえます。

c0201929_712718.jpg


初めのカットと同じ場所から開花したカタクリ。前の写真と比べてみてください。

c0201929_7151753.jpg


撮影は足助の方が斜面が近く自然に見上げることができるので楽かな?でも見ごたえは花が大きいのでここ(可児)かな?ちなみにカタクリの花弁は通常6枚ってことですがこの花はなんと8枚。
でも写真ではわからないですが、6枚以上あることは確認できますから数えて見てください。

c0201929_719381.jpg


斜面の反対にもカタクリの花が咲いてますがこっちは後ろ姿になることもありほとんどの人が斜面にレンズを向けてます。

c0201929_725885.jpg


カタクリ祭りが終わると地域の小学校の生徒で種を取り別の場所に撒いてを繰り返し群生地を広げてるようで前来た時より広くなってるとの声が良く聞こえてきました。
この先どんどん広くなってくるんでしょうね。

c0201929_728177.jpg


ここ(可児市)の祭り案内のサイトの写真が見事だったけど落ち葉が目立つのやっぱりローアングルでの撮影がいいです。手持ちではどうしてもこうなってします。
樹の枝が気になってしまうけども樹の前に大きなカタクリが一輪あります。

c0201929_730369.jpg


太陽が杉の樹で遮られて光の当たるのを待つけどなかなか木漏れ日が当たらない。
暫く待つけど「親子のカタクリ」

c0201929_7334734.jpg


到着して約4時間撮影してました。イベント会場ではたくさんの人で賑わって、
駐車場のあちこちでランチと楽しんます。風もなく暖かな日でした。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by noah_3776_2 | 2016-03-28 07:36 | Comments(11)