人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

いつも訪問ありがとうございます。

朝は時々見える御嶽山ですが、この写真は紅御嶽山です。

c0201929_7361147.jpg


年も明けて早いもので暦も立春を過ぎまして梅の開花も土筆も目を出し春もいよいよ近くまでやってきてます。
2月7日は早朝から寒い日でしたが視程がよかったので午前中は飛行機撮影にでかけたところ、
まだ細い月が東の空の低いところから昇ってきてる時間に撮影ポイントには知人が先客として居ました。

c0201929_7362847.jpg


ロシアの飛行機 アントノフ124です。この飛行機が滑走路に入ってるときにエアーバンドでおかしな会話が聞こえてきて北朝鮮よりロケットが打ち上げられたことを知りました。

昼間で飛行機撮影をした後に知り合いのsoranさんと合流

c0201929_7435957.jpg


飛行機撮影していたMさんと案内役人(初対面)のAさんとsoranさんの四人で食事してから散策の開始です!昔からの住民のAさんは次々にいろんな思い出とともに案内してくださります。
c0201929_7464598.jpg


この建物は昔は寺子屋みたいな学び舎で瓦には学の文字が入ってますが、撮影方法が悪くしっかり見えなくってすいません。

c0201929_7502821.jpg


路地裏らしい細い坂道です。高台からは亀崎の緑地公園の海も見えます。地元の人達が歩いてると生活感出てよかったのですが人とすれ違うことは少なかったです。
散策を続けていくと亀崎城址公園につきます。園内には桜の木が多くあり春には綺麗な桜がみえることでしょう。その公園の入り口を背中にすると御嶽山や南アルプスも見ることができました。
(天気が良く視程が良好でないと見えないです)
c0201929_1934948.jpg


どっちも見にくいですが眺めはいいですよ。

で、園内にはこのような碑があります。

c0201929_1935999.jpg


そしてこの公園から西側には伊勢神宮があるようでこの石柱もあり昔の人々はお伊勢さんに
なかなか行くことができなくここから拝んでいたようです。

c0201929_19365010.jpg


公園内の細道を歩いてゆくと神崎神社にたどり着きます。
ここは東海地区でも数少ない「子供の神様」ってことで七五三では凄く賑わうようです。
またここの地区は春の「潮干祭」が有名です。

c0201929_7515994.jpg


ここに神馬像があり馬の足を撫でると足が速くなるとAさんがガイドしてくれました。
丁度午後光で樹の間より太陽が見えまくれしていたので馬の目に当たるように撮影してみました。

c0201929_805663.jpg


赤い幟が参道にあり脇に咲いていた水仙と絡めて撮影してみました。

c0201929_815836.jpg


鳥居としめ縄の間より太陽を入れて幟の影を意識して撮影。
同じ幟を写してみてもかなり印象が違ってきます。

神社を後にして路地裏を迷路のように歩いてゆきます。本当に細い道幅で陽が当たらないような
路地裏もあり、敷地の囲いのブロックもかなり低くなってます。
東西に走る路地裏では陽が西に傾くころ光が入ってきます。手前のマンホールを写していたところ
一匹の猫が奇跡的にこちらに歩いてきました。

c0201929_19423826.jpg


今回一押しの写真になりました。
ここで軽く一回りしたのでガイドさんにお礼を伝え一緒に回ってくれたMさんsoranさんともお別れしてJR武豊線の亀崎駅に向かいました。
ここの日本一古い駅舎と言われており丁度駅舎の看板に太陽光が当たりいい感じになってました。

c0201929_1946755.jpg

c0201929_19461793.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by noah_3776_2 | 2016-02-10 07:06 | 知多半島 | Comments(6)