人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:イルミネーション ( 2 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_04553750.jpg
普段は中々撮影しないテーマパークのイルミネーションの撮影にでかけてきました。

ここのイルミネーションも数年前よりスポンサーが変わってから入場者も増えてる様子なので
豊橋の帰りにお邪魔してみました。
まぁ結構の人出賑わっていてゆっくり撮影処ではないですね!
それでも折角なので一周してきましたのでお付き合いください。

c0201929_05030068.jpg
ここがメインのイルミネーションを正面からです。
逆さになってるのは夏場はプールなので水が入っ有りました!

c0201929_04553555.jpg
脇に観覧席らしき場所がありその街灯より。
c0201929_04553660.jpg
反対側は中心がハート型のイルミネーションで水の上にはブルーのイルミネーション。

c0201929_04553609.jpg
時間ごとに電飾の演出があり、ここは1枚目2枚目の手前に飾られてる演出!

c0201929_04553603.jpg
青・紫・緑の変色。

c0201929_04553797.jpg
ツリーに飾られた電飾

他にも色んなテーマ別のイルミネーションがありましたが、最後にここのメインイルミの3Dマッピングです。

c0201929_04553420.jpg
c0201929_04553460.jpg
c0201929_05104660.jpg
c0201929_04553567.jpg
c0201929_05104661.jpg
c0201929_05104552.jpg
c0201929_04553506.jpg
建物に映し出された見事な3Dマッピングで、十数分の異空間へ導かれたようでした。

最後までお付き合いありがとうございました。









by noah_3776_2 | 2018-02-20 07:00 | 街灯りが見える風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7161678.jpg



年内一大イベントのクリマスがいよいよ近づいてきましたがいかがお過ごしでしょうか?
今回は数年ぶりに三重県桑名市の「なばなの里 ウンイターイルミネーション 2016 大地」を見るために行ってきました↓。

なばなの里 オフィシャルサイト

12/3早朝より岐阜県の養老公園に行った後、辿り着いたのは三重県桑名市のなばなの里へ14:30頃。
数年ぶりに北がこの時間で既に北駐車場は満車で東駐車場へ停めた。ここの入場料金は2300円で園内の金券が1000円分付いてくると上手な御商売をされている。
ちなみにこのなばなの里ウィンターイルミネーションは国内行きたいイルミネーションで三年連続一位を記録したほど人気も実力もある。
園内に入ると直ぐに楓が紅葉してて青空に輝いてる。
みな記念撮影など秋空のような気候のなか楽しんでいた!


c0201929_7164528.jpg

園内は季節がら花も目立つことなく小さな花がおおくて撮影も出来ないのでロケ半を兼ねながら回るが時間が潰せない。
今回目的の一つが≪光のトンネルの≫なので向かうと、通行止の柵と案内板がでて点灯式は16:55分からとあった。

まだ、時間もあるが最前列で無人の≪光のトンネルの≫が撮影したく左端に並んでいると多くの人がやって来ては通れないんだと引き返して行く。しかし左端にいてはヤバイかとも最前列の中心に移動して待っていると並びだす人も増えてきたのが15:30頃。

c0201929_7101851.jpg


こんなとき一人で待つのは退屈ですかは、慣れないWi-Fi撮影など試し試しながら居ると係員さんがやって来たのが15分程前。
案内板をどかしに来たときに点灯式は誰がするのか聞くと、最前列の人で係員とじゃん拳の勝ち抜きだそうです。
隣の女子高生らしい二人組は(ヤバイ 絶対遣りたい)騒いでるが、私は自ら辞退して15人位でじゃん拳開始すると呆気なく一回で決まってしまい係員が間が持たないと焦っていたが、説明も終わり点灯式は可愛らしい少女でした(著作権の関係で顔のみボカシてます)
c0201929_7165960.jpg

幅は5メートルほどあり奥行きはいくつだったかな?説明していたが私は他事考えていて覚えてないが、手前から段階的に点灯していき最後まで点灯してから歩き出すので満足な写真が撮れた。
c0201929_717813.jpg
歩き出す人と薄暮の≪光のトンネルの≫暫く撮影したかったけども押されるように歩き出して、次なる激戦地のテーマエリアまで人混みをかき分けて小走りにポジションキープ。

c0201929_717178.jpg

テーマエリアは≪大地≫世界の大地を電球とLED電球でイメージしてる為、3Dマッピングとは違うのがなばなの里の売りだそうです。大地のテーマは世界各地5シーンだったかな?日本は棚田の風景でした。ワンサイクル6分ほどで一周します。
c0201929_7173520.jpg

直ぐにこの場所も凄い人混みになります。最前列に三脚セットしてますが人に押されたり邪魔だと罵られたりしながら辛抱して撮影。
c0201929_7175927.jpg

定点撮影になるけども、レンズを左に振ってる関係上柵から手を伸ばしてスマホ等で撮られると画面に入り込んでしまうのです。
これを嫌がらせのようにやられても我慢しつづけました(笑)
c0201929_7181461.jpg
何回転かするとパターンが把握できてくるのでチャンスが増えますがスマホ等で邪魔されたり思うように取れません。

c0201929_7182550.jpg

それでも、シーンの変り時を撮ることもできました。これは南極のオーロラからサバンナへ変わった時です。
c0201929_7183533.jpg

何回転かみていたけどもこれは薄暮の中で撮れた虹でのシーンです。なん組か入れ替わった隣の兄ちゃんが一眼で上手く撮れず首ばかりひねっていたのでちょいちょいと教えてあげたら良い感じに撮れたみたいだったが・・・。
いい加減後ろからあの人は退かないから別へ並んだ方がとか言われたので動くものかとも思ったが育ちが良いのでフェードアウトして移動です。
c0201929_7184768.jpg

≪木曽の大河≫のポイントは以前三脚が立てられないほど込み合ったが場所が分散したのと池に架かる橋を幅広くしたようで堂々と三脚を立てられるのも良いです。
c0201929_7185747.jpg

教会の色に合わせたLED電球が水の流のようで綺麗です。此が、露光すると色がかさなり虹色を出すのが難しいです。
c0201929_719784.jpg

少し右に移動して川幅を広めに取り入れて青色で正に川の流れそのままです。
c0201929_7191672.jpg

本当に暖かくもっと撮影する場所もあるのですが、所用もあり19:30頃に納機。金券を使って帰ろうと露店に向かうと人気店は行列なので時間的なこともあり安永餅を買って駐車場を出ると、会場に向かう渋滞は遥か国道23号線まで続いてました!
週末の入場者は22000人を見込んでるようで多い日には30000人にもなるそうです。


今回も最後までお付き合いくださりましてありがとうございました。


にほんブログ村
by noah_3776_2 | 2016-12-10 07:14 | 星が降る風景 | Comments(4)