ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:夕焼け風景( 22 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06211193.jpg
8/11山の日の祝日の午前中は知多半島へ出かけた。帰り道の夕方昼間から出ていた雲が気になって待ち構えていた「瑠璃が浜」
この大野海岸が「瑠璃が浜」と呼ばれていると知ってる人はかなり少なくなっただろう!

S40年代は海水浴客の列が大野町駅から途絶えなかったとか・・・。
付近のお寺が休憩の場になってそれはそれは賑やかだったと伝えられてます。

c0201929_06210947.jpg
太陽が士事務前に堤防に当たる波で遊んでました。
c0201929_06210962.jpg
太陽が沈んだ鈴鹿山脈方面の西空。夏場は湿度が高いので雲が多く出やすくなるがな、かなかいい焼けには出会えないのですけども
今年は梅雨が短く夏が早く始まってから暑い日が続き朝夕は良い日が多いです。

c0201929_06210946.jpg
次第に焼けだしました。7月に西日本豪雨後はこの海水浴場にも木曽川・長良川などから多くの木材やゴミが多く流れ込み
海岸一面ゴミの山でしたがその後海開きを前に綺麗になったばかりなのにまた汚れだしてる。

c0201929_06211071.jpg
流れ着いた大木が大魚(くじら)にも見えます。
空もいい感じになってきた。

c0201929_06210862.jpg
ここにも大木が流れ込んでます。
新月の大潮の為に普段より水が多く波打ち際も広がり水鏡面積が広がります。

c0201929_06211076.jpg
色がしみ込んできた。
見慣れてる景色だけど大潮で水が多くこのように砂浜が水たまりになると波紋が広がり普段とは違う景色になりました。


c0201929_07224309.jpg

こんな感じで潮が戻ると人が歩けます。
この時間は近所の人たちが散歩する姿が多く見られます。この時は波紋がなく水鏡が綺麗にでました。

c0201929_06211086.jpg
c0201929_06581796.jpg
普段の漢字です
最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2018-08-15 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_09400391.jpg
暑い日が続きますが夕方海に来ると風もあり涼しく感じる。

c0201929_09400328.jpg
この日は染まった!写真は北方面(名古屋)
青い空に夕焼け空が好き!

c0201929_09400327.jpg
西空は焼けすぎた感が広がる色味に。

c0201929_09513568.jpg
別のに少し穏やかな海面越しに涼む太陽。
この時期7時には太陽が涼むようになってきた。夏至が過ぎて2週間以上
日没が早くなってきたけども気温は高く上がるばかり。

c0201929_09513512.jpg
積乱雲が発達する季節。
方向的には岐阜の多治見周辺ではないでしょうか(良く夕立がある)
この方面にはよく積乱雲が発生する!

c0201929_09513405.jpg
昨年も少なかった釣り人!
今年も少ない。
多い年には5~6人は居るのに・・・・今年も魚が釣れないんだろう。

c0201929_09514242.jpg
今年の夏はいい夕焼けが多かった!

最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2018-08-12 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)


いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_09393968.jpg
なかなか撮影にでれなく近所の海の夕焼けシリーズです。
7月の前半ですがもうこのころは梅雨明けしてました!

c0201929_09393980.jpg
まだ海水浴客もいないような時期ですが夏の空が広がってました!

c0201929_09393985.jpg
写真は南方角でこの日は西もですが南が良く焼けました。

また別の日同じような雲が・・・広がった。

c0201929_09394822.jpg
この雲は厚みがあるけど太陽光が西側しか当たってない。

c0201929_09394762.jpg
日没後。静かな海に夏のイメージが消えた。

c0201929_09394839.jpg
いつもの海と違うような南の海感が広がる。
雲のせいかオレンジベルトのせいか。

c0201929_09394840.jpg

日々変わる景色に見直して改めて感じる「一期一会」

今度台風の嵐の「海」でも撮影してみよっと。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2018-08-04 09:50 | 夕焼け風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07150998.jpg
この日の夕焼けは輝いてました。
雲も高低差があるので色味も違いコントラストも楽しめました。

c0201929_07220482.jpg
太陽が沈んだ瞬間。現地到着が遅くなり彩雲が出てる様子は撮影できなかったのが心残り。


c0201929_07150994.jpg
レンズ雲も出ていて上空では荒れてる様子でこの雲達に太陽が当たり色の差が出た夕焼け。

c0201929_07151147.jpg
西方面の夕焼け。
c0201929_07242849.jpg
南西の空はレンズ雲の集合空ですが高低差がありすぎて既に赤味が無い雲が目立つ。
c0201929_07151096.jpg
上空には上限の月が太陽に照らされてる。見事に半分。

c0201929_07151062.jpg
雲に凹凸があり流れる様な夕焼け空が広がりました。

c0201929_07151165.jpg
二焼け狙いで地元のお城を取り入れて撮影しようと移動するけどももっと城に近づくべきだった。
稜線にお城があるのにわかんない。夏場に木々が伸びてしまったのだろう。

c0201929_07150816.jpg
方向を変えて二焼け撮影。
この日は初秋の風を感じながら撮影ができました。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-08 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07150998.jpg
この日の夕焼けは輝いてました。
雲も高低差があるので色味も違いコントラストも楽しめました。

c0201929_07220482.jpg
太陽が沈んだ瞬間。現地到着が遅くなり彩雲が出てる様子は撮影できなかったのが心残り。


c0201929_07150994.jpg
レンズ雲も出ていて上空では荒れてる様子でこの雲達に太陽が当たり色の差が出た夕焼け。

c0201929_07151147.jpg
西方面の夕焼け。
c0201929_07242849.jpg
南西の空はレンズ雲の集合空ですが高低差がありすぎて既に赤味が無い雲が目立つ。
c0201929_07151096.jpg
上空には上限の月が太陽に照らされてる。見事に半分。

c0201929_07151062.jpg
雲に凹凸があり流れる様な夕焼け空が広がりました。

c0201929_07151165.jpg
二焼け狙いで地元のお城を取り入れて撮影しようと移動するけどももっと城に近づくべきだった。
稜線にお城があるのにわかんない。夏場に木々が伸びてしまったのだろう。

c0201929_07150816.jpg
方向を変えて二焼け撮影。
この日は初秋の風を感じながら撮影ができました。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-08 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06575441.jpg
暑い夏も終わり秋の風が近づいてきたある日ふらりと近所の公園に出かけてみました。

まだコスモスは早く(遅く?)ちらほらの開花状態。

c0201929_06575460.jpg
c0201929_06575479.jpg
同じ被写体を違う角度・高度より捕らえてみました。
青空ならもう少しイメージが良かったことでしょう。
c0201929_06575564.jpg
この公園にも曼殊沙華が咲いてました。
満開の様子です。
c0201929_06575558.jpg
凛と一輪の真っ赤な彼岸花。
女優のような美しさを感じました。

c0201929_06575598.jpg
少し枯れてきてますが黄色(オレンジ)の彼岸花。
白も良く見かけるようになったけども黄色は数少ないのでは?

c0201929_06575628.jpg
この日曇天でしたが気温が下がるにつれて雲が切れだして日没が近づくにつれ太陽が見えるようになってきた。
日没後には夕焼けがひろがりそうだったので7本のメタセコイヤを前景に配置してみた。

c0201929_06575302.jpg
全体には高圧鉄塔がありこんな感じ。
高圧電線の左には三日月があったので取り込みたかったけども鉄塔がね~。

c0201929_06575329.jpg
少し下がって右手に立木を取り込み移り行く夕焼けを比べてください。

c0201929_06575354.jpg
二焼けこの時間になると三脚が必要になるですが持ち歩いてなかったので
ベンチに固定しての露光。水銀灯の明かりがセコイヤを照らし出した。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-05 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

7/14入道雲と同じ日の夕焼けです。

c0201929_06014029.jpg
この光芒が見えた日の西雲は決して焼けそうな雲ではなかった。
c0201929_06075271.jpg
太陽が沈む間際の空模様は何層の雲が広がり積雲が全体を占めてるようです。

こうなると上空が焼けたとしても低い雲で遮られて上空の焼けが染まって地上から見上げると
不気味な紫色の空に染まることがあります。

c0201929_06075208.jpg
が、何やら良い方向へ向かってる感が出てきた。
焼光の筋が雲に付いたりしながらも染まりだしてます。

c0201929_06075230.jpg
青空が見えて上空の白い雲(巻雲)も見えますから積雲の上でも焼けそうな気配になってきた。

c0201929_06075350.jpg
日没後すぐに染まるのは低い雲の証です(太陽の光が入る間が短い)
驚くほど焼けてきました。
梅雨時特有の夕焼けって感じですが、今年の梅雨時の焼けは良く見えます。

c0201929_06075332.jpg
太陽が沈んだ辺りの空です。
低い雲の夕焼け時間は短めですので魚眼で全体を見てみます。
c0201929_06075402.jpg
西側は良く色づいてますが光は東方向まで届いてません(雲が低いので)
しかし良くやけました。

c0201929_06075102.jpg
そろそろ終盤です。

c0201929_06075167.jpg
色付くもの早かったですが引くのも早いです。

c0201929_06075259.jpg
今、焼けてる雲は巻雲で高層の雲で太陽が地球の影になるまでの時間が長く最後まで色付きます。

思わぬ夕焼けが楽しめた日でした。
 
最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-30 06:05 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

7/14の記事になります。

まだ梅雨明けして無かったこの日は夏雲の入道雲(雄大積乱雲)がもくもくしてました。

c0201929_05472724.jpg
変化が激しいのでできれば雄大な場所で撮影したかったけど帰宅途中の場所で取り敢えず撮り。

c0201929_05472765.jpg
結構な高さまで伸びあがってます。
この雲の中では乱気流が起こり稲妻も見えるのですがこの時間では確認できないですね。

少し場所を移動してみました。

c0201929_05472800.jpg
いい場所に遅植えの水田があったので水鏡撮影です。
ただ、雲の質がいくつかあるようで何種類もの雲が出てます。

c0201929_05472753.jpg
影の出来てる雲は低く上の雲は白く太陽が当たってる(巻雲)

c0201929_05472666.jpg
引いてみるとこんな感じです見た目にも雲は何層にもなってるようです。
巻雲・巻層雲あたりは焼けそうですが入道雲は縮小してしまいそうです。

c0201929_05472887.jpg
また少し移動して稲を前景にしてみた。前雲が入道雲を遮りそうです。

この日雲の方角は北東で西側はこのような光芒がでてました。
c0201929_06014029.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-27 05:45 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7501820.jpg


9月より天気が良くなく10月もそのままの延長の感じですっきりした青空を暫く見てないのかも。
そんな中10/8も朝は雨も降るような天気でしたが予報は夕方は晴れとのことで、
近所の高台に夕焼け狙いで出かけました。

低気圧通過で冬模様の西風が強くって肌寒いほどです。
この場所は近所の方が散歩でよく通ったり地元の抜け道にもなってるような場所なんですが、
夕日が本当にきれいに見える場所(高いので奥行がある)で時々カメラマンも来てます。
夕焼け前に西空の低層の雲に遮られて綺麗な光芒(天使のはしご)が伸びてる。

c0201929_86103.jpg


前浜ではマリンスポーツを楽しんでるようでパラがいくつか見えてます。
このときは浜辺へ行けばよかったと後悔ですが、
雲が切れかけて焼けそうな雲が空を埋めてます。

c0201929_7531242.jpg


方角は南西方向で中部国際空港もここからはよく見えます。
雲が色付き始めました。この方角が南南西!

c0201929_759456.jpg


実はこの新興住宅街の中には愛知県で4つしかない(免許更新時に習った)ランドアバウト(環状交差点)があるんですよ。利用感はすっごく少なく私が利用するときは常に私一台のみで緊張感ゼロですが・・・・。

c0201929_814586.jpg


上空の雲はいくつかの種類の雲のようです。
この辺りまで染まるとそろそろ終盤です(東空の色付きで確認できます)

今回も最後までありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-10-11 08:09 | 夕焼け風景 | Comments(3)
訪問ありがとうございます。

c0201929_7102695.jpg


東海地方は梅雨明けしてから日々暑い日が続いて、これから本格的な夏の到来を感じさせるようなセミの鳴き声の朝です。
写真はその梅雨明け前の11日に見た夕焼け空です。
雲はケムトレイル  ↓  ウェキペデイア
ウィキペディアより引用

この雲は地震雲ともいわれることがあり撮影しながら気になってしまって仕方なかった景色です。

縦雲に色が付き始めたころに、海に伸びる堤防と釣り人。

c0201929_711051.jpg


雲がきれいなので場所を移動しながら撮影

c0201929_7115915.jpg


夏休みが近いと言うこともあり、近くの学生が海で遊んでました。

c0201929_7124133.jpg


雲の色がMAX この頃はしっかり縦雲がわかります。

c0201929_7125674.jpg


爽やかな浜風が心地よく一日の疲れが癒されます。

c0201929_715031.jpg


いつもの堤防と夕焼け

c0201929_7163266.jpg


この日の夕焼けは北の方角がよく色つきました。

c0201929_7171564.jpg


太陽も地球の裏側に回り込んで薄暮のころ・・・細い月が見えてます。

c0201929_718269.jpg


これからしばらく愛知から西方面では大きな地震もなく安心ですが、
東方面では関東で地震がありましたが、この雲とは関係なさそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-22 07:20 | 夕焼け風景 | Comments(4)