ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:桜が咲く風景( 48 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07182537.jpg
三河地区にはいくつかの子供型遊園地がありますが、そのひとつ碧南市の明石公園です。

仕事の合間にでかけられる利便性な場所ですが、平日の昼間でも駐車場が満車なほど多くの家族連れで賑わってました。

c0201929_07182671.jpg
c0201929_07184620.jpg
園内には観覧車や写真の様な乗り物があります。
小学生ならひとりで乗れるゴーカートなどもあります。

c0201929_07184607.jpg
青空の下満開の桜が見事です。

c0201929_07182611.jpg
昨年も来たけど昨年は桜が開花状況が良くなかったなぁ~
今年は天気もいいし。
c0201929_07182558.jpg
c0201929_07182698.jpg
ホームに停車中の汽車と観覧車。

c0201929_07182630.jpg
青空の下桜と観覧車。

c0201929_07184573.jpg
一足先に濃い幟も元気に泳いでました。

c0201929_07182538.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-23 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(1)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07150580.jpg
写真は高浜市の大山公園です。

3月の末には満開情報が流れるようになっていた愛知では週末は遠征したいので
出勤前に近所の公園に出かけてみました。

c0201929_07150338.jpg
旭公園は知多市では桜の名所で夜桜祭りもやってます。
公園内には結構多くの桜が咲き誇ってました!
この並木は朝は逆光になりますが日の出後は影が長くなるので私は好きな場所です。

c0201929_07150449.jpg
この日冬休みなので早朝からテニスの試合がありその前に走りこんでました。

c0201929_07150456.jpg
夕景に見えますが朝陽です。
早朝はタイミングで無人撮影もできますが、散歩してる人が居た方が生活感があっていいかも。

c0201929_07150506.jpg
西向きの撮影です。

c0201929_07150591.jpg
旭公園ではあまり見かけない桜です。グランド裏の土手から。

c0201929_07150441.jpg
公園の南側には池がありましてその周りにある枝垂れ桜!満開前です。

c0201929_07150385.jpg
同じ日の夕方(3/28)大山公園!

c0201929_07255333.jpg
昨年もきたけどもどうしてもこの位置に陣取ってまう。
薄暮待ちの間に近所からきた人と会話してると見たことのある知人も撮影にきてました。

c0201929_07150580.jpg
少しづつ暮れてきました。

c0201929_07255297.jpg
この公園にもアジア系のグループが観光を(モデル撮影)楽しんでました。
近頃は地方の観光地にもアジア系の観光客もきてますね。

c0201929_07255461.jpg
花見客もどんどん増えてきてます。
今年は花冷えと言う言葉はないようでこの日も3月末の夜なのに16度ありますよ~。
c0201929_07255398.jpg
この空の色が好きです!

c0201929_07255307.jpg
空の色も次第に闇へと変わってゆく頃撤収します。

最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-20 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_20381238.jpg
桑名から揖斐郡池田町へ向かう途中の河川に咲いていた桜並木です。

c0201929_20381203.jpg
この写真では見えないのですが伊吹山がみえましたよ。

ただ伊吹山を入れると鉄塔やら電線やらと色んな障害があるのでここではお見せ出来ませんでした。

c0201929_20381296.jpg
先ほどの並木の対岸の桜です。
この写真の右手延長線に伊吹山が見えました。が、竹藪があり鉄塔があり・・・残念。

c0201929_20381108.jpg
川沿いの桜並木はやっぱり土手が似合いますね~
青空の中寒さを越して咲き誇る桜を一層美しくしてるようです。

c0201929_20381119.jpg
水面の近くから逆さ映り込みを入れて撮影。

c0201929_20381196.jpg
先ほどはこの橋の上から撮影した写真があります。

近所の人々が散歩しながら花見をする程度の静かな場所ですが
私はこのような落ち着いた場所が好きです。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-17 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_20230680.jpg
前回に来た時は雨上がりの曇天でしたが、今回は快晴の青空で最高!!

ここの桜もまたいいですね~

c0201929_20230739.jpg
丁度陽が少し西へ傾きかけた頃ですがほぼTop lightでの撮影になりました。

並木はこの時間帯が光周りがいいです。

c0201929_20230741.jpg
ここの良いところは桜のトンネルが二段になることですが、
悪いことは車が通ることですね~

しかし今回は一枚目の写真のように非常に映える赤のオープンカーが走ると言う
最高の運も味方になってくれました。

c0201929_20230579.jpg
所々に菜の花が咲いていて良いアクセントになりますね~

c0201929_20230625.jpg
ここの桜は平地なので少し散ってますがまだまだ満開の範囲でした。

c0201929_20230689.jpg
結構の大木が2キロほど続いてますので見事ですよ。
しかし屋台などは無いですから写真撮影には嬉しいです!
c0201929_20230720.jpg
この写真で言えば右下が歩行者専用の桜のトンネルになりここは車道側の桜のトンネルになります。

c0201929_20230525.jpg
大学のグランドでは野球の練習をしてました。
この後彼らは走り出していきました。

c0201929_20352080.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。

続く・・・道すがらの桜編。



[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-14 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_19492809.jpg
今年の桜は一斉の毎回で撮影巡りできなく困った挙句近隣での撮影になりました。

c0201929_19492534.jpg
朝一まだ朝陽が桜に当たらない時間より撮影待機しての撮影開始!
勝負時間は90分。
この山崎川は15年以上ぶりの撮影!以前この近くで勤務したことがありそれ以来です。

c0201929_19492681.jpg
メインは川の両側に咲いてる桜並木ですが、この「かなえばし」が木造で趣があります。

c0201929_19492746.jpg
もうかなり太陽が高くなり東側(手前)の桜にも太陽が当たってきてますが青空見事。
c0201929_19492787.jpg
西側の(左手)の桜には太陽光が当たって川面に映り込む様子がいい感じです。

c0201929_19492502.jpg
時間経過後・・・手前の桜にも太陽光が当たりだしました。

c0201929_19492707.jpg
所々川近くまで降りれる階段があり見あげての撮影。まだ右手は影にあるので補助光使用。

c0201929_20024012.jpg
可愛い女子高生が撮影していたので許可もらいモデルになってもらいました。

c0201929_20023996.jpg
この日TV中継も行ってました。
c0201929_20023836.jpg
飾り付けてあった空き缶で作った風鈴?

c0201929_20023919.jpg
この日天気も良くゆっくりできれば良かったのですが、都合もあり後ろ髪惹かれながらも撤収することに・・・!

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-12 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07054961.jpg
雲海の様なユキヤナギが有名な「愛知緑化センター」
ただ・・・どうしてもこの日本の松の木が主役に見えてくる。左右前後移動してもこの場所が纏まりがいい。

c0201929_07054749.jpg
桜の時期は短いので平日も日の出前から撮影し出勤する。
写真の左手より太陽が昇ってくる。

c0201929_07054741.jpg
前写真の反対手より撮影で写真の右手が太陽側。
背丈ほどの雪柳が100Mほど続きその西側に(左手)桜の樹が20本ほど植えてある。

c0201929_07054863.jpg
太陽が昇りだす!
左手の松は一枚絵目の松の一本。

c0201929_07054843.jpg
柔らかい朝陽が桜の花をピンクに染める僅かな時間がいいですね~

c0201929_07054829.jpg
普段の年は雪柳の開花が先でその後桜ですが、今年は桜の開花が早いのでこの場所を優先に選んで正解だった。
*豆情報・・・公式HPでは駐車場の開場が8時からになってますが私は5時30には到着したが既に第一Pは開いてました。
桜以外にもミツバツツジやミズキなど多くの花が咲いてましたが時間の関係で私は止む無く退散してきました。

c0201929_07054733.jpg
道が僅かにカーブしてるので桜が重なりにくいのも良いですね。

c0201929_07054981.jpg
直ぐに朝特有の色空間が終わってしまい。
綺麗な青空になり雪柳にも太陽がしっかり当たってきました。

c0201929_07054650.jpg
平日の早朝は近所のお散歩の人も少なく暫く一人で撮影できました。
後ほど知立から来られたご夫人も駐車場の開門時間の関係で7時頃に来られました。

c0201929_07054625.jpg
綺麗な青空の下満開の桜と雪柳。
以前来た時は桜だけで雪柳は散ってましたので同時に咲くタイミングは難しそうです。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-10 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_19555169.jpg
前に「九華公園」より移動すること岐阜県揖斐郡池田町の「霞間ケ渓(かまがけい)」読めないですね~
ここは日本桜100選に入ってる桜です!

c0201929_19555107.jpg
丁度満開の桜が見ることができました。

メインになってるのはこの橋です。

c0201929_20020447.jpg
c0201929_20020984.jpg
この日は土曜日とあり多くの人出でした。

c0201929_19555113.jpg

反対には水が流れてます。

駐車場も多く用意してありますので昼前の到着でしたが渋滞なくこれました。

上にはさくら館がありその途中には立派な枝垂れ桜がお出迎えしてくれました。

c0201929_19555233.jpg
超広角を用意して無かったので画角に入りきれないです!

上から俯瞰した様子。

c0201929_19555071.jpg
霞間ケ渓を後にして今度は大垣市の大島堤ですが・・・一飛びして「養老公園」へ

霞間ケ渓を出たのが12時前で大垣へそこで2時間ほど撮影してから養老へ着いたのが3時前でした。
が、凄い人でした。

c0201929_20101439.jpg
カップルや家族で満開の花見を楽しんでました。

c0201929_20101499.jpg
この日も暑く水遊びを楽しんでる人が多かったです。

c0201929_20101498.jpg
秋の養老も良いですが春もまたいいですね。

c0201929_20132421.jpg
秋の様子です!

c0201929_20101482.jpg
山間の夕暮れは早いですね~既に影が長くなってきましたので
次第に人も減ってきました。

c0201929_20101380.jpg
ここも到着した時には多くの人が居ましたがもう一組のグループのみですね~
撮影するにはありがたい。

c0201929_20101532.jpg
同じ場所からですが、レンズの画角を変えました。

c0201929_20101597.jpg
ぐるりと回って見ましたがこの場所が桜撮影に良かったです。
平地よりも少し山間部なのでまだ散ることなく満開中でした。

c0201929_20101357.jpg
ここの河原には緑が無く映えませんね~

この後5時過ぎにはもう一度朝一の九華公園に到着するように養老を後にしました。

最後までお付き合いありがとうございました。








[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-08 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06195348.jpg
今年の「桜」は開花が早かった。
早すぎた・・・。
ここ愛知では三月の末から開花が始まり最終週には既に満開。
そこで最終末に遠征に・・・。
まずは隣県の三重県から「桑名の九華公園」

金曜日に観光課に電話すると・・・既に満開とのこと。

c0201929_06195269.jpg
駐車場は9時から開場だが、公園は24時間OKとのことで朝6時前に到着した。

c0201929_06195468.jpg
この公園ではこの朱塗りの東屋がメインらしい。

c0201929_06195432.jpg
朝陽に照らされて枝垂れ桜が綺麗。

c0201929_06195398.jpg
早朝でもカメラマンが適度に来てるが撮影場所が無いほどでもない。

c0201929_06195389.jpg
穏やかな風の為に池の水面に映り込む。
風がでれば当然消えるので今の時間に早めに撮影。

Ⅰ時間撮影して7時に駐車場に戻るがまだ開いてない。

c0201929_06313020.jpg
濠の周りは一周できますが光周りを考えると東側からが朝はメインポイントになりそうですね。

c0201929_06312987.jpg
公園内には多くのソメイヨシノが咲いてます。
8時に駐車場へ戻ってもまだ開いてないので一旦撤収して岐阜県へ・・・・10時間後に舞い戻り夕方撮影。

c0201929_06215327.jpg
半逆光になります。写真右より夕陽が射し込む。

c0201929_06215229.jpg
朝は水面にはこれほどの花びらが無かったのに結構の散ってきてる様子。

c0201929_06215351.jpg
夜になると船での夜桜見物が始まる!
夕方5時過ぎの駐車場は既に数台の空き待ちでしたが一度6時前に駐車場へ戻ると凄く並んでいた。

c0201929_06202572.jpg
良く撮影に来るカメラマンと隣になり話をするが、船自体に灯りがないので
合成しました。

次回は岐阜県「霞間ケ渓」「養老の滝」の桜です。

最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-04 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06391326.jpg
知多半島の彼岸花と言えば「矢勝川」ですが
ここは阿久比の白沢ホタルの里の白い彼岸花群生地で穴場です。

撮影は9/17日です。

c0201929_06391477.jpg
勿論一般的な赤もありますが、白が多くあることで目の前でゆっくり撮影ができますので
インスタ映えするような彼岸花を楽しめます。

c0201929_06391262.jpg
全景はこのような撮影風景。
土手上の南側がすべて白です。
c0201929_06391325.jpg
まだまだ蕾も多いのでこれからどんどん咲いてきます。
見ごろは来週末位かな。
c0201929_06391412.jpg
周りが木々で囲われてますので背景処理も綺麗です。

c0201929_06391533.jpg
この日は台風前の曇天でしたが青空ならいっそう綺麗に見えることでしょう。

最後までお付き合いありがとうございました。







[PR]
by noah_3776_2 | 2017-09-18 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

長いと思っていた東北遠征も本日が最終行程になりました。
初日4/29日の長野県内移動中に土砂降りだった雨も虹が見えるほど天気回復してからは
快晴続きの好天続きに恵まれましたが5/6-7にかけて天気も遂に下り坂模様。
よって6日の朝はゆっくりした4時過ぎ起き(あっ昨日もだ)

道の駅つちゆ で目覚めたら朝焼けが始まっていた。
2時に目覚めたときには星空だったけど天気予報のように雲が広がりだしてる。
雨の前は焼けることがある。

c0201929_634982.jpg


写真の右下は猪苗代湖(たぶん)は雲海になってる様子。

c0201929_643879.jpg


駐車場の脇より撮影してると車中泊組の車から眺めてる人やほかの人もスマホで撮影しながら
食事してる人も。
前山より太陽が出てくると朝焼けもそろそろ終了になり移動し裏磐梯に向かいます。

R115号から磐梯吾妻レイクラインを通過中にこんな出会いも。

c0201929_6113956.jpg


今まで福島には来たことはあったけど裏磐梯は初めての土地。
目的は知人から情報をもらった「桧原の一本桜」でした。
ネットで調べて場所は確認済!他にも秋元湖・檜原湖や五色沼など有名な場所が多く点在してるので一度来たかった場所。
レイクラインを走ってゆくと秋元湖が広がってきた。
今日は曇天だけど早朝の霧だったり晴天の青空ならまた違った景色が広がってくるだろう。

c0201929_6163714.jpg


この辺りは雪が多くまだ根開けが進んでる程度。

c0201929_617508.jpg


きっと一か月前だとスタッドレスが必要だっただろう!私も昨年ではGWまでは冬用タイヤでしたが今年は昨年を考え既にラジアルタイヤ仕様なのでこれだけの雪を見ると青森の岩木山スカイラインと変わんないです。

c0201929_622161.jpg


雪解けが進んで川の流れも強くなってました。
私のナビではレイクラインは有料でしたが既に無料化されて、早朝なので車も少なく楽しく走れました。はじめは秋元湖を左手に見ていたのですが次は右手に小野川湖が現れてきて国道459と合流するとコンビニや民宿など観光地化された町にでます。
磐梯噴火会館ってありました・・・活火山だったんですね磐梯山って。

c0201929_6265458.jpg


方向によっては綺麗な三角錐のお山ですね!

R459から再びレイクラインで檜原湖の北位置あたりより林道を北へ入ったところに
目的地の「桧原の一本桜」がありました。

途中まではアスファルトで整備されてますが、その先はダート状態になっておりますが
自作の手作り看板で一本桜の場所を記してありました。
進んでゆくと三叉路がありその場に三度の案内看板が・・・そこには赤い印で(今まで黒)
左方向と読み取れるような矢印があり進むと一段と悪路になり道幅もぐっと狭く
枯れ木が車を傷つけます(やいやい勘弁)
1キロほど進み流石に可笑しいと考えUターンもできずバックで引き返す。

数年に一度進む事すら危険と思うような場所をバックすることがある。
やってしまったか!と思いながらもバックするが幸いなことに直線なのが助かる
引き返すとUターンできそうな場所で切り返して三叉路へ戻り間違えた場所から進むとすぐに
一本桜が現れた。
これは私が案内板の赤の矢印の意味を読み間違えたんだろう。
左方向と読み取った赤い矢印はこの近くを意味したものだろうか(嫌がらせかも気を付けてくださいね・・・まっすぐ一本道です)

c0201929_6444922.jpg


しかし残念ながらいまだに蕾すらついてないような状態でした。が、ロケハンはできましたので
これで夜でも来ることができます。

来る途中にいくつもの水芭蕉が咲いていたので撮影してると数台の車が通過していきます。
きっと桜を見に行くんだろうと思いながらも撮影!

c0201929_6465270.jpg


雪解け水の脇に一列に並んだ水芭蕉。

c0201929_647236.jpg


群生してる場所もありますが枯れ木など多く上手く撮影できないので咲き出したばかりの綺麗な水芭蕉です。

c0201929_6483289.jpg


水場所って大きくなるんですよね!
ほうれん草をイメージしたらいいかと思います。あれほど大きくなるんです。
撮影してても引き返してこない車に、再び桜の場所に行ってみるが車は無いんですよ。
ひっとしたらその奥に撮影ポイントがあるんだろうかと考えながら暫く待っても車は戻ってこないので引き返してる間にまた、他県ナンバーとすれ違ったので三度引き返すと、その車はどうやら桜を見に来たようで開花して無いと確認すると戻っていくので私も引き返し2001本の桜峠に向かいました。

桜峠は磐梯山温泉を目指したらいいと思いますが、斜面に2001本の大山桜が植樹されてまして満開時は圧巻です。

私は行ったときは既に散り桜でしたが山形方面の飯豊系山が見えてました。

c0201929_6585190.jpg


休みはもう一日あるんですが日曜日の午後から予定があり今日は雨予報なので
今日帰ることにしたのですがいまだに雨が降ってきませんが、このまま会津若松市内の
スーパーで地元産を買い出して最後の給油!
ここで再び情報収集を。「喜多方ラーメン」か「ソースカツ丼(B級グルメ)」を聞くと
ソースカツ丼は市内がお勧めとのことラーメンは駅前にあり近いのは駅前なので
今回もラーメンへ「来夢」ライムと読みますが人気店でした。
1時前だったので並ばずに入ったのですが・・・注文待ちしてる間に並びだして
私はタイミングよく入ることができただけでした。

c0201929_14281131.jpg

人気メニュを注文してみると醤油味ですが濃くも深く麺はモチモチして旨かった。
餃子を注文してる人も多かったので冷凍餃子も販売していたのでお土産代わりに買って帰ることに
28個¥1000-ってどうなんでしょう?
c0201929_14284401.jpg

私は店出するときも並んでましたので人気店の証だね!

c0201929_14290788.jpg

会津若松西ICから磐越道を西へ北陸道から上信越道を走り出すと雨も強くなってきましたが
長野道を走ることには雨も上がりましたが中央道を走ってるころは再び雨が強く降ってきました。
自宅までの道のりもどんどん短くなってくるとなんか寂しいです!
今回の行程は7泊8日で2750キロで終了になりました。

2017 東北桜紀行は最高の天気に恵まれた遠征になりました。
最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-31 05:55 | 桜が咲く風景 | Comments(4)