ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:花が咲く風景( 36 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17041979.jpg
地元愛知県ですが年中花が見られる観光名所の「豊丘 花ひろば」です。
c0201929_17041987.jpg
雀さんがエサを探して飛び回ってました。
なかなか落ち着かないようで直ぐに飛んでしまう。
c0201929_17041942.jpg
向日葵や藤にはこのクマ蜂が絶えずいますが、
蜜蜂は居なかったなぁ~。

c0201929_18143511.jpg
朝の光がいい感じに華を染めてます。



c0201929_17041951.jpg
c0201929_17041852.jpg
朝から元気よく咲いてます。
c0201929_17041895.jpg
上から俯瞰しての撮影。場所からしてこの風景が顔を見える限界かな。
c0201929_17041831.jpg
色んな向日葵があるけどなんか花弁が細いような気がするのは・・・気のせいかな?
c0201929_17041770.jpg
雀が何かに怯え一斉に飛んだ。
c0201929_17041793.jpg
なにやら口に咥えてる。餌でしょうか。

c0201929_17044730.jpg
これで背丈は1M50以上あります。
c0201929_17044777.jpg
横顔だけ。
c0201929_17044720.jpg
名前に通りに向日葵ってだけありどれも日に向かってます。
c0201929_17044791.jpg
c0201929_17044608.jpg
この場所はこの先もどんどん時差で咲き出しますのでまだまだ楽しめますのでお出かけください!
c0201929_17133224.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2018-07-15 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06405302.jpg
今年も幸田町三ヶ根にある本光寺「椿郷」に行ってきました。
結果から言いますと、一番のポイントである参道から瑞雲山の門の両脇の紫陽花ですが良くないです!

昨年は良かったのですが今年は株がスカスカです。かなり間引きした様子で来年以降に期待です。


昨年の様子です!

それでも境内の紫陽花も綺麗なので一見の価値はありますよ。
近くには有名な「片原の紫陽花祭り」もありますが私はここの趣ある紫陽花が好きです!

c0201929_06405356.jpg
到着した時は雨が止んでましたが、途中から降ってきて参道が濡れたのでいい感じです。
c0201929_06405449.jpg
観光バスも来るほど人気の場所ではありますが国道からの道は細いので気を付けてください。

駐車場脇の大株の紫陽花

c0201929_06405222.jpg
結構、撮影しにくいですけども良く咲いてます。

本堂前の紫陽花
c0201929_06405421.jpg
ここには梅の木もあり(初春はいいですよ)ます。

c0201929_06405396.jpg
綺麗に咲き乱れてる紫陽花と灯篭。

c0201929_06405594.jpg
途中降り出した雨を避けるために避難していた軒下から最近よく見かけるウズアジサイ。

c0201929_07152742.jpg
軒下より。NEWレンズですが結構ボケもピンもいいです。
c0201929_06405202.jpg
人気が出たガク紫陽花~墨田の花火~

c0201929_06405393.jpg
紫陽花の種類って結構多くって良く分かんない~八重紫~かな?

c0201929_07152820.jpg
灯篭越の紫陽花。

c0201929_07152714.jpg
小さな小さな紫陽花が一輪だけ咲いてる!

c0201929_07152815.jpg
駐車場脇の紫陽花ですが品種がわかりません。ハリーズブルー?

最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2018-06-18 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07181498.jpg

前回の一宮から移動しての燐市の稲沢市「大塚性海寺」です。
ここも数年前に一度来た場所です。その日も暑かった記憶が・・・蘇ってきます。

御裳神社に12時まで滞在した後、移動する事15分ほどで到着ですが時間も時間なので当然臨時駐車場へ。
ここも結構満車に近く会場のお寺まで10分程歩きました。
しかも雨上がりの快晴でしかも昼間。湿度も高く汗だくです。

c0201929_07181528.jpg
先ずは本堂でお参りをしてから境内を歩きますがここは先週にイベントが終わってるのですがこの日も多くの人出賑わってました。
あれだけの車ですから当然だろうが凄い人出です。

c0201929_07181417.jpg
真っ青な色の「ブルースカイ」ここには人が集まってました。

そしてここには珍しい「アナベル」
c0201929_07181465.jpg
そう・・赤のアナベルなんです。

一般的にはこの白

c0201929_07181309.jpg
ここの性海寺は多くの種類の紫陽花が咲いてます。

c0201929_07181420.jpg
この紫陽花は「ダルマノリウツギ」で(白)漢字で書くとびっくり達磨乗り空木」
ネットサイトで漢字は調べたので信憑性は?

c0201929_07181358.jpg
日影はなんとか過ごせますが日なたでは暑くって耐えられません。
日影でちょっと遊んでみた。

暑い時間を二時間ほど撮影してから小牧市の四季の森へ移動しようとも考えましたが、
今朝も3時起きなのと人混みと暑さで途中で引き返して大人しく帰宅しました。

最期までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2018-06-15 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(0)


いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06195509.jpg
今回の遠征先は県内の一宮市です。
数年前に一度行ったまま内々にしてきた場所ですが、SNSでかなり拡散されてきたのでご案内します。

6/9明け方まだ雷雨の中出発したのですが雨も止み霧がでるような時間帯に現着したが
既に先客2台!
一台は地元のおばぁちゃんともう一台は県内ナンバーの浴衣を着たカップルでした。

早速戦闘開始!
水面が反射するためにPLを付けて三脚で露光撮影してることは好きなように撮影ができたので柄杓の上に花を置いてみたりしながらの撮影ができました。↑


6時前には10人ほどとどんどん増えてきした。
どこにでもいるのですが大声で騒ぐ輩は私は苦手です。
c0201929_06195562.jpg
朝日もでてきたし賑やかになってきたので境内の紫陽花に的を変更です。

その前に遅くなってしまったがお参りをします。
c0201929_06195563.jpg
この場所「御裳神社(えも)」と言います。

雨が上がったばかりなのでこのような昔ながらの紫陽花イメージ写真も。

c0201929_06195650.jpg
他にもとんぼも見ることができました。
c0201929_06195694.jpg
何とんぼだろうか?
何匹かとんでいたし黄アゲハ蝶もみかけることができたのは雨上がり時間だけでした。

c0201929_06195601.jpg
この神社のおみくじはなんと扇形の小扇子になってます。
これ以外に気が付いてない人もいました。映えます!

そして今日は紫陽花祭りの開催日でテープカットのイベントがありました。

c0201929_06503857.jpg
なので凄い人で込み合ってまして近隣の学校の臨時駐車場も一杯で駐車場待ちになってました。

c0201929_06195499.jpg
深夜の雷雨の為に背の高い紫陽花はひっくり返るほどの勢いだったのしょうね。
満開の柏葉紫陽花が可哀そうにも見えます。

c0201929_06202174.jpg
植木鉢でしたが新種の紫陽花です。
青紫色が濃くって白の縁があります。

神社の手水舎は常に黒山になってますが覗いてみると赤い紫陽花が投入されてました!

c0201929_06195530.jpg
なぜだろう?柄杓も新しくなってる。
紫陽花祭りだからかな?

c0201929_07144707.jpg
一服どうです?

最後までお付き合いありがとうございました。








[PR]
by noah_3776_2 | 2018-06-12 08:00 | 花が咲く風景 | Comments(1)
いつも訪問ありがとうございます。
撮影許可いただきモデルさんになっていただきました。

c0201929_12103996.jpg
ファッションに明るそうな女性でしたので河川敷を散歩してるところ記念に撮影させてもらいました。

GWは前半が天気が良さそうなので、4/27日㈮仕事終わりから仮眠して出発しようとしたのですが、寝つきが悪かった結果
少し早めの出発になりました。
名二環から名神~中央道~長野道~上信越~北陸道~日本海北陸道の朝日まほろばから国道7号線を北上するルート
7号線で海岸線にでると「中継ぎの枝垂れ桜祭り」の看板が見えたのは朝の8時30頃。

昨夜から走り北陸道と合流したPAでしばし仮眠したもののほぼ走りっぱなしだったので気晴らしに寄り道しようとした。
途中で看板が分からなくなりネットで調べたがなかなか見つけることができないので地名にすり合わせて移動し近くまで来たら
案内板が確認できた。

c0201929_07052546.jpg

今回遠征の初カットは道端にあった「霞さくら」?かな
白い花と同時に緑の葉がでてました。
そこから間もなく走ると「中継ぎの枝垂れ桜祭り」現場に到着すると一人の係員が交通案内してました。


c0201929_12103985.jpg
到着した時間が9時15分でしたが駐車場は私だけで他の人は路駐でOK(路肩有り)
枝先までは花が咲いてないのでまだ満開ではないけどもすでに見ごろになってました。

c0201929_07195615.jpg
枝垂れてる桜を寝転んで見上げて撮影。
暫くすると近所の人たちもやってきて賑わいだしてきました。

今日の目的地は秋田県湯沢市の「おしら様の枝垂れ桜」なので再び日本海北陸道であつみ温泉~坂田みなとまで走り
ここで給油したときにスタンドマンに食事できるところを聞いたら近所のラーメン屋さんを教えてくれたので行ってみた。
目的地の途中にもラーメン屋があったけども教えてもらったところに行くと12時前なのに既に店前の道路には多くの車が停めてあった。
「とみ将」さんあっさりの醤油ラーメンの大盛りを頂きました。
c0201929_15141384.jpg
ここのお店地元の方が多く来店して賑わってて、生麺のテイクアウトも出来るようで皆さん10個単位で注文してました。
地元民に愛されるお店っていいですよね!大盛り中華そば¥750-なり

ここからR344で山越えしてR13で北上する予定の途中で見つけた鳥居と桜。
c0201929_12104069.jpg
桜の咲が少し早かったけどもお堂の隣には枝垂れもあるが(咲いてない)
この桜からほぼ直ぐの場所に咲いていた一本桜


c0201929_12104183.jpg
ソメイソシノでしょうか満開です。実はもう一本桜があったようで大きな切株がありました。
手前のつくしの群生が凄かった。

その後「おしら様」の近くにある田谷の一本桜のロケハン。


c0201929_12104164.jpg
桜はまだ蕾でしたが、カタクリが斜面に咲いてました。
c0201929_12104191.jpg
実はこのカタクリは先ほどの田谷のカタクリでなく別の場所ですが桜の木の下に土俵があった場所のカタクリ。
もう午後なので既に閉じようとしてます。

やっとこさ第一目的地の「おしら様の枝垂れ桜」へ到着14:20
大型バスでやってくるような観光地です。
長野の「高遠城址桜まつり」と同じように地元の可愛い中学生?ボランティアが駐車場案内やテントでお茶の配膳など楽しそうに動いてました。
たしか駐車場も無料だったような・・・。桜保存の為の基金があったのでお礼にチャリ~ン!!
c0201929_12104290.jpg
外国人観光客も多いのか?各所に注意書きがしてありました。
真っ青な空にレンギョウの黄色い花が目立ちすぎるので日の丸構図です。

c0201929_12104203.jpg
枝先はまだ花が咲いてませんのでもう暫く楽しめます。
もう終わってますがライトアップではイベントも開催されてるようです。
c0201929_12130405.jpg
引いて観るとこのような感じです。この場所に小さな水車がありますから探してみてください。
本日は岩手の八幡平で知人と待ち合わせしてるので早めに移動で14:50分に出発。
ここからR13~R105~R46と経て雫石河川敷の桜並木へ到着した時には既に陽が西へと傾いてました。

                    
c0201929_12103928.jpg

夕陽に照らされた染井吉野ですが、風が吹くたびにきらきらと花弁が舞ってる様子は見事でした。


c0201929_12130392.jpg
ここからだと岩手山から八幡平も見えるのですがなかなか画角に上手く納まらないのが残念です。土手下に植えられた桜並木を土手から
歩きながら見ることも、土手下で桜の木の下で花見することもできるこの場所は駐車場も確保されてるし路上駐車も問題なく出来そうでした。
数年前にも撮影したことがあるのですが今年は見事な満開でした。

この後今回の最終目的地である道の駅にしねで知人と2年ぶりに合流しました。
車外で会話してると風も強く肌寒いので近くの居酒屋へ移動して(一台で運転手はノンアル)再会を祝いました。
翌朝が3:30起なので盛り上がる話もあるけど本日は早めに撤収して就寝!

本日の移動距離は927キロ(旅禄有)

最後までお付き合いありがとうございました。









[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-15 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_05543375.jpg
昨日の長谷寺に続いて本日は早朝より「室生寺」です。

久しぶりに道の駅で一夜を過ごして早々と駐車場入り!
8:30開門ですが、情報では7時過ぎには入門できるような話を聞いたので寄り道をして現着。

c0201929_05543275.jpg
まだ誰も居ない。影を見てもらえると時間が想像できます。
c0201929_05543392.jpg
次第にカメラマンが集まってくるのですが・・・まだ開門しない。
どんどん観光客も増えてきたころ8時15頃に開門です!
後ろから走り出し輩が居る!並んだ意味が無い・・・がカメラマンは走らないので私も早足で3番目に受付済!

c0201929_05543357.jpg
数名のカメラマンに並んで「鎧坂」で撮影しますが、票端の石楠花は咲が弱いようで
僅か2・3分で数人が走り出したので自分もついて行く。
下で撮影してる人も居るのと五重塔の前で無人撮影したいので走る走る(俺たち)♬
乳酸溜まると本当に足動かないですね!息も切れるけどもそれ以上に荷物背負っての力走は足上がらない。

c0201929_05543320.jpg
皆、横並びで息切らせて撮影。
はぁ~はぜぇ~ぜ♬の合唱です。お坊さんが石畳に水を撒いてくれました。

c0201929_05543470.jpg
先ほど開門と同時に走っていたのはどこかのツアーガイドでして・・・どんどん観光客が登ってきて階段を登って行かれるので
手前の石楠花で隠すと露出があわないのでストロボで補正。

c0201929_05543420.jpg
補助光感がでちゃいました。
c0201929_05543134.jpg
太陽が高くなり次第に光が花に当たるようになると人も増えるが意外に人が居なくなることもあるので待ってみるのもいいかな。

c0201929_05543278.jpg
石段に当たる影を見るとわかるけど9時過ぎには前花に光が当たりました。
しかし白飛びしちゃうので雨上がりがやっぱりいいそうです。

c0201929_05543288.jpg
ここも楓があり新緑が魅力的でした。

c0201929_06295781.jpg
本堂の前にあった池の映り込み。金魚が元気に泳いでます。ここに五重塔がなんとか映り込むようですが・・・。
c0201929_06295717.jpg
境内には石楠花が多く群生してますが、葉っぱの汚れが目立った日でした。
c0201929_06295872.jpg
本堂脇の石楠花。
c0201929_06295850.jpg
絵になる風景。この時小坊主さんとお話ししていたのですが撮影もOKってことで後ろ姿ですが・・・。
c0201929_06295969.jpg
葉っぱをみると分かるのですがツツジの仲間なので花の付き方も見てます。
でも躑躅より花の形と色が和を感じるので好きなんです。

c0201929_06295975.jpg
まだ蕾も多いのでしばらくは楽しめたことでしょう。

再び「鎧坂」

c0201929_06295808.jpg
c0201929_06295953.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。

追伸 室生寺に向かう前のトンネル手前にあった滝。

c0201929_06370001.jpg
新緑の紅葉がきれいでしたのでここで30分以上時間調整をしてました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-07 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07213184.jpg

前回の長谷寺から途中ご飯食べてから向かった先は「岡寺」です。
ご夫婦は穴場なので人が少ないとの事でしたがなんのなんの多くの人出でした。

まずは駐車場はお寺の参拝用の駐車場は一杯で待ちの車もありましたが、狙い通り到着した時間がお昼時間なので
ご飯の為に出られる車が多く少し待って駐車できました。

c0201929_07213326.jpg
綺麗な新緑に朱塗りの正門はなんとか待ち無人撮影。

門をくぐり抜けると手水舎がありました。

c0201929_07213327.jpg
水面には色とりどりのダリヤが…綺麗。
流行りのインスタ映え。

c0201929_07213339.jpg
他の人もたくさん撮ってましたよ。

c0201929_07213330.jpg
しっかり清めるように花は半分程度でした。

c0201929_07213197.jpg
和を感じる番傘と牡丹。
トップの写真と角度を変えてみました。

c0201929_07213175.jpg
この岡寺にも塔が・・キリシマ躑躅と新緑の中咲く石楠花。

c0201929_07213262.jpg
一部斜面にシャガが咲き乱れてました。

c0201929_07213290.jpg
このお寺は斜面一面に咲く石楠花がメインとの事ですが、この写真では分かりにくいですが
昨年の台風21号の影響で斜面が崩れてしまい地肌があらわになってて痛々しかった。

c0201929_07213268.jpg
本堂の裏にも台風で土砂崩れの爪痕が・・・このような写真も残念だがこの年だけでしょうから記念になります。

c0201929_07393146.jpg
ツアーで巡礼者でしょうか?多くの参拝者で賑わってます。

c0201929_07393134.jpg
所々に映えてます。

c0201929_07393106.jpg
確かGW中のイベント日はこの何倍ものダリヤが水面に浮かぶようです。

c0201929_07393384.jpg
本命の石楠花たち。

c0201929_07425222.jpg
牡丹と石楠花

c0201929_07393209.jpg
このピンクの石楠花が見栄えありました。
c0201929_07393176.jpg
沢山の番傘に見守られてる牡丹と朱門

c0201929_07393242.jpg
この日は気温もあがり夏日で汗もでてくるほどでしたから次第に日影に逃げます。

c0201929_07455650.jpg
c0201929_07455534.jpg
日影でであった黒アゲハ蝶は羽紋が輝いて綺麗だった。
12時過ぎから3時間ほど滞在してから向かったのは・・・又兵衛桜のその後を見てきましたが
満開の時期も終わったため車一台もなく閑散としてました。

c0201929_07493181.jpg

最後までお付き合いありがとうございました。











[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-06 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(0)


いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06284504.jpg
今年はどの花も開花が早いようです。
一昨年に続いて今年も奈良県へ遠征してきました。

c0201929_07174383.jpg

実はここへ到着する前に夜中に自宅を出た後に向かった先は三重県伊賀市の「余野公園」の躑躅でしたが
夜明け前に着いた後公園周りを一周したのですがまだ咲いて内容だったので、そのまま奈良県宇陀市の「鳥見山公園」へ
向かいました。

余野公園寄ったこともあり「鳥見山公園」は日の出後となってしまったが一人のカメラマンが見えました。
声掛け結果を聞きましたがNG。
あっここの目的は雲海とツツジ。朝一の雲海はNGでツツジは三つ葉ツツジとドウダン躑躅が見ごろとの話でしたが
このカメラマン曰くレンゲツツジは早いので早い時間に長谷寺へ向かった方が良いとの事。
今の牡丹祭りの期間内は通常の開門8:30より早く入門できるとのことでしたので、今後の為に展望台まで上り夜中でも歩けるようにロケハンして
から長谷寺へ向かいました。

c0201929_06284493.jpg
7時前に到着したら駐車場も近く情報の通り入門可能で正面の石段を無人撮影できました。

c0201929_06284452.jpg
出口が小さくなる程続く長い石段。

c0201929_06284471.jpg
この時ほぼ一緒に岐阜から見えたご夫婦と一緒になりまた情報を頂きました。
牡丹は全体には少しだけ早い様子ですが、遅いよりは花が綺麗なので良し!としましょう。

c0201929_06284578.jpg
手前にどんっと開花してる株があるといいのですが俯瞰するとこんな感じになってました。
お堂の屋根の重なり合いもまたいい感じです。

c0201929_06284358.jpg
今度は登りきった階段上より見下ろした絵面です。

c0201929_06284410.jpg
朝、7時過ぎにお勤めが終わり本堂から降りてこられた僧呂さん。

鳥見山で会ったカメラマンもここで出会った夫婦も長谷寺名物朝のお勤め後の僧呂さんの階段下り。

c0201929_06284261.jpg
修行僧のお坊さんの顔が日陰になり丁度見えないようになりました。

c0201929_06284333.jpg
新緑が見事に綺麗で反射して屋根に映り込んでます。

c0201929_06284314.jpg
本堂脇に飾ってあった沢山の地蔵さんが可愛らしかった。

c0201929_07025474.jpg
朝陽を浴びる本堂と舞台。
早朝なので誰も居ませんでした。

c0201929_07021021.jpg
八重桜と新緑のなか五重塔。

c0201929_07021040.jpg
順光で朱塗りの五重塔が輝いてます。が、新緑もすばらしい。

c0201929_07021137.jpg
境内には石楠花もみごろをむかえてます。
c0201929_07021135.jpg
休憩場裏の石楠花。

c0201929_07021163.jpg
楓の新緑が太陽光に透かされて本当に素晴らしかった。

c0201929_07021210.jpg
老木と石楠花。

c0201929_07021139.jpg
五重塔脇の手すりに張り付いていた小さなかたつむり。

c0201929_07021038.jpg
立派な石楠花の株で花付きも良かったですがここは柵もあり立入できませんでした。
この六角堂の裏に山茶花が咲地面に散った花に木漏れ日があたりいい感じだったのでこの中に入りたかったのが残念。

c0201929_07020963.jpg
石垣と石段に白壁が風情がありました。
手前の白壁の上の樹が「御衣黄桜」でまだ咲いてました。が写真では分からないですね。

7時前から4時間ほど滞在して今朝長谷寺で出会ったご夫婦からの情報でこの後は「岡寺」へ向かいました。

c0201929_07184078.jpg

最後までお付き合いありがとうございました。







[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-04 07:00 | 花が咲く風景 | Comments(2)

いつも訪問ありがとうございます。

先日4/25に次いで4/27AMのルピナス開花情報です。

c0201929_17195827.jpg
本日朝、再びルピナス畑を覗いてきました。
c0201929_17200280.jpg
結果先日は3分咲きだったのが5分咲きまできましたので、この調子で気温があがれば5月1日には満開予想です(あくまでも個人的)
c0201929_17200104.jpg

色んな色が咲き誇ってますが目立つのは紫ですが、色んな色があるので探して楽しんでください。
c0201929_17200124.jpg
白のルピナスですがよ~く見てくださいね!
なんとアゲハの幼虫がいます。あと数日で蛹から成蝶になるんでしょう。

c0201929_17200045.jpg
本日はオーナーのSさんも見えまして暫くこのような花畑になるまでのお話を伺うことができました。

c0201929_17200038.jpg
まだ蕾(スイートコーン)が多く有りますので満開後もしばらくは楽しめそうです・・・が、私が遠征から戻ってくるGW後は残念ながら見ごろを過ぎてるかも
しれません。
c0201929_17200084.jpg
私、この葉っぱの形も好きで・・・花火のように見えるのは私だけ?

c0201929_17195961.jpg
畔にはこんな輩もいますんで特に朝は気を付けてくださいね。

c0201929_17313094.jpg
一瞬ドキッってしましたが蛙さんです。
c0201929_17195924.jpg

この花を上から覗いてみました。

c0201929_17195852.jpg
少し遊んでしまいましたが、今朝でも十分に楽しめるほど咲いてますよ。

あっそうそう本日中日新聞社さんが取材に来るとオーナーさんが話してくれましたので、
明日から一気に人が増えることでしょう。

最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-27 17:36 | 花が咲く風景 | Comments(0)
今回は緊急開花情報あります。

いつもありがとうございます。

c0201929_06051966.jpg

毎年見に行ってる阿久比のルピナスの開花情報です!撮影は4/25AM雨の中の撮影でした。
見ごろはこのGWから始まり5月の上旬ころまでではないでしょうか?

以前の記事ですので参考になるかと思います。

昨年のピークは5/15頃でしたので今年は暖かさの為に開花が早いようですね!

しかしまだ全体では五分咲きまであと少しでしょうか?
c0201929_06051949.jpg
c0201929_06052034.jpg
小雨の中の撮影でしたので花が生き生きとしてました。
この日の午後もたくさんの太陽を浴びてますのでどんどん開花が進むように思います。

c0201929_06051852.jpg
まだまだ蕾も多いですが既に立派に咲いてる花もありました。

c0201929_06052030.jpg
早咲の花元は枯れてきてる花もありますね。

c0201929_06052073.jpg
葉っぱに溜まる滴が個人的に好きでこの雨上がりに下見に行ってみたんです。

c0201929_06051992.jpg
この花元も枯れだしてます。が、どんどん咲き出すと目立たなくなります。

c0201929_06051950.jpg
手前の若花で枯れた部分を隠してました。

c0201929_06051853.jpg
トンガリコーン揃組でこれからが楽しみです。

今年もオーナーのSさんありがとうございます。
一足先に早速情報公開させていただきました。

注意!この場所は昨年の記事に地図が貼ってますので見てください。
昨年も書き込みましたがこの辺りは通勤の抜け道や地元の生活路であり農道でもありますので
迷惑駐車や畑中に入り込んだり畔の崩壊には十分気を付けて譲り合いで気持ちいい花見を楽しみましょう。




[PR]
by noah_3776_2 | 2018-04-26 06:20 | 花が咲く風景 | Comments(2)