人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:未分類( 240 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_13475829.jpg
色々と走ってる中で道に間違えて右往左往してる時についつい見つけた素晴らしい場所だ。
お茶と桜だった。
c0201929_13475840.jpg
枝垂れ桜もあり畝沿いに桜が植えてある日本の風景だ。
c0201929_13475921.jpg
しかし少しだけ桜の時期が遅かったのでソメイヨシノがピンク色になってるのは花びらが散って弁が残ってるガク片が残ってるからだ。

c0201929_13480064.jpg
このような場所はまた来年も来てみたい場所だ。

c0201929_13475922.jpg
一週間前は満開前だろうから3日ほどまえなら・・・あっ雪の日だ。
あの日はどんな風景になっていたのだうか?
真っ白な世界から少しづつ雪解けしてカラーな世界に移り変わる瞬間に出会いたかったなぁ~

最後までお付き合いいただきありがとうございました。



by noah_3776_2 | 2019-04-23 07:00 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_13024031.jpg
「嶽見桜」を後にして行く先は「水戸野のしだれ桜」です。
八坂湖でお話して紳士のカメラマンからの情報で先週見ごろだったとの情報だけどもいい桜だからと紹介されたので
ロケハンで行ってみた。

苗代桜に向かう途中に気になっていた川沿いの桜並木。
まだ暗かったのでよくわからなかったけども車を停めて撮影しようとするが結構散ってることがわかったので遠目での撮影に切り替えた。
c0201929_13031219.jpg
順光からもう少し散り具合もわかるが幸いにも逆光なので満開のように見えるが結構散りかけてますよ。

c0201929_13031223.jpg
こっちの写真は散ってるのが良くわかるね~川面がきれいなので
場所的には良さそうなので来年以降用にキープポイントだ。

c0201929_13031305.jpg
桜はいいけどもどうも気になるのは民家はよしとして湖岸の枯れ草だ。
先日雪が降った時はどうだったのかと気になった。雪で色くなったら面白いかもと思いながらも最終ポイントへ。

c0201929_13024042.jpg
「水戸野のしだれ桜」樹齢400年ほどの「彼岸桜」
夕方ではあるけどもまだ薄日が残ってる時間帯に訪れることができた。
人は少なく10人ほど。
ぐるーと回ってみるがどこからも幹が見えるので枝垂れにしたらまだこれから(数百年先?)かも。
c0201929_13024091.jpg
こちらからのほうが良いのかな?
もう5時30過ぎたので花粉で苦しんだ顔を洗い帰り支度をしたがここで思案。
折角来たので再度苗代桜のライトアップへ行くか?
しかし枝も折れてるし週末のこの時間から向かったら最前線のポイントに位置取りできなければ意味なしだし
太陽も隠れて薄暮のブルータイムがない。

考えてるとこの場所でライトアップ撮影しようと決定!
6:30からのライトアップなのでまだ45分ほどあったけど待つことに。

c0201929_13024121.jpg
この時間になると人が増えてきたが寒さも厳しくなってきた。
風が全くなく湖面の映り込みが美しい姿へ。

c0201929_13023955.jpg
真っ暗になり一段と美しい姿へなりましたが・・・皆さん気になりますよね~
観光客は声高に「奇麗・美しい・心洗われる」と楽しみながら喜んでます。
確かに見事な水鏡で美しいのですが・・・中心部の間がありすぎなんですよ。

c0201929_13024189.jpg
他力技ではあるけども車のライトが当たる瞬間を利用して間に部分に光を導いてみた。
もう少しするとこの花壇の花が大きく目立つようになると見事だろうな。

c0201929_13024136.jpg
この時もライトアップを利用したがハロゲンタイプのために白くならずですが斜光になり水面に映り込む結果になった。
結果、早く帰る予定がすでに7時30分。
ここまできたら車内泊(準備はしてる)して明日なにかしら撮影して帰ることも考えたがこのまま帰路へ・・・番外編あり!

最後までお付き合いいただきありがとうございました











by noah_3776_2 | 2019-04-20 07:00 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_15011734.jpg
今年は桜の開花は早かったが、その後寒の戻りなどもありずいぶん長い期間桜が見えたような気がする。
一方でなかなか撮影には出かけることができなくなってた。

こうなると県内のってより近所の桜の撮影に頼った。

c0201929_15011530.jpg
しかも出勤前に撮影できるいつもの公園!
雨の日は人も少なく変化ある撮影もできるので試してる。
この日結構の雨なので傘があってもズボンが濡れるほど横殴りの雨!
c0201929_15011515.jpg
正直もう少し花が落ちてると思ったけどそれほどでもない。
ので出勤してまた帰りに。

c0201929_15011649.jpg
帰りによってみたらあ~れ。
雨が予定よりも早く上がってしまい水溜りがない。しかも散歩者に踏まれてるし参加して茶化してしまってる。
c0201929_15011645.jpg
水溜り付近には花びらが集まるけども思ったほどではなく残念。
c0201929_15011628.jpg
排水が良さそうで結構流水してしまうことがわかった。

なのでよの翌日の快晴の空

c0201929_15011531.jpg
この日真っ青な空が広がったけども風が弱く「桜吹雪」にはならなかった。

c0201929_15011513.jpg
c0201929_15011538.jpg
上空を舞う桜吹雪は写真にならないことが分かった。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。



by noah_3776_2 | 2019-04-19 07:00 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_12251758.jpg
苗代桜から移動して朝食をと思ったんですがなかなか飲食店がなくコンビニで買い出ししてから
撮影ポイントへ8時前に移動すると誰も居ない。
三脚立て放題ですからこの位置に固定して電車を待つ。
注意)この場所午後光がベスト

c0201929_12251711.jpg
桜は満開だけどお枝先の花びらがないことからやっぱりこのあたりの桜も咲が良くないのがわかる。
撮影してるとどんどん人が増えてくる。
c0201929_12251600.jpg
この日なんとも人生初の出来事が・・・・
お隣さんのカメラマンのバッグが私のと全く同じだよ。
その話から盛り上がり・・・・電車の待ち時間が気にならないようになった。

c0201929_12251758.jpg
私も昔は電車好きだった。
お隣さんのNさん飛行機も好きだとか・・・飛行機も少しだけしってる私は
共通の話題で楽しい撮影時間になりました。
本当は午後からの光がいいので私が居た12時過ぎからが良いのだけども桜巡りがメインなので
後ろ髪を引かれながらも教えてもたっら次のポイントへ。

c0201929_12255056.jpg
八坂湖の桜です。
通年は私の立ち位置は水中なんですが今年は干上がり状態なので
ライトアップの水鏡にならないらしい。
c0201929_12255094.jpg
湖畔に桜並木があるがここも咲き方がいまいちですが、この日は朝からすごく青空が美しい。
これだけでも見る価値があるが撮影が難しいのでそろそろ次の「嶽見の一本桜」へ

c0201929_12480796.jpg
ここから御嶽山がみえるようなのでこのような嶽見桜と命名されたような?
実際は峠の途中になるので「袋坂峠の一本桜」らしい。
c0201929_12480886.jpg
聞くところによると「エドヒガン」らしいが花が実にピンク色であることが見てわかるでしょう。
この桜を撮影するなら順光の午前中早めだ。
私が3時過ぎなので下から見ると逆光なので上なら撮影してみた(広角必須)
c0201929_12480752.jpg
花付きが上のほうはいいけど下の枝はよくないのでは日当たりのせいなのか?

c0201929_12480854.jpg
斜光で花びらの色を強調してみる。
これから天気が崩れて明日が曇りなので折角の遠征だけども今日はこのまま一か所ロケハンして帰ることに・・・続!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。


by noah_3776_2 | 2019-04-17 07:00 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_10572710.jpg

既に4月に入ったのになかなか撮影できなかった桜ですが4/5に久しぶりに出かけて撮影してきました。
ってもこの日岡崎の仕事の前に2時間程度の撮影でしたが、昨年に続いての4度目の撮影。

4時前に自宅を出発して5時30前に現着すると昨年は開いていた正面ゲートが開いてない。
困ったので第二駐車場の前のスペースに駐車して撮影開始。

c0201929_10572728.jpg
勿論だれも居ない。
このひ珍しく朝が奇麗だったけど朝焼けの絡みはこれだけ。
雪柳はいい感じだけども残念ながらソメイヨシノはいまいち。

c0201929_10572847.jpg
昨年のほうが良かった。
今年も太陽が出る前までは空は良かったが・・・ここの後太陽がなかなか出てこない。
c0201929_10572852.jpg
曇天模様の空になるとこうなるわなぁ。

c0201929_10572836.jpg
まだ一部は青空は見えてる。
折角ゆきやなぎは満開なのに・・・太陽が欲しい。
c0201929_10572710.jpg
やっと太陽だ。

c0201929_10572693.jpg
青空が減ってきてまた曇り。

c0201929_10572950.jpg
影が出ないほどの薄曇りだけソメイヨシノの咲きが良くないですね。

c0201929_10572739.jpg
時間も迫ってきたころに太陽が出てきた。
今日居たカメラマンと話してると今年の桜の開花状態は良くないとのことでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2019-04-15 07:00 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。
c0201929_11172292.jpg
4月入ってからなかなか時間がなくようやく4/13日が休みになったので近江八幡水郷巡り・海津大崎に行くか下呂市苗代桜に行くか迷って
いたが、水郷巡りの屋形船の定期船は10時だと情報を得たので今回は「苗代桜」狙いで3時に出発。

もう少し早く到着するかと思ったが意外に時間がかかり到着は6時少し前。

c0201929_11172035.jpg
ここの定番は縦位置。
到着すると駐車場には10台未満の車が・・・現着(初めて)すると10人ほどのカメラマンがすでに三脚で場所確保。
ご挨拶して空いてるスペースにお邪魔します。
c0201929_11172127.jpg
今朝は結構冷え込んだため待ち時間が厳しい(車には厳冬使用の準備はあるけど)・・・我慢。
既に前の山にも光が当たってきてるのでそろそろ勝負タイムがやってくる。

c0201929_11172162.jpg
桜の樹の上から次第に太陽が当たり水面に映り込む。

c0201929_11172116.jpg
いい感じに水鏡に。
こうなると刻々と姿を変えてゆく。

c0201929_11172257.jpg
はい桜の樹には完全に光が当たる。
後は桜の樹の後ろに光が当たれは一幕が下りる。
c0201929_11172082.jpg
これで太陽の光が樹まで回り込んだため納機することにした。
明るくなってきて分かったが桜の樹の枝が折れてる。
聞くと4/10の雪で折れたらしい・・・しかも二本も。
向かって右の大きい樹と左の樹も折れたとのことでしたが、見事な水鏡の逆さ桜を撮影することができた。
ここで得た情報でこれから電車と桜の撮影のため移動する・・・・続!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2019-04-14 11:38 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。
9/2の夕焼けになります。

c0201929_20161757.jpg
荒れたてんこうとあって色んな雲を見ることができました。
空に掛かった雲の橋のよう。
c0201929_20161808.jpg
レンズ雲・・・海上では雲の移動も早く直ぐに消えてしまった。

c0201929_20161949.jpg
雲の間から射し込んだ光で染まったレンズ雲

c0201929_20162091.jpg
現場はこんな場所での撮影でした。

c0201929_20161865.jpg
太陽の左側にでた幻日です。
c0201929_20161950.jpg
北方面には大きな積乱雲が夕陽に染まる。

c0201929_20162184.jpg
そしてこの日東側に見えた夕焼けが・・・このように横一文字焼け
今までこんな夕焼け見たことなくちょっと感動!
c0201929_20162030.jpg
稲刈り前なので絵的にもこの場所で良かった。

c0201929_20162127.jpg
この日の西側は結果的には普通の夕焼けで終わり。
朝から気象現象も見えていたので変化ある空だから夕焼けも期待したけども普通でした。

c0201929_20162117.jpg
大蛇が天に帰っていきました。

最後までお付き合いありがとうございました。


by noah_3776_2 | 2018-09-04 07:47 | Comments(0)

いつも訪問ありがとうございます。

目を覚ましたのが3:00で外は真冬の寒さ。
相も変らぬ風もあるが早速渋峠より撮影開始!



c0201929_22472635.jpg
既に薄明が始まって地平線付近には朝の光が回ってきてますが、渋峠より天の川。
少し東側にレンズを向けると薄明が進んでる様子がわかります。

c0201929_22472678.jpg
標高があるので星空は綺麗ですが星撮影するならあと2時間早起きが必要だったようです。
撮影してると一台の車がやってきて会話してると駐車場からだと日の出方向は落葉松?の木々に邪魔されるので
道路沿いより下に二人で無理やり降りてみました。
c0201929_22472736.jpg
と、雪の上の開けた場所に降りれました。
間もなく日の出!
c0201929_22472795.jpg
笠雲らしく雲がどう変化するか楽しみであったけど結局この程度でしたがこのような雲が出現した時には今後も期待できそうです。
c0201929_22472749.jpg
雪の斜面に太陽の光があたっていい感じです。星撮影してた場所では見えない景色で二人で感動してました。
c0201929_22472826.jpg
c0201929_23192095.jpg

西側にはこのような景色が広がってます。

山の上が白いのは浅間山の噴煙です。暫くこの場で撮影してましたが元の駐車場へ戻りました。
c0201929_22472802.jpg
綺麗で広大な景色。この時には気が付かなかったけども富士山が見えてます。
活火山トリオです。

c0201929_22472894.jpg
白根山からも噴煙が・・・奥の浅間山は山頂より噴煙そしてその左には山頂が雪で白くなってる富士山です。
c0201929_23062693.jpg
拡大してみると。大月あたりからと同じような山の形にです。
c0201929_22472562.jpg
素晴らしい青空の元暫く雄大な景色を眺めてましたが東側はこんな雲が出てました。

c0201929_23192001.jpg
円盤のような雲ですが決して綺麗な雲ではなく残念ですが、雲の変化は見ていていいですね。
さぁていよいよ今回の旅も終わりでこれから帰り路です!
八千穂高原や渋峠からも富士山みえたし天気にも恵まれたしいい旅でした。

c0201929_23192264.jpg
昨日相棒と撮影したポイントで再び記念撮影です。今回も良く活躍してくれました。

帰り道に「潤満滝」に寄ってみました。

c0201929_23192293.jpg
新緑が綺麗でしたが光周りで滝が綺麗に見えなかった。
滝の入り口付近でみた雲・・・
c0201929_23191830.jpg
やっぱり今日は良い雲がでるので気象現象が楽しめそうです。
この雲に太陽があれば彩雲が楽しめそうですが、太陽付近の雲の様子。

c0201929_23191911.jpg
蒸気のような雲が太陽に近づくと・・・既に一部彩雲がでてますがこの程度なら結構見かけます。
c0201929_23191985.jpg
残念なが見えた気象現象は太陽冠とわずかな彩雲程度で劇的な気象現象は見ることができませんでした。

c0201929_23374332.jpg
太陽冠だけでなく彩雲が広がってくれたら良かったけども、それでも見られただけで良かった!
c0201929_23191900.jpg
こんな場所で気象現象楽しんでました。
ここまで来たので地獄谷温泉へ寄ってみようと湯田中温泉郷へ車を走らせ朝からお風呂に入ってきました。

最後までお付き合いありがとうございました。











by noah_3776_2 | 2017-06-17 05:40 | Comments(2)

いつも訪問ありがとうございます。

目を覚ましたのが3:00で外は真冬の寒さ。
相も変らぬ風もあるが早速渋峠より撮影開始!



c0201929_22472635.jpg
既に薄明が始まって地平線付近には朝の光が回ってきてますが、渋峠より天の川。
少し東側にレンズを向けると薄明が進んでる様子がわかります。

c0201929_22472678.jpg
標高があるので星空は綺麗ですが星撮影するならあと2時間早起きが必要だったようです。
撮影してると一台の車がやってきて会話してると駐車場からだと日の出方向は落葉松?の木々に邪魔されるので
道路沿いより下に二人で無理やり降りてみました。
c0201929_22472736.jpg
と、雪の上の開けた場所に降りれました。
間もなく日の出!
c0201929_22472795.jpg
笠雲らしく雲がどう変化するか楽しみであったけど結局この程度でしたがこのような雲が出現した時には今後も期待できそうです。
c0201929_22472749.jpg
雪の斜面に太陽の光があたっていい感じです。星撮影してた場所では見えない景色で二人で感動してました。
c0201929_22472826.jpg
c0201929_23192095.jpg

西側にはこのような景色が広がってます。

山の上が白いのは浅間山の噴煙です。暫くこの場で撮影してましたが元の駐車場へ戻りました。
c0201929_22472802.jpg
綺麗で広大な景色。この時には気が付かなかったけども富士山が見えてます。
活火山トリオです。

c0201929_22472894.jpg
白根山からも噴煙が・・・奥の浅間山は山頂より噴煙そしてその左には山頂が雪で白くなってる富士山です。
c0201929_23062693.jpg
拡大してみると。大月あたりからと同じような山の形にです。
c0201929_22472562.jpg
素晴らしい青空の元暫く雄大な景色を眺めてましたが東側はこんな雲が出てました。

c0201929_23192001.jpg
円盤のような雲ですが決して綺麗な雲ではなく残念ですが、雲の変化は見ていていいですね。
さぁていよいよ今回の旅も終わりでこれから帰り路です!
八千穂高原や渋峠からも富士山みえたし天気にも恵まれたしいい旅でした。

c0201929_23192264.jpg
昨日相棒と撮影したポイントで再び記念撮影です。今回も良く活躍してくれました。

帰り道に「潤満滝」に寄ってみました。

c0201929_23192293.jpg
新緑が綺麗でしたが光周りで滝が綺麗に見えなかった。
滝の入り口付近でみた雲・・・
c0201929_23191830.jpg
やっぱり今日は良い雲がでるので気象現象が楽しめそうです。
この雲に太陽があれば彩雲が楽しめそうですが、太陽付近の雲の様子。

c0201929_23191911.jpg
蒸気のような雲が太陽に近づくと・・・既に一部彩雲がでてますがこの程度なら結構見かけます。
c0201929_23191985.jpg
残念なが見えた気象現象は太陽冠とわずかな彩雲程度で劇的な気象現象は見ることができませんでした。

c0201929_23374332.jpg
太陽冠だけでなく彩雲が広がってくれたら良かったけども、それでも見られただけで良かった!
c0201929_23191900.jpg
こんな場所で気象現象楽しんでました。
ここまで来たので地獄谷温泉へ寄ってみようと湯田中温泉郷へ車を走らせ朝からお風呂に入ってきました。

最後までお付き合いありがとうございました。










by noah_3776_2 | 2017-06-17 05:40 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_18541759.jpg

幻の花 はなかつみ 開花情報あります。

c0201929_18541894.jpg

6/7朝 立ち寄ってみましたが開花は4~5本でまだ早いです!

c0201929_18541721.jpg

写真は後日差し込みますが今週末はまだ早く17~18の週末が見ごろではないでしょうか?


c0201929_18541836.jpg


c0201929_18541876.jpg

地元なので再び立ち寄って様子をお伝えしますのでお待ちください!

c0201929_18541920.jpg

今回は報告まで!

c0201929_18541929.jpg

by noah_3776_2 | 2017-06-08 07:56 | Comments(2)