人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2019年 04月 20日 ( 1 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_13024031.jpg
「嶽見桜」を後にして行く先は「水戸野のしだれ桜」です。
八坂湖でお話して紳士のカメラマンからの情報で先週見ごろだったとの情報だけどもいい桜だからと紹介されたので
ロケハンで行ってみた。

苗代桜に向かう途中に気になっていた川沿いの桜並木。
まだ暗かったのでよくわからなかったけども車を停めて撮影しようとするが結構散ってることがわかったので遠目での撮影に切り替えた。
c0201929_13031219.jpg
順光からもう少し散り具合もわかるが幸いにも逆光なので満開のように見えるが結構散りかけてますよ。

c0201929_13031223.jpg
こっちの写真は散ってるのが良くわかるね~川面がきれいなので
場所的には良さそうなので来年以降用にキープポイントだ。

c0201929_13031305.jpg
桜はいいけどもどうも気になるのは民家はよしとして湖岸の枯れ草だ。
先日雪が降った時はどうだったのかと気になった。雪で色くなったら面白いかもと思いながらも最終ポイントへ。

c0201929_13024042.jpg
「水戸野のしだれ桜」樹齢400年ほどの「彼岸桜」
夕方ではあるけどもまだ薄日が残ってる時間帯に訪れることができた。
人は少なく10人ほど。
ぐるーと回ってみるがどこからも幹が見えるので枝垂れにしたらまだこれから(数百年先?)かも。
c0201929_13024091.jpg
こちらからのほうが良いのかな?
もう5時30過ぎたので花粉で苦しんだ顔を洗い帰り支度をしたがここで思案。
折角来たので再度苗代桜のライトアップへ行くか?
しかし枝も折れてるし週末のこの時間から向かったら最前線のポイントに位置取りできなければ意味なしだし
太陽も隠れて薄暮のブルータイムがない。

考えてるとこの場所でライトアップ撮影しようと決定!
6:30からのライトアップなのでまだ45分ほどあったけど待つことに。

c0201929_13024121.jpg
この時間になると人が増えてきたが寒さも厳しくなってきた。
風が全くなく湖面の映り込みが美しい姿へ。

c0201929_13023955.jpg
真っ暗になり一段と美しい姿へなりましたが・・・皆さん気になりますよね~
観光客は声高に「奇麗・美しい・心洗われる」と楽しみながら喜んでます。
確かに見事な水鏡で美しいのですが・・・中心部の間がありすぎなんですよ。

c0201929_13024189.jpg
他力技ではあるけども車のライトが当たる瞬間を利用して間に部分に光を導いてみた。
もう少しするとこの花壇の花が大きく目立つようになると見事だろうな。

c0201929_13024136.jpg
この時もライトアップを利用したがハロゲンタイプのために白くならずですが斜光になり水面に映り込む結果になった。
結果、早く帰る予定がすでに7時30分。
ここまできたら車内泊(準備はしてる)して明日なにかしら撮影して帰ることも考えたがこのまま帰路へ・・・番外編あり!

最後までお付き合いいただきありがとうございました











by noah_3776_2 | 2019-04-20 07:00 | Comments(0)