人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2016年 03月 09日 ( 1 )

いつも訪問ありがとうございます。
前回のいなべ市梅まつりに続いて「安八郡の百梅園」!
いなべ梅まつり後に午後から百梅園に向かいました。
先週末からすっかり暖かくなり春を感じることが多くなりましたので百梅園の見ごろは過ぎたかもしれませんが詳しくはこちら↓
安八郡百梅園

梅の種類は100種以上ってことで「百梅園」と言うわけです。
個人的に撮影には農業梅祭りですが、拘りは百梅園ってとこでしょうか?
あくまでも個人的意見で、どちらも屋台などあり見るだけでなく食べることもできます。

三重から岐阜って遠い気もしますがいなべ市は岐阜の養老に近く位置し距離も30キロ程度、時間も一時間ほどで移動できそうです。
今回、レートに県道25号(峠越え)は冬季通行止めのナビ案内で迂回ルートがでてましたが
この時期なら通行できるかもとチャレンジして向かったらゲートが半分開いていて、
少し待ってると対向車が・・・・聞いてみると通行できるとのことで通行することに。
県境の高台に公園があり数台の車が停車してあたのを横目に素通りして峠越え成功し近道で258号へ合流!
走ってると気になる案内が
c0201929_752024.jpg


看板にあるように養老町にある天照寺です。過去にもこの道は通っているのに今回初めて目に入ったから急遽寄り道したけど報告は後日(更新できるかな?)
移動中に食事して目的地の百梅園に到着したのは2時前。無料大型駐車場は完備されていたけど少し駐車場待ちしたほど多くの人が来てる様子。
メイン庭園より離れた場所に駐車したので道路沿いに咲いてる梅を見ながら庭園へ。
c0201929_7103044.jpg


どっかんと見えてきたのが大きな庭石に掘られた看石越のメイン梅樹。
みなさんここで記念写真撮影してました。
実際ここの庭園は大きくなく10分で一回りできる規模で多くの人で埋め尽くされてました。
一本一本に育てた人の名前と梅の種類が記されており地元民と密着してることを感じながら撮影。

私が気になったのがこの種類で「柳川絞り」違ってるかも?
c0201929_7161481.jpg

c0201929_7172159.jpg

紅白になっていて花桃みたいでお気に入りなのに品種忘れてる。

時々梅に樹にかかってるプレート
c0201929_7224051.jpg

このような詩を読むと発想力もだが表現力が上手いなって思います。
親子連れやカップルや介護施設から来てる人たちで賑わってるなか、わき目を振らず主役を
探すが難しいです。
c0201929_7251523.jpg


その中ちょっと気になった品種。たしか雀って漢字があり調べるがわからなくごめんなさい。
c0201929_733415.jpg

なんか小さくってかわいいですね!
c0201929_7333276.jpg


品種くらい撮影してくれば良かったと後悔。

庭園は小さいですが通路などに多くの梅が植えてあり庭園以外にも見ごたえありますよ。
c0201929_736380.jpg

c0201929_7365187.jpg


中でも私がいいなって思った梅樹がこれです。

c0201929_7372770.jpg


枝振りなどいいんですが背景がどうしても・・・・電柱消すと電線や車が入ってしまうんですがイメージは伝わったかでしょうか。
紅梅の開花が白梅よりも早いのでしょう。なかなか紅梅のいい花がなかったけども記念に。
c0201929_7385864.jpg


散策すること二時間でゆっくり回って全体を二周りしました。
今日はこの後パンフレットに案内があった「山内一豊 牧村城址」を見学して養老駅を撮影し南濃梅園をロケハンしてきました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by noah_3776_2 | 2016-03-09 07:58 | 梅祭り | Comments(4)