人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2016年 01月 07日 ( 1 )

いつも訪問ありがとうございます。
昨年は富士山へ出掛けることが少々少なくなってしまったこともあり、年末は28日より富士山遠征へ向かいました。
初日は長野県岡谷市と塩尻市に跨る「高ボッチ高原」です。
本来この時期は雪のために林道閉鎖されていて通行ができないのですが、今年は暖かいために12月25日まで延期になったのですが延期の延期でまだ車で登れることもあり、昨年は諦めていただけに本当の意味でもラストチャンスが巡ってきた感じで有り難いことで向かいました。
向かう途中に伊勢湾岸道路の藤岡松平付近で流れ星が目の前に落ちてゆきました。
ドライブレコーダーが付いてるので後程再生してみたが残念ながら映ってはなかったです(無く)

現地に到着する前、国道20号の気温表示は-6℃このまま山頂付近は-10℃より冷えることは間違いなしで路面凍結を注意しながら山頂到着。
到着後撮影開始するために360度見ることができる山頂へ10分ほど歩くと先着は8人程度が見えました。
早速撮影準備して諏訪湖の街灯りと富士山の見事なコンビネーションはいつ来ても感動です。

c0201929_20131549.jpg


この時期に日の出は7時少し前なので薄明は天気が良いと90分前くらいから、空は碧めいて60分くらい前になるとオレンジラインが見えてきます。
日の出一時間ほどまえのこの時間帯が一番好きです。この写真は上の写真の前の時間帯を三枚合成したものです。

c0201929_2015583.jpg


この時間を過ぎると太陽が水平線に近くなり湖畔の街灯りが減少することでもないのですが、
富士山との見映えは落ち着きます。

c0201929_20193363.jpg


このように水平線が明るくなり富士山は逆光でつぶれてしまい街灯りも迫力なくなりますので
ただ寒さとの戦いです。
雪がないので放射冷却が進み足元が冷たく指先が痛いほど。この寒さより足の指先の冷えだけはなんとかならないかといつも思います。
少し離れたところで右往左往して身体を温めて冷えから乗り切ろうとします。
日の出が近くなってきたので今度は反対側の北アルプスに構図を変えます。
雪が少ないのですがそれでも太陽光があたる前の時間帯に見える「ビィナスベルト」は美しいです。

c0201929_20252178.jpg


太陽光が槍ヶ岳と常念岳に当たって一番美しい時間かな?
c0201929_20254915.jpg


c0201929_20274526.jpg


さって間もなく太陽が八ヶ岳より登ってきます。
c0201929_2028161.jpg

一気に寒かった時間ともお別れです。
太陽が当たるだけで今まで寒かったのが嘘のようにあったまってきますが
撮影も終盤です。
特に今日はP-カンなので雲の変化は期待できず、気温は下がってるのに湿度も低いので霧氷もなし雪もなしで撮影は終わりです。

撮影機材を片づけて駐車場へ戻ってから北アルプスの撮影です。
見事な青空に雪の山脈も絵になりますよ。

c0201929_2033515.jpg


富士山遠征初日より綺麗な夜景が撮影出来てよかった!
撮影に来ていたカメラマンもほぼ降りてしまったが、私は暫く富士山の様子をみてましたが変化もなさそうなので岡谷インター付近のガストへモーニングへ行きました。
ガストの回し者ではないですがモーニングはガストがいいですから、撮影後はガストへ行く率はかなり高いです(笑)

体も暖かくなってきたので観光を兼ねて「甲府市の武田神社+恵林寺」でお参りをしてから笛吹川フルーツ公園へ夜景撮影に行ってきました。
ただここのあるほったらかしの湯には非常に興味があり入浴したかったですが時間の関係で今季は見送りました。

ほったらかしの湯のサイトです。

<ほったらかしの湯>

c0201929_20432427.jpg


日没後の空も綺麗な時間帯です。
真っ暗になると富士山の輪郭がでないのでわずかな撮影時間ですがなぜがイルミが見えちゃうんです。

c0201929_20443025.jpg


笛吹川の夜景写真をみるとこのような写真も多かったので真似てみました。

c0201929_2045160.jpg


やっぱりロケハンは大事ですね。
夕暮れで現着したので場所の確認が未確認で前木が邪魔です・・・が富士山の稜線が少し少ないので気になります。
c0201929_20455937.jpg


続・・・・上高下日の出編


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by noah_3776_2 | 2016-01-07 20:49 | 富士山 | Comments(2)