人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2019 東北撮影遠征-青森・下北半島-

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_09011993.jpg
天気予報は今日4/30から天気が下り坂のことですが今朝も3時30起きです。
起きると既に外はわずかに明るい!

昨日の場所には今日もカメさんが並んでます。

c0201929_09011995.jpg
天気が下り坂とあって朝焼けを期待したが残念ながら少し色づいた程度でした。

c0201929_09012041.jpg
まだ朝早いので観光客は少なく橋の無人撮影可能です。
c0201929_09012078.jpg
私が注目していたのは日輪(日傘とも)です。
太陽が昇ってきた時から気になっていた光景だが色も薄いので誰も気づいてない。
もっとはっきり出てくれたらよかったけども・・・。この後太陽も高かくなり樹との
バランスも崩れた。

c0201929_09140047.jpg
さぁ今日は天気が良くなので撮影はここまでで念願の下北半島の観光の旅へ向かう。
始めて向かったのは一昨年訪れてた浅虫温泉へ。

その後知人より紹介された「横浜町の葉の花」ですが
ここのイベントは5月の中ごろなので少し早いために「道の駅菜の花???」で休憩して向かうさきは「恐山」
町から山道を登っていき暫くで硫黄の匂いが鼻に突く頃駐車場へ到着。

c0201929_09012156.jpg
山門入口にはこのような像が。

c0201929_09012112.jpg
c0201929_09204609.jpg
何処をあるいていても硫黄の匂いが鼻に突きます。
c0201929_09012218.jpg
恐山と言えば風車でしょうか。
c0201929_09011865.jpg
しばらく待ってやっと無人撮影ができた。
c0201929_09011833.jpg
入山すると中にはこのような池?もある。見事な色味だ。

この鼻に突く匂いの原因は硫黄ですが、ここで酸性の温泉に入れるとのことなので
今朝、浅虫ではいったけど再度温泉入浴すると賛成なのでどちらかと言えば肌がヒリヒリする感じです。

c0201929_09204776.jpg

体も心もきれいになったので次なる観光地は尻屋崎

c0201929_09204554.jpg
残念ながら灯台は工事中でした。

c0201929_09204533.jpg
曇天の空で・・・青空なら奇麗なロケーションでしょう。
c0201929_09204542.jpg
この岬では馬も放牧されていて冬場は撮影ポイントになってるようです。
まだ緑が少ないので寒い時期が続いていたのでしょう。
とうとう雨が降り出してきました。

続いて向かったのが大間!
ついについに下北半島目的のマグロ。
車を走らせてると信号が少なく走りやすい。雨も断続的に降ってる。

c0201929_09204691.jpg
ど~ん 大間崎。そして雨も上がる・・・晴れ男参上。
やりました。観光客すごく多いです。すでに15時頃で流石に食堂は空いてると思ったけども
なんのなんのまだまだ大行列ですわ~目的の有名店は食すまでに2時間はかかるとのことなので
写真の左2Fにある観光協会で聞き込みすると、近くにプレハブでもマグロが食べれるとのことなので
行ってみるとそこでも数人並んでいたが最後部に並び30分ほどで念願の本マグロ大間産を食べることができた。
結構なお値段でしたが旨かった。

この場所で相席になったおじ様は東京からで観光巡りで話に花が咲いた。
c0201929_21063340.jpg
(男同士の相席で話をすることなど滅多にない{実際前に座っていた人とは目も合わせてないです}のだけどこれも旅のいいところですね)
c0201929_21060208.jpg

美味しかったマグロに後ろ髪惹かれながら最終の地「仏ガ浦」へ
ここへの道のりは西伊豆より勾配がある坂道やカーブの連続でした。尻屋崎付近の道はすごく走りやすかったけどもこの辺は
カーブの連続で勾配も強く崖もあり天気なら見晴らしも良さそうですが小雨の強風の今日は走りにくい。

c0201929_09355700.jpg
駐車場へ到着。雨が上がり・・・晴れ男参上。

c0201929_09355886.jpg
大きな岩の窪みに祭られています。
c0201929_09355875.jpg
奇妙と言うかエグイ岩が荒々しいです。
c0201929_09355994.jpg
大きな岩の間に奇岩が。
c0201929_09355915.jpg
流石日本海?じゃないなぁ~津軽湾。奇麗な水だが晴れていたらもっときれいだろうな。
c0201929_09355975.jpg
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
続く













by noah_3776_2 | 2019-05-22 07:00 | 雲が騒ぐ景色 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2019-05-22 15:13
お世話様です
東北の旅・・・羨ましいなと思いながら拝見させて頂いています。個人的には日本の中で行きたくてもなかなか行けてないのが東北なんです。
写真での地名だけは知っていましたが、拝見して改めて認識です。
Commented by noah_3776_2 at 2019-05-26 05:50
ruolin0401さん 私も本州で一番最後の件が岩手県でしたよ。九州は民主党政権の際に高速道が安かった時に2度一周したのですが東北はなかなか足が伸びなったんです。未曾有の災害がありそのきかっけもあり近頃は毎年行ってます。が、それでもまだ回れてない観光地もあるので今後少しずつ広げていきます。できることなら季節も変えたいのが一番本音です。