人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2019新春富士山遠征-笠雲編-


いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07453741.jpg
1/5今日は帰るなので渋滞回避のために早めに家路につく予定だったけども
笠雲の彩雲が気になり太陽の位置関係がよくなる場所へ。
精進湖から朝霧方面の牧場あたりで数人がカメラを構えていた。

笠雲は完全な覆い笠になり二重笠の様相へ。
c0201929_07453746.jpg
雲が厚くなるまできたが色が中々でませんでした。

これから申し込み麓に近づける場所へ移動。

c0201929_07453786.jpg
この場所でも思うような彩雲にはならずですが雲の変化を見てると飽きないです。
c0201929_07453702.jpg
太陽が昇ってくるまでがチャンスだけど雲が成長しすぎると期待は薄くなってくる。
新年5日(土曜)だけど意外に人が少ない。
c0201929_07453733.jpg
覆い笠雲の中から太陽が出てきた。
もう富士山の稜線とは思えないほど。

c0201929_07453648.jpg

太陽も出てきて気温も上がってきた。
これで彩雲の期待もなくなってきたが、少しこの場所で車内掃除しながら変化を楽しもうっと。
すると鹿捕獲の猟師さんが。
しかしこの辺では銃は使わなく罠で捕獲するらしい。
富士山麓で増えすぎて獣害問題になるほどらしい。
実際私も鹿は何度もみたし猪も時々見てる。猪と車が衝突したら車は廃車になるほどの大きさの猪も居てる。
増えすぎて山には食料がないのだろうか?
山麓の野菜などが旨いのか近頃はよく見かけるようになった。
猟師さんたちは捕獲エリアが決められており侵害してはいけないルールもあるとのこと。
そんな貴重な話を聞きながら時間が過ぎ一面凍り付いた霜が解けて雨音のようなノイズが心地よい。

さぁ~時間もあるのでこの辺でEND

c0201929_06553500.jpg
しかしどうも後ろ髪引かれるのでさわやかパークで休憩しながら日向ぼっこ。
日向ぼっこなって言葉って今でも使うのかな?

笠雲が最終日に出てくれたのはうれしいが昨日・一昨日にでも出てくれたらゆっくり楽しめたのに
今日は最終日なので帰らなければいけない。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

by noah_3776_2 | 2019-02-04 07:00 | 富士山 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2019-02-06 16:56
こんにちは
笠雲や吊るし雲は撮りたくても遭遇できないので
羨ましいです。
Commented by noah_3776_2 at 2019-02-07 07:09
urolin0401さん 降水量の少なかったこの冬。2/3もいい笠雲出てましたが乾燥した冬場は特に出にくくなりますからね。帰宅する日でなくゆっくりできる日に出現してくれたら尚良かったけども・・・。