ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2019新春富士山遠征-本栖湖編-

2019年 謹賀新年 おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年秋の彼岸花撮影よりなかなか風景撮影に出かけることができなくって・・・。
ついつい年が明けてしまいましたが、毎年恒例の年末年始の富士山遠征に出かけてきました。
初めにブログのネタがないので今回も分割して書き出していきます。

昨年末は地元の忘年会の幹事だったために30日飲み会に参加してから翌日31日(大晦日)出発になりました。
地元をお昼に出かけ高速で向かったのですが、出かけたときは晴れていたのに新富士ICを降りる前から雲の様子が
おかしくなってきたかと思ったらついに小雨が降りだしたものの一瞬で止んだけど富士山は見えず。
あそうだ!今日は31日だけど高速は平日扱いで高速代はすげ~高かった(調べなかったので反省)
先に来てる友人のTさんが「山中湖」に居るとのことで合流することに。
山中湖まで回り込むと富士山は見えてるものの記念撮影だけ。

c0201929_18005837.jpg
まぁこんな雰囲気の富士山でした。
その後Tさんと明日の打ち合わせをして「道の駅鳴沢」で就寝。

新年元日の行動は2:30~スタート。外気温は-3℃だが風が無いのでそれほど寒さは感じないまま「精進湖」へ向かった。
まだ夜中だけどもお正月とあって結構な車だけど朝焼けは別の場所へ移動するので車は上の駐車場へ停めて(昨年も同じ工程だがあまりの
車の多さに駐車場から出ることにすごく苦労したので)歩いて湖畔で撮影する。
肉眼でも山頂付近に雲が張り出してるのが見えるものの、月も見えるし星も見えるから湖畔の開いてるスペースを探し何とか撮影開始。
c0201929_18015056.jpg
先に来ていたTさんは他に狙いがあるようで一足先に移動していった。
こうなると話す人がいなくなり寒さとの闘い。
到着してからどんどん雲がでてきてしまいこの後は朝霧方面(写真右側)からの雲で山頂も見えなくなり最後は富士山も見えなくってしまった。
朝焼けは「本栖湖」での撮影予定なので5:15分頃まで「精進湖」で粘ったけど富士山見えなく「本栖湖」へ。
昨年もここの駐車場へ来たけど今年は車の台数が断然多い気がする。
準備をして駐車場から15分ほど歩いて撮影場所へ移動してみるも富士山はみえず。
新年初日の出を撮影したいのでなんとか雲が切れることを祈るけど・・・・・明るくなっても残念ながら初日の出はお預けかと。
正直なところ新年富士山へ来るようになってから初日の出が見えなった事ってあったかな・・・ってレベルで毎年見えていただけに残念。
と思っていたら太陽が出ていた。

c0201929_18015154.jpg
6:35分頃の日の出おそらく定刻。富士山頂は見えないものの初日の出には変わりない(少し強引だけど)
一年の計は元旦にあり。一瞬拝めた初日の出で今年も歳神様が降臨してきました。
そんな目出度い初日の出ですがゆっくりみるには時間がなく機材を納箱して別の場所へ移動するためにはこの場所は適してる。
「本栖湖」のメインポイントはもうすごい人で車の路駐も道路へ遠泳と繋がってる様子が撮影場所からも見えたので、そんな場所へ行くとなると
渋滞で次のポイントへ行けなくなるので定番ポイントでなくマル秘ポイントは最高。

c0201929_18015051.jpg
さぁ今年もこの場所へ来ました。
昨年よりも人が少ないようだ。時間もないので準備をして日の出を待つ。「本栖湖」であれだけあった雲もすっかり消えてる。
(間違いなく同じ日で時間も30分程度しか経過していない)
c0201929_18015194.jpg
この写真は毎年掲載してるように今年も含めて連勝記録更新ですね!
標高もある程度高いので気温も下がってるものの-3度程度でしょうが、太陽が当たれば一気に「暖」を感じますよ。
「北風と太陽」・・・太陽が強いと感じる時です。

冬ば富士山撮影に来ると(冬場でなくてもだけど)恒例の朝ガスで会談TIME。
冷え切った体に暖かい店内に暖かい飲食は最高です。しかもお値打ち!
今年も鳴沢ガスト一杯ですがアジア系の観光客で大賑わいしてました。
ゆっくりしたかったのですこの日から始まった「河口湖富士山大賞」の廻覧へ昨年一緒に撮影した方と合流するので
早々に退店して河口湖へ。
ここ最近は応募すらしてないけど以前4回ほど応募したが全戦全敗の写真コンテストに入選する人の作品は参考になりますね。
素敵な作品の中でも個人的に印象に残る写真はやっぱり自分好みだなぁって感じてきました。

美術館を後に夕方まで時間があるので仮眠するために忍野へ向かった。
3:45分頃太陽が富士山頂へ沈んで行くまで車で寝てるとポカポカどころか暑くて目覚めて外にでると
やっぱり寒い。

c0201929_18015026.jpg
雲がなかなか切れなく山頂から湧き上がる雲の中太陽が涼んで行った。
この先夕焼けになるようなら山中湖へ向かうけども焼けそうもないので暖かいものを食べるために
河口湖へ向かって店を出たときに富士山頂につるし雲らしい雲が出ていた。
いいポイントへ向かうために走っていたが消えたり沸いたりの繰り返しするが結局消えてしまい撮影すらできなかった。
このまま空も闇と変わってしまったので本日の寝処の「道の駅鳴沢」へ。
そしてTさんと再び合流して明日の打ち合わせしてから就寝。
明日も早朝から精進湖で撮影だ!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。


by noah_3776_2 | 2019-01-07 07:00 | 富士山 | Comments(0)