ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2018 阿久比白沢ホタル観賞会

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_10514696.jpg
今年も梅雨入りが始まったここ知多半島にこの季節がやってきました。

一昨年から鑑賞会撮影をしてることもあり、今年は鑑賞会前より乱舞がみえる情報を会員さんより頂きまして、一足先に様子を伺ってきましたよ・
私が訪れたのは6/5の梅雨入り前と梅雨入りした6/7でしたが共に良く飛んでました。

会長さんが昨年は幼虫の生育に失敗したために不作だったけども、今年は放流の数は一昨年よりもかなり少ないのに多く飛んでるとのことでしたが、
実際かなり飛びまくってましたから皆さん期待して観に出かけてください。

ポイントは日によって変わるかもしれませんが、飼育小屋の南東側の斜面がお勧めポイントです。
これからしばらくは日没が遅くなりますが、7:30を過ぎると光出します。
一番星は通路入ってすぐ左手の栗の木の下です。おそらくここが一番星ではないでしょうか?
この栗の木で光出すとあとはもうあちこちで輝きだします。そして10分後位から飛び出します。

c0201929_10514778.jpg
写真は合成なので光の軌跡はどれも同じですが背景のみ変えてます。

c0201929_11411316.jpg

勿論、一枚一枚の軌跡は実際のものですが。

c0201929_10514433.jpg
今回も9:00頃まで撮影してましたが、8:30頃から飛びが悪くなりましますのででかけるなら8時前後が一番良いと思います。

そして鑑賞会のルールもありますので皆さんで楽しく鑑賞するためにも守ってくださいね。
会長のSさんはじめ会員さん達の手作りの成果ですのでお互いに気持ちよく鑑賞しましょう。

1.懐中電灯、スマホのライト(モニターライト)など周りの明るさよりも明るくなる光は禁止(緊急事態除く)。

2.ホタルは生き物で、体温が低い昆虫なので人の手で触れると高熱になり短命となりますので指示無く捕まえない。

3.暗い場所で時期的にも蚊や虫なども多いですが、虫除けをするとホタルが近づいてこないことになりますので注意ください。

開場は白沢グランドを目的地に設定すれば会場に到着出来ます。
駐車場は多く確保してますが、週末は駐車場入りの待ち時間も予想されますので乗り合わせがいいかもしれません。
グランドにはWCもあります。

昨年の竹灯籠の様子!



そして会場の入り口前にはこのような会員さん手作りの「癒しの和」が心を癒してくれます。

c0201929_10514562.jpg
私が行った6/7までは碁盤の目状に「竹灯篭」が配置してましたが、時間あれば蚊取り線香状のように渦巻状に配置する案もでてるようなので
撮影映えしそうです。
c0201929_10514502.jpg
そして今年は昨年に続いて二年目の竹灯籠ですので昨年よりも一気に配置場所の拡大で見ごたえありますよ。

c0201929_10514599.jpg
この知多半島でこのようにタイムスリップ出来る場所がありますのでお声かけのうえお出かけください。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2018-06-10 11:42 | 阿久比 ホタル | Comments(0)