ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2018東北遠征桜紀行-小岩井~亀ケ森編-

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06554784.jpg
早いもので遠征も折り返しとなった5日目は小岩井の一本桜からスタート!
愛知を出発前の天気予報では本日は雨予報でしたが、現地ではなんとか曇天。それでも遠征組は兎に角撮影地に出向く。
天候の為に案の定、先客のカメラマンは二人だけ。平日だからか悪天候だからか満開から日数が経過したからかいつもは夜中から多くの置き三脚があるけど本日はガラガラでした。

太陽が上がっても陽が射さず空が薄っすら色が乗っただけ。ですが今年の「小岩井の一本桜」は見事な花付きです。
四年ぶりだとか八年ぶりだとか言われるほど久しぶりの姿でした。

c0201929_06554796.jpg
冷え込んだわけでは無いのですが牧場の奥では霧が湧き出しているのですが、なかなか桜まで来なかった。
c0201929_06554765.jpg
品種がエドヒガンなので大山桜や紅八重でもないので霧に包まれると背景と同化してしまいそうですが、
霧が樹の元に来たのがここまででした。
c0201929_06554854.jpg
この時期の日の出は4:35頃です。日の出から暫くしてやっと太陽が見えた時霧が道路に流れ出していた。
流石に曇天のこの時間は静かなものだ。
が、普段はものすごい観光客にカメラマンで混在してる。しかし遠征組のカメラマンは一体どこへ雲隠れしてるのだろうか?
まさか寝てるのか?

c0201929_06551478.jpg
実は前日ロケハンに来た時のカット。
c0201929_06554843.jpg
これは当日5/2日のカット。拡大すると青葉が目立ってきてます。
c0201929_06554698.jpg
少し方向を変えてみると桜の樹の姿も変わりますね~丸々したいい桜です。
本日は今回の目的である今まで撮影できなかった桜(遅咲き)が8年目にして撮影が出来そうなので移動。

遠征二日目に行った宮古「亀ケ森の一本桜」です!
前回と同じルートで目的地へ向かいう途中には水芭蕉も咲いてますが、時間もないので横目で見ながら一路宮古へ。

前の時は知人と同行で休憩するため道の駅など寄ったのですが、途中の新緑が綺麗な川で見えたのは多くの流木です!
気になったので記録撮影を。

c0201929_07154128.jpg

道路側崩れ倒木も目立ちます。
c0201929_07154156.jpg
電柱も倒れてるのもありました。道路まで水が浸水した様子もわかりますね!
酷い災害の爪痕です。確か少し前に岩手県の山間でグループホームで尊い命が失われた災害事故があったような・・・。
調べてみたらこの辺りがそうらしい。
岩泉の道の駅も寄った場所だ!このような記憶を呼び起こしていいものか考えてしまうが
ネットに掲載されているので引用させていただきます。

防犯システム研究所から






9名の尊い命が失われました。ご冥福をお祈りします。


現地に到着したのが9:30前で先客はバイクのツーリングのお兄様方が3名だけでした。
遠くから見るに咲いてるには咲いてる様子だ!初めにロケハンしてから暖かい日で中3日後。(写真は三日前)
c0201929_19495211.jpg

お兄様方が引き返してきたので話しかけると5分咲きとのこと。まだ早いのかと思いましたが
近くに行ってみると「満開だ」と思った。確かにイメージしていた桜の状態ではなく花付きも悪いが蕾が無く鳥害被害で開花したようす。

c0201929_07324022.jpg
二年ほど前に折れてしまった大枝が地面についてしまってる。

折角初の出会いなので曇天だがゆっくりしてると地元TV局がやってきた。
周りには数組の観光客のみだが早々に先方から名古屋からの観光客はと声掛けがあり取材を受けた。

c0201929_12013710.jpg
その後他に来た観光客や新聞記者と一緒に来た小学生を取材していたので放映されるか分からなかったがなんと放映されました!
c0201929_12020584.jpg
気持ちよくしゃべり倒してます(笑)
TV局の次は地元新聞記者が地元の小学生の学習の様子を記事にするみたいで訪れていた。

c0201929_07153956.jpg
その後暫くいたので雲が切れ見事な青空へ変わったものの残念な大山桜。
c0201929_07154168.jpg
「天空の桜」とも地元では呼ばれてるらしい。
たしかに標高がある場所に咲くのでその由来も分かる気がする。

c0201929_07154015.jpg
初めての出会いであったがまたの再会を約束して引き返すことに。
本日はこのまま青森に向けて大移動します。

R455~R340~R395で金田一温泉郷を通過してR4に合流する。
c0201929_12042632.jpg
このあたりで買い出しして直ぐ近くのバイパス沿いにあった「こま温泉」でまったり。
ここは青森だが今朝のIBC岩手放送も見えるので暫くニュースを見ていたが5時までには放映されなかったので再び移動しながら
車内でTVを見てる。
R104から国道21を進んでいくとなんとゲート封鎖。冬季通行止めだ。アウト!十数キロを引き返す途中でニュースが。
今朝の宮古の話題だ・・・車を路肩に停めてみると出演しちゃいました。
c0201929_12050979.jpg

動画で撮影することに慣れてなくすっかり忘れて画像しか残りませんでした。

このあとR104で十和田湖南までいき峠道を走る頃には雨も強くなり道路脇の残雪から霧が立ち上がってきてます。
過去に体験したことのないような激霧で視程は数メートルしかなくしかもカーブの連続。
中央斜線も分からないような霧でおもっいきり肩凝りしてしまった。走ること20分ほどでなんとか激霧から解放されて秋田県道の駅小坂まで下ってきたが駐車場には1台のみ。その後数台増えたようだが朝方出発したときに見ても10台も無かった。
この夜はかなりの雨が降り屋根を叩く雨音が凄かった。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-27 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2018-05-29 21:41
今晩は
富士への散歩道です、ブログにコメント戴きありがとうございます。
東北遠征の旅は充実した旅になったようですね。
相当数を撮られたことでしょう。
富士山麓はそろそろ夏姿になっていきます。
Commented by noah_3776_2 at 2018-05-30 05:29
ruolin0401さん 先日まで知人も山麓周辺を2週間ほど撮影回りしていたようです。東海地区は本日にでも梅雨入りしそうな天気です。東北遠征では意外に撮影カット数は1000カット強程度ですが色んな出会いもあり楽しかったです。