ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2018東北遠征桜紀行-岩手no2編-

いつも訪問ありがとうございます。

遠征3日のこの日の朝も3時30起での撮影。
本日も先客1名の千葉からのカメラマンさんのみ!

c0201929_19553965.jpg

しかし残念ながらメインタイムの写真です。

c0201929_19554104.jpg
この日夜明け前には面白い状況になったのですが、この先一度岩手山がすべて低層雲によって隠れてしまいました。が、

日の出時間にはなんとか雲も流れて岩手山は見えたのですが本日もドラマは無かったのです。が、
なんと素敵な出会いが・・・。
昨日もここで逢った若い地元のTさんが本日も訪れて話をしてると
一昨年京都の光明寺の紅葉で会って、丁度一週間前に奈良の室生寺で出会った京都のAさんとここ岩手で偶然会いました。

確かに室生寺の開門前に色んな話をしたし共通の知人がいることも分かったけどもなんと実際奈良から1000キロも離れたこの地のこの場所で逢うとは
想像もしてなかった。しかもこの場所は地元の人でもあまり知られてないようなかなりマニアックな撮影地でまさに仰天でした。

c0201929_19554021.jpg
その後そのAさんとTさん話しながら太陽が高くなるまでいたのですが、この日この場所で「きつね」さんに出会いました。
初めはどこかの人が犬を放してるかと思ったのですがこの丘を横切って雑木林に入ってく姿は正しく「きつね」さんで
後ほど聞くとそのキツネを追って撮影してる人も居るとの事でした。

この日は春らしい素敵な雲が湧いてくれました。
ここで京都のAさんは帰路に着くために解散して私は仮眠するために温泉へ向かいました。

Gw前半は天気もいいので気温もあがり昼間の車内は暑くなるので、「おらほの温泉」へ向かい開店を待ちながら今後の予定を立ててるときに温泉には似合わない服装の人が多いことに気づいてはいました。
入浴後休憩場で仮眠しようと足を踏み入れるとなんと「カラオケ大会」と飾りつけもしてました。
c0201929_20415853.jpg
いつに始まるか分からないので取り敢えず横になってると11:00前から案内が始まったために残念ながら仮眠など出来なく早々に引き上げました。

この後何したかな?確認するとどうも風があったので窓開けて車内で仮眠したようです。最近は便利なアプリがあるからいいですね!

そして遅いお昼になり14:00前頃に入ったお店で食べた「酢っ辛やきそば」を頂きましたが
c0201929_20480624.jpg
これが確かに辛いのだが焼きそばでありながら焼いてない麺で豆板醤で辛みを増してあり凄く美味しかった。

c0201929_19553957.jpg
そして今年もやってきた「為内の一本桜」っても夕方にロケハン程度です。
写真ではわかりませんが染井吉野は満開過ぎて葉が少し出てきてます。
そして雪が少ないですね。不思議ですが山頂から溶けだすのだと一人で思ってると、一人の女性カメラマンさんがこっちにやってきました。
話をすると地元の人だとか。有難いことに色んな情報を盛岡のKさんより頂けました。

そして朝はあんなに天気だったのにこの日は夕方から雲が広がってなかなか太陽が桜にあたってくれませんでした。
この場所は岩手山の北に位置してるので日没を考えると朝の場所に移動した方が良いと再度移動すると、
朝居たけど話はできなかった人がきてました。

曇天だけどもダメ元で会話しながら待機してると太陽の輪郭も見えない状態でしたが空が色味出した!
c0201929_19554024.jpg
しかしドラマまでにはならなかったけども素敵なひと時でした。
撮影の時間待ちに撮影情報やB級グルメ情報など沢山いただけるので貴重な時間になりますね。

本日も最後までありがとうございました。










[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-21 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2018-05-23 21:23
今晩は
一本桜と岩手山で、岩手山がもう少し見えたら素晴らしいロケーションになりますね。
富士山麓は忍野でルピナスが満開です。
Commented by noah_3776_2 at 2018-05-24 07:43
桜並木も素晴らしいですが各地にある一本桜もまた趣がありいいものですよ。特にこの岩手の一本桜はロケもよく心洗われます。

今年は忍野でルピナスが咲いてる様子はSNSでも拝見してますが結構なインパクトある花数のようですね。