ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2018東北遠征桜紀行-岩手編-

いつも訪問ありがとうございます。
c0201929_12173748.jpg
昨日夕方行った雫石河川敷です。
早朝滝沢市にある桜を撮影してから知人と一緒に宮古にある「亀ケ森の一本桜」にロケハンへ行ってからなので昼過ぎの撮影でした。

さぁて遠征二日目は昨日合流した愛知県のOさん夫妻と同行撮影です!
予定通り3:30に起床してから15分で準備して出発。
現地に到着するころは既に薄暮が始まってるものの先客カメラマンは一名だけでした。
昨日はかなり霞が強かったのですが、今日はそれほでは無かったので程よい朝が始まりました!
今年は暖かい為か山頂の雪解けが進んでるように感じました。

c0201929_12173964.jpg
次第にカメラマンも増えてきますが10名ほどでのゆっくりした撮影が出来ることがこの場所のいいところですね!
写真右手から朝陽が昇るのですが岩手山に雪が少ない為か太陽光が弱い為か(恐らく後者)山肌が染まる事は無かった。


c0201929_12173897.jpg
AM6:00を過ぎる頃一本桜にも太陽が当たってきます。
c0201929_12173617.jpg
GW前半は天気予報通りの好天で青空が広がってくれました。
地元の人たちは早々に引き上げる中、愛知から遠征組の私たちは暫く滞在したが、それでも次の宮古への移動もあるので6:40頃宮古へ向けて移動。
滝沢市は盛岡市の北に位置してまして宮古へのルートは2通りありますが、最短ルートでのアプローチをしても約120キロ。
時間にして朝でも150分ほど掛かります。実際信号が少ないルートでも山越えなので現着が9:20分頃でした。
c0201929_19495211.jpg
到着した時には誰の姿もなく肝心の一本桜は蕾でしたが、かなり膨らんでる蕾も散見されたので近いうちの開花が予想されました。
ここで同行してもらったOさん夫妻ともお別れで、私はもう一度盛岡方面へもどる途中R46の路面店である「二代目正太郎」で腹ごしらえしましました。
c0201929_19502790.jpg
このお店はシナチクが特に売りらしくお昼前にシナチクラーメンは売り切れ+シナチクのトッピングも終わってました。
たしかに大きく味もしっかりしみ込んでて美味しかった。
お腹が満たされた私は再び昨日の雫石河川敷の桜並木へ行き昼間の桜撮影です。


c0201929_12173645.jpg
お揃いの赤い服着た姉妹に強請られて子供と遊ぶお父さん。

c0201929_12173775.jpg
この日は岩手山の上空には面白い雲が出ていて上空の気流の強さを感じました。こんな雲が大好きな私!

c0201929_12173804.jpg
昨日は大移動して睡眠が少ない中、今朝も早起きで宮古までの往復6時間程の運転でしたので夕方までしっかり仮眠して起きたら
お昼のあんな雲も夕方には消えてました。あの雲に色づいたら面白いと思ったのですが残念。

c0201929_12173913.jpg
この時期の日没位置は稜線の2合目付近ですが良い夕陽が沈んでくれました。

c0201929_12173816.jpg
少し引いての撮影風景!

c0201929_12173922.jpg
本日の撮影は終了。この日既に東空よりお月様が昇ってきてるので星撮影も見送り。

疲れも蓄積されてるので本日は早めの就寝の為に、昨日と同じ「道の駅にしね」へ戻りました。
この道の駅には道路側に枝垂れ桜並木はあり車内から眺められて落ち着く場所で以前からよく利用する場所で混雑しないのでも良いところです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。












[PR]
by noah_3776_2 | 2018-05-18 07:00 | 桜が咲く風景 | Comments(0)