ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017 阿久比白沢 平家ホタルの里ーno2

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07355372.jpg

今回は月初に訪れた阿久比白沢のホタルの里へ再び行ってきました。

現着したのが6時30過ぎです。平日とあって園内は一年ぶりに再会した地元ボランティアの人だけでしたが
今年も暖かく出迎えてくれました。

前回の記事

c0201929_07355210.jpg
これが準備中の様子です!

c0201929_07355090.jpg
暗くなると見事に輝きだします!

開場入り口の案内板です。

c0201929_07355315.jpg
大きな板にいろんな色のビー玉を埋め込んで後ろから光を当てるようで目立ってました。

c0201929_07355346.jpg
園内にも光アートがあります。

c0201929_07355141.jpg
ホタルの事もあるので西側の高速側のみですけど。
昨年と違う場面に出会えます。

c0201929_07355113.jpg
私も見たことのない光アートに暫く夢中で撮影しちゃいました。

c0201929_07355038.jpg
駐車場から池の脇を歩いて曲がると素敵な芸術が足元も心も導いてくれます。

c0201929_07451643.jpg
50個余りの竹細工が会場付近で演習されてホタルとともに楽しめます。
c0201929_07451795.jpg
c0201929_07451702.jpg
ただ今年は肝心のホタルは養殖に失敗してしまったようで、昨年までほど乱舞は確認できませんで残念でしたが
一番悔しがっていたのは会長のSさんで見に来てくれた皆さんに申し訳なさそうにお話ししてました。
それでもいくつものホタルの光を楽しむことが出来ますので、今回の竹細工光アートとともに梅雨のひと時を楽しみにお出かけください。


c0201929_07494607.jpg
これは養殖のハウスで撮影したホタルで、たくさんのケースの中でホタルが光輝いてる様子も見えます。

そして時にはこのケースのいくつかを外で放すので水路脇の草むらで点滅して光る様子も見えます。

c0201929_07451574.jpg
竹(和)細工の案内板です。
駐車場脇にもありました。

c0201929_07451611.jpg

今年は6/6に訪れた時は会長のSさんとお話しすることができ、週明けに広報のTさんよりご連絡いて6/20に会場にお邪魔した時には
昨年お世話になった多くの人に再会できて本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらうことが出来ました。
いよいよ梅雨らしい時期になってしまいましたが、もう一度お邪魔できればと思ってます。

最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-21 08:01 | 阿久比 ホタル | Comments(5)
Commented by ruolin0401 at 2017-06-21 20:57
こんなの初めて見ました。
人工の灯りですが幻想的です。
これは生で見るに限りますね。
Commented by noah_3776_2 at 2017-06-22 07:12
ruolin0401さん 私も今年この場で初めて見たんのですが、作成者に聞くとこの近くに大府市がり市内の「於大公園祭り」がそこで展示されていて指導の元作成したようでした。が、和を感じました。
Commented at 2017-06-30 13:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-30 13:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noah_3776_2 at 2017-06-30 20:59

本田さま こんばんは。
近頃は勝手に写真使う人が多い中ご丁寧な連絡ありがとうございます。
私の画像で良かったらどうぞお使いください。
写真にはすべてネームが入ってますが、元画像がよければ頂いてるメールに送ります。
今後も知多半島の写真も撮影していきますので見に来てください。