人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

白川郷~五箇山

いつも訪問ありがとうございます。

久しぶりに世界遺産「白川郷」へ行ってきました。

c0201929_6151383.jpg


今回は「新緑(苅込池)のお城(郡上八幡城+越前大野城)」を目的に金曜仕事上がりに出かけて156号線の道の駅美並の着いたのが
0:30頃。駐車してる車は10台ほどで少な目。翌朝は3:30起きで「郡上八幡城」を俯瞰できる堀越峠からの撮影するために向かったのですが、途中の道路案内で「堀越峠3/26~通行止め
なに?とは言っても全面通行止めでなく一部だと思い現地へ向かうと峠入り口より通行止めとなっていた。
仕方ないのでUターンできる砂利道で引き返してそのまま郡上町万ICより北へ移動して「白川郷」へ。

郡上八幡ICからは1時間強で白川郷へそのまま展望台へ行こうと「城山展望台」へ
ここは売店もあり「城山天守閣」からの眺めがいいのですが、5年ほど前に来た時には無かったけども今は、早朝時間帯は「私有地の為立入禁止」になっていたんので
すぐ下の「城山展望台」からの撮影です。ここには20台ほど無料駐車もでき既に一台の車が駐車してありましたので私も駐車したときにタイヤの異変が気になりました。

c0201929_6381085.jpg


6:30頃ですがやっと太陽が街の一部に当たり始まました。
が、暫く時間もかかりますのでここに駐車したまま集落に歩いて降ります(10分もかかりません)

既に数名の観光客も散歩したりしてます。

c0201929_642680.jpg


上空は青い空が広がてますが地平線付近は白い雲が張り出してます。

c0201929_644323.jpg


田植え終えたばかりの水田には一列に並んだ苗が見事です。

c0201929_6455478.jpg


道路沿いの売店の裏側に回って見ればマーガレットが咲いてました。
2時間近く歩き回ってると次第に観光客もカメラマンも増え、農家さんも仕事が始まるようです。

c0201929_6483268.jpg


歩いて回ってみるとこんな景色にも出会えます。

c0201929_6491140.jpg


太陽も高くなってきたようなので再度展望台駐車場へ。
気になったタイヤの空気圧がやっぱり減ってる。

c0201929_6494539.jpg


卯の花が咲いていて太陽が当たると新緑が一層綺麗に浮かび上がります(左後ろから太陽が当たるのが8時頃かな)
9時を回ると天守閣展望台も入れるようになると観光バスが入ってきて一気に大勢の人がやってきました。こうなると撤収です。

9時過ぎなのでこのまま五箇山へ向かう事にして車に乗り込み移動です。
途中で空気圧を補充しようとGSに寄って燃料補充してるときに店員さんに声かけると
丁度駐車した時のタイヤの位置に細長い釘が刺さってました。

釘の皿もまだそんなにすり減って無かったし、堀越峠入口の砂利道で拾い物した感満載です😩

流石プロ、状況を把握して専用の液体をタイヤにかけるとブクブクと泡が出てきてエアー漏れが確認できたので修理!
c0201929_15163391.jpg

その間に目の前のコンビニで朝食した時には修理も完了していて出発!

白川郷から五箇山は国道からでも30キロ40分程度で行けます。
到着した時にも駐車場は結構空いていました。ここは十数年前に一度来たことがありますが
それほど記憶が無いですが合掌作りの集落数は十数件ほどでしょうか。
集落の観光は9時以降からと案内がありました。

天気も曇天になってきたりしてますが、ここにも展望台があるようなので向かってみました。

c0201929_791371.jpg


左右の木々の隙間から集落を見下ろすことができます。集落から10分程度ですので是非とも。
一段降りると視界が広がります。

c0201929_7133134.jpg


実は・・・この展望台へ向かうときに迷子になってしまって。
ひたすら農道と登っていくと(10分ほど)一部開けた場所がありました。

c0201929_7134082.jpg


ただし電線が入りますが一段高い場所からの見下ろすことができます。

集落に戻って散策してると写生しているグループや若者の団体さんなど
多くの観光客で賑わってます。

c0201929_7191235.jpg


マーガレットがここでも咲いてました。

c0201929_7194791.jpg


駐車場からすぐの場所からが全体の雰囲気がわかると思いました。
そして一軒のお宅で見つけたのがこれ・・・初めは全く何か気が付かなかったけど
これって・・・・・・

c0201929_7221488.jpg


水芭蕉ですよね!私のスマホと比べてください!でかい。

そして水芭蕉の葉っぱでお休みしていたのがアマガエル。

c0201929_7233232.jpg


2時間ほど散策してお昼も回ってるのでそろそろ越前大野城へ引き返そうと
相倉合掌郷を後にしたのですが、休憩で停まった道の駅上平のⓘインフォメーションで見つけてしまったのが「砺波の散居村」
昔から行きたかった場所で「サザエさん」のオープニングでも紹介されていたので行くしかないと
向かったのです。
次号・・・「奇街並 散居村」です

今回も最後までお付き合いありがとうございました。




by noah_3776_2 | 2017-06-03 06:06 | 世界遺産 | Comments(0)