ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017 東北桜紀行-裏磐梯-

いつも訪問ありがとうございます。

長いと思っていた東北遠征も本日が最終行程になりました。
初日4/29日の長野県内移動中に土砂降りだった雨も虹が見えるほど天気回復してからは
快晴続きの好天続きに恵まれましたが5/6-7にかけて天気も遂に下り坂模様。
よって6日の朝はゆっくりした4時過ぎ起き(あっ昨日もだ)

道の駅つちゆ で目覚めたら朝焼けが始まっていた。
2時に目覚めたときには星空だったけど天気予報のように雲が広がりだしてる。
雨の前は焼けることがある。

c0201929_634982.jpg


写真の右下は猪苗代湖(たぶん)は雲海になってる様子。

c0201929_643879.jpg


駐車場の脇より撮影してると車中泊組の車から眺めてる人やほかの人もスマホで撮影しながら
食事してる人も。
前山より太陽が出てくると朝焼けもそろそろ終了になり移動し裏磐梯に向かいます。

R115号から磐梯吾妻レイクラインを通過中にこんな出会いも。

c0201929_6113956.jpg


今まで福島には来たことはあったけど裏磐梯は初めての土地。
目的は知人から情報をもらった「桧原の一本桜」でした。
ネットで調べて場所は確認済!他にも秋元湖・檜原湖や五色沼など有名な場所が多く点在してるので一度来たかった場所。
レイクラインを走ってゆくと秋元湖が広がってきた。
今日は曇天だけど早朝の霧だったり晴天の青空ならまた違った景色が広がってくるだろう。

c0201929_6163714.jpg


この辺りは雪が多くまだ根開けが進んでる程度。

c0201929_617508.jpg


きっと一か月前だとスタッドレスが必要だっただろう!私も昨年ではGWまでは冬用タイヤでしたが今年は昨年を考え既にラジアルタイヤ仕様なのでこれだけの雪を見ると青森の岩木山スカイラインと変わんないです。

c0201929_622161.jpg


雪解けが進んで川の流れも強くなってました。
私のナビではレイクラインは有料でしたが既に無料化されて、早朝なので車も少なく楽しく走れました。はじめは秋元湖を左手に見ていたのですが次は右手に小野川湖が現れてきて国道459と合流するとコンビニや民宿など観光地化された町にでます。
磐梯噴火会館ってありました・・・活火山だったんですね磐梯山って。

c0201929_6265458.jpg


方向によっては綺麗な三角錐のお山ですね!

R459から再びレイクラインで檜原湖の北位置あたりより林道を北へ入ったところに
目的地の「桧原の一本桜」がありました。

途中まではアスファルトで整備されてますが、その先はダート状態になっておりますが
自作の手作り看板で一本桜の場所を記してありました。
進んでゆくと三叉路がありその場に三度の案内看板が・・・そこには赤い印で(今まで黒)
左方向と読み取れるような矢印があり進むと一段と悪路になり道幅もぐっと狭く
枯れ木が車を傷つけます(やいやい勘弁)
1キロほど進み流石に可笑しいと考えUターンもできずバックで引き返す。

数年に一度進む事すら危険と思うような場所をバックすることがある。
やってしまったか!と思いながらもバックするが幸いなことに直線なのが助かる
引き返すとUターンできそうな場所で切り返して三叉路へ戻り間違えた場所から進むとすぐに
一本桜が現れた。
これは私が案内板の赤の矢印の意味を読み間違えたんだろう。
左方向と読み取った赤い矢印はこの近くを意味したものだろうか(嫌がらせかも気を付けてくださいね・・・まっすぐ一本道です)

c0201929_6444922.jpg


しかし残念ながらいまだに蕾すらついてないような状態でした。が、ロケハンはできましたので
これで夜でも来ることができます。

来る途中にいくつもの水芭蕉が咲いていたので撮影してると数台の車が通過していきます。
きっと桜を見に行くんだろうと思いながらも撮影!

c0201929_6465270.jpg


雪解け水の脇に一列に並んだ水芭蕉。

c0201929_647236.jpg


群生してる場所もありますが枯れ木など多く上手く撮影できないので咲き出したばかりの綺麗な水芭蕉です。

c0201929_6483289.jpg


水場所って大きくなるんですよね!
ほうれん草をイメージしたらいいかと思います。あれほど大きくなるんです。
撮影してても引き返してこない車に、再び桜の場所に行ってみるが車は無いんですよ。
ひっとしたらその奥に撮影ポイントがあるんだろうかと考えながら暫く待っても車は戻ってこないので引き返してる間にまた、他県ナンバーとすれ違ったので三度引き返すと、その車はどうやら桜を見に来たようで開花して無いと確認すると戻っていくので私も引き返し2001本の桜峠に向かいました。

桜峠は磐梯山温泉を目指したらいいと思いますが、斜面に2001本の大山桜が植樹されてまして満開時は圧巻です。

私は行ったときは既に散り桜でしたが山形方面の飯豊系山が見えてました。

c0201929_6585190.jpg


休みはもう一日あるんですが日曜日の午後から予定があり今日は雨予報なので
今日帰ることにしたのですがいまだに雨が降ってきませんが、このまま会津若松市内の
スーパーで地元産を買い出して最後の給油!
ここで再び情報収集を。「喜多方ラーメン」か「ソースカツ丼(B級グルメ)」を聞くと
ソースカツ丼は市内がお勧めとのことラーメンは駅前にあり近いのは駅前なので
今回もラーメンへ「来夢」ライムと読みますが人気店でした。
1時前だったので並ばずに入ったのですが・・・注文待ちしてる間に並びだして
私はタイミングよく入ることができただけでした。

c0201929_14281131.jpg

人気メニュを注文してみると醤油味ですが濃くも深く麺はモチモチして旨かった。
餃子を注文してる人も多かったので冷凍餃子も販売していたのでお土産代わりに買って帰ることに
28個¥1000-ってどうなんでしょう?
c0201929_14284401.jpg

私は店出するときも並んでましたので人気店の証だね!

c0201929_14290788.jpg

会津若松西ICから磐越道を西へ北陸道から上信越道を走り出すと雨も強くなってきましたが
長野道を走ることには雨も上がりましたが中央道を走ってるころは再び雨が強く降ってきました。
自宅までの道のりもどんどん短くなってくるとなんか寂しいです!
今回の行程は7泊8日で2750キロで終了になりました。

2017 東北桜紀行は最高の天気に恵まれた遠征になりました。
最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-31 05:55 | 桜が咲く風景 | Comments(4)
Commented by ruolin0401 at 2017-05-31 09:51
東北撮影旅行、長い旅のようでしたね。
東北を満喫されたことと思います。
見ている立場で東北の初めての処を知りました。
お疲れ様でした。
Commented by noah_3776_2 at 2017-06-01 06:18
ruolin0401さん ひと月も引っ張ってしまいましたが、今年のGWはかなり堪能できました。一番の要因は天気です。そう考えたら風景写真の出来の5割は天気と・・・運まかせですね(笑)年スケの定番化にもあってる東北遠征ですが、どんどんいらない場所を開拓していきたいです。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-02 20:49
富士への散歩道です
箱根大観山へのコメントありがとうございます。
私もここからの雲海はまだ一度も出会えてないので訪れています。
懲りずに次の機会を狙います。
Commented by noah_3776_2 at 2017-06-06 07:28
ruolin0401さん 大観山良い場所ですね~
降雪後でも除雪されますので登ることもできるし、そんな時の雲海なんて考えてたらぞっとします。