人気ブログランキング |
ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

富士に寄り添う月

富士山を被写体にしていると、撮影時間は24時間にあることがある。
今日も神奈川の芦ノ湖を眼下に富士山を望む場所「大観山」から。今朝は気温が比較的暖かく
ても2度。時折吹き付ける風には体が小さくなってしまう。
芦ノ湖から雲海が出ることを期待したけども、雲海は残念ながら出ることはなかったけども、月が富士山の稜線へ沈む富士山を納めることができた。
c0201929_20155455.jpg

by noah_3776_2 | 2010-12-21 20:16 | Comments(4)
Commented by keitomo at 2010-12-21 21:33 x
こんばんわ!
まぁた素敵な写真ですね。
月が太陽のよう♪
幻想的な風景に、心が癒されました。
Commented by moccori41moroyan at 2010-12-22 13:32
皆既月食は残念やったね。次回のチャンスは約一年後だってね~。
槍と月の二年後よりはマシかな^^

今回の食はもしかして富士山と絡められる予定だったの?

しかし大観山からの富士山も綺麗やわ。一回撮りたいね!
Commented by noah_3776_2 at 2010-12-22 20:40
keitomoさん

暗いときの月って本当に写真で撮影すると太陽みたくなてしまうんだ。
でも、月なんだけどもね。
Commented by noah_3776_2 at 2010-12-22 20:43
moroyanさん
はい。そのつもりで富士に向かったけどもだめでした。
しかもまだ低い位置なので富士山とも絡められると思って向かったんだ。
来年の月食は夜中になるので高度が高く富士山とは無理になるから次回のチャンスはいつになるやら。
大観山はこんど行きましょう~