ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:風景 ( 257 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

いよいよ遠征も残り二日!
道の駅で目覚めたのが4:00過ぎ。今朝は昨日の畝の綺麗な場所の桜を順光で撮影しようと思っていたのでゆっくり目の出発になったのですが
折角なのでと思い三度の為内(朝は二度目)結果昨日より少し幻想的な雲が岩手山を覆い隠そうとしてました。

c0201929_17283511.jpg


c0201929_17302582.jpg


東空には雲があり時折太陽が雲に隠れて桜に光が当たりません。

昨日も撮影してるので早々に撤収して昨日の場所へ向かいます。
記録見ると30分ほどかかってます。

c0201929_17354281.jpg


結果全然ダメでした。

今日はこの後盛岡の上米内浄水場~姫神山~の予定ですが
上米内は9:00~開場入りとのことなので初めに姫神山へ寄ってからと思ったのですが
開場時間が決まっていても高遠のように時間前に入れるところが多いので
上米内へ向かって到着は8:00一時間前だけども門前には警備員がいて時間まで入れないとのこと。

それに駐車場も浄水場内になるので時間まで入れないらしく駅(すぐ近く)の駐車場へ回されたが
これが良かった。
8:30頃から門前に並んだ!今日は暑く日焼けするぞ~これは。
私が並んでると次から次に並ぶ列が(ランダムだけど)
3分前に開門して慌てて回るがものの1分で無人撮影ができなくなった。

c0201929_17474496.jpg


誰も映ってない初めてのカット!

この上米内の枝垂れ桜は平地の染井吉野が散ってから満開になるようで
昨日もTV局が三局きて放映されたらしく本日もマスコミが来るようです!

c0201929_17491478.jpg


どんどん人がやってきてますが、夜桜も有名との事で
設備準備もしてあります。

c0201929_1749598.jpg


昨日に続き本日も見事なまでの青空ですが、本日は昼前よりついに曇り出すようです!
ここで一雨欲しいものですね~

c0201929_17511044.jpg


浄水場に映り込む桜ですが風がありさざ波がでてます。

上空には薄雲が出てきて日輪(日暈)が出てきてます。
天気が下り坂の時によく見られて現象ですね。

c0201929_17572039.jpg


結果ここで12時前まで撮影して次の姫神山へ向かいます。
昨年教えてもらった場所で、ここへ向かい前にあった行列ホルモン店に今年はぜひとも食べたいので
向かう事に。

あっれ!姫神山に着いてしまった?気が付かずに通過してしまったか?

c0201929_1801322.jpg


昨年も咲いていたモクレンは綺麗な満開!しかし大山桜は昨年ほどでない気がします。
公園になっていて昨年なかった展望台や大きな東屋も出来てました。
展望台までは少し道のみがあるようですが折角来たので歩いて登ったら
岩手山が綺麗にみえました。

c0201929_182434.jpg


展望台には一組のご夫婦が見えていたので話しかけてみると
色んな事を教えてくれました。
ここが市民の為の公園になった大人の事情や岩手山の右の山並が八幡平で左の山並は秋田県の
駒ヶ岳山系とのこと。天候も良く(上米内から出るときは雲もでていたが結局晴れてきてくれました)しっかりと山並が見えてくれてます。

そして行列のモルモン屋の事も聞いたら見過ごしたわけでなく分かれ道から反対方向らしく詳しい情報も聞くことができ帰り寄ることに決めました。

その後天峰山がこの道の先の峠にあるとこのことでご夫婦にご挨拶をして向かう道中から

c0201929_18143765.jpg


筋斗雲みたいな雲の写真の右上付近から岩手山を見下ろします。
桜が満開なら素晴らしい景色になることでしょう。

c0201929_18162377.jpg


天峰山に10分ほどで到着すると
ここからはパラグライダーが飛び出すようで数人が待機してますが砂埃が凄い。

今朝から食べて無く既に1時を回っててホルモン屋の話もしたのでもういい加減な空腹。
見晴らしはいいけど空腹なのでそろそろ撤収。

げっっ今年も混んでる既に1:30過ぎなのに
どうしよう。折角来たので駐車場へ回るが満車!あちゃ~満車じゃん。

c0201929_18450799.jpg

しかもバクカーの人が大勢地面に座り込んで並んでる。
悔しいが・・・今年もお預け。なんとも天気には恵まれてるが食事のタイミングが悪い!
この先食事にあり着くのは何時なんだ。

仕方なく頭を切り替え盛岡レーメン(今日も麺かい!)にすることに。
そのため情報をスマホから入手する前に温泉で天峰山で埃塗れになった体を清めます。
ここまで来ると温泉も600円ですが、驚くことに別税とは・・・。

c0201929_18454080.jpg

店員さんにお尋ねすると駅前のお店を紹介されたのですが、さきほど通過した時に道が混んでいたので別の盛岡インター方面を聞くと「やまなか家」を紹介されたので訪れると2時30を回ってるのに
ランチがあった!しかも本日は祭日だ。

c0201929_18525186.jpg


注文してトイレから戻ってくるときに座敷を見たら記憶が・・・・あれれ。
しかもよくよく考えたら聞き覚えもある店名。
店員さんに小岩井の方にもあるか聞くと・・・雫石店

c0201929_18473431.jpg
があるとの事!
三年前にも行った店の系列店でその時のことなど話して青森から南下して愛知まで帰る途中と話した。
3年経っても盛方も同じですね!麺がモチモチで美味しいです。スイカって思いますが合いますしキュウリも酢が効いて旨いです。
c0201929_18480221.jpg
食事中も地図を眺めていたので会計をするときには別の店員さんがどこまで帰るんですかと
聞いてきたので今夜は会津磐梯へそして愛知へと話すと優しい声をかけてくれました。
私が空腹を満たすことができたので今後は車の空腹を満たすためにGSへ。
またここでも店員さんの親切な対応で心が洗われ元気よく盛岡ICから東北道を南下して福島西ICで降りて今夜は道の「駅つちゆ」が宿になりそうです。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-28 06:22 | | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

ついに東北遠征も終盤ですが、昨年のこと思うと書くことが沢山あります。
昨日は為内の桜を夕方撮影した後に買い出しは済ませてあったのでそのまま現地で就寝して
夜中から星撮影を予定してました。
予定通り2:00に起きて撮影開始。流石にこの時期の夜明け前は冷え込むので冬用の手袋にダウンで空にレンズを向けています。

c0201929_16482358.jpg


天の川が桜の上にくるかと思ったのですが、画角のかなり左側から上に伸びてました。
薄明の頃になると空の色が蒼色になるのが好きです!
時に流れ星が・・・・綺麗に流れました。

この時には桜のすぐ下で撮影する人の様子やここへ撮影にやってきた車の様子がわかります。
昨日の夕方は結構なひとでしたが今朝もわりと人がやってきてます。
そして旅は出会いでもあり昨年ここで会った奈良のNさんと再々会!
(昨年末に富士山忍野付近でも会ってますので再々会)

c0201929_16483510.jpg


間もなく日の出のころです。この時間帯が一番寒いのですが今年は結構暖かいようです!
昨年は濃霧で幻想的でしたが寒さのあまりカイロ出したのは新鮮に覚いだします。

c0201929_16454172.jpg

昨年の様子!この後寒さのあまり温泉に直行したのですが開いてなく90分も待ちました。

いよいよ日の出ですが山に色付くかな?

c0201929_16513545.jpg


c0201929_16515248.jpg


岩手山にも桜にも光が当たりだしましたが、山肌は薄っすらした化粧のみで残念ながら
望んだような劇的な幕開けはありませんでした。(またです)

c0201929_16543371.jpg


今年は南部片富士と言われるようにごつごつとした稜線が今年はくっきり見えて
起伏の激しい凹凸が陰で引き出されます。

日の出暫くしすると多くいたカメラマンはぞろぞろと引き返していきますので
私もそれに便乗する形で引き上げます。
奈良のNさんと姫路からの人と三人で会話してると一人の人が話しかけてきて
八幡平の一本桜の場所と開花情報を聞いてきましたが、場所は知ってるけど開花情報が無いなど
話してました。
今日は・・・暇になりそう。
移動しても撮影場所がない。鉄道も無い鳥も居ない。

Nさんとロケハン巡りでもってことで先ずは上坊の一本桜へ行ってみると
まだ蕾が膨らんでる程度ですのでまだ4・5日先になりそう。
ここかなりのマイナーゾーン。
しかし驚くことに大型観光バスが二台もやってきたんです。ぞろぞろと降りてきたのが
Cの頭文字の方々。所が近頃のC人そんなに悪くないですよ。
よっぽど日本人の方が心得知らない人がいるくらいです。
それでも賑やかなのは変わりませんけど・・・(笑)

c0201929_1755535.jpg


ここに桜が満開になるんですから絵になるでしょう!

その後見逃さなかった猛禽君が電柱に止まった。

c0201929_177594.jpg


この鳥なんでしょうね?
Nさんと調べては居たんですが・・・「ノスリの幼鳥」ではってことで。

c0201929_1781860.jpg


この後、焼走りの温泉場で仮眠してから八幡平の一本桜へ!
七時雨山荘に車を停めて5分ほど歩くと桜はあります。大山桜と思う樹は立派なんですが
昨年同様に蕾もまだ堅そうで一週間から10日はかかりそうですから
ここの桜を今後GWに収めることは難しそうですなぁ。

ここでいったんNさんと別れて道中で見つけた場所で撮影。

c0201929_17123019.jpg


車内からは木蓮と思ったのですが実際には山桜ですね~
逆光なんで一層に白く見えます。

c0201929_17133472.jpg


レタスの苗でしょうか?見事な畝が気持ちいいですね~
もう少し成長してると緑も綺麗ですがすると桜が散ってますし・・・。
ここで撮影して紅白の桜

c0201929_17164547.jpg


しかしどっから狙っても写真に成らず記録撮影。
再び昨日の夕景と同じ為内へ向かうのでありました。

c0201929_17174692.jpg


今回も最後までお付き合いありがとうございました。
明日はどうしようか今晩考えるために一度道の駅なかねに向かいました。
車の後ろの窓からは満開の枝垂れ桜がみえるので車内で夜桜花見で一杯です。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-23 16:24 | | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

昨日(5/2)は津軽富士で色々ありましたが、今朝は青森県平川市の志賀坊公園よりスタートです!
昨晩は移動することが面倒で怖いけどこの公園のPで朝を迎えたんです。
まぁ公園なんで水回りはあるので便利なんですが夜は夜景のスポットになっているようで
何組かの車が来たのですが目覚めたら私一台でした。

朝一はここからの紅富士(津軽富士)が見えたらと昨日(浅虫)に続き狙ったのですが、
色が付くことなく終わり。

c0201929_71853.jpg


その後ついに南下し始めました。

ここへ来る途中の峠にはまだ残雪が多くあり春の訪れを感じます。

c0201929_7284463.jpg


先ずは十和田湖!何年か前に訪れたことはあったけどあまり記憶にない。
でもここの展望台に来た記憶はありました。

c0201929_721010.jpg


c0201929_7225284.jpg


人の記憶なんて曖昧なものですね!

訪れたのは昨年でした。

c0201929_7233192.jpg


その時は夕日没前の夕方でここから北へ向かって奥入瀬まで行きましたが、
今回は逆に南下です。よく見ると前木が綺麗に伐採されてますが
前も気が付いたのですが結構錆びれてて勿体なく感じました。
折角いい場所なのに訪れる観光客はポチポチと寂しい限り!

c0201929_7293582.jpg


その後湖畔の中山半島へここには十和田湖名物の乙女の像があります。
前回はスルーしてるが今日は天気もいいので寄ってみると、
観光客も少ないが駐車料金はしっかり早朝から徴収してる。

まぁ僅か30分程度だけど観光財源と協力します。


これから出動するだろうスワン隊員!その奥には遊覧船が控えてる。
受付窓口の係員さんが不思議そうに私をみているが・・・気にしない。

c0201929_7373658.jpg


湖の中にも祠がありますが・・・・何でしょうか?
気になる人は調べてください!

c0201929_7384159.jpg


乙女像です!青葉になってれば少しは絵になったのでしょうが
これでは記録撮影そのものです。

流石にこの場所は記念撮影用の椅子が用意されてました。

c0201929_7401963.jpg


本日は移動もあるのでR103から南下途中に峠の売店がありそこから十和田湖が俯瞰してみることができここで十和田湖ともさよならになります。

鹿角市を通過してると川沿いに咲いてる桜に目が留まりました。
そこには一台の車があり人もいたので話してみると、この近くに山菜を採りに来てとの事。
昨年もこの鹿角市では山菜取りの最中に熊に襲われて数人が亡くなってるようですが
この人も熊の恐怖は知ってるけどそれ以上に美味しい山菜が欲しくて採りに来るんだと言ってました。

c0201929_7465684.jpg


まぁ緑の中の桜でしたが残念な結果です。
R103を南下していくと河川に新緑が目立っていたので欄干から撮影しようとしたのですが
電線が邪魔になり河川敷に降りることに

c0201929_7503347.jpg


河川敷まで降りたら降りたでかなり上から見ていた風景とはかなり違ってました。

ここから大館までゆっくりと移動ですが、今朝から何も食べてなく11時を回った時から
食事処を探してました。
すると目に飛び込んできたのが「鉄鍋ラーメン」


バーン!これ味噌ラーメンです。
c0201929_15405851.jpg

ここ店員さんとても親切でした。

昨日志賀坊公園に行くときに寄った店は「たぬき本店」ってあったので入ったら
こんなラーメンが出てきました。
c0201929_15412394.jpg

ここは青森県でした。昨年岩手県でこんなラーメン食べたことあったので
寒い地区なので冷めない工夫がしてあるんだろうと思い、聞いてみたら
家独自でして県内にはほかにないらしい・・・・まじか!
もう一つ気になる質問を・・・本店ってことは支店は他にも?
なんと・・・無いらしい!何処かの暖簾分けで本店?いくつかの疑問点の中店を後にしたのです。

そうそう話が戻りますが、今日食べた鉄鍋ラーメン梅正屋ラーメン

鉄鍋

こんな感じのお店です。私は11時すぐに入ったので私だけでしたがその後一組が入ってまいりました。味噌ラーメンに特製のコチジャンを入れて食べたら一味変わってとても旨かった。
帰りに店員さんにこの辺りで鉄鍋ってほかにもあるんですかと聞くとここだけとのこと。
昨日も聞いた台詞だけに・・・・。
昨日のたぬき本店の話をすると・・・へぇ~って
まぁ細かいことは気にせずに昨日より美味しかったですよ。
この後数十M進むと正木屋って麵屋がありすでに行列が出来てました(失敗したかも)
今度の目的地は岩神ふれあい公園の枝垂れ桜。

c0201929_1692965.jpg


枝垂れ桜は満開でしたが本数も少なく染井吉野は葉桜になっていたので早々に撤収し温泉探し。
便利なことにスマホで近くの日帰り温泉で検索するといくつか出てきて詳細を確認して
行ってみる。
街中にあり温泉¥280-って最高!
隣にはカラオケハウスがあり歌が響いてる。
数日の食料を買い出ししてから岩手に向かうために東北道の小坂いICより南下開始。
昨年も行った事のある松尾八幡台平ICで降りたら目的地はすぐそこです。

到着するとすでに多くのカメラマンが待機していたので私もそこへ便乗。
何度も来ているところなので勝手ができて日の入りまで撮影しましたが
桜は丁度いい時期の満開ですが夕焼けは平凡な一日の終わりになりました。

c0201929_16182911.jpg


本日も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-21 06:22 | | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

5/15撮影様子

5/18新開花状況です。

c0201929_20474811.jpg


本日も朝から寄り道してみました。今朝はここのオーナーのSさんに声掛けてもらいました。
私が連日撮影してるので気にかけてくれて5/13に中日新聞(知多版)に掲載されていた話で盛り上がりました。

c0201929_20484794.jpg


今朝は雨上がりの青空で一層綺麗にルピナス咲き誇ってました。

c0201929_20492899.jpg


まだまだ満開ですが花枯れて種が付きだしてる花も目に付くようにもなりますが
切り抜いたら元気一杯の綺麗なルピナスが沢山探せます。

c0201929_20511983.jpg


勿論引きで撮影してもこれだけの素晴らしい花畑を堪能できます。

c0201929_20545225.jpg


そして時間ギリギリで素晴らしい青空と雲の元で咲き誇るルピナスを撮影できました。

c0201929_20555248.jpg


畑にはたくさんのルピナスが咲きてますが畝は踏みつけないようにしてくださいね。
本日は夕方にも寄ってみましたが、残念ながら子供達が畝を踏みつぶして花も踏みつけそうでした。
これでは折角のオーナーさんの気持ちを踏んでしまってるのと同じなので皆さん駐車マナーもですが
撮影・鑑賞マナーも守って気持ちよく花見しましょうね。

c0201929_20585750.jpg


夕陽に照らされて青空とは全く違う花畑を楽しめました。

c0201929_20593577.jpg


到着した時には18:30を過ぎていて僅か10分ほどしか夕陽とルピナスが撮影できなかったけど
また時間見て夕陽と狙ってみます。

今回も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-18 21:01 | 愛知県 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

今年も桜前線とともに北上してきました。
っても初日の29日はどうしても県内の「曼荼羅寺の藤」撮影がしたかったので
5時に現地に着くように準備して出発したけど「曼荼羅寺」は後日報告します。

今回は長野県の中綱湖の桜地をロケハンしてから新潟県南魚沼市の中子の桜をロケハンしてから
一気に青森県の弘前城の花筏が当初の目的です。

29日は午後から全国的に天気が荒れると予報されてまして、私も長野県内で大雨に降られました。

c0201929_7171313.jpg


この後中綱湖の桜へ行きましたが、まだ蕾でした。
雨も降ってるので早々に新潟へ向かう途中の峠の山桜が太陽にあたって綺麗に咲いてました。

c0201929_7321889.jpg


虹が出るだろうと暫く粘ってましたが、見ることが出来ず市内を走ってるとついに虹が・・・。
しかもまだ太陽が高いので低~い虹です!

c0201929_73231100.jpg


通常虹は太陽の高さが22~40度に位置するときに見やすいですが、雨上がり後すぐの太陽の時には
低い虹が見ることがあったり大きな虹が見ることがあるので太陽と反対方面を眺めてください!

大町では菜の花祭りが開催されてまして畑には一面の菜の花が咲いてましたが
先を急ぐので撮影はサボリです!

c0201929_7362393.jpg


西空には太陽光が雲に遮られて出来る光芒が輝いてました。

c0201929_7371421.jpg


なんとか日の入り前に目的地の中子の桜に到着すると
10台以上の車が既に駐車し湖畔には三脚が並んでました。
ここはそんなに場所取りが必要ないと思うのに結構な数の脚が出てました?

まだ満開でなかったのかこれで満開なのかわからないけども
見た目は少なめの花付きでした。
一瞬湖面のざわつきが収まった時に夕陽に照らされた桜

c0201929_7414793.jpg


残雪も少ないですが花付きも少ないですね~
小耳にはこれが満開だとかまだ咲くとかいろんな会話が飛び込んできてますが
他の写真見るともっともっと咲いてます。が、今年の桜はどこも良くないかも。

c0201929_7434978.jpg


太陽が沈み今日の撮影は終了。

朝方、4時に起きて湖畔に向かうと数人は撮影してましたが、
風が出ていて霧が出ても流されそうです。
時間が経つにつれて人も車もどんどん増えてきて空も明るくなってきましたが
どうも撮影条件は良くないようです。

湖面はざわつき逆さにならずしかも霧も出なくって終了ですね~

c0201929_7463745.jpg


写真の左から太陽が出てきたんですがこの後桜に太陽が当たるまでそれほど時間はかかりません。
この写真は5:59分!

これから青森に向かうので早めに6:30過ぎに現地を後にしたときに咲いていた桜が
太陽に照らされて桜吹雪になってました。

c0201929_7565094.jpg


c0201929_757164.jpg


青森県弘前城へ続く!



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-08 08:05 | | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_6104638.jpg


続くから暫く過ぎてしまいました??。天気予報が翌日の(4/9)には晴れマークが付いたこともあり
大垣市から再び犬山城対岸に戻りついたのが20:00過ぎ、今朝も早い時間から移動にそしてかなり歩いたこともあって早めに就寝。しかし夜明け頃は雨音で目が覚めるほど強い雨が降ってるが撮影開始。

c0201929_6152612.jpg


まだカメラマンは誰もいない。
傘をさしてても足元は雨で濡れるほどの強い雨が降ったかと思うと天気予報通り雨が止むこともある。

c0201929_6173415.jpg


この頃になると断続的にカメラマンがやってくる。
三脚を使いじっくり構図を作る人を横目にサクサクと歩き回る人など見てて面白い。

c0201929_6251868.jpg


雨が上がって花の色も出るようになったが、完全に霧が消えてしまった。
暫く様子を見ていたが諦めて五条川へ向けて移動。
犬山から岩倉まで約15キロ 朝も早いので時間にして30分程度。
今回はメイン通りの岩倉周辺は避けて少し北の石仏周辺を中心に回ることにした。

c0201929_631182.jpg


理由は護岸が岩倉程整備されてなくてまだ土手部分が多いので緑があることと
人出が少ないので撮影しやすいことです。

c0201929_6333069.jpg


歩き出すとまた雨が降ってきたために慌てて車に戻り傘を持って歩くとなると
結構苦手行動だけどざる得ない。

c0201929_6352016.jpg


昨日からの雨の為に川の水の色が濁ってしまってるのが残念。
石仏は岩倉市の北側に位置するのですが、東名高速も横切っていてこの高架のしたではなんと雨に濡れずに花見が出来るようで何組かが場所取りとしていた。

c0201929_6385570.jpg


所々、土手には菜の花が咲いていて雨で桜も緑が一層輝いて綺麗でした。
私は五条川を南へ歩きながら撮影していたのですが岩倉(メイン通り)辺りに来ると屋台も出ていて人も多く小雨の中でも賑わってました。

c0201929_6435844.jpg


8:00頃に到着して10:30頃まで結構歩いての撮影。
見たように満開の桜に満足したので、次の目的地の稲沢市へ移動途中にこの辺に来ると
食べたくなる「ラーメン福 師勝店」へ向かうとなんと月まで改装工事の為に休業。なんてこと!

石仏から20キロほど時間で45分ほど離れた初めて来る稲沢市平和町は
平和支所周辺一帯に植えられてる桜を称して「桜ネックレス」
桜祭りをしてるが無料駐車場もあり有難い。
私は平和支所に駐車したら南に延びる桜が見えたのでそのまま南へ歩き出し、日光川へ突き当たるので東に折れてると目立つ八重桜?が満開を迎えていた。

c0201929_702916.jpg


日光川から流れる支流沿い両岸に桜並木がメインになってる様子。
その辺りは公園もあって花見で賑わっていた。
たしかここの桜まつりでは屋台が無かったような気がしました。

c0201929_731224.jpg


染井吉野の並木の中に時折、しだれ桜が咲いてる。
南北へ伸びる支流沿い両岸に満開の桜が咲いて多くの観光客が桜を愛でてる。

c0201929_75675.jpg


この町の「桜ネックレス」地元に居ながら昨年まで全く聞いたことがなっかったほどだが
歴史は古かった。S61年からなので既に30年以上の歴史。詳細は↓

平和町の桜歴史

初めての感想ですが地元に愛されてる桜まつりって感想!

c0201929_783978.jpg


外国人観光客も時々見かけるほどなので、口コミで広がる前に一度お出かけしてみては・・・おすすめです。天気も曇天なので今回はロケハン程度です。
「ラーメン福」が休業だったので道中何も食べずに来てしまったので腹ペコ。
結局帰路の「ラーメン福 大平通り店」で遅めのランチをして帰りました。ここのもやしが好きなんです。オマケ!野菜普通盛り
c0201929_07283852.jpg
野菜大盛りですが写真は、日にちも店舗も違いますので参考に。
c0201929_07290364.jpg

本日も最後までありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-17 07:21 | | Comments(3)
いつも訪問ありがとうございます。

今年も奥三河の山里の梅園(川売梅園)に行ってきました。

c0201929_6581825.jpg



昨年行ったときは県内なので一般道で向かったのですが、三時間以上かかったので今回は高速で新城ICで降りて向かいました。
到着すると想像以上の車の多さで路駐(ここは石灰で枠があります)して少し歩き現場についたのですがいい時期かも。

c0201929_71979.jpg


昨年も着たけども民家に囲まれた梅園って本当にいいですね~
細い路地を歩いて行くと思わぬ良い場所もありますので色々探しながら歩くもの面白いです。

c0201929_72538.jpg


鹿が入り込んでるようで「糞」が多く見かけ、
最近は鹿の被害もあるようで農家さん悩んでます。

c0201929_742284.jpg


この日は風もなかったけども花粉症の私はマスクは必須。それでも梅の香りが時に漂ってきます。

c0201929_76775.jpg


この梅園は山里とあってどこも坂になってるので歩く時には足元も考えてきてください。
各農家の店先では売店もあり山菜はじめいろんな物を販売してますし、飲食も可能ですから
花より団子もいいかもしれません。

c0201929_784665.jpg

c0201929_785733.jpg


さてこの川売梅園を後にして向かったのこの近くの連合地区にあった梅

c0201929_795888.jpg


どんどん山に進むと開けた場所に竹林と梅が。
丁度竹に光が当たって新緑に輝いてます。

c0201929_7104251.jpg


この竹林は別の場所ですが竹越の梅を狙ったのですがどうもうまくいかずメインを竹に置き換えてみた。

c0201929_7124778.jpg


続いては道中で見かけた(昨年も行った)木下梅園
こじんまりしてますが寸志で入場できますし手入れが行き届いてますので
見ごたえは十分です。

c0201929_7145615.jpg


明るい服のモデルを待っていたのですがなかなか歩いてくれず。

c0201929_715522.jpg


最後にトンネル越の川津桜です。

c0201929_718110.jpg


近頃、人を入れた写真も撮影するようになってきたように思うこの頃です。

c0201929_7191318.jpg



奥三河には良い場所が沢山あると今回もおもいました。
近くなのでいつでもと思い中々訪れてなかったですが時にはいいですね!
今回も最後までありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-26 07:30 | 梅まつり | Comments(3)
いつも訪問ありがとうございます。

前回の農業公園の後に出向いたのが、《鈴鹿の森》です。
鈴鹿インター・椿大社の近くにあります。
入園料1500円(今年から値上げ?)が必要ですが見応えはあります。


c0201929_7465220.jpg

この時期はまだ緑が少ないのですが、ここでは一部の庭園で芝が植えてありコントラストもきれいでした。
c0201929_747950.jpg

垂れ梅がメインで紅白の垂れ梅が咲き乱れてます。
c0201929_7471817.jpg

近頃はデジカメの普及により老若男女が梅にカメラを向けてますが、やはり絵になるのは女性ですね(笑)
c0201929_7473518.jpg

この日は天候にも恵まれ快晴で、また暖かく撮影日和となりました。垂れ梅を魚眼で!
c0201929_7485073.jpg

入口はいって右手の少し高い場所から山並みの案内看板と一緒に。雪山なら一層良かったけどこればかりは開花の時期の関係もあるから難しいですね。
c0201929_7474511.jpg

園内には食事が出来る場所や売店もありますが、トイレが簡易トイレしかないので他で済ませてきた方が良いかと思います。

到着したのが一時前だったので夕方のライトアップまで時間が有るために一度再入園手続き(一時間以内)をしてからご飯に行ってきましたが、時間が短いので鈴鹿インター付近の≪門蔵≫ってラーメン屋に行きました。

c0201929_74815100.jpg
次第に暮れてきて良い時間帯ですが園内は16:00からは三脚禁止です。
が、園関係者の計らいで足を纏めて一脚としては使えるようです。
それでも広げて使ってる人がおおいですけどね。

c0201929_7482438.jpg




この日は満月近いので真っ暗になってきたら月が昇ってきましたよ。
昼中は暑いほどでしたがまだ三月の半ば、日が暮れると冷えてきますのでライトアップまで見るなら
寒さ対策も必要です。

c0201929_748357.jpg



今回も最後までありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-18 07:45 | 梅まつり | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

渋滞回避情報あります

近頃暖かくなって穏やかな春日和ですが、花粉症の方には暫くつらい時期になってますね。
って私もここ最近は非常につらい日が続いてますが、撮影には出かけてます。
本当は土曜日の予定だったけども開花も遅れてることもあり一日でも遅い12日に行きました。

農業公園

今年もここへ行ってきました。

昨年2016農業公園

昨年同様に7時に現着するように日の出前から自宅を出発!
早朝の道は空いていてストレスなく走れることが好きなんです。途中から朝焼けが綺麗だなって。
停まって撮影したかったけども時間も迫ってるので見送り。

c0201929_7134268.jpg


現着は予定通り6:50分。昨年は開場待ちしたのですが、今年は既に駐車場の管理人さんがいて駐車することができました。
私が来た時にはほかに数台の車があっただけ。昨年来たのでまず展望台へ(見晴らし)

おっと足場が出来ていて前木も手入れしてある。しかも昨年は場所により悩まされた電線も一部地面まで下ろしてあり撮影しやすくしてあるが、足場に制限もあり前列は三脚5台が限界かな?
「看板にルール」も書いてあるので観光客が増加する8時前が勝負なんだが全体には6分咲きかな?
撮影し始めてすぐに一人の方が・・・伊賀上野からの紳士カメラマンと会話しながら撮影してると
太陽(背中)の周りには暈が出来てる・・・あれ
暈だけでない・・・上部の光が強く反り返ってるからタンジャントアークかな。

暫くすると内暈の外にはもう一つ外暈が・・・ぎょぇ~~

c0201929_714561.jpg


ここでは折角の貴重な現象がと思い、足場の最高ポイントも人に譲り足早に梅と絡めることにした。

しかし下に降りたときには内暈が消えてしまいタンジェントアークと外暈のみに。
撮影は15mmの超広角です。内暈は七色が出にくいですが外暈は意外に色味が出てて初めての
組み合わせの減少を見ることができたのでかなりの収穫になりましたが、本命の梅は、

c0201929_21973.jpg


昨年と比べると開花が遅いようで時期的に一週間遅く来たにもかかわらずまだ6分咲きの模様。
下に降りてくると品種なのか日照時間が長いのか西側の方は咲がいいようでした。
今年は青空になってるので背景の山(藤原岳)を絡めることのできる場所を探してみた。

c0201929_2192055.jpg


青空がでてると写真にめりはりがでてきますね~。紅梅が一層綺麗にみえてアクセントにあります。

9時近くになると観光客が増えだしてきます。

因みにHPでは会場は8:30~になってますが駐車場の係人が来たら開けるようで7時前でもOKかも。
近頃はデジカメの普及で皆さん首よりコンデジやデジイチを持って撮影に励んでます。

c0201929_2193085.jpg


ここはパンフレットのポイント付近かな?
青空に両側から紅梅が咲き奥には雪山がすこしだけ覗くことができました。

c0201929_2193878.jpg


昨年もこの場所で撮影した記憶がありますが今年は咲が遅いようでが、
この辺りでは皆さん足を止めて観察してました。

c0201929_2194689.jpg


駐車場から下ってきた場所ですが、雪山と梅が撮影できるので多くの人が紅白の梅を撮影してました。この後にもう一か所回る予定なので11時過ぎまで撮影を楽しんだ後撤収です。

c0201929_2195849.jpg



*駐車場からでて鈴鹿方面に向かったのですが、帰り道続く対向車線の大渋滞。
開場の駐車場待ちなんです。この距離が5キロほども続いていたのでお出かけの際には早めがお勧めですが、一般的には県道107号線より向かって(途中何度か合流あります)最終会場入りが右折になるのですが、県道157号線からなら(最終左折で優先)全く混むことなく到着できます。
この日も私が出口出たとき157号からは並んでなかったが107号は5キロほどの大渋滞。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-15 16:04 | 梅まつり | Comments(4)
寒いですが、いつも訪問ありがとうございます。
暖かいと言われる愛知県の知多半島に大寒波が訪れたのが1/14日からでした。14日は犬山城へ撮影に出掛けたのですが思うほど雪が無く15日は地元の写真展の当番だったため、日の出前に撮影にでかけました。



c0201929_19512236.jpg


向かった先は色々考え昨シーズン撮影した場所は見送り、半田市のミツカン本社近くの半田運河に決定。途中の知多半島有料道路は早くから通行止めになってます。

c0201929_19521677.jpg


半田運河は半田市の観光ポイントになっているので雪景色を納めて見ようと向かった。
現着すると雪は10センチ以上積もってる様子だが、確認の為に運河を一周してみた。
東側の道は狭く轍の後もなく撮影したかったのですが、停車する場所が無いので見送り西側の蔵まで回ってくるとセキュリティー会社の車が停車してたので、私も適当な場所に停車させたのですが、外は横殴りの吹雪のようで傘をさしていてもズボンは雪まみれになるほどです。三脚にカメラセットして先ずは一昨年オープンしたミツカンミュージアムのMIMとミツカン本社などの撮影。



c0201929_1953735.jpg


次いで半田運河沿いの蔵などを撮す。
通り沿いの橋まで出て運河全体を撮そうとするが、雪が吹雪で視程が良くない。すると私と同じようにこんな日にカメラマンがお一人やってきた。
『おはようございます』とお声かけしてみてマジびっくり❕
写友さんのTさんではありませんか。何時もの格好とはかなり違っていたためにわからなかったが偶然でした。
この後当番で会う予定でしたが撮影現場で突然あったのでびっくりです。

c0201929_1955194.jpg



吹雪の中撮影してると次第に明るくなり当番の時間も迫ってきてるので次の目的地に移動です。道路は真っ白になってるのに少ないながらも車はのろのろ運転で走ってます。ラジアルライヤでの走行車に巻き込まれても嫌なので二車線道路を走って亀崎神社に到着。ここは昨年の二月にTさんと散策した場所なのである程度知ってるポイントになります。

駐車場には多めの車があったので参拝者と思ったのですが、車の下には雪が無かったので昨日から停めてる車ですね。
雪と青空の亀崎神社。

c0201929_19554787.jpg


c0201929_657352.jpg


昨年末にユネスコの無形文化遺産?に登録された亀崎の山車の幟と雪景色。
神主さんたちが早くから階段に積もった雪を吐き出して足場を確保してました。

c0201929_19555692.jpg


上の写真の階段を上り途中から左手に折れるとこの場所へ繋がります。
白い雪景色の中に赤い幟は際立ちます。

c0201929_6575372.jpg


停車中の車の屋根にこんなにも積もった雪は地元で生まれて初めての事かも。
本当はこの後いろんな場所へ撮影に行きたいのですが、当番の仕事があるので
Tさんと後ろ髪をひかれながらも安城へ向かうが、一車線の道路ばかりで(追い抜きしちゃった)亀崎から一時間弱かかりながらもなんとか時間までに現地到着です。(本来なら30分ほど)

c0201929_2013310.jpg


今回は鈴鹿おろし雪で三重の中部から知多半島の雪が多かったので西三河になる安城はそれほどの雪ではなかったようです。

c0201929_785853.jpg





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-01-21 19:47 | Comments(6)