ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:阿久比町 ( 6 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07132897.jpg

いよいよ梅雨らしいき天気になってきた愛知県と思ったのもつかの間で6/21の嵐のような雨は夕方には雨も
上ったので22日の木曜日に再び阿久比町白沢のホタルの里に行ってきました。

7時前に到着すると係員さんが竹細工光アートの準備をしてました。
電池やバッテリーから電源を取ったりするので水は天敵。この雨の時期にはたくさんの対策が必要になるようです。

開場は夕暮れ時から家族連れで賑わってますよ。夏の涼しい夕べが楽しめます。

駐車場から歩いてくると既に竹細工光アートが足元を照らしてくれてます。
c0201929_07153779.jpg
昨年までは真っ暗でしたが今年は会場までこの灯りが誘導してくれます。時にはこのあたりでもホタルも出迎えてくれます。
c0201929_07132421.jpg
道を進むと直ぐに素敵な光の芸術は目に飛び込んできます。
子供達も「めちゃきれい」ってスマホで撮影したりはしゃいでます。

この竹細工の横眼に見ながら進むと見落としそうになるけどもここにも素敵な案内板があります。

c0201929_07132532.jpg
ビー玉を埋め込んだ案内板です。
見つけたら幼少時に遊んだ記憶も蘇ってくるでしょう。
c0201929_07132583.jpg
さっていよいよホタル会場へ導きます案内が。
どれもこれもボランティアの方々が心込めた賜物です。

この日は特別に許しを頂きまして光模様の調整をお手伝いさせていただき撮影もさせてもらいました。
(前回の記録と比べてもらえるとわかるかもしれませんが光の範囲を絞ってみました。)

c0201929_07132735.jpg
これだけ立派な作品なんですけど。
ここには50個以上の竹細工があるようですが、僅かひと月余りで作成したため作成者さん達にはまだ課題が残ってるようで.....、
朗報として来年はもっと拡大する予定だとか!期待が膨らみますね~

c0201929_07132508.jpg

この場所は許可を得て撮影させてもらってます。


c0201929_07132751.jpg
この日も多くの家族やカップルなどがみえてました。
この素敵な世界は今月の25日(日)までの期間限定になりますので皆さん時間をみて実際のアートとホタルを楽しんでくださいね。
実際に自分の目で見て欲しいです。


ボランティアの方々親切案内



c0201929_07132675.jpg
c0201929_07132661.jpg
色んな色があり撮影しがいのある被写体ですし、インスタ向きでもありますよ。
緑と赤で秋の紅葉を表現できないかなって思いながら撮影してました。

c0201929_07473665.jpg
赤い光の演出。まさに紅葉!  

c0201929_07473787.jpg
青い光が似合う渦巻。

c0201929_07473763.jpg
入り口前から北側を望むと。

c0201929_07473675.jpg
c0201929_07473636.jpg
ビー玉看板を・・・・一生懸命の手作りってやっぱり味がありますね~。

そしてこれだけの素敵な光アートを肉眼では見ることのない世界へ誘います。
ついて来てくださいね~。
c0201929_07473499.jpg
レーザービームが出てるように・・・
c0201929_07473501.jpg
c0201929_07473553.jpg
ちょっと遊びすぎました。
c0201929_07473434.jpg

ホタルは光を極端に嫌いますので会場入り口からは懐中電灯は勿論スマホの明かりもNGですので気を付けましょう。
また強い香水や虫よけも臭も嫌いホタルが察知すると乱舞しなくなりますので皆さん一人一人が気を付けてお互いに楽しく鑑賞できるようにしましょう。


今回の撮影地はここ

最後までお付き合いありがとうございました。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-23 08:00 | 阿久比 ホタル | Comments(0)


いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06454306.jpg

阿久比町開花状況。天気良く満開近いので週末まで持つかな?

6/13日朝に覗いてきました。

c0201929_06450276.jpg
駐車場から1分でこの看板が出迎えてくれます。
この日もP-カン!

c0201929_06450281.jpg
かなり開花してきました。

c0201929_06450183.jpg
5分咲きでしょうか。

c0201929_06450449.jpg
早朝は近所の人も散歩してます。

c0201929_06450350.jpg
はなかつみは菖蒲の仲間ですが一回り小さく色はこの紫色しかないです。

c0201929_06454376.jpg
今はほとんど枯れた花がないので多く咲いてる場所を探して撮影します。

c0201929_06454302.jpg
この日も一人カメラマンが来てました。

c0201929_06454313.jpg
この日気になる被写体があったのでまた行ってみます。

c0201929_06450226.jpg
巣立ちしたばかりのツバメが親鳥からエサを待ってました。

c0201929_06540403.jpg


最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-14 06:55 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

5/15撮影様子

5/18新開花状況です。

c0201929_20474811.jpg


本日も朝から寄り道してみました。今朝はここのオーナーのSさんに声掛けてもらいました。
私が連日撮影してるので気にかけてくれて5/13に中日新聞(知多版)に掲載されていた話で盛り上がりました。

c0201929_20484794.jpg


今朝は雨上がりの青空で一層綺麗にルピナス咲き誇ってました。

c0201929_20492899.jpg


まだまだ満開ですが花枯れて種が付きだしてる花も目に付くようにもなりますが
切り抜いたら元気一杯の綺麗なルピナスが沢山探せます。

c0201929_20511983.jpg


勿論引きで撮影してもこれだけの素晴らしい花畑を堪能できます。

c0201929_20545225.jpg


そして時間ギリギリで素晴らしい青空と雲の元で咲き誇るルピナスを撮影できました。

c0201929_20555248.jpg


畑にはたくさんのルピナスが咲きてますが畝は踏みつけないようにしてくださいね。
本日は夕方にも寄ってみましたが、残念ながら子供達が畝を踏みつぶして花も踏みつけそうでした。
これでは折角のオーナーさんの気持ちを踏んでしまってるのと同じなので皆さん駐車マナーもですが
撮影・鑑賞マナーも守って気持ちよく花見しましょうね。

c0201929_20585750.jpg


夕陽に照らされて青空とは全く違う花畑を楽しめました。

c0201929_20593577.jpg


到着した時には18:30を過ぎていて僅か10分ほどしか夕陽とルピナスが撮影できなかったけど
また時間見て夕陽と狙ってみます。

今回も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-18 21:01 | Comments(4)
c0201929_19385921.jpg




いつも訪問ありがとうございます。

ルピナス開花状況あります。

近頃私のブログの人気記事が「阿久比のルピナス」になっていたので本日(5/16)覗いてきました。

既に満開です。早咲きは既に種になってるのがありますがまだこれからの花もあり全体には満開です。

2016状況

c0201929_19374796.jpg


道端より西方面を眺めた様子。

c0201929_19381682.jpg


この辺り通勤時間帯には抜け道になっていて交通量が多いので路駐には気を付けましょう。

c0201929_19382653.jpg


また、農家さんの迷惑にならないよう気持ちよく花見しましょう。

c0201929_19383350.jpg


一週300M程の畑にはぐるーと歩いて回れてどこから撮影しても
満開のルピナスが楽しめます。

c0201929_19384380.jpg


c0201929_19391062.jpg


c0201929_19391860.jpg


今年も綺麗に刈り取って
ありますのでお子さんも平気です。

場所はここへ↓
ルピナス畑
[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-16 19:41 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17245030.jpg


今回の紹介は「幻の花」と言われてる愛知県阿久比町の「花かつみ」です。
詳細はこちら↓
花かつみ

ハナカツミは、『万葉集』を始め、古くから和歌などに多く詠まれた花。後に陸奥国の安積沼と結びつけられ、能因法師、前田利益、松尾芭蕉が現地を訪れて探したことで有名である。平安時代中期の歌人能因法師はイネ科のマコモをハナカツミとしているが、定説とはならず、古来どの植物を指しているのか論議となっている。前田利益は「此沼のかきつばたなり」と記し、芭蕉は『奥の細道』で、「かつみ、かつみと尋ね歩き」と、日が暮れるまで尋ね歩いたが、結局「更に知る人なし」と記し結論を得なかった。1974年には郡山市がヒメシャガをハナカツミとして市の花に指定した。また高澤等は四条家で用いた田字草紋が「花かつみ紋」と称されたことなどから、デンジソウを花勝見として論考している[1] ----Wikipedia引用----

私が出かけたのが6/9の朝一番の状況で、係員の話では既に見ごろ(個人的には少し早く来週中ごろ6/15~でしょうか)とのことでしたが開花状況はこんな感じです。
ねっまだ早いでしょう!

c0201929_17265025.jpg


今年も写真・俳句コンテストを行ってるようです!

c0201929_17273595.jpg


会場の真ん中にある石碑。

c0201929_17274238.jpg


会場は一周5分ほどの大きさですがところどころにベンチも東屋もありご飯も食べながらゆっくり
幻の花を見ることができます。
比較的咲いてる様子。

c0201929_173158.jpg


息抜きでアジサイを。

c0201929_17414213.jpg


菖蒲系の花は雨上がりなどが良く似合いますので小雨の中か雨上がりにまた出かけてみたいと思います。花はムラサキ色一色で菖蒲より小さく葉が細いようです。

c0201929_1733011.jpg


周囲にはアジサイやコスモス・マーガレット・ヤマユリも咲いてますので探してみてください。

c0201929_17341151.jpg


私は出勤前にでかけたので誰もいない時間帯でしたが、週末は早めに出かけないと朝早くからカメラマンが来てると思います。退いて無人の様子が撮影したいのなら早めに出かけてください。
花も元気ですし、太陽が低いので逆光で面白い構図も狙えますよ~。

c0201929_17362880.jpg


週開け月曜日が雨のようなので花も生き生きして撮影では狙い目でしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-11 17:11 | Comments(2)
以前にも載せてる四季桜ですが、現在の状況ともう一か所の樹にも花が付いて来たので通勤前に撮影してきました。
ここも毎年秋にも花を咲かせていたのですが、今年は咲かないかなって思いながら通勤していたのですがようやく咲いて来たので撮影しました。
たんぽぽも咲いてるのでなんとかいい構図にならないか試行錯誤しながらですが、どうも纏まらずに時間が無くなってしまったのでもう一度天気のいい時に少し早く出勤して再撮影してきます。

コスモスは満開になってきましたが桜はかなり散りました。来年はどうなるのかな?
c0201929_11255732.jpg

今年は三度撮影した四季桜もここはそろそろ終わりです!
c0201929_11261568.jpg

かなり咲きだした。下のたんぽぽと上手く活かしたいのですが…難しいです。
c0201929_11263394.jpg

桜をバカしてみますが被写体がばらばらでまとまりがとれません。
c0201929_11265217.jpg

構図を変えてみたけどパットしない。
c0201929_112789.jpg

う~ん どれもこれもいまひとつ。再撮影だな。
c0201929_1127211.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-30 06:19 | 桜が咲く風景 | Comments(2)