ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7323797.jpg


早いもので11月入りになって今年も残すところ2ケ月で冬の声も聞こえそうですね。
そんな10月の終わりの29日に近所にある向日葵の撮影に行ってきました。
場所は知多半島にある阿久比町の「ふれあいの森」の直ぐ西の休耕田に向日葵とコスモスが咲いてます。今週末ならまだ間に合うかもしれません。
阿久比向日葵ー半田運河ー常滑散歩道なんて行程もいいかも。

向日葵撮影に向かう途中にあったパンパスグラスを順光で撮影。

c0201929_732458.jpg


この辺りは夜には狸さんも出てくるところなので自然が沢山ありススキも多くありますので秋らしい景色も楽しめます。

c0201929_735241.jpg


公園にはこの時期四季桜も咲いてありますが・・・・撮影するほどではないで割愛しますが、見るもはいいかと思います。

c0201929_7365577.jpg


最近は遅咲きの向日葵も多くあって季節感が少し薄れてるようにも感じながらも、汗かきながら撮影する真夏の向日葵とは少し違いゆっくり撮影できるのはありがたいですね~。

c0201929_738525.jpg


一緒に咲いてるコスモスと向日葵の全体撮影

c0201929_7395575.jpg


真っ青な青空に向かって咲く向日葵は元気の印。

c0201929_7404510.jpg


この写真・・・レフ版当てなかったのが悔やまれます。やっぱり影が目についてしまいます。
ずるすると写真に現れてしまいます。5分歩いて車からレフ版持ってきたらよかった。

公園から東側に進んだところの休耕田にはコスモスが咲いてます。

c0201929_7432814.jpg


車はちょっこと停めるようなスペースもあります。

c0201929_7442496.jpg


このコスモスはレフ版使用しての撮影です。

空が綺麗なのでこのまま半田運河まで行ってみました。本当に真っ青な空で建物撮影しても非常に絵になります。
昨年オープンしたばかりのミツカン酢の体験館の「MIM」ミムに駐車場がありますのでここを利用しました。建物の対面には美味しそうなお店があり人で溢れてますので人気店かも。

c0201929_81396.jpg


c0201929_81248.jpg


c0201929_822889.jpg



良い時期もありMIMもかなり混んでいて(体験などは完全予約制)お昼時間でしたが
満員の案内もでてました。

いつも最後までお付き合いありがとうございました。

今朝11/2日の中日新聞朝刊に秋桜の記事がありました。

c0201929_07483417.jpg



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-11-01 08:04 | 知多半島 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

先週撮影した蓮の花に居た蛙を被写体にしてみました。

雨が降っていたこともあり蛙が元気に活動してましたよ~雨には雨のいいことに

レンズを向けてみました。

雨の中で一番初めに見つけた雨蛙。この後花弁は見事に美しく散って落ちました。

c0201929_7454071.jpg


花弁の貯まった水のせいか?はたまた蛙の重みか?

c0201929_749012.jpg


折角の被写体なので少し働いてもらいました。

c0201929_7532693.jpg


次はここで。

c0201929_7542825.jpg


雨の中水遊び。

c0201929_7562533.jpg


ちょっと他が気になるのかな?

c0201929_7571053.jpg


今度は殿様蛙の子供です。

c0201929_7575863.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-17 07:58 | | Comments(6)
いつも訪問ありがとうございます。

今回は西三河地区にある「知立神社の花菖蒲」のご案内です↓

知立神社

何年も前に一度行ったことがあってけどもかなり久しぶりに「花菖蒲」を見に行ってきました。
が、少し早かったようでして花はぽつぽつでした。
それでも雨上がりで菖蒲が生き生きしていて庭園には着物を召した淑女が傘の花を添えてくれました。

c0201929_8125623.jpg


全体の庭園の様子はこのようにそんなに広くはなく、一周しても10分かかることはないでしょう。
先日公開した碧南市の油が渕よりこじんまりしてました。

c0201929_8142970.jpg


訪れたのが小雨の中、時期も少し早いために人は疎らでしたが、地元ボランティアの人が案内してくれるようで雨の中小屋で待機してたり、
売店などもあり知立名物の「大あん巻き」の販売もしてました。

庭園の脇にはさつきが咲いていて雨に濡れて勝負とよく似合ってましたが、なかなかいい構図が抜けなく敢無く撃沈。また菖蒲が少ないですが間もなくすれば皐月が散ってしまうでしょう。

c0201929_8211427.jpg


菖蒲の種類は程よくありますがなかなか蕾が多く開花してる菖蒲は少なくいろいろ歩き探してみました。

c0201929_8234952.jpg


c0201929_824952.jpg


黄色や白い菖蒲は色出しが難しいのですが雨天が味方して白飛びを抑えることができますね。

c0201929_826764.jpg


c0201929_8253350.jpg


余り花も咲いていないので一時間ほどしか滞在することなく駐車場へ

c0201929_8273346.jpg


神社の脇に咲いていたお花の名はアルストロメリアかな?

c0201929_829465.jpg


神社なので最後に神まさに参拝して知立神社を後にしました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-05 08:36 | | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

5月も終わろうとして暑い日や寒い日など寒暖差で体調崩してませんか?
そんな中、愛知県碧南市にある菖蒲園へ出掛けてみましたが、少し早かったのか開花は以前より少なく感じました。

c0201929_7504378.jpg


二年前

c0201929_754740.jpg


碧南市油ケ渕の菖蒲祭りは5/20より開催されてまして、週末はイベントもあるようですので詳細はこちらで確認してください。
碧南市↓
油ケ渕菖蒲祭り


駐車場から道挟んですぐに会場はあり入り口付近では数件の屋台もあります。屋台を通りすぎると右側に大きな
藤棚の下には、幾つかのベンチが用意されていてお昼を食べながら菖蒲園を一望できますので多くの観光客で賑わってます。
菖蒲はいくつかの種類が畝ごとに植えられてる場所やランダムにいろんな種類が咲いてる場所もあるので、好きなように撮影できることでしょう。
園の西側からさつき越の開花状況は見てわかるように少し早いですが、間もなくすればさつきが散ってしまいそうです。

c0201929_7594115.jpg


園内の中央には東屋もあり360度の菖蒲をぐる~りと見渡すことができます。これはH26年度様子です。

c0201929_835664.jpg


赤い橋や噴水もあります。

c0201929_814831.jpg

畝毎の品種なので撮り方に悩みますが望遠で圧縮効果を使いながら明暗の菖蒲てす。
c0201929_85139.jpg

まだ、開花が早いため主役探しに歩き回ります。緑の背景には明るい花が似合うだろうが・・・・。
c0201929_852571.jpg

同じような花色ですが背景の違いでイメージも変わります。
c0201929_853222.jpg

園内はそれほど広くないので、一周歩いても10分もかかりません。何周もぐるぐると色んな方面から宝探しです。少しだけ上下左右に動くだけで花との重なり具合に変化が出ます。
c0201929_854550.jpg

花は散り際よりも咲き出しの方が綺麗でいいのもですね。まだ、蕾は絵になりますが枯れ果てた花は何となく写真には不向きにも思えます。
c0201929_861015.jpg

あと、10日もすれば終わってしまいそうな菖蒲祭りですが、お近くにお出掛けの際には寄ってみてください。

c0201929_86041.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-05-31 19:46 | | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

GWからひと月余りで季節もすっかり夏模様で暑さ対策が必要になってきましたね。
記事はGW前の記事ですが近場の公園で珍しい花が見ることができました。

愛知県の知多半島にある「阿久比 ふれあいの森」で一部の都道府県でレッドリストになってる「おおやまれんげ」が咲いてました。

c0201929_659842.jpg



おおやまれんげ↓
おおやまれんげ

ふれあいの森↓
ふれあいの森

私がこの花を目にしたのが「長野県の赤沢自然公園」?の遊歩道に群生してましたが、案内には珍しい花とあったことで平地の公園で見ることができ驚きました。
先日地元の中日新聞で「ブラシノ樹」↓
ぶらしの樹

c0201929_134398.jpg

の紹介があったけど「おおやまれんげ」の方がレアだと私は思います。

撮影日は4/26日でまだつぼみが多かったけども、再度5/24日に見に行った時にはかなり開花して散りかけですがまだつぼみもありましたので、近場の方はお出かけしてみてはどうですか?

全体の樹はこんな感じです。

c0201929_6592821.jpg


この時は開花してる花がまだ少なく蕾が多くありました。

c0201929_6593846.jpg


開花するとこうなります。

c0201929_704285.jpg

5/26の様子
c0201929_1351568.jpg



当時の園内にはウコン桜が散り際でしたが、園には数種類の桜があり2月の終わりの河津桜から寒緋桜・椿桜・染井吉野・四季桜・うこん桜等々楽しむ事ができますよ。

c0201929_705595.jpg


既に桜は終わってしまいましたが、これからはホタルの鑑賞会が6月の17~19日の夕暮れから行われるようです。ここは平家ボタルの養殖を盛んにしていて既に飛び出してるようですが、ビオトトープにネットがかかってるので鑑賞会を楽しみにしてください。

その後阿久比の畑に咲いてる「ルピナス」です。

c0201929_754482.jpg


まだ少し早いようですが、畑の近くの田圃の地主さんが世話して開花させてるようでした。

c0201929_76403.jpg


自然の中で雉も普通にいますが、私の大嫌いな蛇も普通にいますので足元にも気を付けて歩いてください。

c0201929_773534.jpg


5/24の様子

c0201929_1371070.jpg


5/27の様子

c0201929_1373224.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[PR]
by noah_3776_2 | 2016-05-27 07:14 | 知多半島 | Comments(4)
訪問いつもありがとうございます。

3/21日の状況。
c0201929_7434935.jpg


年が明けてすでに三か月が過ぎようとして改めて一年の速さを痛感してます。季節はすっかり春うららの陽気です。今回の紹介は愛知県豊田市にある緑化センターです。詳細は↓
愛知県緑化センター
今回の目的は雪やなぎとソメイヨシノの写真が綺麗だったのでロケハンに行ってきました。
第一駐車場に停めてからのスタートしてすぐに目に入ったのが「トサミズキ」と「ヒュガミズキ」ですが
日向ミズキはまだ少ししか咲いてなくトサミズキ。
良く見ると可愛らしい中で連なって咲くのがトサミズキです。

c0201929_7493796.jpg


駐車場の脇に何本も植わっていて満開になると綺麗でしょうが、私が行ったときにはまだ数本しか咲き乱れてなかったです。

c0201929_7522862.jpg


公園を歩いて行くと初めにミツマタの樹の花が咲いてましたが、芝生の茶色と花の色が重なってしまったんでミツマタは通過するとまた出てきたのがトサミズキが通路の脇を埋めてます。
人口の小川の脇にもトザミズキがあり三月も終わりころは一面黄色に染まるのではないでしょうか?
こっちのトサミズキはまだこれからのようです。

c0201929_758454.jpg


c0201929_759222.jpg


c0201929_7591019.jpg


c0201929_7591637.jpg


c0201929_7592585.jpg


c0201929_7593470.jpg


c0201929_7594289.jpg


c0201929_7595012.jpg


c0201929_7595793.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-03 07:36 | 愛知県 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7492022.jpg


今回は愛知県足助にある飯盛山かたくりの3月21日午後の開花情報です!
詳しくはここで確認ください↓
足助カタクリ

一昨年に一度行ったときに比べると開花は少し早めで、それでも7分咲きって所でしょうか?新聞にも掲載されてましたが、
今年は獣害に苦しんでるようで咲いてる割に迫力に欠けてるのはニホンカモシカによる獣害の為かな?
昼間でも出没することがある「ニホンカモシカ」に出会えたらある意味運がありますよ。
カタクリの花は太陽が当たらないと開花しないので午後からがお勧めです。

この斜面一面に紫の花が咲くのによくわからないですね。登り口付近のイメージ写真です。

c0201929_7511220.jpg


反対に上を見るとこんな感じです。木漏れ日をうまく利用すると色んな写真が楽しめそうです。通路が狭く一方通行に成ってますがカメラマンが多く這いつくばってる人も居ます。

c0201929_752846.jpg


小さな花なので主役探しが楽しくって仕方ないですが通路が狭く多くの方が観光や撮影をしてるので三脚・・ド~ンって訳にはいきそうも無いですから私も手持ちで撮影。

c0201929_7534729.jpg


光が射す花をさがし背景にも注意を。でも、迫力がねぇ。

c0201929_754289.jpg


斜面にはキツネノカミソリの葉っぱもありました。花も葉っぱもは岸花に似てます。(ちょいと調べてみました。)
その間に咲いてるカタクリ。

c0201929_7551522.jpg


太陽が当たらない場所はもう花が閉じようとしてます。
折角見つけた二輪の白いカタクリなのに~残念!
太陽が当たらないと緑色も霞んだようになるので晴れの日が撮影には良さそうです。
c0201929_7585649.jpg


次第に太陽が低くなり斜面には楓樹で出来た幾筋の光の道。
この辺り一面は楓樹が多数植えてあり紅葉も見事です。

c0201929_802493.jpg

雨の香嵐渓の紅葉(2015)紅葉

纏まりある構図を探すのは楽しいですが次第に元気がなくなるカタクリ。飯盛山自体の散策は15分程度ですが撮影しながらですと意外に時間は過ぎていきます。

c0201929_812012.jpg


光と影ですがわかってても難しいです。
木漏れ日でカタクリにスポットライトが当たります。高低差を考えて小三脚でじっくり撮影しないと本来はいけないんでしょうが手持ちで横着してます。

c0201929_822547.jpg



斜面には枯株とか石などがあり影を生かした撮影が楽しめますが主役のカタクリが白飛びしないように注意が必要ですね。

c0201929_844021.jpg


私は時間がなく一回り一時間半滞在時点で5時となってしまいました。後一回り出来るように2時には到着出きれば良かったかな?私の後の一組は三脚使って撮影してました!
飯盛山登り口の石碑

c0201929_853830.jpg

行かれるなら駐車場は北側(長野より)がベストです。すぐに石碑が見えます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-26 05:42 | | Comments(1)
いつもご訪問ありがとうございます。

3月4日は「三重県いなべ市の農業梅まつり」へ行ってきました。
詳しくは・・・・こちら↓
いなべ市梅まつり

ここは以前場所で新聞で見かけた事がきっかけで一度行きたいと思っていた場所で,当日
開花は見ごろになってまして、個人的にはやっぱり紅梅は終わりで白梅は満開です。
しかし枝垂れに関してはまだまだ来週末までは見ごろが続くと思います。来週は冷え込むこともあるようなので条件次第で三連休も期待できるかも。

5時前に自宅を出かけて現地には7時前に着いたのですが、意外なことに開門してなく
暫く待つことに。すでに5・6台が先客できてまして開門時間を尋ねると7時過ぎには開くだろうとのことで暫く待機。すると直ぐに開門して(実際には門はなく係員がトラ柵でバリケードしてます)

c0201929_20522550.jpg


早速撮影開始!まだ人はほとんど居ないのに時折小雨と条件は良くない!
写真でみかける高台から俯瞰して撮影する場所はどこだろう?っておもっていたが直ぐに分かった!
でも、常連さんだろう人達が陣取っている横をなんとか入れてもらった。
一番いいところ(左下に電線が入るのでここが一番)は大判の叔父様が陣取って動くことはなさそうでその隣にしゃがんでもう一人入れる(ここもすでに人が居る)場所と、
少し下のスペースで三脚が4・5台が限界かな?(ここに入れた私)朝一で撮影。

c0201929_2112120.jpg


その下に随時撮影スペースはある。一番のポイントと高さはそれほど変わらない場所は手持ちなら十数人は撮影できます。
お隣さんグループが何やら電話の会話が・・・
モデルさんを用意しているらしく園内の東屋で着物を着て番傘をさしてる。
確か朝市開門待ちのとき見かけた。私も横取り!

c0201929_2153967.jpg


遊んでHDRで撮影してみました。

c0201929_2162841.jpg


次から次と人が来るので場所の交代もしないといけないのでピンクが目立つ場所を切り取り撮影。

c0201929_21864.jpg


7時に開門して8時を過ぎると観光客もカメラマンもどんどん増えてきました。
なかなか無人での撮影は厳しくなりますので、別の高台より白とピンクの枝垂れ梅。

c0201929_2195950.jpg


下に降りて園内を回り主役を探す。見つけると脚立に乗り構図をつくるが中々上手くいかない。
枝垂れの枝先の花付きがまだ良くない。

c0201929_2110477.jpg

c0201929_21175585.jpg


カメラマンの集まるところはやっぱりいいですね!
中央に位置する個所にはピンクの枝垂れがメインのロードがあります。

c0201929_21161563.jpg


園内ある古木を探してると面白い樹がみつかった。
梅って幹や枝より直接花が咲くんですよね~

c0201929_21182953.jpg


園内はそんなに広くないので二回りして時間にして5時間楽しむことができました。
屋台も出てますし無料送迎バスもありますので家族連れも多くみえましたし、
また屋台のスペースは屋外にテーブルが多く出してあり買い物したら、少し高い場所から梅を見ながら食事することもできるようになってますので花より団子派の人も十分に楽しむ事が出来ると思います。
しかも今日は暖かい日で最高でした。が、お蔭で私は落ち着いていた花粉症が出てきてしまいました。


c0201929_2121528.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-05 21:29 | 梅まつり | Comments(6)
いつも訪問ありがとうございます。

この三連休の遠征も最終日になりました。朝一は山中湖の早朝撮影からです!
星も綺麗に見えて富士山も肉眼でもみえてる。流石にこの時期になると深夜からの撮影は身に堪えるようになってきます。
三時前から撮影開始しるけど周りには人は居ないが、
駐車場には数台のカメラマンらしき車が停まっているものの起きてくる様子はない。

次第に薄明が近付いているが上空の雲は出ずにPカンだが、平野方面よりガスが湧いてきていで幻想的な富士山にも出会えた。
一歩間違えたら全面霧で覆われて撮影もアウトだけど。
日の出前で東の空が少し焼けてくるも広がりそうな感じが無くなると富士山頂に日が射すはずが雲に遮れてて光が届いてない。
このまま待っても仕方ないので切り替え、昨日ロケハンしていた花の都公園の向日葵へ移動する。
既に20名ほどのカメラマンが先に陣取っていたので挨拶して場所を頂いた。
この季節に向日葵ってなんだか不思議で雪が冠雪してるので見たことないので印象的だ。
みんなそれぞれの構図を決めて三脚置いてるので動かない。私は後からきたので空いてる場所を転々としながらの撮影ですが、そこそこいい場所があり霧が出たり消えたりしながら楽しんでると山頂に太陽が当たってきた。
少し満開は過ぎてるが黄花コスモスも綺麗に咲いてたりしてわずか一時間強で撤収しました
この辺りの路上駐車は住民からの苦情が非常に多く警察もでてきてるし悪戯も多いようなんで路上駐車はしない方がいいと思います。

今日は連休最終日だが北演習場付近でススキを撮ろうと寄り道して青空になびくススキの撮影をしてから昼前に新富士インターから高速で一路愛知へ。





c0201929_205271.jpg

早朝の富士山。薄い雲がもっと動くと綺麗なんですがこの日はダメでした。
c0201929_20521762.jpg

薄明時の幻想的な富士山。
c0201929_20522999.jpg

移動しての冠雪した富士山と向日葵。
c0201929_20524135.jpg

向日葵と彩雲ですがインパクトに欠けます。
c0201929_20525297.jpg

向日葵に太陽が当たるころ不動のカメラマンが移動したので便乗撮影しました。
c0201929_2053115.jpg

すっかり太陽もあたり黄花コスモスも綺麗です。
c0201929_2053973.jpg

ちょっと悪戯心でクモの巣を。
c0201929_20531676.jpg

帰り道によって撮影した秋の富士山。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-11-02 21:30 | 富士山 | Comments(6)
この地区はもう終わってしまったけども昨年に続き今年も出かけてきました。
ピークは9月中のSWで新聞やTVのメディアで紹介されてましたが、私は遠征中であったので
残念ながら少し遅めの26日の土曜日の朝に向かいました。

彼岸花って本当に変わった花なんですよね~

曼珠沙華(まんじゅしゃげ・まんじゅしゃか)とか呼ばれて
葉っぱより花が先に咲くので「まずさく」から訛って「まんずさけ・・・まんじゅしゃげ」って呼ばれたとか
太陽が当たる南側より北側から早く咲きはじめるとか本当に変わった花ですよ・・・・・違っていたらごめんなさい。

300万本が咲き乱れる矢勝川ですとまだ南側の斜面が
綺麗に咲いてるだろうと小雨の中朝早く出かけました。
現地には数人のカメラマンや地元の散歩する人がみえていて朝のきれいな空気の中、各々の時間を楽しんでました。
私もマル秘の駐車場に停めて撮影開始しするころには雨上がりもあり
花についてる滴がとても印象的なので、滴と花をテーマに撮影してました。
時折雲の切れ目より一瞬太陽の光りが当たると滴が輝いてキラキラと宝石箱のようでした。
川沿いの堤防をどこまであるいても咲いてる彼岸花ですがこの日は昼前より予定があったので
適当な時間に切り上げて退散しましたがもう少し撮影したかった1日でした。

c0201929_7594853.jpg

皆様を守る地蔵様と彼岸花の風景。
c0201929_80145.jpg

受付のテント付近に咲いていた黄色い彼岸花。
c0201929_801291.jpg

背景が暗い場所を探し主役撮影。
c0201929_802289.jpg

これだけ咲いていると主役を見つけるのが楽しいです。
c0201929_803110.jpg

屋台も出ていて軽食やお茶もできます。連日の雨で足場が悪いです。
c0201929_804487.jpg

小さな生き物が居るってことは自然環境もいいですね。
c0201929_805449.jpg

こちらは南側の斜面です。観光に来た人たちが二匹の犬の行動を気にしてます。
c0201929_811316.jpg

蜜があるんでしょうか?アゲハ蝶も働いてました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-10-06 07:36 | | Comments(3)