ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:常滑市 ( 29 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07365553.jpg

師走に入り・・・気が付くと今年ももう終わりが迫ってますね!
12/17は夕方より写真繋がりの忘年会がありましたが午前中空きがあったので
日の出とともにいつもの場所へ「鷹追」へ出かけました。

本日は幸先が良く早朝から頻繁に現れてくれてました。

c0201929_07365602.jpg
しかも近い場所に飛んでくれてワクワク感満載の時間を楽しみました。
まだしっかりした区別が出来ないのですが個人的には「オオタカ」と判断しました。

c0201929_07365799.jpg
同じ個体です。上空から獲物探し為に首を捻って探してますね!

c0201929_07365925.jpg
獲物へ向かって落下してゆく様!
この後もっと体を絞って急直下。

c0201929_07365535.jpg
♀の個体ですが「ハイタカ」かな?

c0201929_07365458.jpg
♂の「ハイタカ」です!青空に映えます。

c0201929_07365553.jpg
「オオタカ」ですね~風に向かって飛んでますので羽ばたく様子が撮れます。

c0201929_07364950.jpg
♀の「ハイタカ」の幼鳥でしょうか?
しかしこの顔つき格好いいです。

c0201929_07365185.jpg

♀の「オオタカ」でしょうか?翼が傷ついてます。
修復されるのでしょうか?気になります。

c0201929_07365396.jpg
♀の「ハイタカ」でしょうが上空からしっかり我々を見てます。
警戒して高くを飛びまわってます。

c0201929_07365216.jpg
この日も隼を見ることができました。
隼はいつも早い時間に出ることがありますがこの日は昼前に見ることが出来ました。
が、場所の関係でこの個体のカットはこの一枚だけでした。

この日は本当に良く飛んでくれました(飛ばない時は4時間で2~3回ほど)

最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-26 07:53 | 猛禽類 | Comments(2)


いつも訪問ありがとうございます。

11月も後半になり愛知県内の紅葉も見ごろになってる頃でしょうが、この日も午後より所用がある為に遠出が出来ないために
近くで猛禽類を狙いに出かけました。

c0201929_07421738.jpg
初めて撮影することができた「隼」
c0201929_07454048.jpg
くちばしが黄色く目に縦の紋が入ってる勇ましい顔つきです。

この日は私は猛禽類を撮影するきっかけになった師匠が先に来ていて
その後、別の師匠もきて三人での撮影でした。

c0201929_07423601.jpg
初めに出てきた「ハイタカ」この個体は今までに見たことが無いような気がする。
旗に茶色い紋が入ってる。

c0201929_07421994.jpg
美しい体ですね。

c0201929_07421950.jpg
この個体は♂のようです。(上の腹が茶色い個体です)
c0201929_07423510.jpg
この体制の時は凄いスピードで飛んでいくので飛んでるの見逃しやすいです。
c0201929_07421995.jpg
c0201929_07421800.jpg
c0201929_07421830.jpg
c0201929_07421745.jpg

この日何度私たちの目前に現れてくれたのか?
恐らく三時間で10回は無かったはず!

それでもまぁ出た方かな。

見えない時は本当に見えないから。野生動物なので仕方ないけど・・・それだけに見えたときは嬉しい。

レンズが欲しくなるこの頃です。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-12 07:00 | 猛禽類 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

前回 花鳥園を紹介した流れで今度は野生の猛禽類を。
c0201929_20142921.jpg
昨年から少しだけ撮影してる猛禽類
今年も夏場終えたので出かけてみました。
昨年出会った人がこの日も居て2時間ほど一緒に撮影してました。
c0201929_20142996.jpg
c0201929_20143056.jpg
朝一で飛び立ったのが「みさご」です。この日はこの時間に2羽飛んだ。
c0201929_20143199.jpg
その後「ノスリ」が計4羽目視できた。
c0201929_20143153.jpg
その後本命の「鷹」ですが「オオタカ」なのか「ハイタカ」なのかわかりません。

c0201929_20143023.jpg
この個体も「鷹」で詳しい人が話すには♀ではないかと。

c0201929_20143026.jpg
おそらく同じ個体です。
c0201929_20142891.jpg
おれは別個体の鷹ですが♂ではないかな?
トップの写真と同じ個体です。
c0201929_20142801.jpg
ノスリですが何か叫んでます。

この日テレコンを忘れてしまい。全てかなりのトリミングです。

最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-11-13 07:00 | 猛禽類 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07371972.jpg
この日の朝は「鷹」撮影に出かけた日。
午後からは急用で西三河まででかけていたがぎりぎり間に合った。

一歩 海岸にでると午前中は霞と風が強かったが、風も穏やかになっていてしかも対岸の鈴鹿山脈も見えた。
c0201929_07371971.jpg
午前中が霞が強かったのでほんと柔らかい夕焼け空が広がった。
昨日から強風が続いたので砂紋が綺麗に残ってる。
c0201929_07371865.jpg
堤防では親子が釣りをしていてのんびりした感じですね。
c0201929_07372006.jpg
この時は本当に穏やかな海でして、この釣り人は夜釣りで「あなご」狙いだそうです。
c0201929_07372029.jpg
次第に空が染まってきてトワイライトの世界が広がります。

c0201929_07372042.jpg
上空に雲がないのでグラデーションの空が静かで綺麗に染まってます。

c0201929_07371807.jpg
これから静かで広大な夜空になりました。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-11-08 08:00 | 海がみえる風景 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

先週松の台風に続くこと今週末も台風が日本列島に被害をだしてる。
ここ愛知県も午前中に降っていた雨が昼頃には雨も風も治まり・・・って思っていたら
外を見てびっくり。
凄い雨になってる中帰路!
道中結構浸水してるような道もありこの後の台風の影響も心配しながら自宅に籠っていたら
なにやら明るくなってきた。

もしやって思い外に出ると降雨の中虹が出てきた。

c0201929_17465763.jpg
20mmレンズでぎりぎり。
かすかに副虹もでてるけどこれでは副虹と言えない!
しっかり事前に準備してれば副虹が出てるときに納められたはずなのに・・・失敗。

その後も降雨の中いつもの海に行く。

c0201929_17465850.jpg
空の色も変わってしまい虹も消えかけてる。
 
今後は西空へレンズを向ける・・・と
c0201929_17465857.jpg
対岸の鈴鹿山脈はくっきりと見えて雲の切れ目から光芒が広がってる。

c0201929_17465844.jpg
強風の為に波が押し寄せるので反射効果を狙い水際へ
・・・やってしまった。
何年もこんな撮影してるのに今回はいつもの24mmでなく20mmだってことと
台風で波が強いことが頭から抜けていて足元が水浸しの羽目に。

c0201929_17465965.jpg
光芒も治まりこの先二焼けもあったけど上空まで広がることなく撤収。

c0201929_17465722.jpg
自宅も戻ってレンズ交換しようかと思ったけど足元が水浸しの為にEND!
部屋からは南方面はまだ二焼けが残っていたが雨も降ってるので撮影は見送った。

最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-30 07:00 | 海がみえる風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07111433.jpg
この日、夕焼けを期待して近所の海に向かった。
c0201929_07111234.jpg
太陽が沈むまで約15分だろうか?
季節はまだ半そでで十分な気候で浜辺では其々の楽しみ方をしている。
c0201929_07111277.jpg
対岸の鈴鹿山脈は見えないが大した雲でないと思ったのだが、どうも不安がよぎる。
c0201929_07111349.jpg
夕陽に照らされて輝く雲の間をセントレアに向かう飛行機。

c0201929_07111352.jpg
焼けそうだけどもなぁ?

c0201929_07111184.jpg
結果このまま太陽は雲に隠れて焼けなかった。

秋らしい雲の出て来たのに残念。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-28 07:00 | 海がみえる風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07323111.jpg
 ネタ分けしてます。
中秋の名月と同じ日の西空です。

c0201929_07323127.jpg
彩雲の中を飛んで行く飛行機を狙っていたのですが
上手くいかないですね~

c0201929_07323200.jpg
飛行機雲の間を飛びぬける飛行機
c0201929_07323230.jpg
上空には秋らしい鰯雲が広がってます。
c0201929_07323321.jpg
最後に彩雲に輝く中の飛行機でした。
もっと色がしっかりしていた時もあったので記録写真で次狙います。

c0201929_07323233.jpg
かなりトリミング。

c0201929_07323100.jpg
この時間帯に着陸する飛行機が欲しかったけど国際空港なのに
なかなかいい時間には着陸してこない。夕陽に輝く電車と橋脚に味わいを感じる。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-19 07:00 | 飛行機が飛ぶ風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

近頃は遠征が出来なくって移動時間での撮影になってますが
カメラはいつも持ってます(笑)

c0201929_07075198.jpg
中秋の名月を今年も撮影できました。
因みに・・・中秋の名月とは(国立天文台より引用)

「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注)の8月15日の夜の月のことをいいます。
中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。また、太陰太陽暦の9月13日の夜を「十三夜」と呼び、日本ではその夜にもお月見をする習慣があります。十三夜は、「後(のち)の月」「豆名月」「栗名月」とも呼ばれます。今年の十三夜は、11月1日です。

「中秋の名月には美しい月が見られる。そして、その月は満月である。」と思われている方は少なくないと思います。しかし今年は、10月4日が中秋の名月、その翌々日の10月6日が満月と、中秋の名月と満月の日付が2日ずれています。実は、中秋の名月と満月の日付がずれることは、しばしば起こります。・・・・との事です(笑)


この時西方面の出来事は。


c0201929_07075028.jpg

変わった雲が空に泳いでました!

何かさそり座みないな雲もあれば彩雲もでてます。


c0201929_07075072.jpg

最近よく出る彩雲


c0201929_07075065.jpg

刻々と変わる雲達。


c0201929_07075168.jpg

間もなく日没。

飛行機雲は空高く見えるのにこの日は鈴鹿山脈の上より見えてました。


c0201929_07075104.jpg

真ん丸な太陽が鈴鹿山脈に沈んでいきます。

海洋工事でしょうか?クレーンが見えてます。


c0201929_07074982.jpg

場所を移動して名月と城の撮影に行ったのですが

地元の地の利を活用してもダメで結局は港の夕景でEND!


最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-16 07:00 | 月が見える風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07150998.jpg
この日の夕焼けは輝いてました。
雲も高低差があるので色味も違いコントラストも楽しめました。

c0201929_07220482.jpg
太陽が沈んだ瞬間。現地到着が遅くなり彩雲が出てる様子は撮影できなかったのが心残り。


c0201929_07150994.jpg
レンズ雲も出ていて上空では荒れてる様子でこの雲達に太陽が当たり色の差が出た夕焼け。

c0201929_07151147.jpg
西方面の夕焼け。
c0201929_07242849.jpg
南西の空はレンズ雲の集合空ですが高低差がありすぎて既に赤味が無い雲が目立つ。
c0201929_07151096.jpg
上空には上限の月が太陽に照らされてる。見事に半分。

c0201929_07151062.jpg
雲に凹凸があり流れる様な夕焼け空が広がりました。

c0201929_07151165.jpg
二焼け狙いで地元のお城を取り入れて撮影しようと移動するけどももっと城に近づくべきだった。
稜線にお城があるのにわかんない。夏場に木々が伸びてしまったのだろう。

c0201929_07150816.jpg
方向を変えて二焼け撮影。
この日は初秋の風を感じながら撮影ができました。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-08 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07150998.jpg
この日の夕焼けは輝いてました。
雲も高低差があるので色味も違いコントラストも楽しめました。

c0201929_07220482.jpg
太陽が沈んだ瞬間。現地到着が遅くなり彩雲が出てる様子は撮影できなかったのが心残り。


c0201929_07150994.jpg
レンズ雲も出ていて上空では荒れてる様子でこの雲達に太陽が当たり色の差が出た夕焼け。

c0201929_07151147.jpg
西方面の夕焼け。
c0201929_07242849.jpg
南西の空はレンズ雲の集合空ですが高低差がありすぎて既に赤味が無い雲が目立つ。
c0201929_07151096.jpg
上空には上限の月が太陽に照らされてる。見事に半分。

c0201929_07151062.jpg
雲に凹凸があり流れる様な夕焼け空が広がりました。

c0201929_07151165.jpg
二焼け狙いで地元のお城を取り入れて撮影しようと移動するけどももっと城に近づくべきだった。
稜線にお城があるのにわかんない。夏場に木々が伸びてしまったのだろう。

c0201929_07150816.jpg
方向を変えて二焼け撮影。
この日は初秋の風を感じながら撮影ができました。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-10-08 07:00 | 夕焼け風景 | Comments(0)