ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:夕焼け ( 37 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07371972.jpg
この日の朝は「鷹」撮影に出かけた日。
午後からは急用で西三河まででかけていたがぎりぎり間に合った。

一歩 海岸にでると午前中は霞と風が強かったが、風も穏やかになっていてしかも対岸の鈴鹿山脈も見えた。
c0201929_07371971.jpg
午前中が霞が強かったのでほんと柔らかい夕焼け空が広がった。
昨日から強風が続いたので砂紋が綺麗に残ってる。
c0201929_07371865.jpg
堤防では親子が釣りをしていてのんびりした感じですね。
c0201929_07372006.jpg
この時は本当に穏やかな海でして、この釣り人は夜釣りで「あなご」狙いだそうです。
c0201929_07372029.jpg
次第に空が染まってきてトワイライトの世界が広がります。

c0201929_07372042.jpg
上空に雲がないのでグラデーションの空が静かで綺麗に染まってます。

c0201929_07371807.jpg
これから静かで広大な夜空になりました。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-11-08 08:00 | 海がみえる風景 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

7/14入道雲と同じ日の夕焼けです。

c0201929_06014029.jpg
この光芒が見えた日の西雲は決して焼けそうな雲ではなかった。
c0201929_06075271.jpg
太陽が沈む間際の空模様は何層の雲が広がり積雲が全体を占めてるようです。

こうなると上空が焼けたとしても低い雲で遮られて上空の焼けが染まって地上から見上げると
不気味な紫色の空に染まることがあります。

c0201929_06075208.jpg
が、何やら良い方向へ向かってる感が出てきた。
焼光の筋が雲に付いたりしながらも染まりだしてます。

c0201929_06075230.jpg
青空が見えて上空の白い雲(巻雲)も見えますから積雲の上でも焼けそうな気配になってきた。

c0201929_06075350.jpg
日没後すぐに染まるのは低い雲の証です(太陽の光が入る間が短い)
驚くほど焼けてきました。
梅雨時特有の夕焼けって感じですが、今年の梅雨時の焼けは良く見えます。

c0201929_06075332.jpg
太陽が沈んだ辺りの空です。
低い雲の夕焼け時間は短めですので魚眼で全体を見てみます。
c0201929_06075402.jpg
西側は良く色づいてますが光は東方向まで届いてません(雲が低いので)
しかし良くやけました。

c0201929_06075102.jpg
そろそろ終盤です。

c0201929_06075167.jpg
色付くもの早かったですが引くのも早いです。

c0201929_06075259.jpg
今、焼けてる雲は巻雲で高層の雲で太陽が地球の影になるまでの時間が長く最後まで色付きます。

思わぬ夕焼けが楽しめた日でした。
 
最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-30 06:05 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

7/14の記事になります。

まだ梅雨明けして無かったこの日は夏雲の入道雲(雄大積乱雲)がもくもくしてました。

c0201929_05472724.jpg
変化が激しいのでできれば雄大な場所で撮影したかったけど帰宅途中の場所で取り敢えず撮り。

c0201929_05472765.jpg
結構な高さまで伸びあがってます。
この雲の中では乱気流が起こり稲妻も見えるのですがこの時間では確認できないですね。

少し場所を移動してみました。

c0201929_05472800.jpg
いい場所に遅植えの水田があったので水鏡撮影です。
ただ、雲の質がいくつかあるようで何種類もの雲が出てます。

c0201929_05472753.jpg
影の出来てる雲は低く上の雲は白く太陽が当たってる(巻雲)

c0201929_05472666.jpg
引いてみるとこんな感じです見た目にも雲は何層にもなってるようです。
巻雲・巻層雲あたりは焼けそうですが入道雲は縮小してしまいそうです。

c0201929_05472887.jpg
また少し移動して稲を前景にしてみた。前雲が入道雲を遮りそうです。

この日雲の方角は北東で西側はこのような光芒がでてました。
c0201929_06014029.jpg
最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-27 05:45 | 夕焼け風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7501820.jpg


9月より天気が良くなく10月もそのままの延長の感じですっきりした青空を暫く見てないのかも。
そんな中10/8も朝は雨も降るような天気でしたが予報は夕方は晴れとのことで、
近所の高台に夕焼け狙いで出かけました。

低気圧通過で冬模様の西風が強くって肌寒いほどです。
この場所は近所の方が散歩でよく通ったり地元の抜け道にもなってるような場所なんですが、
夕日が本当にきれいに見える場所(高いので奥行がある)で時々カメラマンも来てます。
夕焼け前に西空の低層の雲に遮られて綺麗な光芒(天使のはしご)が伸びてる。

c0201929_86103.jpg


前浜ではマリンスポーツを楽しんでるようでパラがいくつか見えてます。
このときは浜辺へ行けばよかったと後悔ですが、
雲が切れかけて焼けそうな雲が空を埋めてます。

c0201929_7531242.jpg


方角は南西方向で中部国際空港もここからはよく見えます。
雲が色付き始めました。この方角が南南西!

c0201929_759456.jpg


実はこの新興住宅街の中には愛知県で4つしかない(免許更新時に習った)ランドアバウト(環状交差点)があるんですよ。利用感はすっごく少なく私が利用するときは常に私一台のみで緊張感ゼロですが・・・・。

c0201929_814586.jpg


上空の雲はいくつかの種類の雲のようです。
この辺りまで染まるとそろそろ終盤です(東空の色付きで確認できます)

今回も最後までありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-10-11 08:09 | 夕焼け風景 | Comments(3)
道の駅「富士吉田」は(ここだけでないですが)

車泊してる車が最近は多くいて集まって夜は飲み会してるグループやテント張ってキャンプしてたりで賑やかでもあります。トイレも水もある道の駅は安心して車内泊やキャンプできるので助かります。
予報通り12時を過ぎてから雨も降りだし雨が屋根に当たるんですが私はこの音が好きなんです。
ちょっと変でしょう。
聞いてると落ち着くんですよね~その雨音を聞きながら就寝。

翌朝目覚めても結構雨が降ってる。
こんなときはガストのモーニング。お値打ちでゆっくりできるので便利です。

昼過ぎに雨があがり雪を纏った富士山が見えだした。
まだ山頂には覆い笠もでてる。夕方には晴れることを期待してパノラマ台へ誰かいないかと行ってみると
相変わらず凄い人なんでそのまま通過して三国峠へ目的地を変更する。
ここにも数台停まっていたが私も駐車してしばらく様子見。
風が強く外にいると寒いくらい。
次第に雲が切れてきてカメラマンも増えてきた。
この場所は篭坂峠や明神峠よりガスが湧き出して、待機してる間にも何度も富士山がガスで覆われて視界が悪くなるもののなんとか富士山は静かに鎮座している。

この時期この辺り一面にはススキが咲き乱れて、太陽があたればそれは見事なんですがなかなか太陽が出なく頭上には動かないつるし雲らしき雲もあるのでNEWレンズで撮影してみた。

富士山頂には低い雲があり上空にも雲があり低い雲に光が入り焼けたら一瞬だけかと思いながら暮れゆく時間を待つが気まずい空気が。
今日もダメと思ったのかひと組のカメラマンも車に戻ってきた時、雲の渕から色付いてきて次第に広がって綺麗な夕焼けになった。
やはり短い時間で消えたがそれは真っ赤な夕焼けで見事の余韻のまま片付けようとしてると、再び雲に色がのり始めて二焼けが始まりました。
かなり暗くなってきてるので露光して色味だすとガスも流れて一焼けとは違う姿も楽しめた一日でした。


にほんブログ村


 
c0201929_20231287.jpg

 まだ雲が残ってますがススキと富士山頂には笠雲らしき雲は上空の雲と同化してる?
 
c0201929_20232198.jpg

 頭上には吊るし雲らしい雲もでてる
c0201929_751687.jpg

色付き始めた雲。標高が違う雲の為にまずは低い雲が染まりだしました。
c0201929_20233050.jpg

次第に濃く染まりだした。
c0201929_20233746.jpg

一焼けのクライマックス。霧がポイントになったような激しい焼け。
c0201929_20234573.jpg

二焼けの模様。一焼けとは違う穏やかな夕焼け。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-10-20 08:12 | 富士山 | Comments(6)
訪問ありがとうございます。

前回のSW紀行の更新もまだ終わってませんが一足先に秋を感じる季節になってきたので10日~12日の連休に富士山で初冠雪があったので別記録を更新してきます。

10日の土曜日は晴れから曇りの下り坂で11日は雨から晴れ12日は晴れとのことで一日潰れそうですが出かけることにしました。いつもなら吉原から始まる撮影ですが今回は見送り新レンズのお試しで朝霧近辺に向かいました。
可能な限り暗くそして光が入りにくい場所ってことでこの場所にしましたがどうも選択ミスでした。
それでも人は誰も来ないのでバルブ撮影しながら仮眠できました。
SWの時には寒いと思わなっかったけどわずか二週間でかなり冷え込んで寒い朝でした。
月のことも考えた場所を選択すればよかったのですがそのことすら頭になく金星+三日月は富士山の裾より昇ってくるころに薄明が始まりました。
空はP-カンで雲一つない朝の幕開けですが、朝焼けはなく場所を移動してると雲が湧いてきてもう少し早くでれば綺麗な朝焼けに出会えたんだと残念でした。
山頂にも雲が出てきてるので彩雲になるかもと場所を探してるとダイヤ狙いの集団に出会いましたが、近くに陣取るわけにもいかずに少し富士山に近づいた場所に移動してみると此方にもちらほら人影が見えました。
太陽が山頂よりでるまでにはまだ30分ほどあるんでしょうか?いい雲が漂う中薄く暈もでてきたので、ワクワクしていたのだが次第に雲が厚くなり・・・・・あえなく撃沈。
山頂より肉眼で見えたのは太陽一つ分上がったころでした。

さて雲もでてきてるし仮眠としようと朝霧道の駅へ向かう。
先月の時は仮眠してるとすぐに暑くなってしまったが、この時期は暑くなることもなくゆっくり仮眠できたので睡眠不足も解消できました。
夕焼けを求めて山中湖方面へ移動したのですが、この日の天気は予報通りの下り坂でOUT!

しっかり昼寝したけども何もすることないので買い出しして道の駅富士吉田でまったり。
明日も雨なのでお酒を飲んで車内でまったり。
12時を過ぎてから雨も降りだし就寝。

翌朝も結構雨が降ってる。
こんなときはガストのモーニング。お値打ちでゆっくりできるので便利なんですよ。


にほんブログ村


c0201929_2095378.jpg

レンズの試撮。薄明時ひと際明るいのが月でその上は金星です。
c0201929_2010898.jpg

試撮裾のまで見渡せる場所。秋らしい雲がでてきました。
c0201929_20102052.jpg

ダイヤ待ちの時間ですが雲が出てきて日輪が描かれてきました。
c0201929_20104094.jpg

雲が厚くなり太陽が出てきたころはこのように撃沈。
c0201929_2011270.jpg

雨上がりの初冠雪後の富士山とコスモス。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-10-16 07:31 | 富士山 | Comments(2)
またまた時が過ぎてしまいました。

今年は遠征がまったく出来てないのだが撮影は時々してます。ただ地元中心でなかなか
ストレスも溜まってます。
この時期長野へツツジ撮影だけどもこれもなかなか行けずで、時々空を見ては夕焼けを撮影してる程度なんです。
この夕焼けも5月の終わりに真ん丸な夕日が鈴鹿山脈に沈む空を納めてみました。
この日は夕焼けかと期待してみたのですが残念ながら焼けることなく終わってしまいまいた。

でも、暖かくなってきて撮影しやすくなってきたのは助かりますが、すぐに梅雨が来て追いかけるように暑い夏がやってきますのでこの時期の空を楽しみにしたいです。


c0201929_20115029.jpg

この時期だけチガヤ越しに海が輝きます。
c0201929_20115928.jpg

太陽の中にチガヤ
c0201929_20121159.jpg

珍しく太陽の上に羽衣雲
c0201929_20121836.jpg

トリミング
c0201929_20122435.jpg

夕焼けを期待したけどもこの程度で残念でした。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2015-06-16 20:18 | 夕焼け風景 | Comments(2)
三連休の中日12日は台風前であっても非常に穏やかな空の元であったために、海岸にも釣りを楽しむ人や夏を惜しむようなカップルがひと時を楽しんでました。
釣り人は夏の暑さが去ったために増えてきてますが、釣果は決して誇れるようではなかったみたいです。
確かに最近は釣れる魚が減少してきてるのは私も感じてました。
私も、昔は「三平」と言われたほど釣り好きでして夏休みなどは早朝より毎日釣りをしていたほどでした。
「さんた」の名前も三平三平(みひらさんぺい・・・釣り吉三平)→三平太→三太→「さんた」になったほどですので。余談でしたが。
今は、時間があるときはカメラ持って海辺をフラフラしてるので釣り人さんとも仲良しになり会話も楽しみの一つになってます。
この海岸には数年前にできたバーベキュー施設があるんで若者も増えてきていいことなんですが、どうしたものか今年は流木がおおくって浜辺が汚れることが景観を崩してしまってますがね。
これからは釣りに観光にもいい時期なんで「大野海岸」にお出かけください。


いつもの低位置からですが海岸の手入れが届いてなくって草が伸び放題です。
駐車場代をしっかり取るならこの辺の手入れもしっかりやって欲しいです。
c0201929_7294856.jpg

台風前の雲の影響で太陽がにじんで大きく見えます。
c0201929_730321.jpg

浜辺には貝殻が波に身を寄せてます。
c0201929_7301531.jpg

台風前とは思えないほどの静かな海岸。
c0201929_7302958.jpg

砂浜の流木の上に飛行機が見えるかな?写真左がセントレア方面になります。
c0201929_730432.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-22 07:13 | 海がみえる風景 | Comments(2)
突然ですが「ケムトレイル」って言葉をご存知ですか?
私も最近聞いた言葉なんですが簡単に言えば飛行機雲なのかそうでないのか?

Wikipedia-引用-

ケム・トレイル (英: chem trail) は、航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じているという飛行機雲に似た航跡。chemical trail, ケミカル・トレイルの略であり、con trail, コン・トレイル(航跡=飛行機雲)より派生した語。公害のような副次的被害ではなく有害物質の意図的な散布による住民への健康被害を目的として散布される。
一般には陰謀論の一種と見做されており、「航跡」も単なる飛行機雲に過ぎないと言われている

まぁ~こういった都市伝説っぽい話は諸説ありますので私自身は「飛行機雲」かなって思ってます。
この話を聞いた後に同じような雲をみたので気になってしまって更新してみた。
縦に伸びる雲は「地震雲」とも聞いたことあるけど・・・・西の方面で地震があったと聞いてないけどまだ一週間経ってないがね。

きっと空気が入れ替わって秋の装いで秋雲になってるんだろうと勝手に考えてます。
見てるだけは綺麗なんで心落ちつきます。


碧南市のたこ公園より対岸は半田市
c0201929_72365.jpg

前景に木立をいれてみあmしたがこの頃には縦に伸びる雲が薄くなってきてます。
この後消えてしまったのは不思議ですけど。
c0201929_721755.jpg

処・日にち変わっていつもの浜辺です#IMAGE|c0201929_722924.jpg|201409/26/29/|mid|870|580#]
この日も縦に伸びる雲がありました。日にちが違うのに同じような雲が伸びてるのは興味湧きます。
c0201929_72399.jpg

飛行機は他にも飛行してるので他でも飛行機雲が見えていいのに見えないのは確かに不思議ですけど。
c0201929_725023.jpg

写真は南方面になりますが青空と秋雲
c0201929_73191.jpg


ケムトレイル・・・・知ってる人いたら情報もください。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-26 07:10 | 海がみえる風景 | Comments(0)
朝晩涼しくなり暑ささえ恋しくなってきましたので、皆さん体調にはお気を付け下さいね。
お彼岸も近くなって夕焼けの時間もかなり早くなって来て帰宅後にはなかなか撮影出来ない季節がやってきたので先週末の夕焼けですが更新します。
ここは常滑市の北部にありまして伊勢湾が一望できる素晴らしい新興住宅地です。
夕方になると近所の人が散歩したり、公園では子供たちが元気に遊べるような素晴らしい地区ですし、なにより夕焼けの時間帯は浜風が心地よく本当に景色のいい場所ですので一度来てみてください。
時間がゆっくり過ぎて一日の疲れを癒してくれるそんな空気を楽しんでみてください。


夕陽と飛行機の絡みです。(これは多重ではありません)時にはこのようなタイミングに出会うこともあります。
c0201929_70744.jpg

夕陽が沈む時間帯です。
c0201929_703230.jpg

日没後、鈴鹿山脈上には龍のような雲に色づいてました。
c0201929_705471.jpg

黄金色に染まった空にそれぞれの想いを乗せた飛行機が空港に向かって降りてきました。
c0201929_71653.jpg

これは過去の画像ですが、時にはこのような素敵な夕焼け雲もみえます。
同じ夕焼けは二度とないと思ってますので度の景色も綺麗ですが時にはゆっくり夕焼けを眺めることもいいでしょうね。
c0201929_712754.jpg


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-18 07:13 | 夕焼け風景 | Comments(0)