ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

タグ:カタクリの花 ( 1 ) タグの人気記事

いつも訪問ありがとうございます。

今年は桜が遅くなっているだけでなく全体に花の開花が遅くなってるようで、
梅も一週間遅かったしカタクリも一週間ほど遅くなってました。
今回向かった先は昨年も行った「足助のカタクリ」昨年の記録 ↓

カタクリ

自宅からは80キロ程で出向くことができる足助の香嵐渓にある飯盛山ではこの時期カタクリが群生してます。
寒い地区に多いカタクリで愛知県でこれだけ群生してるのは珍しいようです。

c0201929_18481680.jpg


時々白いカタクリがあり紫色の中に白いカタクリは目を引き付けます。
しかしまだ満開でないようで蕾も目立つのでまだしばらくは見頃を楽しめそうです。

c0201929_1850066.jpg


場所によっては満開の場所もあり花弁が反ってます。

c0201929_18505420.jpg


私が見つけられないだけなのでしょうが、なかなか纏まりの良い構図が狙えずに悩みながらの撮影。
斜面に咲いてるので撮影自体はしゃがみ込みことなく撮影できるので楽ですが、
どうしても白いカタクリを探してしまいます。

c0201929_1853522.jpg


ここではほとんど広角は使わずに100-400mmがメインで撮影になりますが時には広角の出番もあります。

c0201929_18552082.jpg


しかしどうも定番の撮影ポイントではありますが花のインパクトがないです。
飯盛山はカタクリの時期は一方通行になっていて初めは意外に勾配がきつく路面が濡れてると
結構滑るので気を付けてください。

そっと寄り添って咲く姿は可愛らしいです。

c0201929_18582924.jpg


観光客やカメラマンも多く北駐車場(¥500-)?は車両の駐車台数が少ないのでメインPか役場が臨時Pになっていてどうもここは無料のようなので少し歩く程度(5分)なので役場の駐車場がお得ですね!
この日も多くの人出で通路が狭いので撮影にも気にしながら撮影です。

c0201929_1961996.jpg


斜面に時々群生してる「キツネのカミソリ」の葉っぱの中からちょっこり見えるカタクリ。
Wikipedeiより

c0201929_19121085.jpg


この葉っぱ。確かに彼岸花の葉によく似てるけども、誰もが彼岸花と言ってるが、
限が無いのであえて訂正しなく放置。この花彼岸花よりも少し早く咲くみたいですね~。

またも白いカタクリですが、この子達は並んでいるので少し珍しいかも。
私がレンズを向けてると後ろに写真待ちの列が出来てました。
因みにここは下り斜面を下り一度左に折れて右に折り返した次の左折れるまでの左手手前に咲いてます。

c0201929_19163450.jpg


今回二回りしたけけども見つける個体はほぼ同じでした。
なんのために二度回ったのかわからないほど自分の目線って同じなんだと少し悲しく感じました。

まだ蕾が多い中に咲いてる二輪のカタクリ。

c0201929_19222536.jpg


c0201929_19223529.jpg


香嵐渓からの帰り道に岡崎の「奥山田の一本桜」に寄ってみたけど
まだ2分咲きほどでした。
昨年は4月入る前に満開だったのに今年は遅いですね~。

最後までお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-02 15:35 | 花が咲く風景 | Comments(3)