ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧



いつも訪問ありがとうございます。

11月も後半になり愛知県内の紅葉も見ごろになってる頃でしょうが、この日も午後より所用がある為に遠出が出来ないために
近くで猛禽類を狙いに出かけました。

c0201929_07421738.jpg
初めて撮影することができた「隼」
c0201929_07454048.jpg
くちばしが黄色く目に縦の紋が入ってる勇ましい顔つきです。

この日は私は猛禽類を撮影するきっかけになった師匠が先に来ていて
その後、別の師匠もきて三人での撮影でした。

c0201929_07423601.jpg
初めに出てきた「ハイタカ」この個体は今までに見たことが無いような気がする。
旗に茶色い紋が入ってる。

c0201929_07421994.jpg
美しい体ですね。

c0201929_07421950.jpg
この個体は♂のようです。(上の腹が茶色い個体です)
c0201929_07423510.jpg
この体制の時は凄いスピードで飛んでいくので飛んでるの見逃しやすいです。
c0201929_07421995.jpg
c0201929_07421800.jpg
c0201929_07421830.jpg
c0201929_07421745.jpg

この日何度私たちの目前に現れてくれたのか?
恐らく三時間で10回は無かったはず!

それでもまぁ出た方かな。

見えない時は本当に見えないから。野生動物なので仕方ないけど・・・それだけに見えたときは嬉しい。

レンズが欲しくなるこの頃です。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-12 07:00 | 猛禽類 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06552910.jpg
小原村四季桜(川見会場)を後にして足助の香嵐渓でなく向かった先は設楽の大井平公園の紅葉祭り!

その途中で見つけた一本の楓の樹
見事な大きさできれいに色付いてました。この辺りは交通量もかなり少なく・・・ナビ案内で何処走ったのか?

c0201929_06553223.jpg
ススキはすっかり枯れてます。
c0201929_06553202.jpg
ちょっとだけアングル変えてみて・・。
c0201929_06553101.jpg
引きで撮影です。
もう一本楓の樹がありますがもう少し近くだと良いのですが
竹の大きさと比較するとわかりやすいですが左の楓は立派な大きさです。

移動すること一時間ほどかな目的地の設楽の大井平公園に着いたときに車の少なさに??

あれ・・遅かった。
落葉が進んでるので撮影が出来そうもなく・・・撤収でなく撤退!

その近くのタカドヤへ行くがここも遅かった。
タカドヤの方が標高もあるので早く終わってしまうわなぁ。

登ってくる途中では撮影してる人も居たけど上の湿地では誰も居ない。
c0201929_06553023.jpg
周りの樹は既に落葉してます。
池の周りの樹も勿論冬仕度で滞在時間5分で撤収。

c0201929_06553001.jpg
10日ほど遅かったかもしれません。
また来年ですかね?

最後までありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-10 07:00 | 楓が色づく風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_06501342.jpg
愛知県豊田市で紅葉の名所と言えば「香嵐渓」ですがここ小原村の四季桜も近頃は有名になってますから、
早朝から現着しないと駐車場の確保ができなかったりある程度引きの撮影は駐車場の中にあるので
駐車が始まる前の撮影がメインになります。

ただ、時期が気持ち遅かったように感じました。
c0201929_06501692.jpg
後ろから太陽が当たるのですが日の出前に撮影しないと桜が白っぽくなるので早い時間がお勧めです。
手前は楓の樹ですが、その左の紅葉はドウダン躑躅です。
c0201929_06501611.jpg
大型駐車場のスペースで撮影です。が、駐車場脇にフェンスがありやむなし構図です。
良く見ると楓の樹の左下に黒いフェンス写ってます。
c0201929_06501745.jpg
前木の桜がもう少しインパクトが欲しかったです。
因みに昨年のこの場所は!
結構桜咲いてました。

c0201929_06501202.jpg
駐車場脇の橋の上から撮影してます。手前の楓の色付きが少し悪かったかな?
折角いいポイントなだけに残念です。
c0201929_06501352.jpg
太陽が山肌に当たってきましたが東空に薄雲があり弱い太陽光が功を奏しました。
太陽も当たってきたので場所を変えて。
c0201929_06501486.jpg
あれまぁ~ 桜が弱いですね!やっぱり遅かったか!
四季桜まつり「川見会場」より歩いていけるこの場所はご当地PRビデオで紹介された場所です。
c0201929_06501510.jpg
少しだけ靄っていて太陽が当たると光の筋が見えます。
が、もみじの色付けが疎らでまだ緑の部分もあるの冷え込みが甘かったかな。
c0201929_06501419.jpg
この画角は70mmです。脚立使用でハイアングルで撮影!
この川沿いを散歩しながらの撮影も楽しいですが、今回はこの咲き方を色味の為に見送りで足早で
次の場所へ!
c0201929_06501577.jpg
この楓は上の写真の右上の半分切れてる楓の樹を逆光で捕らえました。
でも真ん中の枯れ木がどうしても目立ってしまう。
右手にはカメラマンの三脚が並んでいてNGでした。待ってもだめそうなのでもう大移動します。

最後までありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-08 07:00 | 楓が色づく風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17475356.jpg
11/25朝一で豊田市小原村で撮影を終えた後に設楽の大井平公園に行こうと移動する途中に見つけた大銀杏!
見事な落葉で一面イエローカーペット!
前日の強風で降り積もった様子でギンナンもたくさん落ちてる。

c0201929_17475068.jpg
大銀杏は既に枯れ木も近く残ってる葉っぱも少ない様子。
c0201929_17475136.jpg
大木の周りにはかなり降り積もって階段もこのようになってます。
因みに残念なのが楓の樹がまだ黄色の同色なんで赤ならコントラストを強調出来たのに。
c0201929_17475288.jpg
元々 銀杏の黄葉が好きなのでいろんな場所から撮影してます。
c0201929_17475225.jpg
視線を変えて。
c0201929_17475400.jpg
時々出る太陽ですが影が強調されるので太陽が隠れるのを待ってからの撮影です。
立体感が無くなります。
c0201929_17474940.jpg
一人のご老人がギンナンを拾いにやってきました。
この落ち葉の中へ行くとどうしてもギンナンを踏んでしますほど落ちてます。
(あまり踏むと車の中で匂ってしまう)
c0201929_17475003.jpg
ハイカラな音楽が流れてきたと思ったらあれまぁ~
移動スーパーがこの境内へ入ってきました。

c0201929_18073928.jpg

運転手さんに邪魔ですか?と聞かれましたが
既に30分程撮影もしてるので「いいえ」と答えて撤収しました。
この先目的地の大井平~タカドヤへ続く。

最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-06 07:00 | 楓が色づく風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17125823.jpg
今回、弾丸ツアーの名の通り早朝から鶏足寺で撮影後に今度は東近江の「百済寺」まで高速で移動しました。
まだ現着しても近くの駐車所で停めることが出来る9時過ぎ。
この時も雨がパラつくような天気ですがカメラ一台のみで勝負。

百済寺も保存地区(一枚目)があるので時間が遅くてもこの場所はゆっくり撮影ができそうな感じです!
しかも受付で三脚利用可も確認済。

c0201929_17125872.jpg
この庭園もメインの一つですが、観光客も多くなかなか無人撮影は難儀でした。
紅葉の色付きもなかなか良かった。
c0201929_17125991.jpg
私が気になった場所の一つ。
上の写真の正面の館横の楓の樹。石段もありお気に入り場所になりました。
この庭園はいくつもの通路があるのでどこから人が来るか分からないほどなので気を付けないと
人が入りやすいですから注意です。
c0201929_17125962.jpg
階段を上り上からみた楓の樹。
c0201929_17130019.jpg
俯瞰するとこのような感じです。落葉してる様子もわかりますがまだしばらくは色付きも楽しめそうです。
c0201929_17130210.jpg
遠望台より遠くに琵琶湖も見えるようですがこの日は見えてないと思います。
c0201929_17130316.jpg
遠望台より本堂へ向かう途中のあった曲線の階段に降り積もる落ち葉。木漏れ日あり。
c0201929_17130223.jpg
木漏れ日なし。
c0201929_17125784.jpg
この先赤く色付いた落葉が進めばまた絵になりそうです。
一週回って90分程で午後から所用の為に弾丸紅葉巡り終了です!
今回の滋賀県での撮影時間は計2時間ほどでしたが、鶏足寺+百済寺楽しむことができました。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-04 07:00 | 楓が色づく風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_16573961.jpg

虹を見送ってから華厳寺に到着した時には雨も強くなっていたためか
駐車場は簡単に停めることができた・・・が、実は参道の奥のお寺の駐車場も利用できたようでした。
(この続く道の先にPあり)
c0201929_16573735.jpg

参道脇の楓も綺麗に色付いてます。
お店屋さんもたくさん出て名物の柿も売ってますので歩きながら楽しめますよ。
c0201929_16573600.jpg
この楓も参道脇のもみじ。雨に濡れて色味が増してます。

大門をくぐると雨に濡れて色味を増した黄色く色づいた紅葉が目に飛び込んできました。
参道を歩くと両脇には塘路がいくつもあります。
c0201929_16573710.jpg
人が多く参拝してるので少し構図を右に振ってます。

c0201929_16573844.jpg
年間通して湿度が高いのでしょうね!
苔も綺麗です。

手水舎には飾り花があり色を添えてました。
c0201929_16574090.jpg
お寺の大きさの割に柄杓が少ないような・・・気がする。

この手水舎の所にこのお地蔵さまが見守ってます。

c0201929_16573925.jpg
まさに落葉した「花道」

本堂についてびっくり!
c0201929_16573463.jpg
大きな樹(なんのきだろう?)が倒木して本堂脇の大きな塘路へ直撃して石の塘路が撃破されてました。
きっと先月の台風の影響ではないだろうか?
琵琶湖脇を通過した台風の影響かな?参道へ突き出した先端の樹は切られてましたがまだこの大木の処理ができないまま
紅葉祭りに入った様子ですね!

c0201929_16573525.jpg
参拝して階段を下ると見えた景色。
雨も強くって傘での撮影は難儀なので足早に移動です。
c0201929_16573454.jpg
この紅葉は傷も焼けもなく綺麗でした。

追伸
この日は年に一度の谷汲駅でのイベントがあったようで
鉄道ファンは谷汲駅で僅か50Mほど走る名鉄電車700系を撮るために集まってましたので
私も便乗して撮影してきました。

c0201929_17253729.jpg
また時間のある時にアップロードします。

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-12-02 07:00 | 楓が色づく風景 | Comments(2)