ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつも訪問ありがとうございます。

今回は愛知県は天気に恵まれなくなかなか青空の桜が撮影できなかったので、
4/13日晴れ予報の為に有休で滋賀まで羽を伸ばしました。
向かった目的地は関西地区では有名な「海津大崎桜まつり」です。

海津大崎桜まつり

お得情報あります来年度以降にどうぞ。

海津大崎は滋賀県琵琶湖の北部 高島市マキノ地区から南へ伸びる岬約4キロに800本と言われる桜が咲きほこる日本桜100選に認定されてます。

以前より一度行ってみたいと思いながらもなかなか行くことが出来なかったのですが
有休の当日に満開前の8分咲きってこともありこの度決行しました。

現地に到着したのは夜明け前の3時ころ。
ここ海津大崎には駐車場がないんです。一般的にはマキノ駅付近の駐車場などを利用するか
臨時駐車場から船で湖上廻覧して上陸するかなどです。
しかし早朝早くなら僅かにある駐車スペースがあり、
また、一部だけお土産屋さんの有料Pや船屋の駐車場に停めることが可能です。

下調べをしたので私も駐車スペース(数台のみ)に停めることができました。
薄明の頃になるとカメラマンが動き出したので私も便乗して撮影開始です。

予め太陽が望める岬の東側に位置し太陽が当たるポイントで撮影します。

c0201929_6501838.jpg


今回の失敗は桜の樹のロケハンが出来なかったことです。
どの樹もかなり樹齢があるようで花付きが良くないのです。
もしかしたら裏年で花が少ないのかもしれないが特にこじんまりした桜になってしまいました。

c0201929_6561968.jpg


奥に見える小さな島が竹生島になります。
たしか島には鵜や・鳥の糞害に悩んでいると聞いたことがあります。

太陽が出てきたらこんか感じです。

c0201929_6583685.jpg


岬の向こうから昇ってきた太陽がオレンジ色なので大気が汚れてると予想できます。
大気汚染(塵・埃・花粉など)がなければ白い太陽なので今日の地平線付近は霞そうです。

c0201929_705875.jpg


丁度二艘のカヌーが来たのですが離れてしまって一艇のみです。

この後太陽が少し高くなったころまで撮影はしていたのですが、早めに移動しないと大渋滞もあるので7時前に移動したのでですがもう二度と車を停めることができなく余儀なく撤収です。
(まだ交通量も少ないので駐車禁止スペースにもかかわらず駐車してる車もありました)
海津大崎に来たら数キロは歩く覚悟と渋滞の覚悟が必要かもしれません。

この後、後ろ髪を惹かれながらも(4時間もかけて来たのに僅か90分程度の撮影時間)
近くのコンビニで朝食!今朝は寒かったので暖かいカップラーメンを食べながら
次の目的地の「琵琶湖バレイ」の情報を検索してみる。
桜は満開予報なのでまずは移動。高島市で有名な白鬚神社を横目に所々に咲いてる桜などを見てると
白バイが・・・。皆さん安全運転しましょう。
琵琶湖バレイに向かう前に近くの道の駅で休憩したのですが朝太陽が霞んでいたて不安だったが
琵琶湖が真っ白け!やっぱりかなり視程が悪い。
思案したがここまで来たので琵琶湖バレイへ到着したのは9時過ぎ。
平日もありまだ車は少ない。

c0201929_720677.jpg


琵琶湖の西側に位置してる琵琶湖バレイは少し高台にあり駐車場上よりロープウェイで一気に1000M超えまで運んでくれるようです。
この視程で上まで上がるか検討してると上から降りてきたカメラマン風の紳士さん達が
全く見えなかったと会話していたので見送りで西空は真っ青なので視点を変えて撮影。

c0201929_7245225.jpg


駐車場が棚田のようになっていていろんな場所から撮影できるのがいいのですが
桜が九十九折のように咲いてるのでポイントを探すのも楽しいです。

c0201929_7272278.jpg


東側(琵琶湖)は真っ白なのに西側は山越えもあるけど真っ青で気持ちいいです。

c0201929_7284788.jpg


天気もいいので車もどんどん増えてきます。

c0201929_730224.jpg


観光客が増えてくると駐車場脇でシートを広げて花見が始まると撮影もできないので
早めに撮影したいです。

c0201929_7345150.jpg


が、既に山側は車やら人やら入り込んでしまうので琵琶湖側を。
上空は来た時よりも少しだけ青くなってきました。

c0201929_7362191.jpg


駐車場上の展望台より脚立で撮影を最後にしてこれから一気に地元へ移動です。
二度チャレンジしたが雨だったので再々度の挑戦。
一気に犬山へ。ここは南向きの撮影になるのでそれほど時間を気にしなくてもよいので
本日の締め撮影。

c0201929_7393235.jpg


三度目の正直で青空の犬山城が撮影できました。

c0201929_7401353.jpg


霧の幻想的な犬山城もいいけどもすっきりした青空と桜はやっぱり気持ち的にいいものです。

c0201929_7411265.jpg


朝からの移動距離も500キロを超えて体力的にもダウンです。
まもなくゴールデンウイークにはいりますね~
今年の桜前線は既に東北を過ぎてますのでGWの旅検討中です。

今回も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-30 06:29 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。
開花情報あります。4/29朝一で見頃です。
満開はこの気温であれば月曜日でしょうか?

朝一様子を見てきました。

c0201929_09214304.jpg

ここの藤はもう少し花が付きます。
c0201929_09223733.jpg

恐らく月曜日はもっと長くなります。

c0201929_09233228.jpg

色んな種類の藤を楽しめますよ。

c0201929_09241193.jpg

5時前に着いたときから日の回りが大分違ってきます。
9時まで四時間も居てしまった。

c0201929_09253795.jpg

見覚えの有る写真もありました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-29 09:15 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_14365930.jpg

4/26開花情報ありますのでお出掛けの参考にしてください。

今回は開花情報のみです。本日4-26日木曜日昼間にスマホでの撮影です。開花は7分咲程度と思います。
入口正面の大藤はよく花も付いてますが、中へ進むとまだ少し早いようです。

c0201929_14383230.jpg

c0201929_14385255.jpg

c0201929_14391917.jpg

見頃はやはり今週末になると思います。
c0201929_14402246.jpg

裏口の様子です。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-27 14:31 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。
お得情報あります。
まだまだ続く桜シリーズで今回は天下一と謳われる「高遠城址公園の小彼岸桜」

桜まつり

一度は行ってみたいと思いつつもなかなか行けなかったが、今回4/19日の新聞で満開の写真記事もあったので、1時過ぎに地元を出発して現地に到着したのが5時過ぎでした。
下調べでは6時より開園ってあったので少しゆっくりしていたのですが、どんどん人が流れていくので準備して歩いて行くとFREE入園できた(北口ゲートより)

*多くな声では言えないけど6時からは500円/一人の入園料が必要だけど・・・6時前なんで無料で入ることができました。

入園すると園内には既に多くの観光客やカメラマンが混在してます。
初めに向かったのは定番の桜雲橋。
カメラマンも観光客もカメラを向けてます。その中一瞬を狙い撮影。

c0201929_7295044.jpg


自分の立ち位置を変えようと思っても人が多すぎてもうダメ!
立ち位置間違えた。人が多すぎて動けない。

c0201929_7305362.jpg


しかし今日もいい日に来れました。
曇天で肌寒い朝なのが残念ですが、満開過ぎで日にちも過ぎていたけど雨風がなかったのが幸いした。
この橋(桜雲橋)を渡った場所に本丸があったようで、今も残ってる太鼓櫓

c0201929_7332039.jpg


この場所(勘助曲輪)からはアルプスと桜が撮影出来るようで人だかりができてます。
しかし前列には三脚たてたままで太陽待ちしている紳士がビーナベルト待ちしてると観光客に話してる。(今日は曇天でしかも日の出は既に過ぎてます)

c0201929_7443488.jpg

(以前に高ボッチで撮影したイーナスベルト)

紳士カメラマンの後ろから撮影するにも頭が入ったりするのでこの場はお預けして
橋の下の池がある場所へ。
ここも有名な撮影ポイントとあり凄い人ですね~

c0201929_7533080.jpg


一回りしようと美術館がある園の南側に行く途中にも橋があり(白兎橋)
そこから桜に囲まれたアルプスが望めます。

c0201929_7573310.jpg


青空が広がっていたらどんなに素敵な写真になったのでしょうか?と考えてしまうほど。
画角的には橋の後ろに下がった方が垂れ下がった桜も入るのですが
観光客も前へ前へいくのでなかなか人切れなく暫く我慢の時間でした。
皆さんに「志村後ろ後ろ」と心でつぶやいてました。
この橋を渡ったらすぐに南口出口ですのでここで引き返すことにする。

再び勘助曲輪の南アルプスと桜を狙おうと既に紳士のカメラマンは居なかった。

c0201929_6302555.jpg


c0201929_631714.jpg


撮影できると今度は青空が欲しくなるって贅沢な話ですよね。
まぁ撮影出来たってことで今回は〇としましょう。
さってここで一回りしたのですが時間にして90分ほど。
もっともっと予定時間を割いていただけに意外に時間が余ってしまったけど
これからどんどん人は増えてくるだろうしってことで高遠城址公園を後にして
「六道の堤」に移動。公園より僅か15分程度の場所ですがなかなかいいですね~

c0201929_635247.jpg


残雪の南アルプスを囲むように桜が撮影できるのですが鉄塔が入ってしまうんですよね~
撮影してると次第に青空になってきました。

c0201929_6364514.jpg


やっぱり青空は気持ちいいですね~池に映り込む桜も青空も素敵。
伊那市には水仙が多く植えてありました。しかもいろんな品種もあり始めてみる様な水仙も見ることができました。

c0201929_639717.jpg


この水仙は普通のラッパ水仙でしょうか?
この場所は小さいながら駐車場もありますし池脇にも駐車できますのでカメラマンも適当にきてました。小一時間ほど撮影して今度は「勝間薬師堂の枝垂れ桜」へ移動です。
ここは高遠城址公園よりほど近い場所ですから戻るようなイメージです。
が、駐車場が規制の為にないんですが、皆さんはほりでぃパークのPに駐車してるようでした。
私は下調べせずに来たものですから通過してしまい公民館前の道路駐車スペースに停車して少し歩いて向かいました。天気も良く春のうららを痛感するような空気の中歩くのもいいものです。
道端には土筆が沢山伸びていてたんぽぽや春草も多く見ることができたしこんな素敵な場面にも出会えました。

c0201929_6513924.jpg


今では映画の一コマのような様子ですがこれも生活の一部の地区も当然あるんですよね。
10分ほどあるいたでしょうか「勝間薬師堂の枝垂れ桜」です

c0201929_6524342.jpg


立派な枝垂れが二本あります。
ここも高遠城址公園より近いので皆さんも寄ってるんでしょうね。
上がってみると高遠城址公園は一望できます。

c0201929_6554611.jpg


9時位より青空になり素敵な日になって良かったです。
この次は少し北へ移動してみようと「水上熊野神社」へ向かったのですが残念なことに
僅かな開花で「片倉南原お堂」も枝垂れですが僅かに咲いてる程度。
高遠城址公園より僅か10キロほど北へ来ただけど開花は全く違ってましたので
引き返して途中で見た場所へ戻りました。

c0201929_75715.jpg


きっと高遠小彼岸桜でしょうが満開でした。桜の下を歩きてみたかったのですが
獣害よけの電熱線が張りめぐらされていたので周りよりの撮影になりました。
この時には既に夏雲のような厚い雲が湧いてきてました。
伊那市には桜も多くありますが水仙も非常に多く咲いてまして高遠しんわの丘ローズガーデンより

c0201929_793645.jpg


c0201929_795363.jpg


実はここで凄いものを見つけてしまったのです。

c0201929_7113175.jpg


なんだって言われてしまえばそれまでですが人生初の品物でしたが
立派な角ですたがそのまま置いてきてしまったんです。勿体なかったかも。

この後再び六道の堤の夕景撮影に向かいます。

c0201929_7133267.jpg


昼と夕方ではやっぱり雰囲気が違いますね~
風も強く朝は散ってなかった花弁もかなり散っていて池の淵に集まってました。
最後に夜景撮影に出向いたのですが上手く撮影が出来なかったので割愛しちゃいます。
今日一日伊那市を堪能できたけど本当に素敵な街でまた来たいを思った街です。
今度はまた違った伊那市を楽しみたいと思います。

番外編

c0201929_7165427.jpg


c0201929_717873.jpg


道端のメルヘンワールドです。


いつも最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-26 06:31 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

お得情報あります。

今回は三年ぶりの「根尾村の薄墨桜」です。

c0201929_6421144.jpg



三年前の記事

今回は早朝の青空狙いです。現地は相当の混雑を想定して地元出発すたのは日の出前!
1週間前の天気予報は雨だったにもかかわらず当日は快晴の朝になりました。
早朝出発で現地着は7:00頃でしたが既に多くの車が停まってて駐車場の係員さんも早くから張り切って整備されてました。

*7:00までに来たら駐車場代金が無料です。

早速準備して両側に屋台が出ている坂道を少しだけ登っていくとそこにはお目当ての「一本桜」雄大な姿を見せてくれました。
実際にはすぐ脇には子供の大木が(既に花付きは親を凌いでます)育ってます。

c0201929_6461735.jpg


左側の桜が子供に当たります。枝ぶりは親が比べるまでもなく素晴らしいけど
花付きは子供が立派ですがこれはざる得ないですね!
この透き通った青空がいつまでも続いてほしいと感じるほどきれいな空が広がってくれました。

c0201929_6481983.jpg


既に多くの観光客やカメラマンが桜に目を向けてる間にも続々と人がやってきてますので
出来るだけ早く撮影していかないと人が多く映り込んでしまう。

c0201929_6505579.jpg


少し下がって青空が入らないカット!
雨の日なら花色も濃くなるのでこんなカット狙いになりそう。この場所は霧もでるので
雨上がりも面白そうです。実際この日到着して間もなくは霧が出てる場所もありました。

c0201929_6525443.jpg


どうでもいい事かもしれないけど今回のレンズは24-70mmを使ってます。
データを見たら7:40分まだ撮影開始して30分ほどで筋雲が出てきました。
早く撮影していかないと曇るかも。

c0201929_656420.jpg


親子桜を引きで撮影です。っても狙いは筋雲ですけど!
桜を撮影してても雲が気になる私。折角なのできれいな青空に流れる筋雲狙い。
既に無人撮影は無理です。

c0201929_6582054.jpg


親子三代?右側の桜樹が親からの植樹なのか子からの植樹なのかわかりませんが
まぁ親子三代のカット。凄い人ですねまだ8:20分(データ確認)です!
13日に満開宣言が発表されて地元(中日新聞)新聞にも大々的に掲載されて
見事の晴れ間をあって人出が凄いです。

c0201929_721885.jpg


主役の薄墨桜の左右に(南北)には高台があり撮影ポイントになってます。(三年前あったかな?)
筋雲も広がってきて青空の面積が減ってきていよいよ青空もお預けかも。

今度は北側になる高台へ移動します。こちらは少し歩いて階段も少しありますが
結構人がいます。なかなか面白い構図になり親子二代が孫を見守るようです。

c0201929_751927.jpg


花見してる人も多くペット同伴もOKで芝生も広くありますので、
皆さんいろんな楽しみ方をしてます。

c0201929_794052.jpg


この時既に10:30を過ぎてて高台からは駐車場待ちの渋滞が見えます。
朝早いのは眠いし辛いけども空気も綺麗だし渋滞回避できるのがメリットです。

しかし今日は夏日予報だけあって暑い日です。
風もなく太陽燦々で日焼け確定です。
この後樽見鉄道と桜を撮影するために谷汲駅による予定です。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-24 06:26 | 桜が咲く風景 | Comments(3)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7212814.jpg


今年三度目の犬山城は青空が広がってました。この日平日に休暇を頂き向かった先は
先日ロケハンした稲沢市の「桜ネックレス」。
平日ってこともあったが、日の出後の桜ネクレスはカメラマンは少なく地元の方が散歩する姿が多く見受けられました。

c0201929_7251667.jpg


時期的には少し散り際になってますが、まだ花付きのよさそうな樹を選んでの撮影。
実はこの日今年最後の狙い時と決めてて「姫路城」も候補にしていたが
少し距離も遠く泣く泣く断念したのですが、知らない地元の一場面が見えてよかったです。

c0201929_7264373.jpg


同じ場所でも天気一つで全く世界が変わりますね~。

c0201929_7304325.jpg


曇天よりも青空の方が桜の花が際立ってきます。
サラリーマンにとってはこればかりはまぁ運ですから仕方ないですね!

c0201929_7345922.jpg


川沿いに北へ移動した場所には染井吉野に枝垂れ桜が混在していて、一際彩が際立ってる場所です!

c0201929_7364411.jpg


縦横と纏まりある写真になります。

c0201929_7372927.jpg

c0201929_7374090.jpg


少し立ち位置を変えて再び縦横。個人的にはこの辺りが一番気に入りました。
この後雲が広がってきてしまい影も見ることが無くなってしまった。

8時過ぎたころ再び青空に戻ってくれたので前回目立っていら八重桜の並木

c0201929_7403550.jpg


奥のピンクのがこの三本の八重桜!

c0201929_7405845.jpg

c0201929_7412380.jpg


そして写しかたが違うけど同じ八重桜。
変わるものですね~。
支流沿いの一番南東にある枝垂れ桜と全風景を最後に撮影してから犬山城へ移動です。

c0201929_7435148.jpg


犬山城を北から撮影するので敢えて朝一番を避けて稲沢の後にしました。
到着するが平日なのかカメラマンは数名でした。

c0201929_845368.jpg


c0201929_852683.jpg


犬山城から北に位置するこの場所からは先週もかなり調査済なので写したい場所で撮影できます。

c0201929_875895.jpg


c0201929_881591.jpg


この後、犬山城の東側へ移動してみるとここには多くの観光客やカメラマンが桜を犬山城にカメラを向けてました。

c0201929_893099.jpg


c0201929_895185.jpg


桜は少し散り際ではあったがそれでもまだ綺麗な桜に出会うことが出来て良かったです。
この後、まだ行きたい場所があるので昼前には撤収して次なる目的地へ向かったのでした。

過去最高の写真枚数になったように思います。
最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-20 07:19 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_6104638.jpg


続くから暫く過ぎてしまいました??。天気予報が翌日の(4/9)には晴れマークが付いたこともあり
大垣市から再び犬山城対岸に戻りついたのが20:00過ぎ、今朝も早い時間から移動にそしてかなり歩いたこともあって早めに就寝。しかし夜明け頃は雨音で目が覚めるほど強い雨が降ってるが撮影開始。

c0201929_6152612.jpg


まだカメラマンは誰もいない。
傘をさしてても足元は雨で濡れるほどの強い雨が降ったかと思うと天気予報通り雨が止むこともある。

c0201929_6173415.jpg


この頃になると断続的にカメラマンがやってくる。
三脚を使いじっくり構図を作る人を横目にサクサクと歩き回る人など見てて面白い。

c0201929_6251868.jpg


雨が上がって花の色も出るようになったが、完全に霧が消えてしまった。
暫く様子を見ていたが諦めて五条川へ向けて移動。
犬山から岩倉まで約15キロ 朝も早いので時間にして30分程度。
今回はメイン通りの岩倉周辺は避けて少し北の石仏周辺を中心に回ることにした。

c0201929_631182.jpg


理由は護岸が岩倉程整備されてなくてまだ土手部分が多いので緑があることと
人出が少ないので撮影しやすいことです。

c0201929_6333069.jpg


歩き出すとまた雨が降ってきたために慌てて車に戻り傘を持って歩くとなると
結構苦手行動だけどざる得ない。

c0201929_6352016.jpg


昨日からの雨の為に川の水の色が濁ってしまってるのが残念。
石仏は岩倉市の北側に位置するのですが、東名高速も横切っていてこの高架のしたではなんと雨に濡れずに花見が出来るようで何組かが場所取りとしていた。

c0201929_6385570.jpg


所々、土手には菜の花が咲いていて雨で桜も緑が一層輝いて綺麗でした。
私は五条川を南へ歩きながら撮影していたのですが岩倉(メイン通り)辺りに来ると屋台も出ていて人も多く小雨の中でも賑わってました。

c0201929_6435844.jpg


8:00頃に到着して10:30頃まで結構歩いての撮影。
見たように満開の桜に満足したので、次の目的地の稲沢市へ移動途中にこの辺に来ると
食べたくなる「ラーメン福 師勝店」へ向かうとなんと月まで改装工事の為に休業。なんてこと!

石仏から20キロほど時間で45分ほど離れた初めて来る稲沢市平和町は
平和支所周辺一帯に植えられてる桜を称して「桜ネックレス」
桜祭りをしてるが無料駐車場もあり有難い。
私は平和支所に駐車したら南に延びる桜が見えたのでそのまま南へ歩き出し、日光川へ突き当たるので東に折れてると目立つ八重桜?が満開を迎えていた。

c0201929_702916.jpg


日光川から流れる支流沿い両岸に桜並木がメインになってる様子。
その辺りは公園もあって花見で賑わっていた。
たしかここの桜まつりでは屋台が無かったような気がしました。

c0201929_731224.jpg


染井吉野の並木の中に時折、しだれ桜が咲いてる。
南北へ伸びる支流沿い両岸に満開の桜が咲いて多くの観光客が桜を愛でてる。

c0201929_75675.jpg


この町の「桜ネックレス」地元に居ながら昨年まで全く聞いたことがなっかったほどだが
歴史は古かった。S61年からなので既に30年以上の歴史。詳細は↓

平和町の桜歴史

初めての感想ですが地元に愛されてる桜まつりって感想!

c0201929_783978.jpg


外国人観光客も時々見かけるほどなので、口コミで広がる前に一度お出かけしてみては・・・おすすめです。天気も曇天なので今回はロケハン程度です。
「ラーメン福」が休業だったので道中何も食べずに来てしまったので腹ペコ。
結局帰路の「ラーメン福 大平通り店」で遅めのランチをして帰りました。ここのもやしが好きなんです。オマケ!野菜普通盛り
c0201929_07283852.jpg
野菜大盛りですが写真は、日にちも店舗も違いますので参考に。
c0201929_07290364.jpg

本日も最後までありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-17 07:21 | 桜が咲く風景 | Comments(3)
いつも訪問ありがとうございます。
c0201929_14465328.jpg

愛知県では、今年の桜は開花が遅くなりしかも天気に恵まれないシーズンとなりました。が、4/8-9で愛知・岐阜と桜の名所や穴場を廻ってきました。
小雨の中自宅を出たのが5時少し前。犬山城へ到着したのが7時少し前だがはやり小雨降る状態だが、数人のカメラマンや観光客が居た。今回は下見ってことで事前にポイントを調べてあったが、本当は第一🅿に止める予定が雨なので○○🚹横の空きスペースに停車して撮影していた。
河川に寄ってみると2匹のカワセミが餌を捕獲してるし、ホトトギスも鳴いている。カワセミは離れてしまったが何度かホトトギスは見つけることができた。決して綺麗な鳥でなく黄土色っぽい小さな小鳥でした(撮したがどんなにトリミングしても写真にならないので割愛です)
そんなことで時間潰してると川霧が湧きだしてるじゃないですか。急いで対岸へ車を走らせると先客さんが一名既にカメラ片付けてて≪あぁ残念少し遅かったですね≫って『私は良いの撮りましたから』って心の声が聞こえてきました。
こんな風に聴こえるんですから私も病んでますかね?
c0201929_15014385.jpg
確かに私が到着した頃には一度は霧が引いたのですが、その後短時間にかなり雨が降り再び霧がででしました。
その頃には10人ほどのカメラマンで賑わってました!
c0201929_15041452.jpg
ここには10本程の立派な染井吉野があり枝が張り出してその合間から撮影することができました。
断続的に降る雨に霧もで続けて幻想的な世界感を堪能することができました。その後11時前になり何処へ移動するか考えていたら以前写友が紹介してくれた五条川上流の土手並木を思いだし移動。
c0201929_15084098.jpg

なんか少し以前(もう10年位前かも)とは違った感じがしました。護岸は土手のままなんですが桜や河自体に手が係って無いようで折れたら枝が散乱したり河にはゴミが目立ってて残念でした。
c0201929_15111481.jpg
暫く歩けば良いところありそうでしたが、一時間程で離れて今度は岐阜の墨俣一夜城へ向かいました。雨は途中R21を走ってるときに強くなったが幸いにも現着するころには上がって傘なしで撮影することができました。
c0201929_15144148.jpg
とは行ってもロケハンなんで手持ちの横着ぶり発揮ですが、返ってこの人混みの中ならその方が好都合だったかも。岐阜県桜人気No.5らしく雨日でも凄い人出でした。
c0201929_15202973.jpg
目ぼしい場所に当たりを付けたのですが、地元写友さんからの情報で大垣市に大島堤って桜並木があることを聴きました。
ちょっとだけ雰囲気が解った程度ですが、
c0201929_15242012.jpg
祠とお城と桜とナイスなポイントなんですが、河川工事中でブルーシートやらが見えてしまいます。
桜のトンネル脇の屋台の匂いに釣られながらも次なる目的地へ移動するときには14:30頃になってました。
ナビに頂いた情報の住所を入力したら僅か15キロ!おっし出発。遠くからでも見える桜並木に何処へ駐車するか?すると前に社会福祉車両あり。きっと花見だと思い込み後付け大学のグランド裏を入ってくと桜並木を通過してる。道が狭く対抗車には苦労しながらなんとか倉庫脇のスペースに🅿。殆ど人が居ないけどもよく車が通る。
c0201929_15333859.jpg
ここの桜並木はなんとトンネルが二つもあり(車道と歩道)高さも違うので他の並木とは一味違います。
c0201929_15350582.jpg
屋台などないので人が少ないのか雨上がりなので少ないのか分からないが1.6キロにも及ぶ並木道のようです。
折角なので天気が青空の時にまた来たい場所になりました。
カメラを持ってまずは大学方面に散策してきますとあまり景色が変わらないことに気づきました。そうなんですなかなか個性的な桜を探すのが難しい場所なんだと思いました。立派な染井吉野並木なんですが私からすると中々綺麗に撮してあげることが出来なかったと思います。
c0201929_15403164.jpg
それでも色々視線を送りながらの撮影!
歩いて知ったのですが地元の人達は皆さん駐車に大学の🅿を使ってました。まぁ結果元に戻るから何処へ停めても同じようなものですが。結局二時間ほど歩いてみたのですが(ほぼ並木全部)5時過ぎて暗くなってきたので本日は終了になりました。
c0201929_15461471.jpg
車の中で天気予報を見ると晴れマークが前倒して明日の昼前頃からになってるではないか?しかも夜明前から曇りマーク!これはと思い一泊して明日再度犬山城狙いとなり大垣から犬山城へ移動しました。続く!
いつも最後までありがとうございました。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-11 14:40 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

今年は桜が遅くなっているだけでなく全体に花の開花が遅くなってるようで、
梅も一週間遅かったしカタクリも一週間ほど遅くなってました。
今回向かった先は昨年も行った「足助のカタクリ」昨年の記録 ↓

カタクリ

自宅からは80キロ程で出向くことができる足助の香嵐渓にある飯盛山ではこの時期カタクリが群生してます。
寒い地区に多いカタクリで愛知県でこれだけ群生してるのは珍しいようです。

c0201929_18481680.jpg


時々白いカタクリがあり紫色の中に白いカタクリは目を引き付けます。
しかしまだ満開でないようで蕾も目立つのでまだしばらくは見頃を楽しめそうです。

c0201929_1850066.jpg


場所によっては満開の場所もあり花弁が反ってます。

c0201929_18505420.jpg


私が見つけられないだけなのでしょうが、なかなか纏まりの良い構図が狙えずに悩みながらの撮影。
斜面に咲いてるので撮影自体はしゃがみ込みことなく撮影できるので楽ですが、
どうしても白いカタクリを探してしまいます。

c0201929_1853522.jpg


ここではほとんど広角は使わずに100-400mmがメインで撮影になりますが時には広角の出番もあります。

c0201929_18552082.jpg


しかしどうも定番の撮影ポイントではありますが花のインパクトがないです。
飯盛山はカタクリの時期は一方通行になっていて初めは意外に勾配がきつく路面が濡れてると
結構滑るので気を付けてください。

そっと寄り添って咲く姿は可愛らしいです。

c0201929_18582924.jpg


観光客やカメラマンも多く北駐車場(¥500-)?は車両の駐車台数が少ないのでメインPか役場が臨時Pになっていてどうもここは無料のようなので少し歩く程度(5分)なので役場の駐車場がお得ですね!
この日も多くの人出で通路が狭いので撮影にも気にしながら撮影です。

c0201929_1961996.jpg


斜面に時々群生してる「キツネのカミソリ」の葉っぱの中からちょっこり見えるカタクリ。
Wikipedeiより

c0201929_19121085.jpg


この葉っぱ。確かに彼岸花の葉によく似てるけども、誰もが彼岸花と言ってるが、
限が無いのであえて訂正しなく放置。この花彼岸花よりも少し早く咲くみたいですね~。

またも白いカタクリですが、この子達は並んでいるので少し珍しいかも。
私がレンズを向けてると後ろに写真待ちの列が出来てました。
因みにここは下り斜面を下り一度左に折れて右に折り返した次の左折れるまでの左手手前に咲いてます。

c0201929_19163450.jpg


今回二回りしたけけども見つける個体はほぼ同じでした。
なんのために二度回ったのかわからないほど自分の目線って同じなんだと少し悲しく感じました。

まだ蕾が多い中に咲いてる二輪のカタクリ。

c0201929_19222536.jpg


c0201929_19223529.jpg


香嵐渓からの帰り道に岡崎の「奥山田の一本桜」に寄ってみたけど
まだ2分咲きほどでした。
昨年は4月入る前に満開だったのに今年は遅いですね~。

最後までお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-02 15:35 | 花が咲く風景 | Comments(3)