ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7574060.jpg


今年も「光明寺」の散り紅葉を撮影してきました。
長岡京市観光協会 光明寺

昨年同様に京都の知人と連絡して日程を決め現地集合が5:30分の為に自宅を3:30分出発。
早朝ということもあり順調に予定通りに現着すると知人は先に来てました。昨年同様薄明前に状況確認しようとしたが紅葉祭りが終わった翌日だったのか裏木戸も開いてなく右往左往してるとお寺の鐘が鳴り出したら正門も開き薄暗いなか参道を歩いていくと少しだけ昨日の雨で紅葉が散っていたが、昨年のようには遠く及ばなかった。日の出前から撮影していたがやっぱり全く駄目ですね!色味が出なく参道が光ってしまう。
c0201929_7575774.jpg
そうこうしてると数人のカメラマンが駆けつけてきた。平日なのに出勤前にスーツできてる人。昨年見かけた人や近所だからと自転車で駆けつける人など10人ほど。
昨年より散りは少ないが葉付きは良い!雨上がりで太陽も出たが、日の出前は解禁に成ったってことで近所の人が散歩コースで利用するためなかなか無人に成らなく撮れなかった。

c0201929_7581337.jpg
上の写真の撮影現場です!
幅2Mもない参道に横一列で撮影するから通行人から野次が飛ぶこともあるが、殆どの人は申し訳なさそうに散歩をしてる。
c0201929_7582284.jpg
撮影できる場所は参道上のみなので今度は正門側からの撮影するとこんな感じです。

c0201929_7583454.jpg

ここでの撮影スタイルはどうやら先着順に優先権が有るようです。
後から来た人は先に来た人の邪魔にならない場所や撮影スタイルに任せる暗黙ルールが有るようです。後ろに撮影者が居ないか確認して前に行くカメラマンがいたら横で待機する。
c0201929_7584888.jpg

そんなことの繰返しかな?先客者がでは前に行きましょうか?で皆さん前進する。みたいな!落葉に朝の光があたり綺麗でした。
c0201929_759266.jpg

この落ち葉の上はこんな景色です。太陽があたりコントラスコが強調されてます。
c0201929_7591323.jpg
日の出前から日の出後は散歩する人が多くなりますが、8時頃過ぎると観光客も増えてきます。
今回は紅葉祭り終了の翌日で朝から祭りの片付けも行われてました。
そして最後に驚いたのが、檀家さんによる落葉掃除です。

c0201929_7203476.jpg


9時を回ったら十数名で掃除を始めたんです。
あぁこれまでと思い最後になりましたがお詣りをしてお寺を後にしました。
今回も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-21 07:48 | 紅葉 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_744369.jpg


今回紹介するのは岐阜県の養老公園紅葉祭りです↓
養老公園
ただし既に紅葉は終わってしまってます。
更新時期がおくれてすいません。
12月に入り近隣でまだ紅葉が見える場所が無いか検索してると岐阜県の養老公園が有ることがわかり現地に向かう
途中夜景が見えるような場所も有りながら素通りして時間調整でコンビニで人知れずホットコーヒーを飲むってなんだが寂しいもので、現着したのは薄暮が過ぎた6:00前でした。
駐車場一番乗り!静寂な空気のなか脇のお寺の鐘が鳴る。坊さんが鐘を突いているのだった。その内に1台2台と車がやって来たらカメラバック持ちながら歩き出すのでついて行く。
すると幸いなことに先方から話しかけてくれ、どうやら世話好きの地元の人だった。今年は駄目らしい!は・・でなく(も)ですね。
そんな話をしてるうちに明るくなり色んな場所を教えてくれたが被写体がどうも今一つ。右往左往してると山肌に太陽が当たりだす。
朝の光は山の紅葉を一段と色つかせた。
c0201929_7445647.jpg
ただ,作品にはならないため雰囲気です。
紅葉の季節は始めてきたけど、滝までの道のりがこんなにきつかったかと改めて感じるほど辛かった(昨夜の酒でも残っていたかな?)が、人が来ない時間に滝まできたがここの紅葉も既に遅い。


c0201929_745673.jpg

もう少しのぼり滝壺までやってきた。夏場は非常に涼しい-イオン万歳って感じだがこの時期はひんやり感です。


c0201929_7452888.jpg

この辺りは日が当たらないのか楓のグラデーションが楽しめる。けど、太陽がなかなか当たらない。冬場は太陽が高く上がらないので山影の場所はなかなか紅葉が進まないです。
c0201929_7455155.jpg
川沿いに色付いていた紅葉を透過光で撮影してみるが、斜光なので今一色味も弱いです。
川に架かる橋ですを渡るとこの樹があります。
c0201929_746217.jpg
一本の倒木しそうなインパクト有る樹があり、根強さをイメージ紅葉も取り入れてみました。
この場所は人通りも多く皆さんが口々に根の迫力を話してました。


駐車場付近のメインの橋には地元の名産瓢箪がネットにくくりつけてありイルミネーションの飾付けてありましたが、今朝会った地元の人はこんな場所に邪魔で仕方がないようにいってました。
瓢箪は小型です。薬味を入れる瓢箪サイズより2回りほどの大きさでした。
c0201929_7461447.jpg

朝鳴っていた鐘は写真奥のお寺の鐘です。

朝も撮影した場所ですが少しだけ日が射してるのかな?一般車通行止めになってる道路に無料のEV送迎車が緩やかさを感じます。
橋に繋がる階段下から、少し離れた駐車場までの送迎車みたいで試験的実施中とありました。
c0201929_746251.jpg
駐車場から出て直ぐに露店があるのですがその傍にある樹です。最近ではあまり綺麗には色付かないみたいです。
写真で見る分に斜光透過光ですが実際に見ると葉がえらく汚れてしなってます。

c0201929_7463540.jpg


c0201929_7464814.jpg

被写体を探してイメージ風にしてみました。
c0201929_747010.jpg

写真はほぼ時系列にしてあります。ここは滝に上がる階段になる手前の奥まった場所で以前は池で養殖でもしていた痕跡がありました。
c0201929_747949.jpg
なにかどこか惹かれた絵です。散りかけた残った葉なのかもともと葉付きが悪かったのか?纏まって付いてる紅葉が何とも風情でした。

6時前に来て滞在すること7時間暖かい晩秋の空気を楽しみました。毎度ですがその間飲まず食わずです。
ですが、それも帰りに個々に寄りたかっただけです!
以前も寄った[来ちゃん]258号から養老公園に入ると角にあります!

c0201929_15534019.jpg

器の大きさ見てください。割り箸が短いのでは無いです!
野菜たくさんの味噌ラーメン大盛680円なり。
食した後なばなの里へ続くのでした。
毎度、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました✨


にほんブログ村

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-16 07:28 | 紅葉 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7161678.jpg



年内一大イベントのクリマスがいよいよ近づいてきましたがいかがお過ごしでしょうか?
今回は数年ぶりに三重県桑名市の「なばなの里 ウンイターイルミネーション 2016 大地」を見るために行ってきました↓。

なばなの里 オフィシャルサイト

12/3早朝より岐阜県の養老公園に行った後、辿り着いたのは三重県桑名市のなばなの里へ14:30頃。
数年ぶりに北がこの時間で既に北駐車場は満車で東駐車場へ停めた。ここの入場料金は2300円で園内の金券が1000円分付いてくると上手な御商売をされている。
ちなみにこのなばなの里ウィンターイルミネーションは国内行きたいイルミネーションで三年連続一位を記録したほど人気も実力もある。
園内に入ると直ぐに楓が紅葉してて青空に輝いてる。
みな記念撮影など秋空のような気候のなか楽しんでいた!


c0201929_7164528.jpg

園内は季節がら花も目立つことなく小さな花がおおくて撮影も出来ないのでロケ半を兼ねながら回るが時間が潰せない。
今回目的の一つが≪光のトンネルの≫なので向かうと、通行止の柵と案内板がでて点灯式は16:55分からとあった。

まだ、時間もあるが最前列で無人の≪光のトンネルの≫が撮影したく左端に並んでいると多くの人がやって来ては通れないんだと引き返して行く。しかし左端にいてはヤバイかとも最前列の中心に移動して待っていると並びだす人も増えてきたのが15:30頃。

c0201929_7101851.jpg


こんなとき一人で待つのは退屈ですかは、慣れないWi-Fi撮影など試し試しながら居ると係員さんがやって来たのが15分程前。
案内板をどかしに来たときに点灯式は誰がするのか聞くと、最前列の人で係員とじゃん拳の勝ち抜きだそうです。
隣の女子高生らしい二人組は(ヤバイ 絶対遣りたい)騒いでるが、私は自ら辞退して15人位でじゃん拳開始すると呆気なく一回で決まってしまい係員が間が持たないと焦っていたが、説明も終わり点灯式は可愛らしい少女でした(著作権の関係で顔のみボカシてます)
c0201929_7165960.jpg

幅は5メートルほどあり奥行きはいくつだったかな?説明していたが私は他事考えていて覚えてないが、手前から段階的に点灯していき最後まで点灯してから歩き出すので満足な写真が撮れた。
c0201929_717813.jpg
歩き出す人と薄暮の≪光のトンネルの≫暫く撮影したかったけども押されるように歩き出して、次なる激戦地のテーマエリアまで人混みをかき分けて小走りにポジションキープ。

c0201929_717178.jpg

テーマエリアは≪大地≫世界の大地を電球とLED電球でイメージしてる為、3Dマッピングとは違うのがなばなの里の売りだそうです。大地のテーマは世界各地5シーンだったかな?日本は棚田の風景でした。ワンサイクル6分ほどで一周します。
c0201929_7173520.jpg

直ぐにこの場所も凄い人混みになります。最前列に三脚セットしてますが人に押されたり邪魔だと罵られたりしながら辛抱して撮影。
c0201929_7175927.jpg

定点撮影になるけども、レンズを左に振ってる関係上柵から手を伸ばしてスマホ等で撮られると画面に入り込んでしまうのです。
これを嫌がらせのようにやられても我慢しつづけました(笑)
c0201929_7181461.jpg
何回転かするとパターンが把握できてくるのでチャンスが増えますがスマホ等で邪魔されたり思うように取れません。

c0201929_7182550.jpg

それでも、シーンの変り時を撮ることもできました。これは南極のオーロラからサバンナへ変わった時です。
c0201929_7183533.jpg

何回転かみていたけどもこれは薄暮の中で撮れた虹でのシーンです。なん組か入れ替わった隣の兄ちゃんが一眼で上手く撮れず首ばかりひねっていたのでちょいちょいと教えてあげたら良い感じに撮れたみたいだったが・・・。
いい加減後ろからあの人は退かないから別へ並んだ方がとか言われたので動くものかとも思ったが育ちが良いのでフェードアウトして移動です。
c0201929_7184768.jpg

≪木曽の大河≫のポイントは以前三脚が立てられないほど込み合ったが場所が分散したのと池に架かる橋を幅広くしたようで堂々と三脚を立てられるのも良いです。
c0201929_7185747.jpg

教会の色に合わせたLED電球が水の流のようで綺麗です。此が、露光すると色がかさなり虹色を出すのが難しいです。
c0201929_719784.jpg

少し右に移動して川幅を広めに取り入れて青色で正に川の流れそのままです。
c0201929_7191672.jpg

本当に暖かくもっと撮影する場所もあるのですが、所用もあり19:30頃に納機。金券を使って帰ろうと露店に向かうと人気店は行列なので時間的なこともあり安永餅を買って駐車場を出ると、会場に向かう渋滞は遥か国道23号線まで続いてました!
週末の入場者は22000人を見込んでるようで多い日には30000人にもなるそうです。


今回も最後までお付き合いくださりましてありがとうございました。


にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-10 07:14 | 夜景 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

岩屋堂
↑すでにイベントは終わってますのでご注意ください。

c0201929_6585040.jpg


撮影日は11/26(Sa)天気は朝から快晴!
目的地に到着が9時前。渋滞などもなく(イベントが既に終わっていたからかな?)駐車場も参道入り口付近に停めることもできてよかった。
昨年は雨の中の撮影で、今年は雨上がりでの撮影です。
橋の欄干に落葉した紅葉

c0201929_701620.jpg


天気が良く風もなくそれほど寒さもなく散策開始。歩き出すと売店があり時間も早いので閑散としてるのを横目に川沿いを上流へ歩いていく。
昨年と比べるとまだいいようにも思えた。

c0201929_745435.jpg


料理旅館 「角甚」 の紅葉は数本あり見頃でした。

川の畔の楓は既に落葉が進んでました。

c0201929_775171.jpg


昨年も撮影した石割桜ならぬ石割楓。緑・橙・黄色をもう少し前ならもっと良かったかな。

c0201929_7103330.jpg


参道から少しだけ下ると僅かな足場があり撮影できます。

c0201929_712785.jpg


滝の正面から太陽が当たるのですが、太陽の仰角が低いために滝元まで光があたらないので
横位置で撮影。ここが終点で数組の人が撮影をしてました。
ここまできてみると昨年よりも遅いと思うしかないほど落葉が進んでいて色味も抜けて23日の強風ですべて落ちてしまったのかな?

c0201929_7241667.jpg


終点にある四季桜

c0201929_7174124.jpg


これは昨年の写真です。散り紅葉もいいですね!



この後、近くの定光寺公園に行きましたが、数本の楓があり葉もきれいでした。
が、なかなかうまく撮影ができない

c0201929_7201066.jpg


ここは公園なので家族連れやカメラマンも多いです。
しかもここの良いところがP無料なんです!

c0201929_7221012.jpg


なんとか青空と綺麗な葉がわかるように撮影してみました。
今年見た紅葉の中では一番きれいな場所でした。

c0201929_7261830.jpg


今回も最後までお付き合いくださりましてありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-07 06:40 | 紅葉 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうござます。


前回の香嵐渓から渋滞を避けるために今年もやってきた小原村四季桜↓です。

小原四季桜まつりH28

ここも香嵐渓と並んでこの紅葉の時期は人気のスポットで、駐車場は早くから混んでるようで、メインの支所会場で付近は渋滞もするようなので早めにお出かけください。
っても香嵐渓とは比べることができないほどの小規模渋滞ですが・・・・私はメイン会場でなく川見会場へ向かいました。2時過ぎに到着すると駐車場は三台待ち!暫くして停めることができましたが、昨年が砂利だったのにアスファルトに整備されてました。

香嵐渓を出るときから曇り出していたので残念ですが20日は本当に見ごろで昨年よりも桜の開花状態が良かったです。

c0201929_7132470.jpg


斜面に四季桜が咲くなか紅葉が一際目立つ場所は駐車場から撮影できます。
ただ、楓の樹の下には枝が邪魔してますので少しでも高くから撮影できるように脚立からの撮影です。

c0201929_7163059.jpg


楓の下は川になってるので橋の上から撮影です!奥には民家があるので入らないように撮影!
実は昨年もこの橋を渡った対岸にはいってないく今年も見送りで会場から下った川沿いに向かいます。歩くこと3分です。

c0201929_7252120.jpg


愛知県の観光PRでも使用されたポイントです。ここもEye levelですと奥行きがでないので少しでも高くなるように脚立使用です少し寄りで撮影。太陽があるとまた違うんだろうな?
去年は雨での撮影!

c0201929_7281220.jpg

昨年!
c0201929_733259.jpg


この川には気になる竹が落ちていたので川を切ってしまったのが残念です。
その後川沿いを下ってポイントを探したのですが、昨年は柿が目立ったような記憶でしたが今年は柿が少ないようでした。

c0201929_7315753.jpg


昨年の撮影!

今日は本当に暖かい日だったので夕方になっても暖かく撮影ができました。再び駐車場に戻って初めのポイントにて横構図で撮影。

c0201929_7352545.jpg


ここでお話しした方が曽木公園の水鏡紅葉の情報を得たのですが、日曜日ということと時期も少し遅そうなので見送って帰路に向かいました。

c0201929_737379.jpg


帰り道に神社でライトUpしてましたので遠目より撮影!
この時間なら渋滞が無いと思っていたのですがこの先で渋滞にはまってしまい、ナビで抜け道探したけど暫く苛々しながらTVでまるちゃんをみて豊田藤岡ICより高速で帰宅です。
今日は紅葉を一日撮影でしたが、来年はもう少し行程を変えて撮影したいと思いました。

今回も最後までありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-03 07:01 | 紅葉 | Comments(0)