ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつも訪問ありがとうございます。

2011/7/15(過去画像です)
c0201929_1045799.jpg



関東地方も梅雨が明けていよいよ夏モード本番ですね!
今年も夏の間にしか見ることがない風景にチャレンジしてきました。

撮影場所が限定されているものの、月の中にお城を入れることができる可能性があるのは
5月から7月のみ(月が南寄りに出てくる)
雲が少し多くしっかり見えるか心配なしがら月出を待つ。
漁港なので空港もみえて退屈はしない。

c0201929_10161162.jpg


下調べでは以前のような写真も可能性ありで、堤防の最先端で待つと月が出てきた・・・が。

c0201929_10193566.jpg


今年は見ることができた満月だけど、この撮影場所より右は海で移動できない
あと、たった数メートルなのに・・・無念。

c0201929_10205962.jpg


次第に右肩上がりに昇っていく満月

c0201929_1021545.jpg


薄雲があり月は銅褐色色に染まってきたころには
日没より時間も過ぎて周りが暗くなってきた。

c0201929_1023581.jpg


なんだか月が少し大きく思えたのですが、気の所為なんでしょうか?
ただ気の所為でないのはお城の周りの樹が大きくなってきているので
剪定してくれないと何年後には樹に隠れてしまいそうです。

この撮影も来年までお預けになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-30 10:27 | 月が見える風景 | Comments(6)
訪問ありがとうございます。

c0201929_7102695.jpg


東海地方は梅雨明けしてから日々暑い日が続いて、これから本格的な夏の到来を感じさせるようなセミの鳴き声の朝です。
写真はその梅雨明け前の11日に見た夕焼け空です。
雲はケムトレイル  ↓  ウェキペデイア
ウィキペディアより引用

この雲は地震雲ともいわれることがあり撮影しながら気になってしまって仕方なかった景色です。

縦雲に色が付き始めたころに、海に伸びる堤防と釣り人。

c0201929_711051.jpg


雲がきれいなので場所を移動しながら撮影

c0201929_7115915.jpg


夏休みが近いと言うこともあり、近くの学生が海で遊んでました。

c0201929_7124133.jpg


雲の色がMAX この頃はしっかり縦雲がわかります。

c0201929_7125674.jpg


爽やかな浜風が心地よく一日の疲れが癒されます。

c0201929_715031.jpg


いつもの堤防と夕焼け

c0201929_7163266.jpg


この日の夕焼けは北の方角がよく色つきました。

c0201929_7171564.jpg


太陽も地球の裏側に回り込んで薄暮のころ・・・細い月が見えてます。

c0201929_718269.jpg


これからしばらく愛知から西方面では大きな地震もなく安心ですが、
東方面では関東で地震がありましたが、この雲とは関係なさそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-22 07:20 | 夕焼け風景 | Comments(4)
訪問ありがとうございます。

先週撮影した蓮の花に居た蛙を被写体にしてみました。

雨が降っていたこともあり蛙が元気に活動してましたよ~雨には雨のいいことに

レンズを向けてみました。

雨の中で一番初めに見つけた雨蛙。この後花弁は見事に美しく散って落ちました。

c0201929_7454071.jpg


花弁の貯まった水のせいか?はたまた蛙の重みか?

c0201929_749012.jpg


折角の被写体なので少し働いてもらいました。

c0201929_7532693.jpg


次はここで。

c0201929_7542825.jpg


雨の中水遊び。

c0201929_7562533.jpg


ちょっと他が気になるのかな?

c0201929_7571053.jpg


今度は殿様蛙の子供です。

c0201929_7575863.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-17 07:58 | Comments(6)
訪問ありがとうございます。

c0201929_15243620.jpg


本当に暑い7月になってますが、先日9日の大雨に朝に再び愛知県愛西市の「森川花はす田」へ行ってきました。早朝のここ愛知は20mm近くの大雨でしたが、先週の蓮とは違う雨の蓮を狙いました。

愛西市観光協会HP

雨の中でしたが到着した8時過ぎには大勢の観光客やカメラマンが蓮の花を楽しんでました。
会場にはイベント用テントが準備してありましたが、どうもオープニング和太鼓も雨天中止のようで関係者も主催者も会場に居ませんでした。まぁそれほどの雨だったから当然ですが。

早速、傘をさしてタオルでカメラを覆っての撮影開始ですが、花は見ごろのようですが花が大きくぎるのか元気のいい蓮は少なかったように思いました。

c0201929_1525685.jpg


折角の天気なので蓮と雨の様子。左から降りしきる雨。

c0201929_15261575.jpg


雨が強く降ってる様子がわかります?風向きが変わり無風。

c0201929_1527389.jpg


雨で足場が悪く横殴りの雨でもう足元はびたびたです。やっぱり雨の日は合羽と長くつは必須です!カメラマンの中にはフル装備の方も見えましたが、ストロボピカピカでちょっと迷惑なおじ様もいました。前回のようにアンダーに仕上げると折角の雨が見えなくなってしまう。

c0201929_1533344.jpg


完全に開ききった蓮は葉っぱが落ちてる花が今週は多かったので、
下を見ながら違った景色を探すのも面白いです。

c0201929_1535322.jpg


満開の花だけが蓮でないので色んな蓮を撮ってみました。
散り間際の蓮。

c0201929_1535508.jpg


満開の蓮と散った蓮

c0201929_15361916.jpg


葉っぱに囲まれた散りかけの蓮

c0201929_15371034.jpg


白い蕾の蓮

c0201929_1537379.jpg


何故かへそ曲がりな蓮。背の高い蓮の葉に囲まれ人目に触れてない。



c0201929_1539734.jpg


花弁が重力に負けてるが引力には耐えてる?

c0201929_15381240.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-11 07:28 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

c0201929_22133772.jpg


6月までは過ごしやすかったのに7月に入って急に連日の真夏日で体調管理が難しい頃ですが、
夏の花の蓮撮影に出かけてきました↓
森川花はす田

出向いたのが7月1日金曜日。気温が33℃まで上がると予想された日でした。所用で江南まで行く途中にロケ半程度で寄ってみたんですが、到着した9時まえには多くの観光客とカメラマンが居ました。太陽が高く照り付ける夏本番の様子で蓮も元気よく開花してます。

c0201929_22154672.jpg


蓮園はシルバーさんが市から依頼を受けて整備されて、暑い中でも草刈り作業をして
一部早咲きの蓮も刈り取られ水田には蓮が映り込んでました。

c0201929_22172564.jpg


足場で作られた展望台もできており(2Mほど)咲き誇る蓮を見渡すことができます。

c0201929_2219827.jpg


少し歩くだけでも汗が出てくるのですが、一回り歩いて主役を探す。縦位置で列に並ぶ蓮。

c0201929_22195350.jpg


今回咲いていたのはほぼ同じ種類の蓮でしょうか?
それでもいろんな位置より探してみると色んな蓮が見えてきました。
珍しくアンダーで仕上げてみた。
c0201929_22211169.jpg


主役探しをしてると蓮に戯れるミツバチが飛び回ってました。

c0201929_22223467.jpg


青い空を入れてみたかったんですが綺麗な青空は次回に取っておきます。
ここでも一匹のミツバチが飛んでます。

c0201929_22235122.jpg


流石にこれだけ天気がいいと早起きの蓮が元気がなくなってるようです。
数本だけ白い蓮が咲いてましたが、その一輪です。

c0201929_22251768.jpg


蓮園はたくさんの蓮が咲いてるのですが、意外にまとまって咲いてなく構図には悩みました。

c0201929_22262026.jpg


覗き込んだ蓮の葉っぱの間から寄り添う蓮。

c0201929_22275652.jpg


散ってゆく葉っぱ。

c0201929_22283944.jpg


滞在する事2時間ほどですが、汗でTシャツはべっとりしてしまい
隣接する道の駅のWCで着替え冷房の効いたインフォメーションで休憩。
野菜なども販売していて買い物を楽しんでる人も多くみえました。
蓮を撮影するなら早朝なので、また訪れたい場所です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-05 06:47 | Comments(6)