ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

訪問ありがとうございます。

c0201929_2285626.jpg


今年になってから時々利用している地域の公園「阿久比 ふれあいの森」のアガパンサスを紹介します。初春から目を付けていたのですが実は「浜木綿」と思っていたけど実際はアガパンサスでした。

阿久比のふれあいの森はここです↓。
阿久比ふれあいの森

既にここの公園の情報は何度か記載してきましたが、この先もまだ季節感ある花の情報を発信していきたいと思います。
ジメジメする梅雨の時期で気分も落ち込み気味ですが、季節を感じるためにも小雨の中撮影してきました。っても、職場の通勤路からチョイト寄り道するだけですので、今朝も出勤前にちょいっと見てきた程度です。
外回りしていても家のお庭などでもよく見かけますけど、公園はちょうど見ごろです。

c0201929_2220434.jpg


株によっては既に枯れ始めもあり、綺麗な紫に茶色は目立ってしまうので8分咲きの今頃が丁度いいかもしれません。

c0201929_22214174.jpg


公園には梅園を囲うようにアガパンサスが咲いてます!

c0201929_2223716.jpg


この花も紫陽花と並んで滴が良く似合うと私は思います。

c0201929_22241366.jpg


同じ花ばかりで飽きてしまいそうですが・・・。

c0201929_22252940.jpg


c0201929_22253952.jpg


離れた四季桜の根元にも群生してます。

c0201929_2226722.jpg


6月中ごろに撮影していた白のささゆり。

c0201929_751187.jpg


c0201929_7511497.jpg


ささゆりに一匹のカマキリを見つけました。マクロで撮影してみました。

c0201929_7515723.jpg


ここの公園もホタルの養殖をしてまして6月17~19でホタル観賞会がありました。
担当の方に無理を言って鑑賞会の前に撮影させてもらいました。

c0201929_22281819.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-29 07:31 | 知多半島 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

c0201929_814271.jpg


c0201929_793893.jpg


今回紹介は愛知県阿久比町のホタルの里です。が、ホタルの里再びです。

ここには20種類ほど200株位は紫陽花があるでしょうか?こじんまりした場所ですが
色んな種類もあり楽しめますよ。撮影は少し前の6/10頃ですが23日にも行きましたがまだ撮影は可能かな?
緑の中に赤く咲く紫陽花に目が釘着けになります。

c0201929_795049.jpg


一般的に萼紫陽花と呼ばれる種類です。

c0201929_710017.jpg


紫陽花の花って知ってますか?実はこの萼の中にある蕾から咲くのが花ですよ!
まだ花は咲いてないです。

c0201929_7101015.jpg


花が咲いてるの分かりますか?

c0201929_7103865.jpg


城ヶ島の雨?墨田の花火かな?咲き始めの紫陽花は色は綺麗です。

c0201929_711811.jpg


色の濃い藍色でてまり系の紫陽花ですが、萼が小さく密集してて迫力あります。

c0201929_7111597.jpg


色味の濃い青の萼紫陽花。

c0201929_711499.jpg


まだ咲き始めのてまり系紫陽花です。場所は広くない場所ですが一列に並んで植わってるので
色んな撮影が楽しめます。


c0201929_7112985.jpg


少し立ち位置を変えてみると写真も変わってきますね~。

c0201929_7115945.jpg


6/21日に撮影したホタルですが、もうあまり飛んでないです。
これは200枚以上の合成です!

c0201929_2011992.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-24 07:07 | | Comments(6)
訪問いつもありがとうございます。

c0201929_7282879.jpg


今回の訪問先は・・・愛知県の紫陽花寺こと↓
本光寺

駐車場は30台ほど停められるようになっていて隅には美化費として「寸志箱」が設けられてますので気持ちを投入して本堂へ向かいます。
本堂へ向かう参道の両脇にはアジサイが植えてあり「和」を感じる場所で撮影を始めます。

c0201929_7342851.jpg


また楓の樹もありもう少し早い時期は新緑も綺麗でしょうね!

c0201929_753311.jpg


紫陽花の色は土質によって色が変化するともいわれており青系は酸性質よりでピンク系はアルカリ質・中間色の紫系では弱アルカリ質になってるようです(代表的な日本てまり紫陽花の場合)。

c0201929_7421931.jpg


この日は天気が良く紫陽花も暑くって元気なかったですが、多くの観光客やカメラマンで賑わってました。

c0201929_746691.jpg


参道を進んでいくと「瑞雲山」の正門があります。

c0201929_746554.jpg


境内には梅の樹が多くあり、またここは椿も有名ですので初春から春にもう一度来てみたいです。

c0201929_7503096.jpg


他にもいろんな種類の紫陽花が咲いており見応えあります。

c0201929_752103.jpg


紫陽花も品種が多くって見ていて飽きないですがこの品種は萼紫陽花のフェアリーアイかな城ケ崎かな?
萼が八重になっていて綺麗です。

c0201929_7532962.jpg


光が漏れて同じ萼紫陽花でも主役の誕生かな?

c0201929_7564920.jpg


紅葉の葉っぱに光があたり正門の屋根の瓦の波。

c0201929_7575760.jpg


沢山の人が訪れてそれぞれが楽しんでました。
愛犬の撮影会

c0201929_803856.jpg


独りでしっとりと鑑賞してました。



c0201929_805674.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-21 07:20 | 愛知県 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。
先週に引き続き13日の雨の朝に再度訪れました。
花かつみ

雨の中の撮影は何かと大変ですが花は活き活きしていていいです。
確かこの構図は入り口テントの中からなので傘無しで撮影できて楽ちんです。
c0201929_891842.jpg


全体の様子ですが、先週に比べても満開近いですが、良く見ると枯れたものもあり寄っての撮影は主役選びに悩みます。
c0201929_893694.jpg


中央にある雨に濡れた木道も味なものです。

c0201929_894441.jpg


既に枯れてる花もありなかなかいい絵が探せなく何度も歩き回ります。結局テントの中からの撮影です。

c0201929_895155.jpg

雨に濡れてコントラストが強くなり、見た目が派手やかになります。まだ蕾もありますね。
c0201929_895849.jpg

もう一輪咲いてる花があるとバランスも良くなると思うのですがなかなか勝手良くいきませんね!
c0201929_810646.jpg

かなり咲いていように見えますね!流石雨降りなんで誰もいなく独り占めで撮影でしました。
c0201929_8101665.jpg

カメラを斜めにしたわけでなく被写体が斜めになってます。
雨でもトンボも飛んでいたのに撮影出来なかったのが残念。
c0201929_8102741.jpg

う~ん?折角滴が綺麗なのにバランス良くないです。
c0201929_810335.jpg

アイライン落としてみまら雨が写ります。背景が暗いところが有ればもっと見えそうです。
c0201929_8104246.jpg

右下の前ボケは見苦しくないでしょうか?上と同じような構図ですがインパンクが出来目線を移動させることができます?
c0201929_8104832.jpg

今年の梅雨は昨年より降水量が少ないので雨のタイミングが無く今年のはなかつみはもうすぐ終わりそうです。
c0201929_810547.jpg

朝の一時間ほどですが好きな時間を楽しめて、ストレス解消になります。傘さしていてもレンズが濡れてしまうのでしっかり手入れしないといけませんけど。
c0201929_811095.jpg

ごちゃごちゃして纏まりが無い写真になり失敗です。

この週末には和太鼓のイベントがありますのでお出かけください。ただ、個人的に花は正直見ごろは終えてるころと思います。


c0201929_811646.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-18 08:06 | | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_8104289.jpg


今年はホタル撮影にチャレンジしてみました。それは地元の阿久比町の白沢地区で開催してる「ホタル観賞会」↓がありでかけてみました。
ホタルの里

ホタル観賞が初めての方や子供連れの方はHPの注意事項など一読してからお出かけください。
暗い場所ですが、懐中電灯やフラッシュやスマホなどの使用は厳禁になります。

また、虫よけや強い香水などはホタルが逃げてしまいますのでご注意ください。普通で居ればホタルが自分の周りに飛んできて幻想的な姿を体験できますよ。

ホタル撮影はかなり難しく何度か繰り返しチャレンジしましたが、なかなか上手かなく未熟さを痛感します。

c0201929_7223749.jpg


ここは平家ボタルで光が源氏ボタルより弱くなかなかかなり飛んではいるんですが軌跡を描いてくれません。

c0201929_72465.jpg


しかも月の明かりも強くなってきて撮影条件は悪くなってきますが、ホタル観賞は十二分に楽しめます。

c0201929_7254139.jpg


小屋の中にはプラケースや繁殖ケースの中にはものすご~く多くのホタルの光が見ることができ
まるで満天の天の川でプラネタリウムのようです。

c0201929_732545.jpg


自分の技術がなく素晴らしい風景を伝えられないのが残念ですが、会場内にはテーブルベンチが多く設置してあるために座って乱舞するホタル観賞ができますし、中には飲食される方もいるようでゆっくり21:30の閉園まで時間いっぱい楽しんでる方もいますよ。


c0201929_7371544.jpg


見ていただきわかるように園内には多くの紫陽花が見ごろを迎えており、暗くなる前に訪れて是非とも紫陽花も見たら二度おいしいですよ。まだまだホタルも紫陽花も全盛期ですのでこの週末にはおでかけください。

c0201929_7413298.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-16 07:43 | 知多半島 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7533181.jpg


今回は愛知県小牧市にある「四季の森公園」↓のアジサイ祭りを覗いてきました。
小牧四季の森

私が訪れたのが6/11日の晴れの日。正直もう少し天候が悪い方が良かったのですが、梅雨の晴れ間で暑い日に行ってきました。
晴れと言うこともあり親子連れの姿が多くみられ、水場には子供たちが水遊びを楽しんるのを横目に紫陽花の撮影に向かいました。
入口より通路を歩いてゆくと斜面に咲き誇るアジサイの花達ですがどことなく元気がないようにも見えます。
c0201929_7551387.jpg


昇り斜面の反対側は降り斜面になっていて一面に紫陽花が咲いてます。

c0201929_7571361.jpg


訪れた時間が昼前だったので少数のカメラマンが居たものの多くは一般の観光客でしたが、
数多くの紫陽花が咲いていて見ごたえはあります。
中でも一際目を引いている色が「赤色 紫陽花」です!

c0201929_7594534.jpg

赤と緑は補色なのでコントラストが一段と素晴らしい。
c0201929_7595479.jpg

東屋の前には一面の額ガク紫陽花が植えてあり青と紫が綺麗です。此処からなら雨でも屋根があるので安心して撮影できます。
c0201929_80453.jpg

一面西洋紫陽花です。咲き始めは緑玉ですが次第に白くなります。
c0201929_805972.jpg

白く色づいた西洋紫陽花!
c0201929_8184.jpg

動物小屋からバラ園に向かう脇にも紫陽花が咲いてました。
c0201929_81196.jpg

池には蓮が咲いてましたが、私はこの花が気になりました。薫りが甘く《山梔子の花(くちなし)》と知りました。まだ此からが見頃です。
c0201929_812663.jpg

おまけ!
c0201929_81324.jpg

バラ園にはまだ元気に咲いているバラもあります。
c0201929_813856.jpg
晴天の空の下突然の局地的豪雨でこのバラだけ滴を着けました。

c0201929_814526.jpg

手前にピン合わせ。
c0201929_815152.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-14 15:45 | | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17245030.jpg


今回の紹介は「幻の花」と言われてる愛知県阿久比町の「花かつみ」です。
詳細はこちら↓
花かつみ

ハナカツミは、『万葉集』を始め、古くから和歌などに多く詠まれた花。後に陸奥国の安積沼と結びつけられ、能因法師、前田利益、松尾芭蕉が現地を訪れて探したことで有名である。平安時代中期の歌人能因法師はイネ科のマコモをハナカツミとしているが、定説とはならず、古来どの植物を指しているのか論議となっている。前田利益は「此沼のかきつばたなり」と記し、芭蕉は『奥の細道』で、「かつみ、かつみと尋ね歩き」と、日が暮れるまで尋ね歩いたが、結局「更に知る人なし」と記し結論を得なかった。1974年には郡山市がヒメシャガをハナカツミとして市の花に指定した。また高澤等は四条家で用いた田字草紋が「花かつみ紋」と称されたことなどから、デンジソウを花勝見として論考している[1] ----Wikipedia引用----

私が出かけたのが6/9の朝一番の状況で、係員の話では既に見ごろ(個人的には少し早く来週中ごろ6/15~でしょうか)とのことでしたが開花状況はこんな感じです。
ねっまだ早いでしょう!

c0201929_17265025.jpg


今年も写真・俳句コンテストを行ってるようです!

c0201929_17273595.jpg


会場の真ん中にある石碑。

c0201929_17274238.jpg


会場は一周5分ほどの大きさですがところどころにベンチも東屋もありご飯も食べながらゆっくり
幻の花を見ることができます。
比較的咲いてる様子。

c0201929_173158.jpg


息抜きでアジサイを。

c0201929_17414213.jpg


菖蒲系の花は雨上がりなどが良く似合いますので小雨の中か雨上がりにまた出かけてみたいと思います。花はムラサキ色一色で菖蒲より小さく葉が細いようです。

c0201929_1733011.jpg


周囲にはアジサイやコスモス・マーガレット・ヤマユリも咲いてますので探してみてください。

c0201929_17341151.jpg


私は出勤前にでかけたので誰もいない時間帯でしたが、週末は早めに出かけないと朝早くからカメラマンが来てると思います。退いて無人の様子が撮影したいのなら早めに出かけてください。
花も元気ですし、太陽が低いので逆光で面白い構図も狙えますよ~。

c0201929_17362880.jpg


週開け月曜日が雨のようなので花も生き生きして撮影では狙い目でしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-11 17:11 | | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_2046142.jpg


6/5の日知曜日に碧南油が渕の後に寄ってきた知立神社ですが、ここもかなりの人で賑わってました。
先週の知立神社
知立神社

ここも庭園に足を踏み入れた瞬間先週と大きく違った風景が飛び込んできました。

c0201929_20485118.jpg


ここで気づいたことは菖蒲がバラバラで撮影しやすかったです。
なんでって・・・花の高さがバラバラの方が奥行きができてバランスが反って取りやすいように感じました。

c0201929_20515171.jpg


ここもカメラを持った人が多く目につきます。が、最近多く言われてしまう言葉が・・・・

観光客「いいレンズ使ってますね?」・・・おれ!『まぁ宝の持ち腐れですわぁ~』

観光客「これなら綺麗に撮れるんだろうね?」・・・おれw!『肉眼より綺麗ですよぉ~??』

おいおいレンズかよって!まぁ~どうでもいいけども毎度イラってきちゃってます(笑)

c0201929_20585289.jpg


知立神社で気に入った花はこれです。花弁に色の縁取りがありしかもレースのような花弁なんです。

c0201929_20593262.jpg


何周も歩き回りいろいろ角度も見ながらこんな縦位置の撮影。

c0201929_2104164.jpg


黄色の花菖蒲が少なく悩んでの一枚。

c0201929_2115843.jpg


帰り間際に和服の女性が散歩してました。

c0201929_213384.jpg


知立神社も先週状況広告してるのでこの辺で終わりますが、今回はお土産に知立名物「藤田屋の大あんまき(170円)」を買って帰りました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-10 08:43 | 菖蒲まつり | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_20413921.jpg


先週の日曜日6/5日に再び西三河の菖蒲祭りに出かけました。
当日午前中は雨が降り続く中、午後には雨も上がるだろうと予想して向かった先は
先週のリベンジの「碧南 油が渕」と「知立神社」です。
日曜と言うこともあり人出はかなり多く、駐車場に停めることから悩みました。

先週の「油が渕」です。
碧南油が渕
足を進めていくと一目で先週と違う様子を目の当たり
にしました。

c0201929_20332024.jpg


先週と比べても全く違う世界です。今年はハズレでなく単に早かっただけのようで、日曜日は満開の花菖蒲を見ることができました。
c0201929_20344253.jpg


レンズを交換して望遠で切り取り撮影。
c0201929_2035487.jpg


水に映り込む菖蒲。
c0201929_20355560.jpg


畝ごとに同じ品種の花になるので切り取りが難しいです!
c0201929_20364332.jpg


既に枯れてる花も出て来てるので綺麗な花だけ探して撮影。

c0201929_20372491.jpg


園内中央にある東屋の円形の窓枠越の菖蒲
c0201929_20383424.jpg


菖蒲越の噴水

c0201929_20402456.jpg


先週に状況報告はしてますので今回は写真のみの差し込みにします。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-08 08:16 | 菖蒲まつり | Comments(3)
訪問ありがとうございます。

とうとう雨の時期になりましたが、そんな時には雨が似合う花を探しにでかけます。
が、今回は以前より気になっていた「天空の茶畑」探しに出かけました。

c0201929_7213443.jpg


前日は写真仲間のOさん夫妻にオートキャンプに誘われていて、楽しい時間を過ごした後に現地に向かいました。場所は岐阜県揖斐郡池田町にあります。
私は出向いた前日(6/3)にTV報道もあったらしく人が多く行き交ってて駐車場もなんとかギリギリ駐車できました(当日は係員さんが二名見えました)。

車からカメラリュックを背負って高台に向かいます。両側茶畑を進むと過ぎに山道に右折します。

c0201929_7245327.jpg


砂利道を進む事10分程で近道Aコースがありましたが、急勾配に加えて道幅が狭いんで諦めてBコースを進みました。軽トラが走れる砂利道から外れて細くなった道を一段毎登ること5分ほどで開けてきた視界は

c0201929_743080.jpg


正に天空の茶畑です。が、休憩などする場所があるわけでなく歩道から少しそれて倒木に腰掛けるか斜面に座るしかないんですよ。私が2時過ぎに現着してるのに人は結構来てましたよ。
ここの茶畑は直線だけなく曲線してることが珍らしく、俯瞰してみるとパズルみたいで綺麗です。

c0201929_7322210.jpg


c0201929_7364932.jpg


c0201929_7365812.jpg


撮影してるときも歩道からずれて斜面で踏ん張ってるので足も疲れて滞在時間も僅か10分ほどで下山開始して駐車場へ戻りました。
この場所は観光課されてるものの畑の入り口にはゲートがあり観光時間しか開かないようなので早朝・深夜の撮影ができないとのことで非常に残念でしたが、これもカメラマンのマナーの悪さが原因だったようで農家の皆さんの止む無くの対応だそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-07 08:09 | 天空 | Comments(2)