ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いつも訪問ありがとうございます。

今回は南木曽天白公園の三つ葉つつじ祭りの情報提供です。

察しのように私は躑躅が好きな花の一つで、この三つ葉つつじは他の躑躅より少し早い開花でみっつの葉っぱが出る前に紫色の花か咲きます。
実はこの三つ葉つつじに白が有るんです。
c0201929_20501951.jpg




鈴鹿に寄ってから来たので天白公園に着いたのが16:00過ぎてました。臨時駐車場は時間帯もありがらがらでした。
後から気づいたのですがこの時間規制が解除させてるので上まで車で行けたのですが、知らなかったので駐車場から登って行きました。
駐車場脇には三つ葉つつじや花もも、灯台躑躅、立派な赤いマンサクなどが咲いており個々でも眼を潤せる程です。

c0201929_723710.jpg

c0201929_7231984.jpg


そしてなんたらって吊り橋が有名だそうです。(この類いの記事は苦手なんで割愛します)

c0201929_7234417.jpg




駐車場から登ること15分ほどで三つ葉つつじ群生地に着きます。
c0201929_724339.jpg


ここの情報サイトですと400本余りと紹介されてますがもっとあるのではと個人的には感じました。

また、ここも樹が大きいですね!そして蓮華躑躅も少し有りますが、蓮華躑躅はこれからでまだ蕾が殆どでした。

c0201929_7243035.jpg


時期的には少し遅かったのが感想ですが、立派な三つ葉つつじ群生地ですからまた来年来たいです。

この時期まだ桜も咲いていて三つ葉つつじとの融合も楽しめます。

c0201929_7245733.jpg



時間が時間なので観光客は少なく撮影はてきぱき出来き、光もなく
白飛び気にせず案外この時間で良かったかも(身勝手なんで都合よく考えます)

c0201929_7252634.jpg



散策してると両手一杯の蕨を持ってる紳士に出会いました。気にしてみると幾つかの蕨を見つけることも出来ます。が、果たして採って良いのかと思いました。
この先黒船桜へ薄暮迄に到着したいので足早に散策続けます。カメラマンも居なく何処が良い場所か当りが付けられず時間が過ぎていき勘だけで構図を決めます。

c0201929_72605.jpg



やっぱりまだ、蕾も有るけども枯れてる花が多く寄ると見苦しいので少し俯瞰した写真になります。



ただ、パソコンサイトで見たような写真はこの当たりからかな?三つ葉つつじに囲まれたような蓮華躑躅が際立ってました。

c0201929_7272666.jpg



遠くに雪が残ってる山脈がありますがどの山かわかりません。

c0201929_7274268.jpg



この桜も良く見るけども品種は一葉か松月でしょうか?
大輪でピンク八重の桜です。

c0201929_728021.jpg



公園はアップダウンがあり色んなアングルを楽しめますが次ぎも有りますので已む無く撤収です。







にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-29 15:22 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

藤祭り開花状況です。


c0201929_7211934.jpg


桜が終わって躑躅や藤が満開を迎えてきてます。
今回は江南市の曼陀羅寺です。詳細はこちら↓
藤まつり

4月23日朝から滋賀県日野市にある鎌掛谷に自生する石楠花の撮影に出かけて、その帰りに曼陀羅寺に寄り到着したのが17時30頃でライトアップする少し前でしたが雨が降り出す前なのか駐車場は裏口(南側)に駐車でき非常に便利でした。

駐車場から会場へ向かうとすぐに藤棚と牡丹がめに入ります。

c0201929_7213790.jpg


昨年はもっと遅いGW時期にきたと思います。昨年の記事
昨年の曼陀羅寺

天気が良かったんですね~それに無料Pに駐車して歩いて行ってましたが、
今回は雨が心配だったので近くに駐車しました。

昨年より一週間ほど早く来てたので牡丹が満開を迎えてました。まだ未開花や散ってるのもありますが、大きな花だけに散りかけは写真にならないので開花の良い花を探します。

c0201929_7283360.jpg


南側のポイントからは躑躅も撮影できますがまだ少し早いです(垣根の琉球躑躅で会場内の平戸躑躅は満開です)会場には数種類の藤があり一際強い香りの黒龍と牡丹

c0201929_731287.jpg


今にも降り出しそうな天候なので足早にメインの藤棚へ行くと既にカメラマンが数人居ました。
少し待って私も撮影。見事な藤棚です。

c0201929_734459.jpg


まだ7分咲きって感じかな?日曜・月曜がいいころではないでしょうか?暖かい日なので一気に開花が進むと思いますので早めがお勧めです。
が、白く長い藤はまだ木曜日頃まで見ごろでないでしょうか?
撮影してるとぽつぽつ雨が降ってきた。藤棚があるので軽く天然の傘ですがそれでも雨が当たるので
撤収の準備。

c0201929_7382886.jpg


ストロボ当てて

c0201929_7384765.jpg


ライトが当たってる場所にムラがあるのでストロボもあるといいと思います。

明日、曼陀羅寺の再チャレンジと天王川藤まつりの報告をしたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-25 07:45 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

熊本を中心とする九州の方々は日々余震に、また新たな地震に心も身体もお疲れと思います。暖かい場所・食事そして寝る場所が一時間でも早く浸透するようお祈りしてます。

今回は駒つなぎの桜です。

c0201929_20262084.jpg


この場所は2年前にも一度訪れた場所でもありますが、その時よりも10日ほど早く来ました。
到着したのは5時前で門前屋駐車場は3台の車のみで、私と同時に到着した方は静岡より来たとの事で一緒に上がろうかとして待っていたが時間がかかりそうなので独りで先に向かいました。
案内ではここから800M。直ぐに上下に分かれ道あり?どっちかと迷ったが確か再び合流したはずと上を歩きだしました。
暫くすると三つ葉つつじと見上げると立派な枝垂れ桜がありました。

登って行くと民家横に見えてきた枝垂れ桜は帰りにして先ずは、駒つなぎに向かいます。
ここから直ぐに道は合流して本命の駒つなぎの桜です。

暫く前より田圃の水はなく残念ですが撮影しやすいように足場が出来てます。
二人の先客カメラマンにご挨拶して三脚を立て撮影開始。


天気は曇天で天気予報では朝の6時から雨マークがあり今にも降りだしそうで、静岡の人は向かってくる時は雨だったとの事で少しでも早く撮影しないと雨になりそうです。
雨の前なのにすごい風で枝がぐるぐる揺れてます。
c0201929_2028457.jpg



感度を上げて枝咲きを留めて撮影してみます。

撮影中もパラパラ雨が当たりいつ降りだすか気が気でありませんが、皆さん慣れたもんでしょうか合羽や傘を持ってます。
後悔、車には傘があるのに。
場所を変えて撮影してみます。

c0201929_2029420.jpg



次々にカメラマンがやってきます。昨夜の彼が来るかと思いましたが来ませんでした。
静岡からの人は早々に雨の匂いと共に撤収していきました。
私も傘が無いし降りだしたら車まで10分はかかるので機材の心配もあり撤収し帰り道に民家横の枝垂れ桜を撮影。私有地なんでレンズ交換して遠くより撮影なので構図が固定されます。

c0201929_2029275.jpg

c0201929_2029385.jpg



風で揺れる枝。

そして三つ葉つつじと枝垂れ桜。コブシも咲いてます。
個々には椿とレンギョウも墓地脇にあるのですが中々構図が纏まらなく撃沈。

c0201929_2030544.jpg



数カット撮影してると大粒の雨が当りだし本降りの様子。直ぐにカメラを終い走って駐車場へ着くと6時過ぎ。
帰ろうとしたが近くの月川温泉の花ももの下見へ行くと下では5分咲き以上かな?メイン会場付近では3分咲き程度でその上はまだ1部咲きほどですがどこも桜は満開でした。
今週末にはメイン会場あたりは見頃となるでしょう。
メイン会場からかなり登った処にお店がありその上に枝垂れ桜があったのを思いだし行ってみました。
満開で雨に濡れて濃いピンク色が見事です。

c0201929_20315854.jpg



引き返す時に再び駒つなぎ桜に寄ってみたら、駐車場は満車で何とか脇に停めることができ、どうしたものか思案してると老夫婦が傘を差して三脚を持って出ていく姿を見て渇が入りました。
霧が出るかもと歩きだし現地に着くと15人程カメラマン居て、霧も少しでてます。

c0201929_20323145.jpg




完全に雨対策して撮影してる人が多くって驚きましたが、その脇で横着撮影です。
c0201929_20325749.jpg



雨が絶え間なく降り続け靴は勿論ジーンズの裾も濡れてきてますが、目まぐるしく代わる霧にシャッターを切りますが、風も強いので横着者には辛い撮影です。

c0201929_20331512.jpg



折々傘が飛ばされるほどの強風も有りながら撮影続行中ですがここまで濡れたら同じともう一度民家横の枝垂れ桜に行くと、二人のおばさま方が私と同じように桜を狙ってました。

突然吹き飛ばされそうな強風に思わずしゃがみこんでカメラを守るほど時には強い風が吹きました。
もうカメラを濡らさないようにするだけで手一杯なんでジーンズも膝辺りから下は濡れて上着もかなり腰辺りは濡れてしまったので、ここまで来たらもう一度黒船桜へ向かいました。

c0201929_20334982.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ







[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-22 11:07 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

更新しました。
4/21薄暮時間

c0201929_7145889.jpg


雨の中様子見てきました。
誰一人いませんでしたが、時間なく僅か10分で撤収でしたが開花状況です。
藤の房も伸びてましてつつじも昨日よりも咲いて色の藤は散ってるのもありましたから
この週末は混雑するでしょうが個人的には撮影日和になることでしょう。

c0201929_7151684.jpg


c0201929_7152556.jpg


c0201929_7155070.jpg


c0201929_71688.jpg





リアル状況報告

ブログのキーワードを見ると最近碧南市にある広藤園の検索が目立つのでちょっと見に行ってきました。結果から言いますと間もなく見ごろですが少し早く週末には見ごろになると思います。

2014年撮影時

h28/4月20日の夕方の状況です!
たどり着くと5時過ぎで駐車場には数台の車で園内には一人の男性がビール片手に弁当を食べてました。とりあえず北側の入り口の風景です。
いい感じに見えますがここの藤は房はもっと長いです。

c0201929_19472767.jpg


園内の隅に咲いてる躑躅の花。週末にはもっともっと咲くので
いい構図ができるでしょう。

c0201929_19482611.jpg


縦構図です。西陽が当たります。

c0201929_19492973.jpg


全体の様子です。昨年も来たのですが昨年よりかなり石垣の中が手入れしてあり、
中央の大きなツツジがなくなってました(残念)

c0201929_19501466.jpg


南側からの撮影。

c0201929_19514938.jpg


園内中央には白い藤もありますので探してみてください。

c0201929_19522869.jpg


昨年は気になりませんでしたが、ハナミズキやシモクレン・シャガなどいろんな花もあります。
紫色の花と藤で被ってますが新緑が綺麗です。

c0201929_19534454.jpg


足早に開花状況だけ報告しました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-22 07:17 | 藤祭り | Comments(4)
いつも訪問ありがとううございます。

この度熊本地震で被災された方々へお見舞い申し上げます。
また、私の友人も熊本はじめ九州にもいます。熊本の友人は無事の連絡いただきましたが、怪我をされた方また物資不足など聞いております。一時間でも早い復旧・復興を陰ながら祈ります。

今回は長野県阿智村の黒船桜・駒つなぎ桜の紹介です。
詳細はこちらで↓
黒船桜
駒つなぎ

薄暮の中浮かび上がる黒船桜。

c0201929_7104460.jpg


4月16日先週に引き続き鈴鹿の伊奈冨神社へ寄って(開花は完全に遅かったです)長野県南木曽の天白公園のみつば躑躅祭りに寄って(三日ほど遅かったかな?)19号線から256号線の花桃街道を走って黒船桜に向かう途中の道路沿いには多くの花桃が見ごろを迎えてました。
また桜も満開になってて「桜と花桃の競演」が見事です。
しかし花桃街道も南木曽温泉付近まで見ごろですが暫くすると標高が高くなり開花も落ち着きますので撮影するなら南木曽温泉付近がいいですよ。

欄(あららぎ)地区にあったお寺の枝垂れ桜。ライトアップの準備がされてました。ここで住職さんらしき方とお話していたのですが今年はひよ鳥に食べられて良くないどの事ですが満開でした。

c0201929_7254329.jpg

c0201929_7262238.jpg


清内路に入るときにはすっかり日が暮れて18:40。分かりにくい場所でしたが「黒船桜」に到着しました際には、既に先客さんは2台。Pスペースが少なくなんとか駐車完了し撮影開始するも先着さんは撮影していないくライトアップ待ち?薄暮の時間を逃したくないのでとにかく一枚目。
ストロボ発光したらよかったかも。

c0201929_7305983.jpg


そんなときにお一人様到着。
情報聞こうと話しかけたが彼も初めての事だが、なんと同郷の同年代。愛知の隣の長野だからそれほど偶然でもないけど、
撮影しながら会話してるとライトが点いた。

c0201929_7324612.jpg


薄暮の中桜が浮かび上がってきた。見事な桜です。

土曜日の夕方だけど人は少ないです。時々観光客はくるけど入れ替わりですぐに帰っていきます。
空も次第に暗くなって蒼から暗へ変わるとき一台の車が走ってくれました。

c0201929_7352147.jpg


翌日は雨なので次第に雲が出てきてます。場所と構図を変えて。

c0201929_7355997.jpg


同郷の彼と一回りして元の場所に戻ってきたのが20:30ラストショット。

c0201929_738146.jpg


明日が雨なのにやっぱり標高が高いだけあり冷えてきたので私は撤収。彼ともここでお別れです。

翌朝、雨の中再び訪れた時には誰もいませんでしたが、車から降りるのを躊躇するほどの雨だが、折角来たので傘さし撮影(横着してます)

c0201929_7401916.jpg


明るくなって少し状況が分かりましたが、花桃も咲いてるようですが開花は少し早いです。

c0201929_7415773.jpg


個人的には橋渡ってからより回り込んで桜全体が山に重なる場所がいいですが、
背景に道路や民家がどうしてもはいりますので、橋の脇から見上げるようになります。

c0201929_744987.jpg


c0201929_7444759.jpg

私が車に戻ると(小さな駐車場から桜が見えて1分歩けば撮影できます)駒つなぎ桜で見かけた人が見えたので声かけました。
品川ナンバーなので遠路遥々です。しっかり合羽着て長靴履いてカメラも万全態勢で三脚出動。お見事ですやっぱりこれ位しなきゃだめですね。
彼は東京は既に桜が無いからと言ってました。
愛知から少し移動すればまだまだ桜が見えるとは良い環境下にあると思いました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-18 12:00 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

愛知県では桜は完全に終わりました。
咲く花は無論、散る花もまた素晴らしいもので、今回は愛知県でも桜並木で有名な五条川です。
詳細はこちら↓
五条川

昨年も来ましたが今年はかなり遅めで散り桜の撮影が目的でした。

c0201929_70780.jpg


花筏撮影が目的だったんですが、川が常に流れてしまって花弁が留まってる下流には
残念なことにゴミも目立つため撮影場所が限られてしまいました。
大きな桜の樹が川に張り出しているので散り際もまた素晴らしい五条川です。
見ごろは一週間前位でしょうか。これからは新緑の桜が楽しめるでしょう。

c0201929_735660.jpg


この時期「のんぼり洗い」実演がイベントとして時間指定で行なわれてて
私も初めて見ることができました。

c0201929_752823.jpg


この日は5枚?の鯉幟が川を泳いでましたが
多い日ではもっとあるようです。

c0201929_7742.jpg


上流から常に花弁が流れて来るので幟の上で溜まります。

c0201929_782283.jpg




c0201929_710454.jpg


丁寧に糊を洗い落としていきます。花弁が一面覆いつくすほど。

c0201929_7104260.jpg


糊を洗い落とした後は見事なバトンタッチで受け渡され天日干しされ
店頭に並ぶんでしょう?

c0201929_712272.jpg


c0201929_7123630.jpg


この日は桜も散り桜になってることで観光客やカメラマンは少なかったですが
桜の見ごろの際にはかなりの人出で覆いつくされるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-18 07:45 | 桜が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_80184.jpg


今回は以前より気になっていた愛知県のコバノ三つ葉ツツジの名所である善住禅寺に行ってきました。
詳細はこちら↓
善住禅寺

東名高速音羽蒲郡ICから15分程度で交通も非常に便利でわかりやすい場所で、
会場に到着す寸前は山の斜面が朱紫色に染まって気分も高まってきます。
地元の人達が交通整理などして祭りを盛り上げてテントで食べ物も販売してます。お寺なのでまずお参り!
遠目には満開の様子で、散策すると樹には個体差がかなりあり
花の色味も差があります。

境内の石碑と躑躅

c0201929_740621.jpg


花の小径を歩いて行くと一本の倒木が目につきました。

c0201929_7425968.jpg


構図を変えてみると・・・・

c0201929_7432268.jpg


纏まりは横ですが広がりは縦構図かな?
樹が高くなっていて花が枝先に纏まってるので近くで見ると迫力に欠けてしまいます。
花の色が綺麗だったツツジ
c0201929_7452978.jpg


散策ポイントはそれほど広くなく多くの人とすれ違うので
人が居なくなるまで少し待つこともあります。
屋根(冨士神社になります)の形はこっちが好きです。少しの移動で変わってします。

c0201929_7465026.jpg


c0201929_7483696.jpg


山道には鳥居(稲荷社)もありお地蔵さまが目に止りました。(役の行者)
私の背が低いので背伸びしてもこの構図ですがもう少しお地蔵様を意識したかった。

c0201929_7493486.jpg



進んでゆくと花のトンネルがあるんですが残念ながら花が少なく撮影断念しました。
花付きが纏まらなく撃沈。

c0201929_7512275.jpg


先週行った伊奈冨神社よりも花株が三万株と多く遠目からの撮影は見ごたえありますが
近くでは伊奈冨神社の方が撮影ができると思いました。

c0201929_754454.jpg


聞くところには今年はあまり良くないとのこと散りかけですからまた今度の課題です。
お寺なのでお墓があり囲いには灯台躑躅が満開です、少し品種が違うのか
葉っぱは少ないと思いました。

c0201929_7572181.jpg

c0201929_7573143.jpg


つつじ展望台が近くにありツツジを一望することができます。
登り口には御衣黄桜の樹が一本あり緑の桜がみえますので探してください。


c0201929_759161.jpg

c0201929_759981.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-16 22:23 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

先日の三多気桜まつりへ行く途中で訪れた伊奈冨神社です。
詳細はこちら↓
伊奈富神社

c0201929_20235771.jpg


二年前に行ったときの状況はこちら↓
二年前

愛知県からそれほど遠くないので昼過ぎから向かいましたが、開花が少し早く全体でみると5分咲き程度なので今週末(16・17日)は満開でしょう。
週末は各イベントも行われてます。

お参りして参道から奥に進むと紫色のツツジが広がってきます。
薫りは無いですが、色が鮮やかです。
c0201929_20265960.jpg


まだ見どころが少ないのでなかなか撮影できるような場所が無く、忠霊碑のある場所には灯台躑躅(ドウダンツツジ)の立派な樹が数本あります。
見ごろでないためか観光客は少なく撮影しやすいですが、昨年はもっと多かったように思います。

c0201929_2030206.jpg


ベンチがある後ろのモミジの新緑と三つ葉ツツジ。この時期の新緑は本当に綺麗です。
昨年もここで撮影しました。

c0201929_2031458.jpg


進んでいくと(昨年はかなり良かった)またモミジの新緑が目立つレンズを変えて。

c0201929_2033523.jpg


ちょっとだけ角度を変えて。

c0201929_2033494.jpg


まだ少し見どころが少なかったけども週末が良さそうで楽しみです。
行ったときに一番開花が進んでいたのが本堂の付近でした。

c0201929_20353767.jpg


本堂。

c0201929_20362070.jpg


c0201929_20363197.jpg


週末にはツツジ祭りでイベントも開催されて日曜日には餅巻きもあるようです。
三つ葉ツツジのトンネルも素晴らしいのでお近くの人は一度行ってみてはどうでしょうか?

c0201929_20383135.jpg


本堂横の桜はかなり散ってましたが三つ葉ツツジと一緒に。
週末には桜が散っていきそして三つ葉ツツジは満開になりそうです。

c0201929_20404316.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-13 07:16 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
訪問ありがとうございます。

c0201929_18355764.jpg


今回は4/10三重県津市の三多気(みたけ)の桜祭り状況です!
詳細はこちら↓
三多気桜まつり

4月9日土曜日は朝一で愛知県五条川に散り桜の撮影後(もう開花時期が遅いので後日更新します)、三重県鈴鹿の稲生神社でミツバツツジを下見してから薄暮狙いで三多気へ向かう予定でしたが、稲生神社から意外に遠くって5時に出たが薄暮には間に合わず真っ暗になってから現地入りしました。
翌朝の為に現場のロケハンしようと棚田に向かったのですが、初めてでそしてペンライト持たずに向かったら真っ暗で撮影場所は確認できたけど(登りは15分程かかるかな?)立ち位置まで確認出来ずに、右往左往していたが薄気味悪いので降りてきてライトアップしてる桜の撮影をしました。

c0201929_1845453.jpg


翌朝4時に起き準備して早速現地に向かおうとすると駐車場からカメラマンが丁度出てきたのでご一緒させてもらい現場までライトもって行くことに。
荷物・三脚背負って坂道を登るのはいささか辛いし会話しながだと一段と息苦しくなる。
現地には先客が5名ほど一段目の棚田には奥から順番?で三脚立ててましたので、私は二段目にあがるとこちらにはすでに2名がその脇に挨拶して空スペースで撮開始。
桜の開花はかなりいい状態なので訪れるなら早めがいいと思いますよ。

c0201929_18512876.jpg


標高が高いので開花が平地より遅いけどその分朝方が冷え込む。
重ね着はしてるが肌着は既に半袖にしてるため肌寒さの中の撮影なのでカイロがあってもいいですよ。どんどんカメラマンが集まってくるころにはかなり明るくなってきたが、
焼けることもなく撃沈。

c0201929_18534561.jpg


ちょっと聞きなれない会話で驚いたんですが外人さんがカメラもって数人きている。
アジア系人の来日目的には日本の文化に触れることが人気で最近は観光地でのウエディング撮影とか
エステや美容院やお茶・着物着付け体験などあると言うが、早朝カメラ撮影が来日目的になると
これは私たちに写真愛好家にとっても観光地にしてもかなりナマー面で問題が出てきそうで怖いです。

c0201929_18595133.jpg


水張りしてて一番きれいに映りこんでるのがこの田圃。
この棚田で気になるのがこの樹。鮮やかな花でも咲いていれば嬉しいんだけどね。

c0201929_1902480.jpg


棚田の撮影を撤収して下っていくとお茶畑が見えてきました。
枝垂れ桜と茶畑。

c0201929_191149.jpg


町をあげて祭りを盛り上げてるようで皆さんピンクのお揃い法被が綺麗ですね~
垂れ幕には伊勢志摩サミットへのメッセージが書かれてます。

c0201929_195543.jpg


私が下ってきたのが8時過ぎで、9時から交通規制や祭りの打ち合わせ?

c0201929_197476.jpg


シャトルバス乗り場の近くの枝垂れ桜は満開で見事でした。

c0201929_1985163.jpg


8時過ぎには第一Pも満車、ここも満車です。ただ、この時間は早朝より来ているカメラマンが帰る時間でもあるので入れ替わりのチャンスもあります。
私は9時から交通規制があるというので15分前には出発したんですが既に規制で迂回することに
なりました。

c0201929_1993767.jpg


夜中は星も出ていて晴れていたようでしたが、朝は曇りで焼けることもなく
差もない写真でしたが初めての場所で楽しく撮影ができて良かったです。
この後は奈良の佛隆寺へ向かいました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-10 19:14 | 桜が咲く風景 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_2056526.jpg


4月3日の又兵衛桜の開花状況の報告です。
詳細はこちらで↓
又兵衛桜

前日2日は姫路城を20:00過ぎに後にして向かった先は宇陀市の又兵衛桜!
ここの桜は以前より知り合いのブログの写真などみて一度は行きたいと思ってた一本桜で立派でした。
姫路から移動して道の駅「宇陀路大宇陀」で明日6時出発と打ち合わせとして就寝するが、
なかなか眠れない。
普段では有り得ないほど寝つきが悪い今夜。移動中は疲れであれほど眠かったのに。

ZZZZ・・・・・

車のドアの開け閉めが煩く寝覚めると4:30過ぎ。もう少し寝ようとしてもドアの音が気になり
寝付けない。結局そのまま起きてしまい準備する。
暫く・・・・。
知り合いも準備終わり予定通りに出発しわずか10分ほどで目的地へ到着してみると
既に30台ほどの車が駐車してありカメラマン多数が又兵衛桜にレンズを向けてます。
私も早速準備して撮影開始。
回りの状況からまずは遠目からの撮影。道路(東西に延びてます)から撮影できるので移動も楽です。
移動すると背景の桃の花と山が変化します。

c0201929_20575755.jpg


縦位置で。

c0201929_20595167.jpg


東側に移動すると背景の山並みが切れて曇天の空が出てしまうので西側の方がいいのかな?

c0201929_21127.jpg


道路の西方向へ移動して縦位置で撮影。桜の形も垣根も各々の好みがあるので移動して
お好みの場所を探してみてください。

c0201929_213333.jpg


この日は曇天なので光回りはわかりませんが道路が東西延長なので朝から斜光になるのではないだろうか(不確かです)?
ここから少し桜に近づいての撮影です。
石段には菜の花が植えてあり、手前には小さな川が流れていてチューリップも咲いてます。
ここは東屋の下で撮影です。

c0201929_21102760.jpg


少し東側(桜に対して右手)に移動して撮影。道路から30Mほど近づいたからここからは標準ズームでOKです。

c0201929_21105866.jpg


今回はこの先の予定があり30分ちょいの短時間勝負でしたから桜の根元までは
カメラマンの視線がビリビリあり行く勇気がなく次回にお預けにしました。

ここからは吉野へ20分程度で移動ですがその前に本善寺で撮影。
この場所の撮影は気を付けてください。
事前に住職へ電話で撮影の許可をもらってください!そして当日ご挨拶してから撮影してください。

c0201929_21151286.jpg


撮影には協力してくれる住職さんですが勝手に入れば注意されるのは当然ですので。
中には立派な枝垂れ桜が満開です。
c0201929_21184112.jpg


撮影位置で桜の樹の容も変わります。

c0201929_21192592.jpg


お寺なので小高い場所にお墓があります、上からの撮影です。

c0201929_21203881.jpg


奥の枝垂れ桜は散り始めてました。

c0201929_212127100.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-06 07:10 | 桜が咲く風景 | Comments(4)