ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

訪問ありがとうございます。

世間は師走でみなさん忙しくしてることと思います。今年は暖かい日が続き12月もそろそろ終わりって感覚が中々来なかったのですが、今週に入り急に寒くなり例年の冬を感じることになりました。
12月は東京で写真展開催・京都の紅葉撮影のみでなかなか遠征できなく例年恒例の「長野高ボッチ撮影」も行けそうにありませんので、地元の知多半島を散策してきました。

ここは常滑市の大曾公園で常滑駅より東方面へ車で約15分ほど行ったところにある半田市境の公園です。楓の樹は多くなく公園の西側に位置する野球グランドの脇に数本ある程度です。
この時も色ついていた樹は少なく見事色づいていた樹はこの樹だけでした。

c0201929_8571321.jpg

c0201929_858187.jpg


この楓の樹もモミジの先は葉っぱが焼けて少し茶色になってますけど
少し離れてみれば綺麗です。
他にも数本あるのですが見栄えのする樹はないです。
やっぱり冷え込みがないといつまでも葉っぱに栄養が行ってしまい赤く染まらないです。
まだ緑や黄色の楓があり「モミジのグラデーション」をみるのも今年ならではかも。

c0201929_942237.jpg

c0201929_94326.jpg


散歩程度で撮影していたのですが綺麗な楓が撮影できました。
近くにも素晴らしい撮影ポイントがあり、
時には近くも探してみるものだと思いました。

c0201929_9103363.jpg

c0201929_9111030.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-21 15:05 | 自然 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7515074.jpg

京都府長岡京市「光明寺」

今回は京都の紅葉です。今年の紅葉はどこも良くなくまして京都の紅葉は2003年以来の不作だとも言われてました。そんな中12月9日に写真仲間より連絡があり最近の冷え込みでまだ紅葉が狙えるかもしれないとのこと。でも葉が焼けてしまってダメでしょうと思いながら思案。しかも12月11日は雨予報。これでは仕方ないと諦めモードの中、前日10日は東京で写真の当番で帰りも遅いので今回は見送ろう。
でも休暇取得してあるけどどこもいかないは勿体ないと自問自答しながら就寝。
我が家から京都は130キロ富士山麓は250キロほどと考えたら半分なんで行くことを決意して東京へ向かった。
実は紅葉撮影に誘ってくれた仲間と東京で落ちあい帰る前に一杯飲んで帰る予定だったが少しでも早く帰り明日に備えるためにも車内で一杯交わして9時に自宅に帰ってこれた。

翌朝三時に起きて準備し一路京都へ向かう途中は大雨で視界が悪く、睡魔で気が遠くなりでしたがなんとか乗り越えていたけど、どうしてもやばくなり京都東ICで降りて眠気回避するがそんなに簡単に睡魔は消えなかった。コンビニで休憩してから再度光明寺へ向かいながら仲間と連絡。

6時前に現地に到着したときは少し雨も小降りになっていた。軽く気を失ったころに写友がやってきた。
すぐさまライトをもってロケハン。
雨も強く降り風も強く吹いたので石畳みには真っ赤な紅葉が散っていた。
思い通りの落葉に眠気も一気に吹っ飛んだ。まだ誰もいない参道で仲間と二人でカメラを構える。
雨が止んで東空から太陽光が雨で濡れてる紅葉を照らし、まるで太陽光のラアイトアップにもみえる。
c0201929_8523669.jpg


太陽が差し込んだのは本当の一瞬。その後は太陽光はしばらく無いどころか雨が降り出す始末。

傘を差しながらの撮影は難儀だしそれ以上に機材を守るのでずぶ濡れですが、数人居るカメラマンは口を揃えて今年一番の紅葉だと。
カメラマンの一人と今日はなかなか帰ることができないほどいい日だと会話した人が、後程しったけども京都でも有名はプロカメラマンだった。雨も上がった時にはもう8時を回っていたが冬の場合には太陽角度が低いので虹が見えるかもと境内から外へ回ってみたら見ることができた虹。
境内にいたら気が付かないが楓と絡めたかったがそれは叶わなかった。

c0201929_8534779.jpg




その後楽しみにしていた「お好み焼きジャンボ」へ。
ここは以前今日同行のDさんと来たところで気に入って今日も訪れました。
混雑を避けるために11:00過ぎに来たから待たずに席に着けたけども、すぐに満席になり待ち列も長くなってる。前回と同様にお好みと焼きそばを一人前ずつ。
定員さんが手際よく焼き上げてくださりパフォマンスもあり見て楽しく食べて美味しいですのでお勧めでです。お好みは30センチを軽く超える大きさで焼きそば太麺三束が一人前。
勿論キャベツや豚肉もたっぷりで前回は二人では食べきれずに持ち帰りしたほどのボリュームです。

お腹が膨れたので少し歩くためにも「下賀茂神社へ」
ここもまだ紅葉がきれいで撮影もできましたが、朝の光明寺みてしまったら興奮度は下がってしまっても仕方ないですが、後半の冷え込みで真っ赤なモミジもあり黄色あり緑ありのグラデーションは見ごたえありで綺麗でした。
最後お参りもして最後もう一度光明寺に戻ろうとしたけど流石に体力が続かなく仲間ともここで別れて一路自宅へ向かいました。
今回かなりハードなスケジュールだったけど本当に来てよかったと、改めて帰りの車で一人笑顔になってました。
お誘いくださったDさん。どうもどうも毎度です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



c0201929_7475770.jpg

朝一番のカット。大雨が上がり雲の切れ目からなんと太陽光が差し込んだ!
幻の一枚。毎年紅葉祭りの開催期間の開門は9:00だから太陽はすでに高いので幻の太陽光が差し込んだ瞬間はわずか一分程度でその後また雨も。
c0201929_7484058.jpg

大雨の中傘さし撮影でレンズは曇りソフト感ある写真へ偶然だけどさ。
c0201929_749618.jpg

雨上がりは風がでて時折の強風で落葉が進み石道が色づきます。
c0201929_7541878.jpg

見事に染まった落葉の絨毯。そして参道でも雨上がりの朝で観光客も来てなく踏みつぶれれてないので葉っぱが生きてます。
c0201929_7492591.jpg

雨に濡れた楓の葉っぱ。真っ赤に染まってます。
c0201929_7501899.jpg

紅葉祭りが終わってからは(12月6日)参道も含めて落ち葉全部掃かれてしまったが、反ってきれいな落葉だけになったからこれも運ですね~。
c0201929_750295.jpg

同じ場所ですが光が差し込んできたので角度を変えて明暗を出してみました。
c0201929_7504818.jpg

朝陽が差し込んだ場所から少し引いての撮影。もう落葉が進み楓の機はスケスケになってきました。
c0201929_7505665.jpg

観光客も増えてきて踏まれた葉っぱがつぶれてきたそろそろ終了です。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-19 09:05 | 紅葉 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。
以前 告知させてもらった写真展の報告になります。

12月4日~10日まで東京六本木のミッドタウン「フジフォトサロン」にて
写真展を共同開催させていただきました。
私は最終日の10日が受付当番になりまして、当日朝に愛知の田舎から東京へ向かいました。
初めての場所なので下調べはしたものの土地勘もなく不安でした.
やっぱり名古屋駅で格安チケットを買うところから躓きました。
自動販売機での購入が初めてなので後ろの人に伺うと親切に教えていただき名古屋⇔東京のJRの乗車券のみ購入してから、みどりの窓口で特急券の購入に移ろうとしたら長い列なので自販機に移動するが操作が分からない。
係人に聞くと「操作順に進んでやってください」とのこと
だからわからないので聞いてるのに・・・・怒り
もたもたしてるので後ろの視線がきつい。
もう一度係人にきいてなんとか購入して予定より遅れて新幹線乗車。

行きは品川から山の手外回りで恵比寿で乗り換え・・・・ここまではなんとかスムーズに
地下鉄メトロに乗り換える方面がわからない。キョロキョロしても標識がみあたらないんで。聞いて歩き出すと地下鉄の案内が出てきた。
「メトロ」と案内はなく地下鉄と案内なんだと・・・独り言。
地下鉄日比谷線南千住方面で六本木で下車までできてあとは4a出口へミッドタウンの案内はあるが
フジフォトサロンは?
地上に上がって聞いてみるとたまたますぐ近くで何とか予定の10時までには到着ができた。
長い一日になりそうだと写メしてると同じFPNのHさんより声かけてもらい会話しながら
開店を待つ。Hさんは以前にも当番経験があるので案内されて受付へ
既に会長さんもみえていて展示会場の注意事項などの説明を受けてる間にもどんどん入場者が入ってくる。
早朝より自分の知り合いも訪れていただき、一緒に撮影した時の話や昔話で盛り上がるが、入場者のお世話もあり、多くの人との会談が続き息着く暇もなく時間が過ぎてゆく。
以前お仕事を一緒にさせてもらった人も会場に寄ってもらい十数年ぶりに思わぬ再会もできました。

お昼も過ぎて会場を一度席を外し戻ってきたときにもまだ同じ来場者が見えていたので、お話をしてみると同じ愛知からわざわざ足を運んでくれてるとのこと。
一度子供たちときたがもう一度見たくなり再来場。どおりで真剣にみていると感心しました。
もう閉展の4時まで後しばらくとなるが来場者は減るどころか増える一方。
楽しい時間は過ぎるのも早く名残惜しみながら閉展。
業者さんが手際より片づけるのを横目に私たちも片づけ会場の担当者の方から開催期間の入場者の集計がありまして本日は880名ほど多い日が二日目の土曜で2400人ほど通して10800人。
ただこの数字は展示会場全体の自動カウンターの数字であり我々のスペースの入館者ではないですが
かなり多くの人に見ていただきましてありがとうございました。
そして本当にいい体験ができたことをFPNのみなさんにありがとうございました。

帰りは今日朝京都から来てもたっら写真仲間と東京駅で待ち合わせして、一杯飲みながらいろんな情報交換をして楽しい新幹線の旅でした。

会場は撮影禁止になってますが許可証をいただき撮影してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





c0201929_16325525.jpg

写真展開催の様子。多くの方に見ていただき会場で販売したポストカードも売れ行き良かったです。
c0201929_16324180.jpg

入り口付近より会場内の様子。
c0201929_1632211.jpg

僭越ながら写真展参加の記念撮影。
c0201929_1632584.jpg

富士フィルムフォトサロンでの展示会
c0201929_16315668.jpg

作品の前で足を止めて見入ってます。
c0201929_16313260.jpg

ありがたいことに自分の作品の前で足を止めてくれました。
c0201929_16332390.jpg

写真展終了して作品の撤去に入る業者と会長の対談。
c0201929_163366.jpg

自分たちの作品が降ろされて裏返しになってゆく。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-14 16:35 | 富士山 | Comments(6)
12月の入り訪問ありがとうございます。

更新が遅れてまして今回は11月の後半に訪れた「豊田小原村の四季桜」です。
ここの場所は以前より知ってはいたもののなかなか行けることなく今年初になりました。
紅葉も桜もあり敢えて雨の日にでかけることにしました。

この時期東海地区の紅葉の名所の一つ「香嵐渓」は平日でも渋滞になるほどの名勝なので方面が同じこともあり避けて向かいました。小原村は自宅からは二時間ではたどり着けない距離なので少し早めにでかけることにしたのですが、雨も降りだしあまり強くならないようにと祈りながら現地付近を走っていると、ところどころに桜が咲いてるのが目に入ってきます。
私がイメージしたのは一か所だけ観光誘致で四季桜を咲かしてるかと思ったのですが、走ってると結構目に入ってくるので町全体で誘致してると感じました。

(小原村観光協会サイト)


一番初めにたどり着いたのが豊田市役所小原支所です。
初めてではありがちなんですがここは撮影では通過で良かった場所江した。
駐車場サイドに一部の桜と楓の紅葉と四季桜はありますが撮影できるほどでなく観光案内窓口でパンフレットを情報を聞いて駐車場料金を払っただけで引き上げることになりました。

次いで向かったのがパンフレットに使われてる場所の「川見四季桜の里」です。
その直ぐ手前に「上仁木地区P」の川沿いに桜並木が目に入ったのでPしようとすると係員が飛んできて
駐車代と請求されてので川見四季桜はどこですか?と聞いてエスケープ。
するとすぐ先に川見四季桜の里Pがありましたがここでもすぐに係員が飛んできたので駐車料金を払いました。
小原地区は共通駐車慮金ではないですか?と聞くとはい別々と言われ数か所回ると結構の料金がかかりそうですね(笑)
ここで駐車をして撮影していたんですが、少しあるくだけで先ほどの川沿いの並木にたどり着けるのでどちらかに駐車したら歩いて移動した方がよいですよ。
そして4時以降は係員も撤収するようです!





c0201929_8472.jpg

豊田市役所小原支所の駐車場サイドの紅葉と四季桜。

c0201929_841871.jpg

川見四季桜の里からの撮影です。
c0201929_842649.jpg

雨なので色味が増して濃いさくら色です。
c0201929_844981.jpg

歩いて10分かからない上仁木P付近の四季桜。
c0201929_845630.jpg

雨が強くなったのでただ撮っただけの写真ってこんなにも間が抜けちゃうんだ・・・
何が撮影したかったのか何を伝えたかったのか反省。
c0201929_85564.jpg

香嵐渓のライトアップ
c0201929_851623.jpg

雨が音をイメージしてみたんですが・・・
c0201929_852620.jpg

飯盛山・・・香嵐渓の中では私は一番好きな場所です。春には綺麗なかたくりの花が一面に咲きます。



c0201929_85353.jpg

雨の日でも楽しんで撮影できました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-07 07:43 | 紅葉 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

なかなか富士山遠征できなく数年ぶりに愛知県瀬戸市の「岩屋堂」へ紅葉撮影に出かけました。
当初「岩屋堂」と「定光寺」とセットで訪れる予定で出発しました!

岩屋堂公園サイト

雨の降る中の撮影ですが雨の紅葉って以外にいいんです。
が、撮影は面倒だけどさ。

現地に到着すると雨にも関わらず係員が駐車場案内してくれてますので誘導されるがまま駐車場へ。
雨の為車はそんなに多くはありません。
駐車場から傘をさしての撮影開始だが、見た目を引く場所が少なく観光撮影になりそう。
敷地内には滝があり夕方5時からライトアップするときには凄いカメラマンだと教えてもらいました。

高台がありそこには展望台があり見晴らしがいいとのことで向かってる途中に引き返し来た夫婦が
「雨だからなんにもみえないですよ」って聞いてもないのに教えてくれた。
よっぽど後悔したんでしょうか?

ならばと言うことで私も引き返して川沿いを歩くと、地元の観光案内ボランテァの人がいろいろ教えてくれる。
聞くところメインは赤い橋の近辺。
私が見るところ見応えはないですね~残念ながら。
折角きたので少し散策することで歩き出した。紅葉も今年は冷え込みが弱く葉っぱも汚れが目立ち良くなさそう。
案内板をみてると渓流沿いにもう一つ滝がある様子なので向かって歩く。もう観光客がかなり少なくなってきてるところへ一組のカップルが引き返してきた。

「この先どんなかんじでしたか」と聞いてみると
・・・・・大したことないですよとのこと
「滝はどうでした?」
・・・・・まぁあんな感じですか?
「まぁ普通ってこと?」
・・・・・・・・・・まぁ
「ありがとうございます」

まぁが多い人だと思いながら目指すことにしたが、
視点の違いだろうか落葉したモミジが綺麗だったり目の引く楓が紅葉したりと
楽しみながら撮影してると滝に到着。
滝自体はそれほど大したことはないけどもそれなりに撮影して後にするとそこは、一面に落葉したモミジが雨に群れて見事でした。
そして最後に立派な一本桜が出迎えてくれました。
ここで結構時間と使ってしまい4時を過ぎていたので定光寺へ向かうため車へ引き返し定光寺へ向かおうとしたが雨もひどくなり今日は帰ることにしました。

以前来た時はここまで歩かなかったので桜にも気がつかなったけども結構いい場所でした。

その後帰り道もあり定番の香嵐渓へ。
雨もあり人は少ない方でした。






c0201929_17495417.jpg

ライトアップされる滝
c0201929_1750479.jpg

滝の横にある観音堂 この会談にカメラマンが所狭しと並ぶようです
c0201929_17501339.jpg

カップルと会話後に見つけた場所。落葉葉が綺麗です
c0201929_17502155.jpg

渓流沿いのまだ小さな楓の樹。形は綺麗だけど枯れた枝が目立ちます。
c0201929_17503017.jpg

滝より流れ落ちた水が岩の間を流れていきます。
c0201929_17504317.jpg

一面のモミジの葉っぱが見事です。人が入ってなく圧縮されてなく綺麗です。
c0201929_17505153.jpg

東屋の屋根と紅葉
c0201929_1751485.jpg

たまにはこんなことも仕掛けます。
c0201929_17511441.jpg

見事な四季さくらと紅葉。
c0201929_17512357.jpg

ちょと絵になりそうだったのでうす暗くなって撮影しました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-03 08:02 | 紅葉 | Comments(2)