ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

又、久しぶりの更新になってしまいました。

6年ぶりのSW大型連休を利用して今年1月以来の富士山撮影にでかけました。
今回は千葉の写友と打ち合わせをして「吉原」へ朝一の撮影ポイントになり、新東名の伊原ICで4時に待ち合わせして現地に向かいました。
仕事明け夜中の出発で待ち合わせが4時になったこともあったんですが、吉原に向かう農道は下の方の撮影P(ポイント)より車・車・車で自分たちの撮影スペースがあるか心配でしたが、
なんとか空いてる場所を見つけ駐車スペースの確保。

すでに薄明が始まって富士山が肉眼でもはっきり見える。
彼岸近いので薄明はもっと遅いと思ったので待ち合わせを3時にしないと反省しつつ、
さっそく撮影開始の為、お隣さんに声掛けして三脚スペースを確保してさっそく撮影開始。
雲海がでてるものの上空は雲一つ無しのドP-カン。

次第に明るくなると雲海は盛り上がり私の気分もアゲアゲで撮影してると見覚えある人に出会った。
soran92さん(地元愛知の写友さん)
http://soran92.exblog.jp/
少し楽しん情報交換させてもらいました。

今日は久しぶりに大雲海の予感。
吉原は撮影地点が愛知から富士山麓の途中にあることもあり既に二十数回はきている撮影Pだが、富士山が見えて大雲海は過去一度のみ。太陽が出てきて富士山に太陽光が横からあたると富士山は薄赤く色化粧を纏って一層美しくなり、次第に明るく気温が上がると雲海がどんどん湧き出し新東名の上まで伸び、また前山も隠れるほどまで湧き上がって大雲海となった。

以前の大雲海も千葉の写友と来た時だっただけに彼と吉原は相性がいいのかも。
到着が4時30前、日の出が5時25分頃で退却が7時前
その間の富士山でが幸先のよい富士山紀行になりそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村


c0201929_7421832.jpg

データとみると4:50分空は明るくなるが雲海はまだ茶畑まで延びてません。
c0201929_747267.jpg

5:30分 富士山に太陽光が斜光であたり色化粧。
c0201929_7422951.jpg

5:45 太陽がでて気温があがると一気に雲海が湧き上がる。手前の茶畑は雲海で埋め尽くされる。
c0201929_7423810.jpg

6:40太陽も高くなり足元の茶畑にも光が回る。新茶の時期は緑が美しそうだなぁ。
c0201929_7424592.jpg

6:50湿度が高いので太陽光で水蒸気になり上空まで巻き上がる場面も。
c0201929_7425271.jpg

7:00雲海は次第に少なくなり水蒸気が富士山覆う。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-09-29 08:00 | 富士山 | Comments(5)