ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

以前にも載せてる四季桜ですが、現在の状況ともう一か所の樹にも花が付いて来たので通勤前に撮影してきました。
ここも毎年秋にも花を咲かせていたのですが、今年は咲かないかなって思いながら通勤していたのですがようやく咲いて来たので撮影しました。
たんぽぽも咲いてるのでなんとかいい構図にならないか試行錯誤しながらですが、どうも纏まらずに時間が無くなってしまったのでもう一度天気のいい時に少し早く出勤して再撮影してきます。

コスモスは満開になってきましたが桜はかなり散りました。来年はどうなるのかな?
c0201929_11255732.jpg

今年は三度撮影した四季桜もここはそろそろ終わりです!
c0201929_11261568.jpg

かなり咲きだした。下のたんぽぽと上手く活かしたいのですが…難しいです。
c0201929_11263394.jpg

桜をバカしてみますが被写体がばらばらでまとまりがとれません。
c0201929_11265217.jpg

構図を変えてみたけどパットしない。
c0201929_112789.jpg

う~ん どれもこれもいまひとつ。再撮影だな。
c0201929_1127211.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-30 06:19 | | Comments(2)
「美しい夕陽が見える場所」

久しぶりに綺麗な夕陽を見たようなきがします。
普段も夕陽。夕焼けを見てるつもりですが、なんかいつもと違う夕陽で綺麗でした。
低層雲が広がっていたために反射率が高かったのか?見る場所の為か?
とにかくいい夕陽でした。
が、その後の夕焼けは雲が低くって太陽が沈んだ後に光が差し込むことが無く夕焼けは楽しむことは出来ませんでした。

雲から太陽が顔を出しそうなのが水面を見ると分かりますね!水平線の真ん中が太陽の位置を示してます。
c0201929_1101194.jpg

日没前に太陽が出てきて光の路が明日への道しるべ。
c0201929_1102426.jpg

間もなく鈴鹿山脈に陽が落ちていきます。
c0201929_1103922.jpg

山脈が見にくいですが低層雲の為太陽の光源が減り水面にも影響が。
c0201929_1105360.jpg

鈴鹿山脈がかろうじてわかりますか?でも山名はわかりませんけど。
c0201929_111491.jpg

灯台の下でカップルが釣りしてる姿に目がとまりました。
もう少し夕焼けになってくれたらよかったのになぁ~。
c0201929_1111547.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-28 06:42 | 夕焼け | Comments(2)
25日の土曜日は朝から撮影に出かけたのですが、朝露がしっかり降りるほど湿度が高く視程が良くなかったのですが飛行機撮影に出かけました。二時間ほどいつもの高台で景色と飛行機を楽しんでいたのですがやっぱり写真には成らないと諦めてました。
そのご散歩撮影をしてみようと近所の海沿いを歩きながら色んな発見をしました。
この時期は多くの釣り人も居るのですが、堤防にあつまり浜辺にはほとんど居なく被写体にはなってくれなかったけども面白い植物たちが被写体になってくれました。

まず発見したのが西洋朝顔。色味が濃くって葉っぱが丸っぽいのが特徴です。
c0201929_10133995.jpg

海苔の養殖の準備が始まり行き交う漁船。ちなみにの辺りの(常滑市)海苔は全国的にも有名ですよ。
c0201929_10135167.jpg

海岸沿いのテトラポットの中にはなんと「サボテン」が生えてます。
しかもこんなトゲトゲまで。どうやって生えてきたのか?
c0201929_1014657.jpg

続いてアロエです!しかも群生してる。アロエもどこからきたのか?
c0201929_10141943.jpg

この小さな花はなんでしょうか?砂場に咲くので水分は少なくっても育つのでしょうね!
小さくても黄色の花はどこか元気印!
c0201929_10143243.jpg

これまた小さな花です!そしてこの植物は弦のように伸びててどうも砂が覆い重なったようです。
見方によっては砂の中から生えてるようですがそうではないです。
c0201929_10144379.jpg

夕陽に照らされた水面に鳥が飛んでいきました。
c0201929_10145579.jpg

なんに見えますか?見る方にどんな写真は伝わらないのは失敗作です。
波打ち際の水が引いた瞬間でした。
c0201929_1015547.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-26 10:32 | 海のある景色 | Comments(2)
先週の18~19日は毎年恒例の写真クラブのオフ会が山梨県の甘利山で開催ですので、オフ会参加前に静岡県清水区の吉原へ出かけました。
彼岸を過ぎて朝が遅くなったので自宅の出発も1時。目的地には4時到着予定。
高速料金割引が縮小されたので実質料金値上げですので節約するところは節約したいのですが時間優先なんで仕方ないですね。
目的地の吉原は自宅から約200キロと富士山撮影ポイントとしては近場なので、遠征するときはここに寄ることが多くもう20回ほどは行ってるかもしれません。
今回は予定よりも早く3時30過ぎに到着すると先客は2台の車があるが人が居ない。
肉眼では低層雲が確認できる。
向かう道中は月や星も見えていたけども富士山は見えてないかも?
カメラで確認するけども雲でアウト!
こうなると時間が。
待機時間は長い。
少し寝ただろうか?まだ環境はかわってないけどもカメラセット!
他の車はまだ動きなし。
次第に空が明るくなるころ他も動き出したが富士山は雲に遮られてる。
いつ来ても見えるわけでないので来たくなるんだよね~
今回は残念な富士山しかお見せできませんが、これが普通って思ってください。
時々見ることができる富士山の素敵さが一層増すかと思います。


低層の雲が重いですね~湿度が高めでしょうか。
c0201929_7505174.jpg

上空の雲は秋らしく良い雲でした。
c0201929_751626.jpg

杉の木立の向こうから太陽が昇ってきました。上空の雲の二層で色の付き方が違います。
c0201929_7511795.jpg

これはおまけ。移動して夕方の甘利山からです。
c0201929_7513193.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-24 20:28 | 富士山 | Comments(6)
三連休の中日12日は台風前であっても非常に穏やかな空の元であったために、海岸にも釣りを楽しむ人や夏を惜しむようなカップルがひと時を楽しんでました。
釣り人は夏の暑さが去ったために増えてきてますが、釣果は決して誇れるようではなかったみたいです。
確かに最近は釣れる魚が減少してきてるのは私も感じてました。
私も、昔は「三平」と言われたほど釣り好きでして夏休みなどは早朝より毎日釣りをしていたほどでした。
「さんた」の名前も三平三平(みひらさんぺい・・・釣り吉三平)→三平太→三太→「さんた」になったほどですので。余談でしたが。
今は、時間があるときはカメラ持って海辺をフラフラしてるので釣り人さんとも仲良しになり会話も楽しみの一つになってます。
この海岸には数年前にできたバーベキュー施設があるんで若者も増えてきていいことなんですが、どうしたものか今年は流木がおおくって浜辺が汚れることが景観を崩してしまってますがね。
これからは釣りに観光にもいい時期なんで「大野海岸」にお出かけください。


いつもの低位置からですが海岸の手入れが届いてなくって草が伸び放題です。
駐車場代をしっかり取るならこの辺の手入れもしっかりやって欲しいです。
c0201929_7294856.jpg

台風前の雲の影響で太陽がにじんで大きく見えます。
c0201929_730321.jpg

浜辺には貝殻が波に身を寄せてます。
c0201929_7301531.jpg

台風前とは思えないほどの静かな海岸。
c0201929_7302958.jpg

砂浜の流木の上に飛行機が見えるかな?写真左がセントレア方面になります。
c0201929_730432.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-22 07:13 | 海のある景色 | Comments(2)
二ヶ月振りに富士山撮影に向かいました。
っても今回は末席に席を置かしてもらっる写真クラブのオフ会でして、毎年この時期に「甘利山グリーンロッジ」で開催してます。
先週・先々週と台風の影響で週末は雨天でしたが、今週は見事に晴れてくれて早朝より綺麗な富士山が拝めました。それでも、この季節は朝の気温が0度を下回ることもあるのですが、今日は早朝からそれほど冷え込ます手袋なくてもカメラ操作もできましたが、やっぱり朝方になり冷え込んできて手袋なしでは辛いほどの気温でした。時期がいいこともあって撮影カメラマンは30名はいたと思いました。
団体できてるグループもあって、歓声もあがるほど綺麗な太陽が昇ってきてしばらくして幕が下りました。

撮影が終わってからはロッジに戻て食事の支度。っても昨晩ご飯炊いてるし豚汁も残ってるので、これも昨日の残りの「富士宮やきそば」をもう一度作って朝食をみんなで美味しく食べて解散。
毎年、ここで今年初の新米を美味しく頂いてます。今回はご当地「富士宮やきそば」も食べれて楽しい時間を過ごせました。
ご一緒させてもらった皆様今年もお世話になりありがとうございました。
また来年を楽しみにしてます。お疲れさまでした。

三日月が昇り始めて間もない頃ですが富士山が見にくい。
c0201929_182379.jpg

少しづつオレンジ色のラインが濃くなってきますが、街明かりが消えてゆくが空がまだ蒼い。
c0201929_18232099.jpg

街明かりが消えて空の蒼味も引いてゆく。
c0201929_18233252.jpg

街明かりが消えていき空がオレンジに染まる
c0201929_18234358.jpg

太陽が出てきていよいよクライマックス。
c0201929_18235421.jpg

少し移動して前景に木々を。
c0201929_1824723.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-19 18:32 | 富士山 | Comments(10)
先月末に起きてしまった御嶽山の噴火による大災害から20日ほど。
60名近い方が亡くなり以前不明者は7名の中寒さや雪の為捜索が今年は打ち切りとなってしまいました。
誠に残念なことですが二次災害を避けるためには仕方ないことですが、
自衛隊や消防関係・他関係者も無念で仕方ないでしょう。
災害に会われた方、また親族の方にはお悔やみ申し上げます。

災害が起こってしまってから台風一過の7日朝通勤途中の景色の中にすの姿が目視できました。
冬場には時々見えることがある御嶽山が噴煙を上げることばど想像も出来なかったが、その姿を目の当たりにすると複雑な気持ちになりました。

通勤途中より御嶽山を望むと噴煙が上がってるのが確認できました。
c0201929_6574682.jpg

同じカットです。
c0201929_658163.jpg

数年前の積雪している御嶽山 こんな素敵な山が・・・・。
c0201929_6582321.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-17 07:02 | 自然 | Comments(2)
地元に咲いている四季桜?の写真撮影のリベンジに出かけました。

青空が広がった朝だと順光になるのでその時間帯をみて出かけましたが、
桜は以前の方が良かったかも。
枝先には葉っぱも出てきてるようだし少し散っていた。
が、コスモスはかなり咲いていて桜に彩を付けてくれました。
雲も良い感じの秋雲で季節感ある空になったようにも思います。

ここは道路に面してるので行ききする車がもの珍しそうに見ていきますので
わき見運転しないでね=て勝手に思いながら撮影。
でも広いスペースで無いので写せる構図が限られてしまって同じ写真ばかりですが、
いい時期の撮影なので楽しんで撮影が出来て良かった。

先週・先々週と週末台風だったので来週は天気になって欲しいですね。


オスモスに彩られて咲く桜
c0201929_716587.jpg

少し引いて秋雲と桜 コスモスの道
c0201929_7171153.jpg

この樹は四季桜で無いのでしょうね。染井吉野の樹に似てますが・・・・一輪だけ桜
c0201929_7173223.jpg

ちょっと角度を変えて・・・・・でも。
c0201929_7174374.jpg

コスモスと満開の桜です。
c0201929_7175530.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-14 07:24 | | Comments(2)
同じ愛知でも見える場所があるってことは雲は低いんだと思ってもなかなか場所を変えられなく迷う。
でも見えなくては仕方ないので思いきって移動。
雲が南西から流れてくるので一層のこと南へ向かおう!
いやいやここは東だ!
やっぱり北かな?西は海だでout
八方塞がり。
う~ん。迷った挙句・・・・・ガソリン入れて考えよう!
腹が減っては戦がなんとか。・・・・・・既に時間は第二接触時点前19:15
ガソリン満タン!一層のこと洗車でもしたろうかと思ったが、週末台風じゃん!ヤメヤメ!
一度月食から頭を切り替え自宅へ方面へ戻り広いところから雲の流れ確認しよう。
近場の海から雲の流れを見てると雲の切れ間がある。
月も高く上がってるのでどこでも一緒だから結局撮影場所はいつもの海でした。
早速準備開始。
暫くして19:30過ぎてるので皆既月食開始してる
もう10分もすると切れ間から月が見えることを待ちわび待機する。
見えた。三年前に見たあの銅褐色の月が!
最大時点より前に雲が切れてくれたのが何よりでした。ここから暫くは天体ショーが楽しめました。
そして第3接触過ぎて月が満ち出してきて次第に銅褐色が薄くなりだすころに
またまた雲が・・・・・今年もなんとか撮影できたし満足できたので終了。

雲の切れ間から覗いて見えた皆既月食。雲を少しだけ流してみたけども月も流れブレてる。
c0201929_8472390.jpg

ようやく綺麗に見えた銅褐色の月。と6等級の天王星。普段は滅多に見えないけど
皆既月食のお陰で見つけることができました。
c0201929_8474850.jpg

このころが最大月食時点です。綺麗な色です。
c0201929_848246.jpg

もう月食も終了です。銅褐色色が終わりかけで赤い色に青みが重なってきます。
c0201929_8481536.jpg

そして白く輝いて来ました。
c0201929_8482644.jpg

三年前に撮影した月食です
c0201929_99148.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-11 09:09 | | Comments(8)
2014年10月8日は天体イベントの皆既月食がありました。
当日はTVなどでニュースされていて情報は多かったと思います。実はその前は2011年12月10日でしたので約三年振りでした。
ちなみに前回の皆既月食は真夜中の時間帯だった記憶ですが「御殿場のコンビニの駐車場」で撮影してました。富士山の撮影遠征中だったんですがこの時は綺麗に撮影できました。
今回の月食時間は以下のようでした。
第1接触月が地球の本影に入り始めた瞬間 18:15
第2接触月が地球の本影に完全に入った瞬間 19:25
食の最大中心と本影錐の中心との角距離が最小となった時点 19:49
第3接触月が地球の本影から出始めた瞬間 20:24
第4接触月が地球の本影から完全に出た瞬間 21:34

月食は太陽-地球-月が一直線になるわけですので真っ暗に(影)になるんではないかと考えそうなものですyね。私も以前は思ってましたがその理由は↓で。

月食が真っ暗にならないのは?・・・・・自然科学研究機構 国立天文台より引用

皆既食では、月が本影の中に完全に入り込みます。しかし、皆既食中の月は真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色に見えます。地球のまわりには大気があります。太陽光が大気の中を通過する際、波長の短い青い光は空気の分子によって散乱され、大気をほとんど通過することができません。一方、波長の長い赤い光は散乱されにくく、光が弱められながらも大気を通過することができます。これは、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由です。また、大気がレンズのような役割を果たし、太陽光が屈折されて本影の内側に入り込みます。このかすかな赤い光が皆既食中の月面を照らし、月が赤黒く見えるのです。

今回は事前準備はしていたのですが天気が良くなく月の出の17:19から空には雲があり不安もありましたが、空は雲の切れ間もあり暫くは様子見が続きました。
知り合いなどと連絡取りながら待機していたのですが第一接触前から見えてる地方もあるので気が焦るばかりです。南西から次々流れる雲で一層不安が募るばかりです。

・・・・・・・続く!

やっと雲の切れ間から一瞬見えた月。下半分がもう欠けてきてるが直ぐに雲の中へ。
c0201929_7554265.jpg


皆既月食になってるんだけども少し雲質を出すために流してみたが
4秒も流すと月は楕円形に。
c0201929_7555642.jpg

皆既月食になってるけどもなかなか雲が切れないです。
c0201929_7561035.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-10-10 07:56 | | Comments(2)