ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日曜日朝から天気が良く時間もあったので、常滑市の焼き物散歩道に出かけました。
早朝から自宅をでたので常滑に着いたのが7時少し過ぎ。週末は焼き物資料館の駐車場は有料と
記憶していたのだが係員が見当たらなく、資料館に入って確認するとなんと「9時までは無料です」
平日は終日無料なんだけども「良かった~~」
早速カメラを持ち出して散策開始。何度か来ているので大まかな地図が頭に入ってるし、散策ルートはいつもと同じ。時期と時間が変わるだけで写真も変わるので楽しみ。

朝早くなので他の観光客は勿論見当たらないし、お店だって開いてない。
まるで独り占めです。
撮影したい場所にサクサクと歩いていると気温が上がってきて汗も出てきます。日焼けしないように長袖を着てきたので余計に暑く汗がでます。この時期は着るものが難しいですね。
一度早い時間の青空が撮影したかったので、短い時間でしたが楽しみ早々に9時までに退散しました。

廻船問屋 滝田家前のどかん道
c0201929_7103556.jpg

散歩道メインのどかん道
c0201929_7104560.jpg

焼き物釜と煙突・・・ここは駐車場なんでいつも車が停まってますが今日は空き(あき)青空
c0201929_7105680.jpg

別の登り釜を見ることが出来る場所があります。(今は勿論使われてないです)
c0201929_711755.jpg

登り釜近くの焼き物店に居た店長猫の「のんちゃん」凄く人慣れしてます。
c0201929_7112168.jpg

自らの居場所が分かるのか空気が読めるのか撮影していたらこの場所に動いてくれたのですが眩しそう。
c0201929_7113495.jpg

資料館の自動販売機の横のポストの上に置かれていた郵便局猫の焼き物
c0201929_7114555.jpg


良ければアイコンを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-29 07:20 | 観光 | Comments(2)
突然ですが「ケムトレイル」って言葉をご存知ですか?
私も最近聞いた言葉なんですが簡単に言えば飛行機雲なのかそうでないのか?

Wikipedia-引用-

ケム・トレイル (英: chem trail) は、航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じているという飛行機雲に似た航跡。chemical trail, ケミカル・トレイルの略であり、con trail, コン・トレイル(航跡=飛行機雲)より派生した語。公害のような副次的被害ではなく有害物質の意図的な散布による住民への健康被害を目的として散布される。
一般には陰謀論の一種と見做されており、「航跡」も単なる飛行機雲に過ぎないと言われている

まぁ~こういった都市伝説っぽい話は諸説ありますので私自身は「飛行機雲」かなって思ってます。
この話を聞いた後に同じような雲をみたので気になってしまって更新してみた。
縦に伸びる雲は「地震雲」とも聞いたことあるけど・・・・西の方面で地震があったと聞いてないけどまだ一週間経ってないがね。

きっと空気が入れ替わって秋の装いで秋雲になってるんだろうと勝手に考えてます。
見てるだけは綺麗なんで心落ちつきます。


碧南市のたこ公園より対岸は半田市
c0201929_72365.jpg

前景に木立をいれてみあmしたがこの頃には縦に伸びる雲が薄くなってきてます。
この後消えてしまったのは不思議ですけど。
c0201929_721755.jpg

処・日にち変わっていつもの浜辺です#IMAGE|c0201929_722924.jpg|201409/26/29/|mid|870|580#]
この日も縦に伸びる雲がありました。日にちが違うのに同じような雲が伸びてるのは興味湧きます。
c0201929_72399.jpg

飛行機は他にも飛行してるので他でも飛行機雲が見えていいのに見えないのは確かに不思議ですけど。
c0201929_725023.jpg

写真は南方面になりますが青空と秋雲
c0201929_73191.jpg


ケムトレイル・・・・知ってる人いたら情報もください。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-26 07:10 | 海がみえる風景 | Comments(0)
前回の続きになります。

<新美南吉顕彰会・彼岸花のページ>
http://nankichi.org/higan/higanbana.html

22日の中日新聞の朝刊に載っていたので撮影は前日の21日。
私も出向いた日と同じでした。

日曜日は朝は綺麗な雲の出ていて非常に秋らしい風景が撮影出来ました。私が朝から出かけてましたので良い雲が撮影出来ましたが、太陽が高くなってきてからは気温もぐんぐん上がって長袖で出向いた私は暑くって9時過ぎには撮影を終了してしまいました。

彼岸花について(ヒガンバナ - Wikipediaより)
別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する。また、「天上の花」という意味も持っており、相反するものがある(仏教の経典より)。ただし、仏教でいう曼珠沙華は「白くやわらかな花」であり、ヒガンバナの外観とは似ても似つかぬものである(近縁種ナツズイセンの花は白い)。『万葉集』にみえる「いちしの花」を彼岸花とする説もある(「路のべの壱師の花の灼然く人皆知りぬ我が恋妻は」、11・2480)。また、毒を抜いて非常食とすることもあるので悲願の花という解釈もある(ただし、食用は一般的には危険である)。

異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもあるが、反対に「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもある。日本での別名・方言は千以上が知られている[4]。


彼岸花の路と青空に秋らしい雲が気に入ってます。
c0201929_743444.jpg

レッドカーペットと秋空・・・この時間は本当に良い空が見えました。
c0201929_7435440.jpg

秋の空気の中に親子が散歩してます。ホットした感じになりませんか?
c0201929_74469.jpg

少し目線と変えてみたらこんな世界です。
c0201929_7441787.jpg

横位置でもうワンカット
c0201929_7444997.jpg

青空入れて
c0201929_745041.jpg

撮影場所変えて彼岸花に囲まれる
c0201929_7451321.jpg



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-24 07:59 | Comments(6)
すっかり朝晩が肌寒いほどになってしまって私は秋の花粉症がやってきてしまいましたが、みなさんは元気にしてますか?
この週末に近所にある半田市の矢勝川沿いの彼岸花の撮影に出かけてきました。

<新美南吉顕彰会・彼岸花のページ>
http://nankichi.org/higan/higanbana.html

実は土曜の夜にも夜撮に出かけたもののピント合わせや、構図に悩み撃沈して帰ってきて改めて翌朝早くからリンベンジしました。5時過ぎに自宅をでて現地には6時頃には着いたのですが既に多くのカメラマンが来ておりました。朝は露に濡れた彼岸花を中心に撮影していたのですが、これがなかなか難しいもんです。
私が同じ場所で居座ってると、観光で楽しんでる人たちが不思議そうに見ていったり「何してるんですか」って声掛けてくれたりします。

太陽が高くなってくると散歩がてら歩いて被写体を探すのですが、この被写体探しはかなり難しいですね!
撮影すること二時間ほど歩いてると汗が出てくるほど気温も上がってきたので一時退散して近くの喫茶店でまったりです。
その日は青空も綺麗だったので後編では青空と雲と彼岸花も更新予定です。

朝露に濡れてティアラみたいな彼岸花
c0201929_7462399.jpg

少し絞っての撮影
c0201929_7463455.jpg

白い彼岸花が天の川のように見えたのは私だけ?
c0201929_746449.jpg

土手が陰になって背の高い彼岸花だけに光が当ってます。
c0201929_7465419.jpg

赤の彼岸花の中にたんぽぽを見つけたので狙ったのですが、実は一番目立つ花が枯れてて・・・・
c0201929_74756.jpg

この構図だと枯れてる彼岸花が確認できませんか?
c0201929_7471744.jpg

前日の夜撮です。
c0201929_7475996.jpg


良かったらポッチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-22 07:54 | Comments(2)
朝晩涼しくなり暑ささえ恋しくなってきましたので、皆さん体調にはお気を付け下さいね。
お彼岸も近くなって夕焼けの時間もかなり早くなって来て帰宅後にはなかなか撮影出来ない季節がやってきたので先週末の夕焼けですが更新します。
ここは常滑市の北部にありまして伊勢湾が一望できる素晴らしい新興住宅地です。
夕方になると近所の人が散歩したり、公園では子供たちが元気に遊べるような素晴らしい地区ですし、なにより夕焼けの時間帯は浜風が心地よく本当に景色のいい場所ですので一度来てみてください。
時間がゆっくり過ぎて一日の疲れを癒してくれるそんな空気を楽しんでみてください。


夕陽と飛行機の絡みです。(これは多重ではありません)時にはこのようなタイミングに出会うこともあります。
c0201929_70744.jpg

夕陽が沈む時間帯です。
c0201929_703230.jpg

日没後、鈴鹿山脈上には龍のような雲に色づいてました。
c0201929_705471.jpg

黄金色に染まった空にそれぞれの想いを乗せた飛行機が空港に向かって降りてきました。
c0201929_71653.jpg

これは過去の画像ですが、時にはこのような素敵な夕焼け雲もみえます。
同じ夕焼けは二度とないと思ってますので度の景色も綺麗ですが時にはゆっくり夕焼けを眺めることもいいでしょうね。
c0201929_712754.jpg


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-18 07:13 | 夕焼け風景 | Comments(0)
三連休の中日の14日(日曜日)に久しぶりに飛行機撮影にでかけてみた。昨年までは足繁く通った場所だが、今年はすっかり怠けてしまって半年以上振りの撮影でした。
現地には8時少し前に着いたのですが、公園に隣接する神社(神社に隣接する公園?)の清掃が近所住民で行われるところで駐車場が一杯でした。
撮影地は展望台になるのですが、展望台に行く前に神社前で一礼をして(本来はお賽銭入れなきゃダメですよね)撮影ポイントに行くと先客が一人見えました。
お話してると今年のセントレアフォトコンテストで「最優秀賞」と受賞された人だとわかり、その時の状況など色々話していたらもう一人知り合いの人も撮影にきて三人で12時すぎまで楽しく撮影することが出来てお二人に感謝です。ありがとうございました。


視程が良く早い時間は御在所岳が綺麗にみえてます。
赤白の煙突から上に稜線から右の高いところが御在所山頂で建物らしきものがみえますよね。で、そこから少し下へ視線を動かしてみると鉄塔らしきものが見えませんか?ロープウエイの鉄塔です。
c0201929_7261394.jpg

秋の空気が綺麗で西の空には綺麗な下弦の月が秋雲と一緒に寄り添ってました。
c0201929_7262664.jpg

それぞれの夢や希望を乗せてドイツへ飛び立つフルトハンザ航空と御在所岳
この組み合わせができるのはこのフルトハンザ航空のみです。
c0201929_7264297.jpg

太陽の近くに飛行機が通り飛行機雲に七色の彩雲がでました。
c0201929_7265312.jpg

はじめに断わっておきます。PC多重露光です!
最近は何でも出来てしまうのが少し怖いですよね。基本的には多重はしませんが物は経験ってことで。
c0201929_7271080.jpg

これも多重露光ですけども二枚の多重です。
c0201929_801795.jpg


いつも読んでくれてありがとうございます。ニアミス飛行機は偶に見える風景です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-15 07:42 | 海がみえる風景 | Comments(0)
9月に入ってすっかり秋めいて朝晩が涼しくなってきましたが、みなさん体調など崩してませんか?

赤とんぼもみるようになり今年は秋が少し早く訪れてるじゃないかと思ってます。たしか昨年はまだまだ暑かった日が多かった気がします。
先週の7日の夕暮れ良い雲が出ていたので、風に当ろうと海岸へでかけて夕焼けを待ってたら、東の空には夕焼けに染まった雲からお月さまが昇って来てました。

色付き始めた雲のした散歩する人
c0201929_12275763.jpg

雲の形が特徴的でこの先の夕焼けに期待
c0201929_122876.jpg

いつもの海岸だけどいつも違う空。風景写真では二度同じ景色は無いですね~。
c0201929_12281755.jpg

東の空からはお月さまが昇ってきてます。満月も近いですね!
c0201929_12285359.jpg

堤防では釣り人がいるけど夕焼けをみてるのかな?
c0201929_1229159.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-13 12:35 | 夕焼け風景 | Comments(2)
2014年9月9日 今年最後と言われるスーパームーン現象が終わる!
先月は天候不順で観ることが出来なかったが、この日は朝から天気とあって、出勤時に機材を仕込んで準備完了。18:08分 92度(ほぼ真東方向)より月出なのでその後10分ほどで見えてくることでしょうが、
準備不足で撮影場所を確定できない。
地図だけ頼りに向かった先には少し開けているが、建物や電柱が入る。しかし時間なくいざ仕方なし。
西の空はまだ太陽が沈んだばかりだからまだまだ明るいからシャッター速度はかせげる。
東の低空には雲があるような条件。そのころ見えた!
やっぱし薄雲があった。そのため太陽の様に少し赤い月てか銅褐色の月が昇ってきた。
さほど大きい明るいとは実感できないまま月は再び雲の中っていったけど、再びしっかりした月がでてきた。
久っさしぶりに月の撮影した気がした。

建物があると対象物ができるがもっと自然な建物が理想
c0201929_6482955.jpg

銅褐色の月が昇ってくる
c0201929_6484049.jpg

縦位置で完全に出てきたスーパームーン
c0201929_6484842.jpg

再び雲の中へ隠れそうで月の上が隠れ出した
c0201929_6485696.jpg

月の真ん中は帯雲です・・・トリミング
c0201929_649436.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-10 06:58 | 月が見える風景 | Comments(2)
遡ること10日ほど前の8月28日に写真の師匠であるDさんより一報が入った!
DさんはこれまでもいくつかのTV番組に出演している若手のカメラマンでして、8年ほど前に偶然知り合ってから好意にしてもらってます。勿論共通点は富士山です!
一報の内容は「今日のTVロケは失敗した」
「そこで次回のロケは9/4だがどうしても同行出来ないんだ。頼めないかな?」
俺・・・・・・平日だし無理だわ
師・・・・・・そうだわな 今日Kさんも同席だったけどKさんは別の依頼もあり頼めないのさ。TV局のADさんにはポイントは教えたけども実際の状況で最終判断が必要なので同席者が必要らしい。
俺・・・・・・共通の仲間であるUさんは?どうなん?
師・・・・・・休みの関係もあるし・・・・。
俺・・・・・・他にも人がいるでしょう。
師・・・・・・「--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------」
俺・・・・・・「分かった引き受けるわ!」(自分自身考えることもあって引き受けることになりました。)

当日!
内容はTv番組がまだ放送されていないので詳しくは言えませんが、Tv局の人と待ち合わせして現地に移動しましてまだまだ暗い中で20人ほどのスタッフさん達が舞台などセット作り。
番組の裏側にはこんな努力があることを改めて感じながら、思った以上に番組デレクターさんほか皆さんが生き生きしていてワイワイしてて緊張感の中にも優しさも感じられました。
明け方に主役の人がみえて本番前のリハーサルをしてるとき、現場に居た私も凄く良い体験ができ「鳥肌が立つ」のを覚えました。
最終的にはこの日も番組趣旨の映像は撮れず、セットの片付け等して現地から引き上げる時に「ロケバス」に乗せていただき私の駐車場まで僅かでしたがDさんやADさんスタッフさんの皆さんと一緒の空間にいれたことなど良い体験ができました。
一つの番組撮影には時間と労力、多くの人が関わって作成されているだってことなど、いつもはTVを見てる側から作成する立場をみて努力っていうのか苦労てか感謝の気持ちを感じました。

今後、放映日時が決まればこの場で紹介します。

現地に着いた時は上空は星空が広がってましたが、富士山には雲が巻いてました。
c0201929_8394469.jpg

太陽が出てきて笠雲に光があたり雲好きな私には大当たりです。                           
c0201929_84032.jpg

この後僅かで全貌が見えたのですが、僅かで全く見えなくなってしまいました。残念!
この日は各地点で富士山見えてなかったのでここで見えていただけで奇跡。
c0201929_8411670.jpg

太陽が高くなってから雲に巻かれた富士山と彩雲
c0201929_8413552.jpg

最後秋らしい雲が広がったと思ったら数分で富士山シャットアウトで全く見えなくなった。
c0201929_8415132.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-06 08:54 | 富士山 | Comments(2)
9月に入りまして今年も残すところ4ケ月となりました。時間の過ぎるのは早いものです。
朝晩もすっかり涼しくなり過ごしやすくって気持ちいいですが、昨年よりもひと月ほど早い気候と言われ来週には「中秋の名月」も見られますからお天気になってくれるといいですね。

今回の花火は再び長島温泉の花火ですが、どうも毎日プログラムも花火師も変わるようで前日(30日土曜)に比べてインパクトが弱く思いましたが見られることに感謝しなくてはいけないですね。
やっぱり近くからの撮影だと迫力でしょうと思いながらも他人事のように俯瞰しての撮影中。
近所の人たちも散歩がてら見てる人や、一杯やりながら愚痴ってる人やら騒がしい中ひたすら撮影をしている俺はなんだろうって。
集中してるつもりでも周りの声が聞こえるようではダメです。
客観的に話を聞いてても女性中心ってか奥さん強いですわ~旦那さんの意見完全シャトアウト!!!
吹き出しそうにもなるほどやりとりでした。
しかしこれで上手く生活してる夫婦を目の当たりにして「これも家族」だと思った花火大会でした。

昨日の場所から少し移動したのだがイルミネーションの上には出せなかった。
c0201929_7464992.jpg

遊園地と打ち上げ場所が接近してるので遊園地の上から花火をだそうとするとセントレア付近までいけばいいのかなって考えてました。
c0201929_7465989.jpg

女性が好みそうな一枚!単発で上がるので一層歓声が上がる。外野のカップルもはしゃいでいた。
c0201929_74761.jpg

残念ながらスターマインも昨日の方が迫力あった気がする。
c0201929_7472262.jpg

素敵な花火が見られることに感謝。
c0201929_7473028.jpg

最後は土曜日の写真
c0201929_7475898.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-09-02 07:55 | 花火が打ちあがる風景 | Comments(0)