ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨年は私用で出かけることが出来なかった八千穂高原へ一年ぶりに6月15日に行ってきました。

-ウィキより引用-
八千穂高原(やちほこうげん)は、長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村一部小海町にもまたがる)にある高原。八ヶ岳北麓に位置する。あまり大規模な開発が行なわれてこなかったため、長野県内の他の有名高原に比較すると割合素朴であり、自然を生かした見どころが多い。国道299号が高原を貫き、秋には白樺やカラマツが紅葉し、ドライブコースとしても好眺望を楽しめる。茅野市と佐久穂町の境をなす麦草峠は標高2127m。日本の国道で2番目に標高の高い地点である。麦草峠から茅野市方面の高原は蓼科高原となる。
また日本一標高にある「白駒池」もある。

朝一は佐久市の上空の雲海を撮影してから、白樺林に咲き誇るレンゲツツジを撮影に行きました。前日は甘利山で場所が無いほどのカメラマンでしたがここはゆっくりした時間が流れるような空間で撮影ができました。新緑の中に輝くレンゲツツジはなんとも印象的で撮影していてもウキウキしちゃいます。何度来てもここはいいですので皆さんも一度お出かけください。大型バスでの撮影部隊もきてますが、
c0201929_755933.jpg
夜~明け方はかなり冷え込むので着るものも注意してしっかりした上着もお忘れなく!
c0201929_7553323.jpg

白樺林とレンゲツツジ
c0201929_7554521.jpg

新緑から差し込む太陽とレンゲツツジ
c0201929_756026.jpg

心安らぐ新緑とツツジ
c0201929_7561116.jpg

大型バスで撮影にきていた連合部隊
c0201929_7562486.jpg

太陽の梯子を呼ばれる気象現象(良く見れます)
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-06-25 07:59 | 躑躅 | Comments(0)
2014 富士山とツツジの撮影の為に山梨県の甘利山へ向かいました。
甘利山は秋には数回訪れたことのある山ですが、この梅雨時に訪れることは初めてなので楽しみにして仕事上がりに愛知から向かいました。
現地に着いたのが2時過ぎになったのですが、なんと駐車場は満車!秋の頃には気づかなかったこんなお国も駐車場があったんだと思う場所まで所狭しと駐車してある。こんなに人がいたら撮影が出来るのだろうかと思いながらも折角ここまできたのでなんとか駐車スペースを確保して撮影ポイントまで移動。
16夜だから富士山もくっきりみえてつつじも確認できるが、人だらけで撮影場所も少ない。

移動しながら撮影してると空も明るくなってくると、人の多さに改めて驚く!
梅雨の合間の晴れだけどもこれだけ人が集まるとやっぱり知り合いにも会いますね~お会いした皆様お世話になりました。
c0201929_74693.jpg

十六夜に照らされる富士山とツツジ
c0201929_7462662.jpg

少し明るくなって群生するつつじ
c0201929_7463785.jpg

場所を変えてのつつじ群
c0201929_7464733.jpg

明るくなってからの富士山
c0201929_7465947.jpg

甘利山山頂から俯瞰して高原のルビー
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-06-18 07:50 | 富士山 | Comments(2)
愛知県は梅雨入りしたもののほとんど雨がない天気が続いてますが、各地被害も出てるようなので雨量の多い地区はお気を付け下さい!

今回は7日の土曜日に県内の紫陽花撮影を楽しんできました。場所はここ

http://www.inazawa-kankou.jp/ev/bana.cgi?no=262

稲沢市にある紫陽花寺こと「大塚性海寺」です。15種類約10000本の紫陽花ですが、まだ少し早かったようでしたが、御寺ではイベントも開催されていて賑わってました。
また地元の商店や町内かななどが屋台をだしてまして、非常に良心的な値段で飲食も楽しめましたよ。
特に私は串カツがサクサクして肉は柔らかくって美味しかったですので、お出かけの際には一度賞味ください。また地元ご当地?アイドルのイベントも行われておかっけファンもいるほどで私にとっては別世界も見ることができました。おそらくイベントなどは今週末で終わってしまうようですが行ってみてはどうでしょうか?
また、ここまできたので江南にある「音楽時」にも寄ってみましたがここは紫陽花が少し少なくイベントも7日からの開催で開花はまだ三分咲きていどでした。
c0201929_804723.jpg

まだ少し早い紫陽花ですが、外来の柏葉紫陽花が元気に咲いてました。
c0201929_812051.jpg

参道脇に地元学生が育てた紫陽花が並んでます。
c0201929_813383.jpg

見栄えの紫陽花とお寺
c0201929_814267.jpg

お寺の外からの方が咲いてるかも
c0201929_815246.jpg

今年も見つけました!紫陽花とかたつむり。
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-06-09 08:05 | | Comments(0)
間もなく梅雨入りしそうなので近場ですけど渓流のある赤目四十八滝に10年ぶりくらいに出かけてきました。
ここ最近愛知でも気温が上昇していて少しでも涼しさも求めての撮影でしたが、帰って湿度が高く蒸し暑かったかな。
ここの公式サイトですので確認してみてください。

http://www.akame48taki.com/

前回来た時には全ての滝をみたから今回は渓流沿い近くののみで撮影してみました。到着したときは3時前くらいでしたが人出は結構多かったですよ。新緑の渓谷ってことで人気スポットになっているんでしょう。そんな人ごみの中水の流れを場所を変えながら撮影してましたら、山道に今年初の「蛇」が現れて一瞬体感温度を下げてくれました。いつまでたっても私は「ヤッコさん」が苦手なんですよ。あのニョロニョロした動きがどうも×

帰りには「天然記念物」を仲間が見つけてひと騒動になりました。
写真の中に映ってますが皆さんは見つけれますか?あっ最後におおサンショウウオがアップされてますので苦手な人は見ないように気を付けてください。
c0201929_747974.jpg

一番手前の滝
c0201929_74721100.jpg

直ぐ上の不動滝
c0201929_7473618.jpg

不動滝へ流れ込むカット・・・・左上の飛沫は雨では無いですが、撮影方法分かりますか?
c0201929_7474932.jpg

上から見た不動滝
c0201929_74867.jpg

この中に居るサンショウウオを探してみてください。
c0201929_7481870.jpg

大捕物した天然記念物
c0201929_7553911.jpg

係員さんが枝で石の下に入ったおおサンショウウオを素手で掴みカゴにいれたとこに集まった観光客(この時すでに5時を回ってるけど観光客多いです)
c0201929_7555336.jpg

駐車場からの一枚
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-06-03 07:30 | 自然 | Comments(4)