ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も長野県塩尻市の「高ボッチ高原」にいってきました。
通常この時期には冬用タイヤに交換してるのですが、今年は未だ未交換のままの遠征です。天気予報は良いようなのでなんとか乗り越えれると思いながらも標高が1600Mを超えてるので心配しながら向かいました。
現地には深夜の2時前に林道を登り出したのですが、濃霧でかなり視界が悪い上に路上にも気を配りながら運転を続けていくと一気に霧は晴れてきまし。山頂付近は路面が白かったですがなんとか駐車場に到着できましたが、視界は濃霧で夜景も月も見ることができなかったので、ひと眠りです。

4時に起きても視界は無でもうひと眠り。5時に起きても濃霧でしたが折角来たので撮影準備。この時気温がー2度です。この待機時間がやっぱり辛いですね。なにもしないままの日の出までただ富士山が見えることを祈りながら待ち続ける!
6時を回り諦めかけた時に一瞬(5~6分)待望の富士山が拝めました。
諦めて車で待機していた人たちがあの狭い場所を走るのでもう迷惑ですよ。(今回も遊歩道からなのでしってる人はここを走ったら揺れるし肩も当るよね)
寒い中待ちわびた甲斐がありましたよ。しかしこの後再び霧の中へ消えて行きました。

再度、富士山が見えたのが太陽が昇ってからでした。

一枚目・・・一瞬見えた富士山の初カット
二枚眼・・・太陽と富士山
三枚目…翌日の富士山
c0201929_7544050.jpg
c0201929_755093.jpg
c0201929_7551355.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2013-11-25 07:55 | 富士山 | Comments(6)
こんにちは。
11月に入り今年も残すところ僅かに二カ月となってきました。
暑い夏も懐かしくなるように少しずつ、冬が近づいていることが肌で感じやすくなってきましたこの頃は、体調も壊しやすいので皆さんご注意してください。
今回は少しだけ標高のある丸山林道か櫛形山にでも行こうとしていたのですが、どちらも人がすごく多いと聞いていたので、人酔いしてしまう私は富士山麓でうろうろとしてました。

撮影は2日は朝から富士山見えずで、河口湖の紅葉を見てましたが、葉っぱが少傷があったので良い色にはなりいくいのかなって個人的な感想でしたよ。でも観光客が多くってここでも人酔いしそうなので早々に逃げ出しました。

富士山が見えたのは3日だけで、明け方から撮影して焼ける気配を感じたのが一枚目の写真。

しかし・・・光入らずに曇り空へ。

二二枚目は刻々と変化する富士山と笠雲+吊るし雲。

これはこれで雲好きな私には興奮する時間です。これが青空だったらと思いながらインスタントラーメン作り腹ごしらえ。身体も温まるし場所と言う調味料もありインスタントラーメンが御馳走になりますよ。

三枚目は僅かだけ青空になった富士山です。
c0201929_750341.jpg
c0201929_750506.jpg
c0201929_751472.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2013-11-07 07:52 | 富士山 | Comments(0)