ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気温が上がってきたこの頃、少し高い場所から富士山を眺めてみることにした。
夜中高速を走ってると牧の原あたりから霧が道路を包む箇所がでてきた。これは雲海がでるかもと
目的地へ行くと、先客が多く車の停める場所も少なかったので、以前より気にしていた場所へ車を移動させると、
先にワゴン車が一台。
まだ暗くて夜明までには一時間ほどはあるが、バルブでもと思い三脚をだそうとしたら既に10本以上の三脚が出てることに気づきその脇で撮影を開始した。

太陽が昇る前の一焼けの時間いい感じで雲がでて雲海もあったけども、焼けるまでにはもう一つでしたが、
流れる雲に赤く染まる時間はとても好きなひと時。
暫く期待しながら撮影したものの焼けはこの時間帯に露光した時が良かったくらい。
その後
c0201929_716283.jpg
c0201929_716371.jpg
太陽が昇っても雲海の動きも活発で久しぶりにワクワクする撮影が出来ました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2013-03-21 07:18 | 富士山 | Comments(4)
気候が荒れた三月の9~10日富士山へ出かけた。
気温が上がるとのことで雲の変化があればいいかな~細い月と富士山・梅と富士山が撮りたいと
目的をもって出かけた富士山だったが、結果は散々でした。

細い月は昇り始めは見えた月は月出から僅か10分ほどで雲の中へ・・・そのまま山頂から出ることは無く
朝焼けも無く撃沈。
こもままではと思いなおしダイヤ撮影へ。
雲は切れたが霞が強かったものの、剣ヶ嶺より富士山を出すことができた。
次第に霞も取れてきたのだが、花粉の飛散が飛んでもなく外にいると顔がヒリヒリするほどで
この日は仕方なく梅は諦めました。

結局夕方も焼けることなく、翌日もP-かんの朝だったので
再びダイヤに挑戦してみました。

今月待つにはきっと桜も咲くので月内にもう一度行けたらいいかな。
c0201929_805925.jpg
c0201929_811526.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2013-03-13 08:01 | 富士山 | Comments(0)