ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この時期に大観山に足を運ぶことはなかったけども、人が少ないだろうと思って出かけてみました。
まだ昼間は30度近くなり残暑も厳しいですが、標高が1000M程のこの場所は日没後は非常に涼しい場所でもあります。

ポイントについいた時には他に誰もいなく一人で撮影をしてましたが、暫くしてすごいガスが流れ出して視界が閉ざされてしまし様子見てましがなかなか切れることもないので、仮眠していたら起きたら4時前。

やっちまったな!(古い)  完全に寝すぎてしまった。

起きたら三人の人が撮影してる模様で富士山も見えてるし雲海も出てる。取り急ぎ準備して撮影開始するも
ガスが出てきてアウト。暫く待機中に先ほどまでの写真を見せてもらっていたら良い雲海に富士山が浮かんでる。このガスが切れたら自分も撮れる・・・・・・しかしいつまでガスは切れなく太陽の登る時間。

c0201929_7525975.jpg
あちゃ!

完全に  「悪者」  になってしまい太陽が上がっても富士山は見えず。
私は最後までねばり7時ころまで待機したが諦めて芦ノ湖へくだるとようやく富士山と対面できました。

寝すぎは禁物です。反省!
[PR]
by noah_3776_2 | 2012-09-27 07:53 | 富士山 | Comments(4)
久しぶりに出かけた富士山での初カットは朝霧あたりから細い月を富士山の左稜線を絡めるつもりでしたが、現地に着くと吊るし雲が出てることに気が付きお山の近くに雲を入れるために場所探しに右往左往したのだが、明け方になってしまったので、この場所での撮影になりました。

季節は過ぎてすでにオリオン座は高く登り、明けの明星が一段輝いてました。
明け方の蒼の刻が好きなんです~よ。
c0201929_6371661.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2012-09-20 06:38 | 富士山 | Comments(2)
まったくお久しぶりで御無沙汰してます。
夏場からなかなか撮影の機会が無く(海で素潜りしてました。)久しぶりに遠征してきて何とか撮影できたのでUPします。
富士山麓ではすっかり秋の様子で彼岸花やススキも散見できるほど、平地よりも一足先に秋の気配が広がってました。まだまだ暑い平地ではあるけど確実に秋の足音が聞こえてましたよ。

朝方から浮かんでいた吊るし雲と実る稲穂です。
c0201929_7541145.jpg
c0201929_7541852.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2012-09-18 07:54 | 富士山 | Comments(0)