ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みなさん今年も残すとところ一日になってしまいました。
ブログの更新がなかなかできてないのが現状ですが、たくさんの方にコメント
いただけることに感謝してます。ありがとうございました。
今年は例年のように年始を富士山で明かせないのですが、地元での役目が終わってから
富士山へ向かい初日の出ダイヤモンドの撮影の予定です。
ただ天気のほうがいまいちの様子ですが、行ってみないことには何ともならないので
出かけてきます。
かなり寒いようですけども、富士山麓は毎年ナイナス5度なら良いほうですので
カイロがあればなんとか日の出まで待てるかな~って思います。
まぁ気合でがんばってきまので、来年もよろしくお願いします。
c0201929_1237923.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-12-31 12:37 | Comments(4)
12月に入ると空気の乾燥で例年ではあまりきれいな夕焼けが見られなくなってくるのだが、
この日12月10日は見事な夕焼けが広がった。
太陽が西から南よりに沈むこのごろにポイントを決めていた場所で撮影してみた。
そよ風がふいているものの土手に囲まれた川面はきれいに写り込み、写真にも広がりができたようです。

今年も残すところわずかになりましたね。皆様も風邪などには気をつけてください。
c0201929_78207.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-12-27 07:08 | Comments(0)
今年も残すところ僅かになりましたね。
この日は冬至まじかで太陽がここ精進湖から富士山に近づいて登ってくる
時期ですが、平日をもあって人は少なかったです。

朝焼けを狙っていったのですが、雲にさえぎられて焼けることなく逆さもなく
日の出になったのですが、富士山頂では風が強いのか吊るし雲が出てくれました。
普段見えない風の影響で雲になり富士山を引き立ててくれました。
c0201929_1317338.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-12-23 13:17 | Comments(8)
富士山を被写体にしていると、撮影時間は24時間にあることがある。
今日も神奈川の芦ノ湖を眼下に富士山を望む場所「大観山」から。今朝は気温が比較的暖かく
ても2度。時折吹き付ける風には体が小さくなってしまう。
芦ノ湖から雲海が出ることを期待したけども、雲海は残念ながら出ることはなかったけども、月が富士山の稜線へ沈む富士山を納めることができた。
c0201929_20155455.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-12-21 20:16 | Comments(4)
みなさん こんにちは
12月になりましたね。これでもサラリーマンの私は
週末を利用して今年最後の林道から撮影するため再び「高ボッチ」に出向きました。

3日仕事終えてから中央道を走ってると小雨が雪に変わってきて林道の心配もしましたが、
それほど心配することなく現地入り出来ましたが、今度は富士山が見えてないのです。
しかし、夜明け前5時過ぎから富士山が見え始めたので回りがあわただしく動き出しました。
私も遅れることなく場所取りして撮影開始。
デジタルで撮影するとここで問題が・・・・富士山のピントが合わないのです。
今までこんな事が無く焦る中、どんどん明るくなる。
MFからAFでピンがとれる明るさになってもダメ。風が強いのか脚ブレするのか?
結局雲に色がついた時も対応ができなく撃沈したのでした。
結局原因は分からないが、足場か強風でブレたのでしょう?

太陽が昇ってからの一枚です。
これはこれで良かったと自分で慰めて納得するしかなかったです。
c0201929_833566.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-12-11 08:08 | Comments(10)
一足先に冬が近づいた山の頂きからは真赤に燃える朝焼けが訪れた。
八ヶ岳の上から太陽が昇りつとあって真赤な雲が広がり、下界の諏訪湖に
写り込む。
残念ながら富士山は見えなかったが、雲の好きな自分はとっても
素敵な時間でした。
ここからの撮影も今年は残すところのわずか。
もう一度でかけてみたいなぁ~。
c0201929_7251440.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-12-03 07:25 | Comments(2)